【日本版ラストオリジン】新キャラクター”死滅のセクメト”を4つのレシピで製造お迎え成功。資源や素材と相談して適したレシピでお迎えしよう【大幅確率UPキャンペーン時】

この記事で分かること

・22/10/21製造追加キャラクター、死滅のセクメトを製造できたレシピ
・製造お迎えレシピ4種の結果と考察

スポンサーリンク

はじめに

今回紹介するのはあくまで筆者の個人的な結果であり考察は答えのない想像です。運の良し悪しもあるため、本当に考察が正しいのかどうかは分かりません。

当ブログで主に紹介するのは"解"ではなく楽しむための考え方のつもりです。レシピだけ知りたいのでしたらTwitterなどで検索しても多くの解を得られるでしょうし、ゲーム内の工房の履歴からレアリティと役割を指定し引いた方のレシピを真似ることもできます。

“なぜそのレシピが有益なのか?"を覚えてもらって、今後のラスオリライフに役立てて欲しいと思います。

そもそもどんなキャラクター?についての予習記事はこちら。

また、この記事は製造率UP中に製造お迎えしたものです。

期間外では想定に収まらない場合があります。予めご了承ください。

 

お迎え成功集

一般でも引こうと思えば引けます。

ゲーム進行で開放される特殊制作で3パターン、初期から開放されている一般制作でも1パターンの計4種パターンでお迎えの検証を行いました。それぞれで強み弱みがあるので、「自分はどのレシピだとプレイ環境とあっているだろう」と考えてみてもらえればと思います。

あくまでSS軽装攻撃機であるセクメトのみを狙いたいので、特殊制作はSSの排出率が100%となる高級モジュール100の消費を大前提とします。

ありがたいwiki(外部リンク)から見やすい表を借りるとこんな感じ。Aで何かしら狙いたいキャラがいる、とか赤チョコ全然ないけど一般はイヤ、なのなら50以下でもいいかもしれません。

各種資源の投入の方向性については事前予習記事で解説済みですのでこちらを閲覧下さい。

 

レシピ1:特殊900/4000(300-3400-300)/3400…4体

事前予習記事で個人的セクメト特攻!だと紹介していたレシピです。

“特攻"とドヤ顔で出したかつ、製造率ブースト中であるにも関わらず筆者は以下のような結果となりました…。

1人目:96連目
2人目:77連目
3人目:76連目
4人目:115連目

これはつらい。

こう見るとハズレな気がしないでもないんですが、コメントしかりTwitterしかり読者さんたちは「数回で引けました!」の声が多かったりします。

かと思えば筆者以上に沼って133連だった方もいたり。とどうしても運に左右される部分は否めないのはどのレシピでも一緒の中、事前予習記事に掲載済みの通り製造ルールに則っている分運の要素を小さくできている……はずです。多分。

自分も沼りまくったよ、って方も教えて下さい。

 

レシピ2:特殊900/5000(300-4400-300)/4000…27連目で1体

レシピ1より傾向は同じ栄養>電力>部品で投入量を増やしたレシピです。

するとレシピ1より比較的早くに引けましたが、これはもはや運でしかないような……。あまりにレシピ1で沼ったら時折増やしてみるとまた違うのかもしれません。

 

レシピ3:特殊900-900(300-300-300)/900…5体

いわゆる最低値レシピです。何かしらを優遇していない分、沼った時とさくっと引けた時の差が激しいはず……なん……です……が……。

1人目:40連目
2人目:13連目
3人目:23連目
4人目:74連目
5人目:16連目

あっれー。

明らかに優遇のつもりで組んだレシピ1より出やすい結果となりました。確率どうこうの話をするなら100や1000単位でないとなのでただの運なのかもしれませんが……。なんだこれ。

一回の消費も900でしかないので、一番沼ってる74回でも66600しか消費していません赤チョコの数があるならこれが一番いいのかも、しれません。

 

レシピ4:一般390/990(30-930-30)/620…232連で1体

一般制作でも最大SS3%になるんだし、と回してみました。以下のように、合計を2000以上にしつつ上のレシピのように栄養>電力>部品かつ栄養は上部に寄せた、セクメト特攻のつもり……でした。

そしたらまさかの232連で1体、と確率にして0.43%とあんまりな結果となりました。たった1体の話なので100体、1000体と出るまで回したら分からないでしょうが、そんなに回せる遺伝子の種も高速材もありませんし回すし必要もありません。

これはつまり「始めたばかりで一般制作しかできないから」と狙い続けるにはあまりにもオススメできなさそうです……。

研究を進行させ、特殊制作を開放。分解込みの獲得資源>周回コストとなるようソロラン環境を整えることを目標としたほうが良さそうです。

 

おわりにとまとめ

製造率UP中なら最低値でよくね?

な結果となりました。最低値は何かしらを優遇していないものの、軽装攻撃機であるセクメトは最低値でも排出されます。これはつまり、大幅UPキャンペーン中の対象である彼女だけ排出されやすい状態になっている、と言えるのかもしれません。

逆に言えば、製造率UP中以外は闇鍋と化すためレシピ1、2のような製造ルールに則った優遇式を採用した方が排出されやすい/赤チョコ消費が少ない可能性は高いと思います

実際、前回追加され製造限となっている製造率のUPしていない重装攻撃機のウルは全レシピ通して1回しか姿を見ませんでした。

排出されない一般を除いて、557回製造を回したのにも関わらず、です。赤チョコの消費にして55700個分。

仮に「排出率UP中にお迎え出来なかった…」としてもとめげることはありません。このゲームに期間限定はありませんし、必ずドロップ機会がいずれ回ってくるようになっています。

セクメトの場合、日本版の場合22年冬と予想できるイベントのExステージでドロップすることが既に分かっています。

このイベントまでにキャラを育て装備を強化し、周回編成を確立することで製造なんかの運でどうこうしなくても無限かつ確実に入手できるようになります。

また、今後も魅力的なキャラは実装され続けることを思うと、毎回数少ない資源を手に製造ガチャするよりドロップ機会でも入手できるようにしておいた方がストレスなく過ごせます。その頃には筆者のように資源も赤チョコにも困らない、所持率100%を維持できている、なんて充実したラスオリライフを過ごせていることにもなるかもしれません。

引けた方も引けなかった方も狙い続ける方も、細くでいいので長くラストオリジンを遊んでくれたら嬉しいです。

随時更新中の未実装キャラ一覧記事はこちら。

随時更新中の未実装スキン一覧記事はこちら。

その他の製造限お迎え記事集はこちら。

セクメトを狙う方の参考となりますように。

Zelarnyでした。

閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク