【日本版ラストオリジン】基地編集機能の遊び方と施設強化素材の入手法について【21/07/31追記版】

2021年7月31日

スポンサーリンク

当記事では、基地編集について筆者目線で有益そうなことを掲載します。

はじめに:触っても触らなくてもOKな機能

先行実装されていた本国版での基地編集機能もそれなりに触っている筆者からの所感は以下です。

これが本国版で基地編集機能をLv20近くまであげた筆者の触った所感です。
 

全機能一覧と前情報時点でのオススメ

全機能一覧と拡張後の性能や旨みの記事はこちら。
本国版の事前情報ではありますが各種内容が類似している当たり同じと思われます。

具体的な遊び方

最初はまっさらでよく分かりませんよね。
流れとしては以下になっています。
①.合成樹脂/塗料/鉄材生産室を好きな場所に設置
②.それぞれの生産室にキャラを詰め、多少の資源を渡して稼動
③.4時間10分ごと(時短可能)に受け取る
④.強化したい設備をランクアップさせ効果を向上させる(研究のように即終了が可能)
⑤.上記①~④を繰り返し資材を作りながら設備レベルをあげていく
⑥.施設専用強化素材が必要になったら施設部品製作を行ったりイベント交換所で入手する
.④~⑥へのループ
 
施設アップグレード画面。
アップグレードすると性能が強化されます。

 

日本版実装後も積極的に配置、施設レベルをあげたい施設

あくまで筆者目線です。

主にラストリジン攻略wiki:基地を参照しています。

装備強化効率研究室

最大で12.5%の消費資源削減が狙えます。

※あくまで最大では、の話です。

AGSを詰めるだけで常時強化費用を削減することができます。
Ver2.0から追加された新規装備強化費用緩和室とあわせて最大22.5%の資源緩和を図れます。

研究の記事はこちら。

 

生産系[合成樹脂/塗料/鉄材]1~3部屋

上記施設を強化の為に素材が必要です。

こちらの施設も強化するごとに生産量が増加する為、
低レベルの施設を最大3部屋まで並べ、素材を作りながらアップグレードを狙いたいです。

アップグレードに使用はもちろん、Lv9→10以降は専用の素材を必要とします。
専用の素材はイベント交換所で入手するか、製造で作るしかありません。
このあたりは後述します。
4時間10分(時短可)経過後素材を受け取り、製造で作りましょう。

 

次に優先して強化できたらしたい施設

あくまでやりこみユーザーの筆者目線です。

装備分解効率研究室

装備分解時の資源を大幅に回収できるようになります。

装備の分解では栄養は得られませんが、部品と電力の貯蓄増加に役立ちます。

 

カフェテリア

基本的には好感度増加アイテムが作成できます。
が将来的には約束の花束が作れる可能性が生じます。

性能と関係ありませんがこういった憩いの場、ってスペースが個人的に凄く好きで配置したくなります。
オルカコーヒー、と文字がありますし珈琲が飲めるんでしょうか。
わざわざソワンが認めたキャラ、なんて特別な枠のキャラが働く施設ですしそんな中で飲んでみたさがとてもあります。

 

スペースが許すなら配置、強化を進めたいかもな施設

上記までで基礎枠としては一杯になっていると思います。
以下では枠を拡張(15ツナ缶)している場合に配置、強化を進めておくと役立ちそうな施設を紹介します。
 

製作核心部品生産所

将来的に金クラゲが作れるようになります。
なりますがめっちゃ遠い上に確率が低いです。
Lv17までは割りと現実的なんですが、それ以降は必要素材が多く希少な為25はかなり茨の道です。
そうしてなお0.24%です。

その他の施設

上記まではあくまで21/06/07現在の筆者目線で紹介しました。
何を配置するかは読者さんの自由です。
 
・資源回復室を設置、強化しておくと自然回復(MAX表示以前)の間の資源運用が楽になります。
 
・戦闘分析施設を設置、強化しておくと獲得経験値がwaveごとの経験値に僅かに足されるようになります。
 最大4つまで設置かつ全部25まで強化(茨の道ですが)できた場合、
 例として21/06/07現在未来で実装される予定のVer2.0主流のレベリングスポット7-1EXでの獲得経験値(1万)において一周2000が最大で得られる可能性があります。
 1周の経験値+2000と言うと4-4EXの1Wave分が増えたようなものです。こう書くと多く感じます
 
・バイオロイド制作室を配置、強化を進めればLv10時点で1%でSSが、Lv17で10%でSSが製造できます。25(遠い)なら50%です。
 バ発しても引けないキャラが基地で作れた、なんて素敵な思い出になりそうです。
 
ぜひ自分だけの楽しみに溢れた基地にして欲しいと思います。

 

施設強化素材と入手方法

21/06/08現在、ほとんどの方が施設Lv9→10で止まっていると思います。
基本的には製造入手ですが、イベントの交換所で入手することも可能となっています。
以下の3種類のレアリティと、各種施設の傾向ごとにあわせた専用の素材が大量に必要となっています。

Lv10~

Lv17~

Lv22~

 

強化の必要数

上記の素材の使用数は以下のようになっています。
Lvがあがるごとに使用量が10ずつ(後半は5~)増えていき、25に近づくほど希少な素材を使用するようになっています。
当ブログで施設の話題を出す度Lv25は茨の道だと記載している理由になります。

 

イベントでの入手個数

本国勢では
「基地編集機能?あれ真面目にやる人いるの?」
といった評価の為か、過去のイベントでの交換数は見つけられませんでした……
 
が本国で21/06/07開催中のイベントだとだいたいだとこのような感じです。
確実にいえることは、1イベントで一気に25までいけたりはしないことです。
いくつもイベントを経験して、少しずつ、少しずつ強化を進められる感じです。

在庫の数に注目。Lv10~17用は50個交換可能上限に対し、17~21は15個。22~25に至っては5つだけ
必要数と比べて見るからに少ないことが分かると思います。
これからも、基本的には製造を狙い、イベント入手で集めることも可能と紹介している理由の一つとなっています。

製造での入手

本国有志の検証により、レシピが発見されています。

一般高級特殊というのはこの項目冒頭ののことです。

例として装備研究効率は合成樹脂:塗料:鉄材で見た時1:1:2になります。
とあるんですが10:10:10でも装備系が出るあたりよく分かりません。
手持ちが少ないうちは1:1:1でいいと思います。
むしろ筆者は装備のだけ欲しいので21/07/31現在1:1:1で回し続けています。
 

高級以上の入手(21/07/31追記)

ツイッターでわちゃーしてた呟きがこちら。
装備の高級についての発言です。

21/07/31現在高級と一般の青緑が入り混じってるように見えます。
早く治して81号。

 

施設Lvアップグレードを意識する時気をつけたいこと

・Lvは1ずつしか増加させられない
・アップグレードの度に時間を必要とする
・短縮には研究同様のあやしい演算回路を使用する

後からレベルをあげたい、と思っても1~となるとその度に待つか怪しい演算回路を使用するか、になります。
怪しい演算回路といえば入手機会の少なさでお馴染みです。
ツナ缶でも買えますが施設の為に使うのはだいぶ惜しいです。
 
全施設一覧を見た上で、有用そう、と思ったものは枠を増やしたり時には稼働率の低い施設と入れ替えたりして
ひとまず特殊な素材を使用しないLv9にあげておくと後々楽ができそうです。

 

おわりに

当記事では、基地編集機能について筆者目線で有益そうなことを掲載しました。

・全体的にやってもいいしやらなくてもいい機能だが、装備強化資源緩和室くらいは進めておきたい
・進めれば進めるほどオルカ生活が快適になる。ただしアップグレードはなかなか大変
・快適、とはいうがどれも効果は劇的な大きさではないし、製作系の確率も高いとはいえないものも多い
・基本にアップグレード用素材は工房で入手。小まめに基地を覗いて素材製作を行おう
・イベントでも入手可能だが、一回のイベントで手に入る量は多くない。長い目でみよう
・施設はLv10~、Lv17~、Lv22~で見た目が変化。ちょっと豪華になってくる。箱庭要素もある……ある?
・小さな差も楽しめる人種だと恩恵が大きい
・あなただけのオルカを作り見て触って育ち具合を楽しもう!
と、いう記事でした。
 
誤差レベルでしか上がらないんですが、
“その誤差の積み重ねを大きな恩恵と考えるか考えないか"
で評価が一点するシステムだと思います。
長くプレイしやりこみたいユーザーほど恩恵が大きいと言えるでしょう。
 
筆者はこのタイプのユーザーなので基地編集機能とても楽しんでいます。
21/06/07現在、こんな感じにLv9が増えてきました。
装備強化効率研究室(右上)は20個強化素材が作れたのでLv10にできました(11が遠い)

ちまちまと手を加えるごとにずつ増えていく施設Lvの文字や恩恵の数字
詰めたキャラが製作中していることや受け取る瞬間のイメージ等々…
少しずつ便利になっていくオルカとオルカの皆を見てるだけで楽しいです。
 
ラストオリジンをプレイしている層では珍しいようですが、
ぜひ読者さんも読者さんなりの楽しみを見つけてオルカ生活を送って欲しいな、と思います。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク