【日本版ラストオリジン】Ver2.0環境では好感度も重要な要素の一つ。昇級でも必要になる。Ver2.0では昇級がごっそり追加される可能性も。好感度稼ぎも意識しよう【ネタバレ予想含む】

2021年5月26日

スポンサーリンク

当記事では好感度の重要さと実装予定のランクアップキャラクターについても紹介を行います。

Ver2.0環境では攻略に関わることも

Ver2.0環境では重要な要素の一つとなっています。

好感度200だとスキルレベルが11になるようなものです。とあるアイテムを使用して好感度100から上限を開放していく必要があります。

スキルレベルが1あがるということは当然倍率も上昇します。

スキル威力はもちろん、バフの大きさ、デバフの大きさ。
予ダメージの伸びや被ダメの小ささなど、周回効率に影響します。
上級者のお遊び(永遠の戦場全ステージオートクリア編成など)では好感度200が必須になっていることもあります。
画像は本国版。無敵の龍の好感度は200が当たり前みたいな空気もあります
  • 日頃から効率化を図りたいユーザー
  • とにかく手間をかけずに先駆者ユーザーの編成を完コピして報酬を獲得したいユーザー

これらの方にとってはは軽視できない要素です。

日頃から好感度稼ぎを意識してみるといいでしょう。

好感度に関する記事はこちらです。

好感度の増加値はキャラによって個体差が設定されているのは知ってましたか?

 

昇級でも必要

各ランクごとに必要値は決まっています。

オリジンダストも必要ですが、好感度は見落しがちです。

こと日本版では、Ver2.0と同時にごっそり実装される予想をしています。

以下は本国版における2019~2020年の実装リストです。

日付が正しいことは本国wikiや本国公式お知らせで確認済みです。
リスト作成者さんに感謝を。
画像は拾い物。詳細不明

上記画像のうち、2020年2/7までのキャラはまとめて実装されるかも予想しています。

Ver2.0βテストに参加し全キャラではありませんが確認したところ、現日本版では昇級がきていないキャラも昇級可能となっていたかつスキル効果も翻訳済みでした。
ランクアップスキルの中にはVer2.0で調整されるものも含まれている為、現状控えめなのかもしれません。

なぜ2/7までかというと本国版はVer2.0は5/8に行われたからです。

公式お知らせ"定期通信Vol.5“より

Ver2.0のアップデートを行うにあたり、どこの特定時点を使用するか。

筆者はVer2.0直後かつ不具合連発メンテ連発が収まった頃を利用するのではないかと見ています。
この為次の6/5の前回の昇級実装時期との見込みです。
あくまで予想です。特定時点といいながら本国では実装が当分先だったスキンをキャラ実装の直後あたりに実装したこともある(イグニスやダークエルブンなど)為詳しくは分かりません。Ver2.0になったけどいまだDMM版の開発は進行中の為ちまちま実装していくかもしれません。完全運営からの続報待ちです。

オススメ好感度稼ぎキャラ

推しキャラは当然ですが、近々実装予定のランクアップキャラクター(前述している範囲まで)ではこのキャラクターです。

記事投稿現在とVer2.0実装初期でのをまとめて紹介します。

LRL(B→A→S)

デバッファー止まりでしたがバッファーとしても活躍するようになり高難易度でも引っ張りだこになります。

ラストオリジン攻略wikiより

以下のことができます。

  • 敵全域のAPを低下させAP10以下にできた場合行動を封じる
  • 攻撃後最大周囲8マスに攻撃力、回避率、行動力+17%
  • Round開始時に自身の最大十字方向に命中+30%、クリ+18%、確率発動系発動率UP付与
防御以外かつ行動力まで+17%(×1.17)と軒並み攻撃面の増加をさせつつ、敵の行動遅延を行う非常に有用なキャラクターとなります。

確率発動系の発動率UPも唯一無二の効果です。

具体的な例……はオートでは確率系は使用されにくい為筆者も把握していませんが、モモのアクティブ2の低確率で極大ダメージなどが発生しやすくなる効果かもしれません。

ダッチガール(B→A→S)

3-2exでの電力回復最高峰資源ラン要員の一員として大活躍する可能性があります。

ラストオリジン攻略wikiより
フルリンクだったり1リンクだったり特定装備(永遠の戦場装備)の有無や好感度200有無など様々な研究がされ周回が確立されています。

動画です。Ver2.0環境下では多少の攻撃優先の差はあれ必ず多くを巻き込むよう行動します。

※音がでます。ご注意下さい。

またこれはこの動画投稿当時の本国版での様子です。

Ver2.0となった日本版でも同じことができるとは限りません
参考程度に閲覧下さい。

ダイカ(A→S)

全域に命中回避被ダメ軽減、Ranud開始時命中回避ダウン解除などを行うようになります。

自身の配置に関わらず全域です。

ニンフ

全キャラでも珍しい反撃付与を行うようになります。

好感度200によりパッシブのスキルレベルが11相当になり反撃倍率も増加させた状態で、アーセナルも掘れる7-8をタイラント君が反撃して回って大暴れして終わるだけの動画

※音がでます。ご注意下さい。

Ver2.0となった日本版でも同じことができるとは限りません
参考程度に閲覧下さい。
5-8EX最高峰手動育成レベリング要員となることもあります。

5-8EXでは好感度増加は望めませんが、とにかく短時間でレベルだけ欲しい時は重宝するようです。

非常に少ない操作数が魅力です。

※音がでます。ご注意下さい。

Ver2.0となった日本版でも同じことができるとは限りません
参考程度に閲覧下さい。

スチールドラコ(A→S)

自身がどこにいても前列保護します。

物理受け版金蘭のような性能になります。

ラストオリジン攻略wikiより

特筆すべきは攻撃力+21.75%

デコイとしても活躍かつどこからでも前列を保護する、と案外活躍の幅は広いです。

その他のキャラクター

上記はあくまで一例です。

その他のキャラクターもランクアップを行うことでより役割や個性が強化され、広い編成の選択肢を得られるようになります。

※2020/02/07までのキャラクター

 隣接味方に回避を含む防御以外のステを増加させられるようになるSダフネ


 Aレプリコンとセット運用することで一般兵と思えぬ攻撃能力の高さを発揮するSブラウニー


 さらに戦闘能力が増加し、S相当の攻撃力まで持つようになりより輝くSウェアウルフ


 前方を除く周囲3マスの機動型及び支援機を指定保護し回避増加までするようになるだけでなく、専用スキンとSDグラもあるSSピント


 戦闘続行を獲得するだけでなく、被ダメ軽減、火炎と冷気にも耐性を持つようになりより消防士らしさを増すSフロストサーペント


 Sブラウニーと組むことで高いシナジーを発揮するようになりスチールラインの本気の片鱗を見せるSレプリコン


 元々所持している前方支援強化をより強力なものとするSミホ


 被ダメ減と自身の左右、後方1列と非常に広い範囲を指定保護するようになるAサンドガール


 オルカ5大バカ(ブラウニー/ウェアウルフ/シャーロット/スチールドラコ)との人数分自身の能力を大幅に増加させるだけでなく支援攻撃まで行う特定編成において輝くAトモ


 常時迷彩状態となり強力な攻撃を攻撃支援ででも繰り出し続けるだけでなく、専用スキンとSDグラもあるSSファントム


 Ver2.0で広範囲化したパッシブ1の指定保護範囲に加え被ダメ軽減まで所持するようになっただけでなく、攻撃命中行動力まで付与するようになるSケルベロス


 自己強化を行ないAとしてはより高い安定した攻撃能力と命中を所持するようになるAティエ・チュァン


 アクティブ2の範囲の味方(右上4マス)に防御以外の全てのステを増加させるようになるAアクア


 自身の周囲8マスのメイの効果範囲の味方と自分の命中と行動力を増加かつ攻撃支援まで付与するようになるSシルフィード


 命中と、スチールライン戦闘員の数だけ攻撃クリティカルを増加させ編成次第ではAと到底思えない火力を出すようになるAインペット


 ラウンドが進むにつれ加熱が進み攻撃能力が増加していきしまいには被ダメ軽減無視までする横1列炎属性攻撃を扱うようになるAポルティーヤ


 攻撃後最大周囲8マスの味方の攻撃力命中率クリ率に加えAPまで増加させ味方の強化と行動加速を促進するAポップヘッド


 珍しい自身の前に行保護を付与するだけでなく、元々のパッシプに加え前方の味方まで攻撃支援を行うようになるSバニラ


 Ver2.0で経験値かつ攻撃防御バフとなるパッシブ1範囲の味方にさらにAPまで付与し行動を加速させるようになるSトミウォーカー


 被ダメ軽減を獲得するだけでなく、ランクアップブラウニーやランクアップレプリコンのパッシブ対象を指定保護するようになるAノーム


 回避機動型と申し分のない回避増加パッシブを得るだけでなく、メイの効果範囲を指定保護するようになるAジニヤー


 Aでの自分の上に加え行保護まで獲得し、念願の防御力増加パッシブや攻撃や命中まで獲得するだけでなく、特定装備時反撃まで行うようになるSランパート


 中列以降に配置されていると攻撃や命中のステが増加だけでなく防御貫通まで獲得。クリティカルの場合珍しい保護効果を解除するようになるSイフリート

参考:ラストオリジン攻略wikiの各キャラページより抜粋

大体でいいかと思いまして細かい数値については省いています。詳細については各々で確認をお願いします。

本国で2020/02/07時点までのランクアップ上限のキャラクターの性能です。

日本版も同様とは限らないのでご注意下さい。

これら全員を昇級させようと思うとオリジンダストは全然足りません
組みたい、と思った編成があった時好感度も足りないオリジンダストも足りないそもそも育てていないでは話になりません。
意識して好感度稼ぎはもちろん、オリジンダストも効率的に獲得を狙いたいところです。

既存のランクアップキャラクターのお勧めについてはこちらです。

オリジンダストを効率的に獲得する方法についてはこちらです。

まとめ

今回は、好感度の重要さとVer2.0で実装されるかもなランクアップについて掲載しました。

Ver2.0では好感度上限を100→200まで上昇させることができ好感度200時限定でバフ/デバフLv+1を得ることができるようになる。好感度はランクアップにも必要で、ベータテストを経験した体験かごっそり追加されるかもしれない。Ver1.0環境の今のうちに準備しておいて損はない、という記事でした。

筆者のようなとことん遊びつくしたいユーザーからすると重要なことでしたのでまとめてみました。

日本版は本国版と比べとにかく編成が組みにくいです。
ランクアップもそうですし、本国では度々繰り返されていた調整が全てVer2.0と同時と後回しにされているからです。
だからといって面白くないと感じたことは一度たりとありませんが、もっと幅広く沢山のキャラを活躍させたいとは常々思っています。

Ver2.0アップデートになりさえすれば日本版ラスオリはより楽しくなります。

ただ同時に多くの仕様変更や性能変更も行われる可能性が高い為、今のうちから情報を集めておくと少しは受け入れやすいかと思います。

積極的に情報を集め来るVer2.0に備えましょう。

 

Ver2.0って?の記事はこちらです。

Ver2.0と同時開催と予定されている修復イベ(仮)についての記事はこちらです。

Ver2.0と同時開催と予定されている永遠の戦場についてはこちらです。

以上、Zelarnyでした。

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク