【意外と知らないラストオリジン】”Arca.Live”こと”ラオチャン”の便利ページを紹介。周回/攻略編成を探すならやはり本場が強い

スポンサーリンク

はじめに:"Arca.Live"とは

本国のラストオリジンを含む総合掲示板(?)サイト、Arca.Liveを紹介します。

知っての通り、日本版ラストオリジンは韓国(以降本国と表記)版のローカライズ版です。
本国版よりあとに日本版がサービス開始した関係上、本国版の方がアプデが進行しており後を追従する形となっているのが現状です。
周回編成のほとんどは本国司令官の試行錯誤の結晶です。
日本版で美味しいとされていたステージも実は過去本国で炎上し運営が申し訳ありません!して修正されたものが来日してたりもしています。
そのまま編成を使えるだけでなく美味しい思いも出来ているんですから、ありがたい話です。
 
そんなラストオリジンは開発、運営ともに韓国です。
本場なだけあり、かなりコアなラスオリユーザーが多い印象を受け"Arca.Live(通称アカライブ)では連日連夜キャラ研究やより効率的な編成の構築案が飛び交っている場の一つになっています。
(なぜか献血の案内があったりラスオリ以外の話題も多くあります。日本でいう2chみたいなものなのかも)
 
さすがに日本度対応しておらず全ての文字がハングルではありますが、和訳することで本国版の最先端の情報や追従している日本版の未来のアプデや今現在も使用できる周回編成を知ることができます。
今回はそんな“Arca.Live"の歩き方の一部を紹介します。
 
なお、"Arca.Live"のままでは呼びにくいので日本版ユーザーの一部がラオチャン(ラスオリ+チャンネルの略?)と呼ぶことから当サイトもラオチャンと呼称します。
 

大前提:環境は投稿時点の本国版のもの

日本版ユーザーが使用できるか否か、は各々で判断する必要があります。

本国版ユーザーたちの集まる掲示板なので日本語で書かれたスレッドはありません。
アプデがリアルタイムで行われているため中には一時実装されたものの炎上し消去された拡張パッシブを使用した編成も載っています。
一時的な不具合ありきでネタとして紹介されているものもあります。
ゲームに本気な本国司令官たちとはいえ事故る編成も時にはあります。
100%真似たとして日本版も同様のアップデートが適用されていないと失敗に終わることもあります。

「この編成はそのまま使用できるのか?」

否かは各々で判断して下さい。
例として、22/05/11時点だとスキル優先度変更などのアプデが来ていません。
明らかにOSが射程減以外なのに前列からスキル2を放つ構成だったりした場合使用不可だ、と分かることでしょう。
 

ラオチャンの歩き方:周回/攻略編成編

基本的にはユーザーが思い思いに有益無益関係なくスレッドを立てて交流しているサイトではあります。
中には有益な情報をまとめられたページも存在し、その中の一つがこちらです。

左が飛んだそのまま、右はiOSの和訳アプリpapagoで画像和訳をかけたものです。

若干日本語が変な部分はあるものの、何が書いてあるかはだいたい分かりますね。
この一覧から欲しい情報のバナーを選択することで、該当のページまとめへ飛ぶことができます。
 

ミホ先生のステージ攻略

ミホちゃんのバナー[ステージ攻略]を選択するとチャプターいくつか、と最後にリリスのバナーが表示されます。
初心者ならほとんどの方がお世話になるミホ先生、バナーの顔に最適です。
チャプターはそれぞれが1章&2章、3章……です。
最後のリリスは常設での資源ランです。
 
試しに、6章を選択してみます。

画像はプラウザのEdgeの機能で和訳をかけたものです。
[初心者]は初回クリア目的だったりします。
[ロースペック]は敷居低め(個人差あり)での攻略です。
[4つ星]はそのまま4攻略です。
その他はまんまです。

日本語で検索すると全然出てこない6-4Exもこれだけ充実しています。

Edge和訳なのでちょっと分かりにくいのもありますが、ちょっと読みが崩れてるだけなので連想することで

「あぁ、あのキャラか」

と分かります。
フェロはペロちゃんのことですし、5月(May)はメイちゃん、リーンはリアンのことですし、リアはレアちゃんだったり。
この辺は慣れて下さい。
 
ともかく、韓国語が読めなくても和訳をかければ読めますし、和訳をかけれずとも周回時間順に並んでいる上から選択することで高速周回編成を知ることができます。
当然装備の判別、リンクボーナスは何か、などはある程度知識が必要です。
無ければwikiなどとにらめっこしてあの装備はこれこれはあれ、と判断する必要があります。
 

どうしても日本ユーザー向けでない分手間はいりますが、

「周回編成がどこにも載ってない!でも自分で組むのめんどくさい!周回/攻略できない!」

とぼやくよりは確実な手段です。

 

コネクターユミの外部通信要請

画像はEdge和訳をかけたものです。
ちょっと日本語が変な部分はフィーリングで察して下さい。

例として下から2番目、日本版でも22/05に追加されそうなレモネードVRの最高難易度を覗いてみます。

マニュアル、は手動のこと、自動やオートはそのまんまオートのことです。
拠点とかアホウドリとかはストロングホールド、アルバトロスのことです……。
 
いずれも下の方にオートがあります。

「考えるのも操作するのもめんどくせぇ!」

な方はコピったらいいと思います。
本国版の司令官に感謝しつつ使用させてもらいましょう。
 

ソワンのイベント情報

飛ぶとまたもキャラとバナーのページが表示されます。
ソワンは初のイベントでの交換所キャラでしたので、イベントと言ったら、の顔になっているようです。
左上から復刻を除いた開催イベント順に並んでおり、いずれもそのイベントのメインキャラクターを表示しています。
 
例えば、22/05/11時点の日本版だと22年2月~3月に開催された"誰かの願い"イベントで合流した巫女狐のヒルメちゃん。
そのままヒルメちゃんの表示されているバナーが"誰かの願い"での周回編成一覧への入り口です。
左上のスノーフェザーちゃんは22年3月~4月にイベント交換所にいた"妖精の村のアリア"です。
 
ラストオリジンは全てのイベントが時系列続きです。
過去日本版も本国版同様のイベント開催順となってきました。
つまり、"願い"イベが終わったら次にくる可能性が高いのは……?

こちらのページも基本的な見方は常設同様です。

ただし1部2部、と構成が分かれている場合先に何部を見るか、のクッションがあります。
1,2,3、と数字を見ればそのまま1部2部3部、と並んでいると思っていいです。

英語wikiを見るにEv2-3Exでは現22/05/11時点では製造限のアザズが掘れるので、ちょっと覗いてみます。

ずらーっと周回速度順に並んでいます。
1:12で周回できる、とありかつ製造限を使用していないソワン/ハルピュイア/ドリアード/メリー/Miss Safetyの編成を選択してみると…?

ありがたいことに動画まで投稿されているようです。
下には編成内容の詳細がずらりと並んでいるので、配置やステ装備を確認することができます。
過去日本版に実装された内容が本国版をそのまま日本語にしただけで内容が同じだったことから、日本版にとって未来のイベントながら編成がそのまま使えることは確定しています。
 
先々のイベントでも、キャラを育て装備を強化しておけばもうそこでドロップ解禁する今現在の製造限は手に入ったも同然です。
本国司令官に感謝しつつ、準備を進めておくと幸せになれるでしょう。
 

おわりに

今回は、ラオチャンの歩き方周回/攻略編成編を紹介しました。

こちらのページで各種バナーを選択することで有益な情報集に飛ぶことができる。
ミホで常設、ユミで外部通信要請、ソワンでイベント、でしたね。

今回は紹介しませんでしたが、アルバトロスのバナーでは22/05の大型アプデで実装されると思われる"変化の聖所"の攻略情報すら見ることができます。
オードリーのページからは本国司令官たちの描いた漫画やSS(小説)、中にはDL式のゲームなんかもあります。
中にはちょっとムフフなものも……!?
 
良くも悪くも本国司令官たちの最前線の交流の場です。
良い情報も悪い情報もダイレクトに入ってきています。
ラストオリジンを愛していることがよく分かる賑やかっぷりを体感することができます。
 
繰り返しますが当然ながら、今回紹介している内容は本国版の話で日本版の話ではありません。
話題も基本的には本国版のものです。
不安の種を持ち込んだりイメージを損なう書き込みをしたりの迷惑行動は絶対にやめて下さい。
 
我々はあくまで"使用させてもらっている"立場。
重々理解した上で、先輩である本国司令官たちに感謝しつつ利用させてもらいましょう。
 
以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク