【日本版ラストオリジン】ドラキュリナを製造お迎え成功。レシピを公開と考察【21/10/14版】

2021年10月16日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・10/14製造追加キャラクター、ドラキュリナを製造できたレシピ
・レシピの投入理由

はじめに

今回紹介するのはあくまで筆者の個人的な結果です。

好きなレシピでお迎えしたらいいと思います。 
また、当ブログで主に紹介するのは"解"ではなく楽しむための考え方のつもりです。
レシピだけ知りたいのでしたらTwitterなどで検索しても多くの解を得られるでしょうしゲーム内の工房の履歴からレアリティと役割を指定し引いた方のレシピを真似ることもできます。
なぜそのレシピが有益なのか?を覚えてもらって、今後のラスオリライフに役立てて欲しいと思います。

他の司令官の制作記録の一例。部品偏重でドラキュリナを引く方もいる

 

16回目でお迎え成功:個人的特攻レシピ

部品を最低値、栄養は上部と下部で下部寄り、電力最大値。

部品900、栄養1400(300/500/600)、電力9900、赤チョコ100
こちらで16回目にお迎えできました。

 

投入値の理由

公式告知[「ラストオリジン」公式サイト (last-origin.com)]に制作システムに関してのルールが掲載されています。

色々書いてありますが、要するに

・投入量が多いほど重装型が排出されやすい
・特定の投入量が多いと特定のタイプや役割を狙う際の確率が高くなる
・部品が4000を超えると保護機が排出されるかつ部品をさらに投入で保護機率が上がる
・電力を多く投入するほど攻撃機と機動型の排出率が上がる
・部品+電力の合計が14000以上だと支援機排除レシピとなる
・栄養は特定部位に寄せることでその部位が優れたキャラが排出されやすくなる

となります。

今回は機動攻撃機のドラキュリナを狙いたかったので、赤字の部分を注視しました。

①.狙いは機動攻撃機
②.機動攻撃機狙いなのだから電力は高いほうが排出されやすい
③.機動攻撃機狙いなのだから総投入量は少ないほうが重装より排出されやすい。部品4100投入して電力+部品の合計14000を達成し支援機排除版にもできたが保護機率が増加すると思い選択肢から除外
④.とはいえ栄養も最低値では偏りがなくドラキュリナ特攻となりにくい可能性
⑤.イラストを見るに全体的にむちむちだが特に上部と下部に目がいく
⑥.上部に多く振ると他の機動攻撃機と被る可能性が高いと判断。下部寄りにしてみる

以上の試行ルーチンにより今回の投入レシピを決定しています。

⑥.に関しての補足を行います。
2021/10/14時点の日本版では、SS機動攻撃機は以下のキャラが存在します。
ロクはAGSでロボット制作から製造できる為除外し、ドラキュリナ以外の4択とします。
※あくまでそれぞれの排出率が同条件では個別ではなく同率として仮定します

各種キャラの栄養配分具合を開発になりきったつもりで想像します。

▽セラピアス・アリス

画像クリックでオリジナルサイズ
もう立ち絵からして見るからにですし、イベント[ハロウィーンパニック!]でも主人公から「爆発しそうでどっしりとした爆装ボディ」なんて言い得て妙すぎるコメントを貰っています。
また、同イベント内でもシャーロットと司令官から胸についての言及が多いことから、栄養での特定部位が優れている、という観点で見ると上部(胸部)のポイントが高そうだと分かります。
ラスオリでは見慣れたかもしれませんがそれでもなおな下部(脚部)の盛られ具合も相当なので、上部>下部>頭部の順で栄養が振られていそうだと判断します。
機動型な為飛行で戦闘がメインなら脚部弱くて良さそうなものですが一応バトルメイド所属で平時は家事がメインだから足も盛られているのかはたして。
なお作中での家事については料理はしたことないレベルの駄メイドな模様
 

▽滅亡のメイ

画像クリックでオリジナルサイズ
イベント[リオボロスの遺産]での1シーン。
21/10/14時点のメイを知っている方なら知っていると思いますが、恋愛にはとことん弱いへっぽこ具合を見せてくれています。
ナイトエンジェルからも度々胸だけでかい、とも言われますしメイ本人もタッチ台詞で自分の武器として胸を強調するわけなんですが、メインストーリーでの活躍を思い出して下さい。
メイは知っての通り"ドゥームブリンガー"の隊長であり、指揮官クラスでもあります。
指揮官クラスまたは該当する上位存在は高価な指揮モジュールを搭載されているとのことなので、栄養での特定部位が優れている、という観点で見ると頭部のポイントが高そうだと分かります。
実際メイは司令官に対し反抗的な部分も見せますがこれは本来人間には絶対服従が原則のバイオロイドではありえない現象です。
ある程度は自己判断を行い、滅亡の責任の一端を丸投げされるスケープゴートにされるべくして性格設定をされて生まれた部分もあるんです。
よって頭部>上部>下部の順で栄養が振られていそうだと判断します。
 

ティアマト

画像クリックでオリジナルサイズ
イベント[不思議な国のチョコ女王]での1シーン。
ティアマトなんですが、実は体型について触れられている記述が極端に少ないキャラです。
イベントの中で小さい身体に大きな装備、と司令官が彼女の判別基準を一言述べるくらいでしょうか?
ラスオリだと平均的(あくまでラスオリでは)な体型なので、こと栄養での特定部位が優れているかというと頭を悩ませました。
では設定だと、と読み返してもやっぱりこと容姿に関してはないように見えます。
よって特定部位が優れている、ということはなく偏らせず平均だと排出されやすいのでは?と見ます。
 

▽ハルピュイア

画像クリックでオリジナルサイズ
イベント[妖精の村のアリア]での1シーン。
栄養配分的にはどの部位も強そうなキャラではあるんですが、台詞はもちろんメインストーリー6章のサイドステージではブラックハウンドに頼られ見事な推理を行うシーンがあります。
妖精村で披露された水着スキンでも本を片手に持っているなど、シャーロットと似た見た目ですが知性的なキャラクターです。
栄養での特定部位が優れている、という観点で見ると頭部のポイントが高そうだと分かります。
他の2部位に関しては日本版からして未来のとあるイベントだと彼女は運動が苦手、だと判明したりします。
SDだと胸が揺れるのもあり、下部よりは上部が強いと見ていいでしょう。
よって頭部>上部>下部の順で強いのでは、という気がしますがメイと丸被りなので怪しいところです。

 

まとめると、ティアマト以外の3人は上部方面が強いことが判断できます。
下部方面に突出して秀でたキャラがいないように筆者の目には見えるので、"ドラキュリナを狙うなら増やしすぎて重装率が伸びない程度に下部>上部の順で栄養を振ったらいいんじゃないかとなったわけです。
 

ラスオリキャラにもふとももが強いキャラは多いですが、ここまで肉の乗り方してるキャラは多くないというかドラキュリナちゃんだけな気がします。
中破イラストでも下部強調ですし、トランジスタグラマー枠な彼女ですが下部寄りを開発が意図した可能性は高い……気がします。
 

運営式レシピ?

Ver2.0からは工房で他の司令官の製造履歴を確認できるんですが、その中に異質な履歴が残っていました。

こちらは21/10/13のメンテあけ直後に製造排出確認を行ったユーザーさんが発見したものなんですが、よく見るとおかしいことに気づいて下さい。
メンテは13:30まで行われたにも関わらず、11:45とメンテ突入した9時以降に行われているだけでなく試行回数が複数あります。
これは日本版運営ことアイシャ81号が実際のサーバーでテスト製造を行ったものではないか、という予測ができます。

4100、栄養1300(頭500、上部500、下部300)、電力9900、100

支援機排除の機動攻撃機優遇かつ栄養頭部、上部優秀キャラ特攻レシピです。

勝利の方程式……なのかもしれません。
実際このレシピを試された方の中には数回で引けた、という方もいますがはたして。

 

余談:バ発は怖いぞ、な結果の方

画面に見えるSSかつ機動攻撃機だけで17人なので最低17回。
どのレシピで回したかは分かりませんが、直近のスクショでは電力100万を表示されている方です。
そして特殊製造だと仮定すると、SS排出率は赤チョコ100を使用しても20%。
つまりこの5倍の85回ほどは引いて、資源100万を溶かしたと分かります。

バ発怖い。

 

個人的な余談

そもそも、ドラキュリナは21/10/14時点では配布キャンペーンをしており21/10/26までの期間に1日一枚配布されるドラキュリナ交換券を14枚集めれば1体確定入手です。

イベント交換所の下のほうに表示されているドラキュリナ

ではなぜ資源を溶かして狙いに言ったのか、というと一言で述べれば“好きだから“に要約されます。

設定を読めば見た目と台詞から放たれるふつふつと湧いてくる表の感情と異なり、彼女の裏の面を知れば別の感情でいっぱいになると思います。
庇護欲をそそられたから、とか大事にしたいから、とか幸せにしたいから、とか実用性はともかくフルリンクとノーリンク運用したいから、とか色々理由はありますが……。
“好き"なら真っ先に手に入れたいと思うのは自然なのではないでしょうか。
 
誓約後と誓約前で大きく反応が異なるドラキュリナちゃんの図

ドラキュリナの設定も掲載しているネタバレ予習記事はこちら。

 

おわりに

今回は、21/10/13に実装されたドラキュリナを配布キャンペーンを待たずに製造ガチャしてお迎えしたレシピと理由を掲載しました。

バ発怖い。
……が、彼女らのことを知り適切なレシピを算出できれば資源消費は少なく済むかもしれない
キャンペーン入手できる機会は見逃さないようにしたい

と、いう記事でした。

ラスオリ界隈で製造ガチャは"バ発"と呼ばれることがあります。

「やることあるけど新キャラ欲しいから製造ガチャしちゃお~」

した新米司令官をチュートリアル担当になってたミホが打ち抜く、という定番ネタです。
ラスオリに期間限定はなく、製造限定もいずれはドロップ解禁します。
続けていれば全てのキャラが入手できるゲームなのです。
ドラキュリナも例外ではなく、21年本国版の夏イベではドロップ解禁されました。

日本版からすると来年の夏イベに該当するので、21/10/14時点からは半年以上先な為気が滅入りますが……。
幸いにして、ドラキュリナは機動攻撃機とそこまで最低値に資源を使うキャラクターではありません。
一般制作でも製造された例はありますし、特殊最低値でも排出されているのは制作記録ログで確認済みです。
 
今回紹介しているような電力9900なんて無理、という方もデイリー3回程度に無理なく電力多め、部品最低値、栄養下部多め上部ちょっと盛りで出たりするかもしれません。
ドロップチャンスは当分先ですが資源を貯める準備を整え周回できるキャラを育て装備を強化し幅を出し……と下地を固めながらプレイをし続けることでドロップチャンスを待たずしてお迎えを狙える可能性は誰にでもあるわけです。
日々目標を持って周回頑張りましょう。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク