【スローで見るラストオリジン】SDのコンスタンツァをじっくり眺めます。

2021年6月29日

スポンサーリンク

当記事では、ラストオリジンの強みの一つSDキャラの作りこみを1キャラずつ確認します。

今回は誰もが最初に操作するであろうキャククター、コンスタンツァです。

装備は改造されたウィンチェスター1887とあります。

調べたんですが、このウィンチェスター1887とははかのターミネーター2での名シーンで使用された武器だそうです。
バイクに乗って後方を撃つシーンで、手元でクルリと回転させリロードする。
スピンコッキング、というそうです。

スキンごとに装飾まで変わるこだわりっぷりです。

コンスタンツァ アクティブ1

デフォスキン

3連射ですが1発ずつ排莢(薬莢を排出すること)を繰り返していることが分かりますね。

戦闘スーツスキン

排莢がなくなっています。戦闘特化服なだけあり装備もさらに改良されたものなのかもしれません。

ナイトドレススキン

デフォスキン同様排莢されるようになっています。戦闘スーツスキンが特別なようですね。


コンスタンツァ アクティブ2

「ポリ!噛み付いて!」でお馴染み

ポリはいつも傍らに控えている犬型バイオロイドのことです。♀だそうなので安心です。

こちらもスキンによって犬種が変わっているように見えますが、コンスタンツァとはセットで販売されていたらしい為何かしらのシナジーがあることが分かります。

デフォスキン

戦闘スーツスキン

ナイトドレススキン

青い光が現れるとともに犬の形が形成されていき実体化しています
放たれた銃弾が着弾と同時あたりで牙マーク。標識弾でも放っているのでしょうか
ガブ!と噛み付いたエフェクトと同時にコンスタンツァは頬を染めています。姿勢でしょうか?それとも連携が上手くいったと嬉しいのでしょうか
ポリもちゃんと口を閉じてるコダワリっぷり。エフェクトだけですまさない本気
仕事を終えたポリは形が崩れていき青い光とともに画面外に消えています

一方コンスタンツァ。銃をクルクルと回転させた後排莢を行っています。

カッコいいですね!

勝利モーション

戦闘勝利画面では遠いので基地で。

やはり何もないところから出てくるポリ。膝をつけたことでずれた眼鏡を直す眼鏡っ娘好きにはたまらない仕草も。撫でているコンスタンツァの頬が緩むあたり毛並みもいいのでしょうね

残念ながら眼鏡なしスキンでは眼鏡直す仕草はそのままでした。さすがにね。

最後に

なんだこの犬!?

バイオロイドではあるらしい……んですが光の中から現れ体組織を構成するように顕現し仕事を終えると今度は分解されるようにして光とともに消えます。勝利モーションでも何もないところから現れますし、コンスタンツァからすると身体の一部のようなものまたは武器と同じく道具のような仲間のような何かなのかもしれません。

しかし武器がターミネーターが使っていたものと同じとは驚きました。ラストオリジンでは改造されているようですが、そんな有名な武器を扱うメイドさんが初期キャラなんて銃に詳しい人間が見たらテンションあがってしまいそうですね。面白いです。

さて、今回はスローで見るラストオリジンをお送りしました。
日頃3倍速で周回ばかりしているとなかなか見る機会がありませんが、このようにSDにも非常に力が入れられています。
中にはゲーム内設定の0.5倍速ですら一瞬のものまであります。
上記の画像の一部はコマ送りしてスクショしたものです。
「こんなに動いていたんだ!」
と感動してもらえたら幸いです。

 

射撃キャラなら動き小さいから手間も少ないやろー、と思ったらまさかの手のこみようで思いのほか時間がかかったのは内緒です。
ラストオリジンを舐めてました……!
してやられました。嬉しい誤算、
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。

▽その他のスローで見るラスオリシリーズはこちら


ラストオリジン 01 コンスタンツァS2 キャラアクリルフィギュア

スポンサーリンク