【0から始めるラスオリJP#3】目指せ上級者への道!ロボ”シェード”軸の新規用向けチャート例を紹介【3区攻略とペロ入手、シェード製造まで】[22/05/16環境版]

2022年5月16日

スポンサーリンク

▽2章からの続きとなります。

2章を読まれた方前提の記事です。まだの方はこちらからお読み下さい。

第3章:白猫メイドと暗殺ロボ

2章でシェード用の素材を集めながら、レベリングを進めてきたあなた。
第3区域へ進み、ロボ研究を常時進行状態としつつ資源探索地の開放と星埋めを意識しつつ先に進んでいきます。
今回の章では、メインステージを進行させつつこちらの白猫メイド"ペロ"の獲得を目指します。

そう、3章からはSランクのキャラが入手可能となります。
Sランクは製造合計2000もの資源を投入しても最大でも12%にしかなりませんし、当然狙ったキャラを狙い撃つのは至難の業です。
しかしそんなSランクキャラも、ドロップに設定されていれば周回しているだけで手に入ってしまいます。
後半に進むにつれだんだん難易度もあがってきていますが、これまで学んだことを活かしつつ攻略していきます。
 

敵も強くなってきている

ここ3区からは、ランパート(味方の警備ロボ)型の変異種の敵が出現します。

左が肩が何かしらの発射口のようになっており手にガトリング装備のレギオン
中央の盾を持ち、手に銃を装備したまんま味方のランパートの鉄虫版がファランクス
右の浸食がすすみ、両手にグレネードランチャーを装備したセンチュリオン

コイツらはこれまでの敵と明らかに異なります。

レギオンは粘着弾を発射しこちらを[移動不可]や回避/行動力低下デバフ状態にしてきて、仲間の移動不可や回避/行動力低下特攻攻撃のダメを伸ばそうとしてきます。
この粘着弾発射攻撃は必ず機動型を狙います。
また、味方が倒れた状態で上下方向に隣接した仲間が攻撃する際追撃してきます。

ファランクスはスキル2の盾を構えるモーションを基本的に優先して使用するAIです。
盾を構えると受けるダメージを抑えつつ、自身のいる上下方向の味方を保護するようになります。
保護もこちらだけの特権ではないのです。

センチュリオンは味方が死亡していると攻撃力が増加しつつ、反撃状態になります。
反撃は保護ができない仕様です。
下手に耐久のないキャラで手を出すと保護もできず返り討ちにあうため、コイツのいるステージをオートで周回したい時は予めリンクを進めて耐久を確保するなどの意識が必要です。

初登場の範囲攻撃持ちでもあります。
センチュリオンの場合は横2マス攻撃。
配置に意識を向けないと被ダメがかさんで崩壊してしまいます。
 
また、敵の中には回避が100近くなるものも出現してきています。
アタッカーの命中が200付近になるようステ振りや装備で補ってやって下さい。
 

3-8攻略

ここ3-8では、なんと全体で見ても非常にドロップしにくい回路最適化EXことSS行動力チップが初回クリア報酬で獲得できます。
一度クリアするだけで入手できます。
必ずクリア後は装備覧にあるこれをロックしましょう。
 
さて、ここ3-8ですが。はっきり言って序盤の鬼門です。

なんと推奨戦闘力は1万。
これまでと同じようにミホケルで攻略しようと思うと簡単に崩壊します。
2区までのように攻撃の届かない距離、がないかつ範囲攻撃や味方との連携で的確に壁殺し攻撃を行う敵までいて隙が少ないです。

トリックスターも厄介なんですが、一番厄介なのはこの奥の機動2機です。
防御貫通かつクリ率45%で痛い攻撃を放ってくるので、ケルちゃんやMiss Safetyなどの低レアリティ保護機はLv50まで育成しリンクを進めステを底上げしステ振りをきっちりしていても耐えるのが難しいです。
しかも回避が高く必中には195%が必要です。
トリックスターは逆に味方が倒れる度に行動力が低下して鈍化していくスキル持ちです。
厄介だから最初に狙う、のではなくあえて最後に集中攻撃が有効です。

こんな厄介な3-8ですが、やろうと思えばオート周回かつレベリングにも使えます。

ココちゃんをメイン盾にオート周回する様子(音有)

動画の編成はこうなっており、戦闘力は9081です。
しばらく放置してた2-8でミホケルで率先して育ててきたココちゃんを含んだ育成枠Lv30たちのレベルがあがりだしてこうなったくらいです。
そう、推奨戦闘力、はあくまで目安でLvをあげてこれを超えていれば易々とクリアできるわけではないんです。
 

入場前の"推奨戦闘力"は飾り

ステージ進行を進めていると、入場前に見れるこの数字。
これまでと異なり大幅にあがってたりすると「うわっ」と思いますよね。
ですが上の項目で1万のところを9000でもクリアできてしまっていたりと、実際は何の目安にもなってなかったりします。

▽例:3-8で獲得できるペロちゃんソロでクリアする様子(音有)

このペロちゃん、なんと戦闘力は3339しかありません。

画像クリックでオリジナルサイズ

それでもクリアできるのは、まぐれでもなんでもなく

“ペロちゃんの性能がここ3-8と相性が良く敵編成の強みを潰せているため"

です。

ペロは攻撃されると必ず反撃するので、自分の番が回ってこようとが来なかろうが関係なく敵から攻撃されれば攻撃を行います。
リンクが進んでいることでステがブーストされているので耐久も攻撃力もあります。
それでありながら、回避増加パッシブ持ちなので回避が高くだいたいの攻撃は避けます。
そのくせ被弾時に被ダメカット効果まで持っているので被弾しても減りにくいです。
 
画像クリックでオリジナルサイズ
ステ振りだって強化モジュールをケチって強化ポイントを余らせまくって回避に30振れているだけです。
戦闘力3339で推奨戦闘力1万を1分で安全に周回できてしまうんですから、いかに飾りか分かると思います。
 
推奨戦闘力は飾り。重要なのは敵編成との相性。
必ず覚えて下さい。
 

苦しいならレベリングや装備の調達を

3-4でレベリングが可能(EXP:900)

3-4ではSランクのクイックキャメルのほか、リーゼやダフネ、そして上級素材のほとんどを入手できます。
2-8同様シェードが使用する赤座布団も入手できます。
2-8より明らかに難易度が高い敵編成なのでLv1~の育成には不向きです。
Lv30まで育ちつつリンクも進んでいる育成枠ならセンチュリオンからの反撃も多少は耐えれて事故を回避できるはずです。

キャメルちゃんはこの子です。
この子のためにここを周回……もする必要はありません。
後により周回しやすくドロップしやすいステージもあるので、レベリングのついでに拾えたらラッキー程度でいいでしょう。

もはや射程不足で攻撃されないどころか保護範囲だろうと範囲攻撃や反撃で当ててくるので、育成枠がある程度育っていないと事故ります。
ココちゃんの下にも置けますが、耐久のある保護機や1~2リンクとなり耐久に余裕の出てきた支援機や攻撃機を推奨します。
中でもシェードの研究を進めていると途中で製造できるようになるかつ3-2Bで初回クリア報酬で入手できるセルジュークは特にオススメの1体です。
 

3-7でレベリングも可能(EXP:1600)

一周のEXPだけなら3-8より多かったりします。
ただ4Waveの長丁場な関係で効率に劣ります。
ここは3-4同様の編成でも周回できますし、ミホケルがLv50以上となり3リンク以上となっていれば上記のように配置しても安定して周回できます。
なお、ココちゃんのHPがHP防御Lv30に振っていても結構怖いので運用するならLv30以上は必須として可能なら青クラゲでのリンクを進めたいです。

ココちゃんは特にオートで周回が可能になるのが遠いエリアでのドロップなので、青クラゲこと代用コアは積極的に使っていいと思います。
[ホーム]→[交換所]→[戦闘員/装備]で3体まで交換可能なほか、ログインボーナスや配布されたりもします。
所持枠にたまっていくので、ココちゃんやSのロボ、時には3-8で拾ったペロちゃんなど攻略上重要度が高いキャラにはどんどん使っていきましょう。
 

戻って装備集めも有効

画像クリックでオリジナルサイズ
2区のサイドステージでは、キャラドロップはないもののAのチップ類を拾うことができます。
オススメは2-3Bで、攻撃、命中、回避、防御のチップを拾える点がありがたいです。

特にAの命中チップは常設難所以外ではここらでしか拾えません。
一個で20%もの数値を稼ぐことができるありがたい装備です。
強化モジュールの入手が苦しかったりしてステを稼ぎにくい場合は、装備でなんとかしましょう。
 

3-8レベリング(EXP:1500)と白猫お迎え

ここも3-7同様でレベリングが可能です。
しかしココが猛攻を受けるので、ステ振りがHP防御Lv30程度かつ1リンクでは落ちる可能性が高いです。攻撃機の育ち具合やA防御チップ2枚装備ならワンチャン…?
可能なら2リンク(Lv30)まで進めておきたいところ。
 
<周回安定目安>
ケルベロス:Lv50以上3リンク
ミホちゃん:Lv50以上3リンク、命中195↑
ココちゃん:Lv30以上2リンク
周回終了目標:ペロちゃんの入手及びフルリンク分の確保およびミホとケルベロスのフルリンク分の確保

反撃や保護無視はないので育成枠を添えられますが、資源の偏りを気にしながら行って下さい。
ペロちゃんはSランクなので、Aのケルちゃんやミホと比べて明らかに落ちにくいです。
フルリンク分集めようと思うと普通に数日かかることもあります。長い目で見て下さい。
 

7人目以降は基本的に分解して良い

7体目以上の入手に関しては、特にこだわりがないなら分解してしまっていいです。
Sのペロちゃんであろうと同様です。
ノーリンクでの複数運用、なんて概念もありますが基本的にはフルリンク1人。
これはのちに手に入るようになるSSキャラでも同様です。
珍しいドロップだから、と置いておきたくなるのは分かりますがそれで待機室が圧迫され周回時間が短くなっていては本末転倒です。
いつ使うか分からない2人目分より、明確に出番があると分かっているキャラのために待機室を運用しましょう。
 

単騎周回のはじまり

ペロちゃんをお迎えしたらもちろんここ3-8でレベリングしつつ集めます。
ステ振りは回避のみでいいです。回避保護機は基本こうだと覚えておきましょう。
3リンク程度まで育ってきたらもうソロで周回できるのでソロで消費資源を抑えつつ3-8を周回。
最後の一人をお迎えすることができれば、レベリング以外でここ3-8に用はありません。
シェード用の赤座布団も出ませんしね。

3-8をソロランできる、ということは2-4や2-8、3-4のソロランもできます。
過去度々あった被弾するな、の星もペロちゃんだけで取れたりします。
資源消費を抑えつつキャラや素材を集めたい時はペロちゃんソロでぐるぐるしてもらいましょう。
もっと言うと育ち切る(フルリンクLv90。回避Lv270あたりまで)と5-7あたりまで全部ペロちゃん一人でクリアできたりします。
つよい…。
 

暗殺ロボ"シェード"を迎え入れよう

3-8を攻略かつ安定周回し、ペロちゃんでソロランができるようになると素材集めを低コストで行えるようになってるはずです。
早い方はおめでとうございます。
暗殺ロボ"シェード"の最後の研究に取り掛かれる頃です。

この[高性能シミュレーター]の研究、なんと1日と8時間……32時間を必要とする研究です。
1日越えの研究、それもシェードを作成前なんてもう時短アイテムの"あやしい演算回路"を使用していいです。
[任務]のマンスリーで獲得できます。
周回サボっててないなら待つしかありません。
画像クリックでオリジナルサイズ
シェードの製造にも各種パーツを使用します。
試作型パーツが心もとないおのれ……!
ですが3-8でトリックスターをしばきたおしてペロちゃん集めをしていた方ならシェード3,4体を作れるくらいは溜まっているはずです。

念願のシェードを製造できました!

おめでとうございます。
彼を入手できたなら、ここからの戦いがぐーっと楽になります。
さっそく3-8などで育成しつつ素材を集めつつ、リンクを進めていきましょう。
 

彼(?)が育っていると、次の4区のボスですらこのように即殺してくれます。

 

4章:黒曜犬とエロ教師編

4章からはこのシェードを軸に進めていきます。
やっと物語が進みます。
書けたらリンクが有効化されます。
更新をお待ち下さい。
 
スポンサーリンク