【日本版ラストオリジン】不思議な国のチョコ女王Ev2-4EX 攻略と周回編成の紹介

2021年6月24日

スポンサーリンク

当記事では、不思議な国のチョコ女王"Ev2-4EX“の攻略及び(比較的)安定周回編成の紹介を行います。

Ev2-4EXの中の全ての敵の中で最大の命中を所持するエネミーです。
このナイトチックディレクターAAは自身を含む9マスの命中を+30%されるパッシブを所持しています。
Wave1には2体配置されていますが、効果範囲が重なって配置されているエネミーがこの数値を超えてはいません。
上記625%+30%の計算により655%が完全回避となります。

完全命中

Ev2-4EXの中の全ての敵の中で最大の回避を所持するエネミーです。
このタランチュラは3回攻撃後、自身のパッシブによりさらに回避を+75%させます。
このタランチュラに回避を増加させるパッシブを所持するエネミーは不在です。

250%+75%+100%(基礎+3回攻撃後のパッシブ+必中値)

上記計算により425%が完全命中となります。反撃などで3回攻撃前に倒せるなら350でいいです
 
ただしこのは前列に出てくると自爆し退場します。
あえて放置し次点のへ命中を絞ることも選択肢に入ります。

次点で回避が最も高いエネミーです。

55+50+100(基礎+アクティブ2使用後のパッシブ+必中値)

で205……になるんですが最後列だけにキャラを配置すると射程が足りない関係でこのパッシブ2を連打している時があります。
使用ラウンド含めた3ラウンド継続のパッシブの為、最大2つかかります。
その為タランチュラの自爆待ちの場合255が必中値となりそうです。
※ただしは3ラウンド命中低下-30%デバフ攻撃を使用します。行動ルーチンの関係上最大2つ蓄積させられ-60%されているタイミングがあります。可能な限りを装備させるなど解除手段を用意したいところです。

要注意エネミーと攻略法

軽装攻撃機 チックスナイパー

搭載AI:高い確率で後列上方優先。アクティブ2使用→所持APが10をきるまで狙撃のループ


保護無視なため保護することができません。
赤い矢印の先の部分で分かる通り射程が4の為、全てのWaveにおいて初期状態で最後列に配置されているここEv2-4EXの場合中列までしか届きません。
最後列にデコイを配置しておいても狙うことができず誰かしらが狙われる(必ずしも左上からではない模様)の為、配置が重要となっています。
前列を処理し前方に出てくると後列上方を狙うようになります。
また、アクティブ2使用して次のラウンド限定ですが被弾すると反撃状態となっています。
低火力キャラがうっかり手を出すと下方に配置していても打ち抜かれることもあります。
 
▼対策
  • 後方上段に被ダメージ軽減や物理防御に秀でた受けキャラを配置する。
  • 回避値を把握し確実に攻撃を命中させ撃破する。
  • 範囲攻撃で巻き込み反撃を封じる。
 
このため、の姿を確認したら後列と中列の上段には高耐久のキャラを配置したり流れ弾に対応できるキャラ選択が必須となります。
 
軽装攻撃機 タランチュラ

搭載AI:軽装優先。中列~後列では単体炎属性攻撃、前列では前列または軽装を狙って炎属性自爆を優先して使用し退場


回避、命中、攻撃とステータスが尋常じゃなく高いだけでなく、攻撃範囲まで優れた非常に厄介なエネミーです。

ただしその代償なのかHPが最も低く防御は0ですし、アクティブ1を3回使用した後に自傷ダメージまだは被弾で死亡すると大爆発し周囲に壊滅ダメージを与えます。
単体炎属性攻撃には炎耐性を下げる効果もあり、炎耐性を所持していないキャラが被弾すると修復室送りになります。
▼対策
  • イグニスランサーミナなど、自前で炎耐性を所持するキャラを壁に選択する
  •  列保護の仕様により範囲攻撃全てを一人で受けられるため、巻き添えを防止する
  • そもそも十時範囲に配置しない
  • 軽装及び前列を優先して自爆するため最前列には炎耐性を増加させた軽装を1人のみ編成する
  • あえて放置し自傷ダメで自滅させる
  • 3回攻撃後は回避も上昇する。その回避こみで命中を確保し確実に処理する
  • 3回攻撃される前に反撃で潰す

自爆を受けて退場させる OR 反撃や命中を確保し処理する OR 自滅するのを待つ の選択肢となります。

 
 軽装攻撃機 レギオンMk.Ⅱ

搭載AI:自身の配置に関係なく機動または後方上列へ3ラウンド移動不可などデバフ捕縛弾→前列優先でクリティカル時強化解除攻撃を連射、デバフがきれると再びデバフ捕縛弾のループ



とにかくこの通常攻撃が厄介です。
クリティカルが発生すると50%ではあるんですが強化解除をされてしまうだけでなく被ダメージ増加デバフまで受ける為、攻撃力はそこそこなんですがごっそりHPを持っていかれます。
しかも両サイドのAPを増加させるパッシブを所持しているだけでなく支援攻撃まで行う為、こいつの横にいるエネミーの攻撃頻度が高い場合蜂の巣にする勢いで連射してきます。
また確率ではあるんですがラウンド毎に敵の回避を低下させるパッシブまで所持している為、このエネミーがいる時点での回避型の採用は事故率が発生しやすいです。あの白兎ですらバフを剥がされ落とされることも多いです。
 
▼対策
  • 強化解除されないよう祈る。
  • 盾役に高強化のワクチンチップを装備させるなど強化解除耐性を増加させる(+10が1枚では完全に防げない?未検証)
  • 列、行保護ではなく指定保護を用いて盾役が強化解除されても保護できるように編成する
 
もいます。前回の記事で紹介済みの為省略します。最優先で撃破しないと発狂し大ダメージを受けます。
 
がいる為配置が上ほど危険です。盾役は上に配置したいです。
がいる為炎耐性を有するキャラまたは炎耐性を増加させるキャラ選択が必要です。
がいる為効果抵抗増加パッシブを持つキャラが有効です。
最前列に配置されている為基本的には最前列から処理したいです。
 
上記から、最上段に配置して下段まで保護が届く列保護もちでかつ炎耐性と効果抵抗に優れるが非常に有用と分かります。

中級者向け:イグニス、ポイ、中破メイ

一周6分~6分半ほど。32時間、約295週の無事故を確認しました。33時間目突入あたりでポイちゃんが打ち抜かれて事故りました。※かと思えば6時間の寝放置でポイちゃんが中破していることもあった為、半日程度で様子は見てあげたほうが良さそうです

こんな感じの周回です。2倍速です。

配置とコスト(21/04/15追記)

割と事故るとの報告をもらっています。

その場合この並びのまま全員中列に移動させてみるとか、ポイにもバリアを装備させてみるなど各々対策をお願いします。

 

3人編成なのでコストが軽いです。

イグニス

タンカーです。

  • SS対熱コーティング+0
  • SSワクチンチップ+10
  • SS防御OS+0
  • SSワクチンチップ+0(+9に近いほど強化解除耐性があがってより安定すると思います)
  • ステは防御特化
恐らくワクチンチップが最重要です。
と、いってもクリが出てさらに50%で解除されるかされないか、ですしイグニスは元々効果抵抗パッシブを所持しているので何%あれば完全に弾けるのがさっぱり分かりません。全WaveにレギオンMkⅡがいるわけでもないですし、今回の配置の関係上そこまで攻撃が激しくないので前述している事故率なんだと思います。

ポイ

メインアタッカーです。
フルリンクを強く推奨します。(仮リンクについては未検証)

ステと装備はほぼ最適化されています。

タランチュラについては放置し自爆待ちします。
奴の為だけに命中を振りまくって倒しても大して時短になりませんでした。その他の敵の討伐時間が延びたからです。
 
  • SS命中チップ+0(命中255または285を推奨)
  • SSクリチップ+10
  • SS軽装OS+10(これは時短用なので未強化でも事故率に差はありません)
  • SS超精密照準機+10(推奨)
ディレクタAAにクリと命中を下げられ、チックスナイパーに回避されるまたは耐えられ反撃される、が最悪のパターンです。ここEv2-4EXのスナイパーは配置と行動の関係で回避バフを2回積んでいる時があり、回避が155まで増加してる時があります。この反撃と合わせてスナイパーの機嫌によりポイが狙われた場合、片方または両方?がクリティカルだと中破してしまいます。これが上記で回避が255を超えるよう調整されている理由です。(285はいらない…とは思いますが検証不足により不明です。安全をとるなら285あるとよさそうです)
命中はが+10だとラウンド開始時にはデバフ解除してくれますが、クリティカルについては下記画像のように下げられっ放しになるので110に設定されています。ここEv2-4EXの場合ディレクタAAの行動力の関係上クリ-デバフが重なることはないように見えます。
ディレクタAAからのデバフ。Wave1では2体出現する為2倍下げられますが、事故要素には直結していない為無視です。3Wave以降はほぼ常時クリ-10%されます

フルリンク中破メイ

行動力バッファー兼サブアタッカーです。
イグニスだけ残っていることやメイだけ落ちている事故を確認していない為スナイパーがメイを狙撃する確率は1/295以下ということになります。
 

ステと装備は最適化されていませんが、必要ラインは満たしています。

  • SS命中チップ+0
  • SS命中チップ+0
  • SS精密OS+0(対軽装OSでもいいと思いますが命中は最低限確保して下さい。以下参照)
  • SSバリア+10(強く推奨)
を装備し、毎ラウンド200~400の攻撃をバリアが肩代わりしてくれる為中破ライン突入後からほぼほぼ一切のHP低下なく維持できます。
ほぼほぼについて(この文字列クリックで展開)
テストゥドからの基礎ダメージ数値は337、参考サイトによるとクリティカル率は2%とあります。
防御ステ0のLv90のメイの防御(98)から被ダメを雑に計算{(337*1.5)-98}すると407.5となりSSバリア+10の耐久400を超え7または8ダメージを受けます。

テストゥドに反撃を発動されかつクリティカルを受けた場合なので相当低い確率なのは分かります(計算は丸投げします)が可能性は0ではない為バリア+10を装備してなお沼りに沼りまくった場合いつかは爆発するかもですが筆者は検証を開始してから一度も確認していません。
+70%期間の今なら爆発する前に揃う……と思います。

 
ディレクタAAのデバフ攻撃だけなら2桁ダメージなのでバリア+0(毎ラウンド200ダメまで肩代わり)でも充分抑えられます。

しかしこれを見て下さい。

どうもメイは反撃されないわけではなく、メイの攻撃開始地点と反撃もちの座標が重なった場合普通に反撃されるようです。
 
度々当ブログではメイは反撃されないと紹介してきましたがされる場合もあるようです。
間違った情報を掲載してすみません。
 
▼命中の理由
チックスナイパーからの反撃阻止ラインを超えていればなんでもいいです。
最低205、デバフこみ235~265となっています。
 
▼攻撃値とフルリンクの理由
フルリンク推奨なのはこの攻撃に耐えられると反撃され爆発するからです。
同様の理由で攻撃も重要です。
攻撃力が足りていないと耐えられてしまい反撃され爆発します。
少なくとも上記画像のステだと確実に倒せていますが1200ほど余裕があるのでもう少し低くても平気そうです。
 
ちょっと怖いかもしれませんが32時間以上の安定を確認している編成です。
試してもらえたらと思います。
 
中破のさせ方についての記事はこちらです。ただBの刺激剤は控えたほうが無難です。
 

おまけ:上記の編成で事故原因と思われる一因の瞬間

まさに冒頭の動画なんですが珍しい画が撮れてました。

アクティブ2使用後のスナイパ-が前列に移動し反撃状態、同じく前方に移動してきていたビッグチックシールダーが保護。スナイパーは保護されたものの攻撃された扱いの為反撃。おそらクリティカルだと中破します。

これが2回あるかスナイパーがポイちゃんを狙撃するか、テストゥドの反撃やディレクタAAにガリガリ削られて落ちるのだろうと思います。多分バリア装備してても変わりませんね。まさに事故です。

 

 より時間かかっても安全に回りたい方向け:メイ→防御特化アウローラ(追記)

一周7分~8分くらいです。

アウローラの機嫌による為大幅にぶれていますが安定感はあります。

配置です。ポイを下げることでよりスナイパーに打ち抜かれにくくなっています。ただしアウローラの防御が重要になりますし、上記の事故パターンでクリがでた場合中破ラインいくいかないは未検証です。

アウローラ

ステは防御Lv270です。

  • SS行動チップ
  • SS行動チップ
  • SSエネルギーパック
  • 射程減OS(レアリティ問わず必須)
装備のレアリティはSでもいいです。
SSとそう大差ありません。
役割上デバフ解除とバフを巻くだけの挙動をさせる為に射程減OSが必須です。
一周により時間がかかりますが、より安全に周回させたい場合はこちらを採用するといいと思います。寝放置向け。

星埋め

初見めっちゃミスりました。

被告ダメージ軽減解除が行動の遅いトリアイナくらいだったため被ダメージ軽減に苦しみものっそい時間かかりました。

時間こそかかりましたが厄介な保護無視のの攻撃の誘導(左上)には成功しているので1ダメばかりでしたし、はトリアイナとアウローラのバフで万全になっているフェンリルが反撃で撃退。

後はを最優先で片付け残りを倒すだけのゲームでした。

今回のEXステージは2部隊目も連れて行けます。

今回の記事を参考にされたのなら2部隊目を編成しそちらに足りない分を埋めていくと楽に取得ができます。

最後に

今回は、Ev2-4EXの周回編成を紹介しました。
 
テストゥドを最優先で撃退できて、タランチュラを安全に退場させられて、スナイパーに狙撃される位置に硬いまたは耐えられるユニットを配置して、レギオンMkⅡの強化解除とディレクタAAのデバフに備えられる編成と配置とステ振りを用意すると割りと安定して周回できるよ、という記事でした。

正直「メイちゃんがじわじわ減っていく可能性がありいずれ事故る編成を紹介するのはどうなんだ?」

とは思いましたが思いのほか安定しているので別にいいかなとなりました。
メイちゃんの役割は行動力バッファー兼最奥の事故原因となりやすいスナイパーが攻撃する前に倒す役割でもある為、他に代用が利かない点が困りものです。
扱うのは難しい彼女ですが、やはり頼りになります。
あとはスナイパーの機嫌によるところが大きいのがほんとに厄介です。決まって左上狙ってくれませんかね……
 
+70%がかかっていてもなかなか紅蓮さんが来てくれませんね。
爆発する前に揃うだろう……と楽観視してはいますがもし爆発するほど沼ってしまったらすみません。
元が低く長時間オート周回前提のラストオリジンなので来てくれる時はまとまってきてくれると思います。
当記事を参考にされ少しでも多くの方がお目当てを獲得できることを祈ります。

その他の区域の周回編成例は順次更新かつ総合ページにまとめておきますのでそちらからどうぞ。

更新をお待ち下さい。

以上、Zelarnyでした。

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク