【日本版ラストオリジン】妖精の村のアリア Ev3-1c チャレンジステージの解説と星4攻略編成の紹介

2021年8月14日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・チャレンジステージEv3-1cの敵情報と解説
・星4攻略その1、軽装のみ編成の紹介と解説
・星4攻略その2、機動のみ編成の紹介と解説

はじめに

Ev3-1cは高難易度ステージです。

また、周回の必要がない挑戦ステージです。
敵のスキルがだいぶ複雑な為、理解度が低かったり育成と装備強化が低いとクリアすら難しい上級者向けです。
楽にクリアがしたいならYoutubeなりTwitterなりwkiなりで検索されて下さい。
 
当ブログでは主に楽しみ方を紹介しております。

「クリアが難しい。でも理解は諦めたくない……!」

そんな方のみお付き合い下さい。
今回紹介するのは軽装のみでの編成と軽装以外の機動重装編成での☆4クリアです。

軽装のみでの機動なし重装なしクリア編成(手動1.5倍速)

機動での軽装なしクリア編成(手動2倍速)

 

装備強化や育成不足を解決できそうな記事はこちら。

 

星4条件と報酬

軽装も機動も重装も編成せずクリアは無理なので、星4クリアには最低でも2回クリアする必要があります。

初回クリア報酬はオルカ勲章、星4ではツナ缶5つが貰えます。

効果はなく正式なものでもない隊員たちの手作り勲章です。

復刻で挑戦することもできますが、復刻は1年半以上先の見通しです。

 

出現エネミー

タイラントが2機です。

妖精の村のアリアの本編で徘徊していたロバートが作り出した個体になります。
ロバートの影響か理性が消失したようなより野生に近いタイラントで、通常のタイラントと比べると性能が別物です。

 

チャレステ版タイラント

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報

 

スキル解説

[スキル1]
射程2の単体物理攻撃。
HP50%以上だと被ダメージ軽減を解除してくる為高防御が有効
射程2以内に敵がいない場合とスキル1を3回使用し<捕食者>バフが3ある場合スキル2を使用
 
[スキル2]
射程5の保護無視炎属性範囲属性攻撃だが味方のように巻き込むようなAIは積まれていない
敵の配置の関係上事実上横1列攻撃
被弾すると2Round炎耐性を-15%してくる。
スキル1使用後の<捕食者>スタックの数だけ効果が倍増し、最大-25%してくる
 
[パッシブ1]
①.攻撃開始前に自身のHPの割合 or 特定の属性攻撃に被弾したしなかったで攻撃対象を変更するスキル
②.ぼっちになると攻撃力+50%、命中率+300%となり絶対回避は550%へ増加するが3回被弾すると解除
③.挑発無視
という3つの効果。
要するにHPに関わらず炎属性に被弾すると重装しか狙わない。
情報でブラックワームが私が出ますと言っているのはブラックワームのスキル2が炎属性攻撃の為
タイラントの残りHPに関係なく、攻撃前に炎属性攻撃を命中させることで重装にタゲ固定が可能ということ
自己標的でも攻撃の誘導は可能
 
[パッシブ2]
味方のタイラントと同様のスキル。
これにより防御+900と状態異常耐性+50%を常時獲得
 
[パッシブ3]
①.開幕2Roundは50%もの高確率で行動不能のデバフを全域に付与
②.戦闘続行1回獲得と戦闘続行発動時行動力+300%
③.戦闘続行後撃破されると所持攻撃力×200%の炎属性固定ダメージを敵全体に与え退場
という3つの効果。
①はデバフを付与なので効果抵抗ではじける。高強化のワクチンがあると無効化しやすい
②はつまり戦闘続行後は行動力13という壊れ数値へと変化するがAP獲得ではない。
 Round継続中に先手を取られたりしない
 問題はRoundを移し行動力加算が行われた場合。
 それまでに蓄積した所持AP+13となり20近いAPを獲得していることが多く非常に先手を取られやすい
については対策なしだと4000もの固定ダメが2回飛んでくることになる。
 固定ダメ付与な為バリアやダミホロでも防げないが効果抵抗で弾けることがある
 炎属性という点がミソ。耐熱コーティングなど炎耐性を増加させる装備やアクアちゃんの浸水付与などで炎耐性を増加させれば被ダメを軽減できる
 炎耐性を100%にすれば被ダメを1にすることも可能だが、スキル2を連発させている場合こちらの炎耐性を下げられている為下げられた分だけより増加させないと被ダメを1にできない
 

Zelarnyの場合の攻略

「誰一人欠けることなくクリア」がモットー。

戦闘不能なしは星獲得に含まれていないとはいえ、大破修復は見ていて気持ちがいいと思えません。

手動機動なし重装なしクリア

軽装のみでの機動なし重装なしクリア編成(手動1.5倍速)

やってることは以下になります。

①.無敵の龍を待機させない為に1Round目は移動
②.無敵の龍にはスキル2のみを使用させ味方を強化(最初の2Roundで使用不可なら撤退推奨)
③.3Round目からセーフティがスキル1、ホードの面々はスキル2を使用し1体ずつ集中攻撃し各個撃破

だけです。

手数がやばいことになる協同攻撃記事はこちら。

 

迅速のカーン

・全パッシブこみクリ100、命中100、残り攻撃、HP4001以上
・フルリンクボーナスはお好み
・SS行動力チップ+10
・SS行動力チップ+10
・SS対重装OS+10
・ミニハチコ+0
 
となっているカーンです。
ステは一回クリアするだけでいいのでステやフルリンクボーナスは最適化されておらず適当ですが、ミニハチコ以外の強化値については妥協すると今回のクリア動画のようにならない可能性が非常に高いです。
ミニハチコな理由はHP増加+戦闘続行効果だからです。
タイラントの攻撃はAセーフティが引き受けるので被弾の心配こそないんですが、自爆特攻時の全域4000ダメージだけは話が別です。
理想は耐熱コーティングを強化と装備し割合カットすることで最大1回1200まで減らせるんですが、4も5も+10を作っても出番がないので今回はとにかく生き延びることを意識しました。
1回目の自爆はミニハチコにより4000を超えさせたHPで耐えます。
2回目の自爆被弾時はHP156しか残っていませんが、ミニハチコの効果でミートパイを食べてHPが0になっても復活し生き延びます。
 

▽鍵スキル

[スキル2:デザートストーム]
カーン率いるアンガーオブホードの面々は協同攻撃が実装されています。
特に手動時のスキル2でも起動するのが強みで、今回のような対ボスであろうと大火力を打ち込みながらクイックキャメルが追撃します。
 
[パッシブ1:餓狼]
前列に配置されると味方全域を強化するスキルです。
特に軽装かつホード隊員への効果が凄まじいだけでなく、<出撃命令>を全域に付与します。
これによりクイックキャメルのSS昇級スキルのバリア/被ダメージ軽減無視がホードの面々全員に適用されます。
 
[パッシブ2:隙を狙う]
カーンは攻撃を命中させると命中させたホード隊員のスキル威力を+20%させます。
前述しているパッシブ1や後述するパッシブ3で真っ先に攻撃を行いやすく、自然とカーン→ホード隊員のキャメルの流れが発揮しやすいです。
 
[パッシブ3:戦意高揚]
こと今回の相手のタイラントの場合、開幕2Roundは行動不能になりやすいです。
しかしカーンの場合はタイラントの咆哮で怯むどころか行動不能の間戦意を高め行動力と攻撃力を増加かつスタックします。
実に戦闘に長けているかが分かります。

 

S→SS昇級クイックキャメル

この編成の主軸です。

・全パッシブこみクリ100、命中100、残り攻撃
・フルリンクボーナスはスキル威力増加推奨
・SS改良型攻撃チップ+10
・SS出力安定チップ+10
・SS対重装OS+10
・耐熱コーティング+0
 
となっているS→SS昇級クイックキャメルです。
ステは一回クリアするだけでいいので適当ですが、攻撃力と行動力については妥協すると今回のクリア動画のようにならない可能性が非常に高いです。
タイラントの攻撃はAセーフティが引き受けるので被弾の心配こそないんですが、自爆特攻時の全域4000ダメージだけは話が別です。
ミソは耐熱コーティング。
+0でも被ダメ4000を35%カットしてくれるので2600に抑えることができます。
これが2回飛んでくると5200。
HP無振りかつHP増加装備がなくとも自爆特攻を2回耐えられます。

▽鍵スキル

[スキル2:180mmロケット砲]
カーン率いるアンガーオブホードの面々は協同攻撃が実装されています。
特に手動時のスキル2でも起動するのが強みで、今回のような対ボスであろうと大火力を打ち込みながらクイックキャメルがさらに大火力のスキル2で追撃します。
 
[パッシブ1:歩兵支援]
こちらは軽装または重装が自身の上下に配置されていると支援攻撃を行う、というスキルです。
今回の場合下に配置されたセーフティの攻撃に対しても攻撃支援を行っています。
 
[パッシブ2:機動間射撃]
自身と自身の周囲8マスのホード隊員に対し追撃します。
自身と、がミソでこれが再攻撃になっています。
パッシブ1では自身の上下だけでしたが、ホード隊員に限っては周囲8マスまでの範囲で支援攻撃を行います。
今回はこのパッシブ2により真後ろに配置されたウェアウルフの攻撃も追撃しています。
こちらはホード隊員であればいいだけなので軽装か重装などは関係なく、機動のタロンフェザーでも支援攻撃を行います。
 
[SS昇級獲得パッシブ3:機動戦術支援]
パッシブ2だけならウェアウルフの位置は後ろの列の上でも下でも追撃範囲内なんですが、真後ろなのはこれが理由です。
このパッシブ3により攻撃力増加効果とバリア/被ダメージ軽減無視をも付与している為、元Bと思えない火力を出しています。
 

B→A→S昇級ウェアウルフ

・全パッシブこみクリ100、命中100、残り攻撃
・フルリンクボーナスはお好み
・SS行動力チップ+10
・SS行動力チップ+10
・SS対重装OS+0
・戦闘刺激材+0
 
となっているB→A→S昇級ウェアウルフです。
ステは一回クリアするだけでいいので適当ですが、攻撃力と行動力については妥協すると今回のクリア動画のようにならない可能性が非常に高いです。
ミソは戦闘刺激剤。
タイラントの攻撃はAセーフティが引き受けるので被弾の心配こそないんですが、自爆特攻時の全域4000ダメージだけは話が別です。
理想は耐熱コーティングを強化と装備し割合カットすることで最大1回1200まで減らせるんですが、4も5も+10を作っても出番がないので今回はとにかく生き延びることを意識しました。
1回目の自爆はHPで耐えます。
2回目の自爆被弾時はHP289しか残っていませんが、刺激剤の効果でHPが0になってもHP145で復活し生き延びます。

▽鍵スキル

[スキル2:銃剣突撃]
カーン率いるアンガーオブホードの面々は協同攻撃が実装されています。
特に手動限定時のスキル2でも起動するのが強みで、今回のような対ボスであろうと大火力を打ち込みながらクイックキャメルがさらに大火力のスキル2で追撃します。
 
[A昇級獲得パッシブ1:メインアクター]
今回の場合中列配置ではありますが、クイックキャメルのパッシブ2の周囲8マスに配置されている為支援攻撃対象選択され効果を発揮しています。
 
[S昇級獲得パッシブ2:急加速]
真価を発揮できない編成でしたので画像は出していませんが、Sウェアウルフは前列に近いほど命中、行動力、回避が増加します。
前列だとさらにスキル威力増加まで獲得します。
今回は中列配置ではありますが、スキルレベル9では行動力+14%を獲得しより先手を取りやすくなっています。
 

B→A昇級ミス・セーフティ

・ステはHP防御Lv150
・フルリンクボーナスは装備と相談。強化が進んでいなければHP+20%推奨
・SS防御チップ+0
・SS防御チップ+0
・SS防御OS+0
・SS耐熱コーティング+10
 
となっているA昇級セーフティです。
Aで獲得したスキルにより自己標的を行い、タイラントの攻撃を自身に誘導します。
前列配置することで、中列に配置されているタイラントの噛みつき攻撃を誘発させタゲのブレを防ぎます。
中列配置ならだとスキル2を使うのかと思いきや、スキル1の射程に誰もいない時、を満たしていないので前列の誰かに噛みついてしまいます。
今回の場合クイックキャメルの下なのもポイント。
クイックキャメルのパッシブ1により支援攻撃範囲内の為、積極的に攻撃参加することでキャメルが支援攻撃を行ってくれます。
メインタンカー抜擢ですが、A相当の耐久しかないので持久戦には向きません。
タイラントの噛みつき一回でクリティカルなしで3500とか受けます。
速攻が望めるホード編成だからこそです。
幸い炎缶+10でさえあれば軽装保護機限定の属性耐性+35%と合わせて105%まで炎属性攻撃は割合カットできるので、自爆は1しか受けませんが……
何度も噛みつかれると落とされてしまいます。
周囲の火力と行動力と相談しましょう。

▽鍵スキル

説明不要の超強力パッシブです。
自己標的を行い攻撃を自身に誘導できるキャラは多くなく、かつAセーフティが癖もなく最も扱いやすいです。
問題は本人がペラいことと火力がないこと。
今回は軽装であることが利点となりクイックキャメルの攻撃誘発役にできました。
 

無敵の龍

・HP4001以上必須
・SS突撃型戦闘システム+10
・SS戦闘刺激剤+0
・SSワクチンチップ+10
・SSワクチンチップ+9
・ステ装備、フルリンクボーナスは自由
 
日頃は汎用での龍マリ編成でブイブイしてる無敵の龍です。
バッファー参加しステを底上げする他、スキル2の度に攻撃力とAP付与をばらまきます。
待機すると砲撃モードへとモードチェンジしてしまう為、咆哮を弾く必要がありました。
高強化の+10、+9のワクチンチップを装備し効果抵抗を現在の仕様で最大発揮することで開幕2Roundの行動不能運ゲーを回避できることがあります。
HPが4000以下だと一回目の自爆で戦闘刺激剤の復活をしてしまい2回目の自爆を耐えられないので、リンクを進めるなりHPに振るなりしてHP4001以上は必ず確保して下さい。

▽鍵スキル

[スキル2:号令]
スキルレベル10では全域に攻撃力とAPを配布するスキルです。
自分も含まれている為、APを1.9~2を回収と他のキャラの単体支援スキルと同じAP消費8で使用できます。
強い。
 
[パッシブ2:軍事戦略通達]
自身の周囲8マスに攻撃命中クリ行動力とアタッカーに欲しいバフを付与するスキルです。
支援攻撃が付与されている場合、効果が50%増加します。
今回の場合この範囲内に支援攻撃を行うクイックキャメルをカーン、ウェアウルフの3人と隣接させている為カーンとウェアウルフのステがより底上げされています。
 

手動軽装なしクリア

機動のみで組みました。

機動での軽装なしクリア編成(手動2倍速)

各々の行動としてはこのようになっています。

共通して各個撃破しないこと。
1体だけ残すと命中が+300%と攻撃力が増加と非常に怖いことになる可能性があります。
 
 スノーフェザーちゃん
アマゾンの吹き飛ばしにより縦に並んだタイラントに対しスキル2の縦3マス攻撃での巻き込みを図る。
効果抵抗50%のせいでなかなか通らないこともあるが移動不可を付与できればハル子とメイの移動不可特攻が火を噴く
 
 ハルピュイア
アマゾンの吹き飛ばしにより縦に並んだタイラントに対しスキル2の縦3マス攻撃での巻き込みを図る。
片方を削りすぎた場合スキル2で大きく削ることも可能。
スノーフェザーの移動不可が付与されていると10万近く削ることもある
 
 アマゾンちゃん
スキル1の吹き飛ばしを行い、タイラントを縦に並べたい。
効果抵抗50%のせいでなかなか通らないこともあるが時短と巻き込みと同時に倒した時が楽しいだけなので実は無理に狙うことはない
吹き飛ばした後はハル子にひたすらスキル2を使用しバッファー参加する
 
アクアちゃん
保護範囲にいないが保護無視炎属性攻撃しか飛んでこない為怖いことがない
自身のスキル2に自身を含めることにより、装備させている炎缶と合わせて炎耐性は140%などにまで増加。1しか受けない
基本的にはエクスプレス以外の4人に常にスキル2を使用しているだけでいい
 
 中破メイ
周囲8マスの機動型の強化と行動力ブーストを行いつつ攻撃参加
中破しているがスノーフェザーの火炎耐性+60%付与とアクアのスキル2により火炎耐性130%を超えるほど増加しているかつ配置の関係上保護無視火炎属性攻撃しか被弾しない
アクアがスキル2を付与し続けている限り1以外減ることがない
 

スノーフェザー

メインタンカー兼火炎耐性サポーターです。

・ハル子のパッシブ、OS、自己バフあわせて回避250必須、タイラントの各個撃破非推奨
・SS回避チップ+0
・SS回避チップ+0
・SS標準OS+0
・SS運命の水晶玉+10
 
上記画像の通りだと回避は208、ハル子で+20、標準OS+14、自己バフで+50で292まで増加するということに気づきました。
42も超過してるので回避チップは行動力チップや攻撃チップなど攻撃系にしたほうが良さそうです。

▽鍵スキル

スキル2:白い翼 [急速冷却]
凍てつかせて移動不可の状態異常を付与するだけでなく、行動力を-25%します。
ただでさえ低いタイラントの行動力をさらに低下させ動きを鈍くさせます。
状態異常耐性+50%を常時獲得している関係上通ったり通らなかったりはしますが、移動不可のデバフは後述するハルピュイア、メイの攻撃の特攻対象です。
大きくダメージを伸ばせる為行動の度にスキル2を使い暴君を封じ込めましょう。
 
パッシブ2:白い翼 [抱擁]
指定保護対象の火炎耐性、行動力をRound経過ごとに加算、最大3スタックを維持するスキルです。
3Round目以降は火炎耐性+60%、行動力+29.97%を付与し続けます。
これによりタイラントにプライマルファイヤを行われても自爆されても被ダメを6割カットできます。

 

ハルピュイア

メインアタッカーです。

・クリ100命中100残り攻撃でOK
・SS攻撃チップβ+10
・SSクリティカルチップ+10
・SS対重装OS+10
・SSソワンの手作り弁当+10
 
ステ装備は割と適当です。
速攻じゃないとやられるということもないので、火力はそこまで重要でなかったりします。

▽鍵スキル

スノーフェザーの移動不可が付与されている場合、精密狙撃により威力が+45%増加します。
範囲攻撃ながら10万近くのダメージを与えることも可能です。

 

エクスプレス

デバッファー→バッファーです。

・ステは適当
・フルリンクボーナスはお好み
・SS行動力チップ+10
・SS行動力チップ+10
・SS突撃OS+0
・SS戦闘刺激剤+0(あるなら炎缶などのがいいです)  
 
ステ振ってなかったことに気づきましたが関係ありませんでした。
配置の関係上噛みつき攻撃はスノーフェザーが保護しますし、保護できない自爆やプライマルファイヤもスノーフェザーの火炎耐性+60%で6割カットできます。
SS耐熱コーティング+0を装備した所自爆でも被ダメ200とかでした。

▽鍵スキル

[スキル1:荷物配送]
1マス吹き飛ばし効果を付与します。
効果抵抗により防がれることがある為なかなか通らないこともありますが根気良く続けて…というか3,4回まで吹き飛ばなかったら撤退でもいいかもしれません。
今回の編成の真骨頂は上のタイラントを奥に移動させ前列を開けさせタイラントを縦に並べることです。
ラストオリジンの戦闘のルールの関係で敵は前列が空いた場合中列以降は前列に詰めてきます。
スノーフェザーに噛みつきを避けられ続けるだけの獣に成り下がります。
 
[スキル2:宅急便です!]
宅急便です!
 

B→A昇級アクアちゃん

バッファーです。

・まさかのノーリンクステ無振りしかいませんでしたが非推奨
・SS行動力チップ+10
・SS行動力チップ+10
・SS突撃OS+0
・SS耐熱コーティング+10
 
突撃OSは被ダメ+25%があるんですが、自爆の固定ダメには適用されません。
また、たまにプライマルファイヤで焼かれますが炎缶+10の7割カットと自身のスキル2の浸水で水をかぶって7.25割カットの火炎耐性を受けている関係で1しか受けません。
HPで耐えられないなら火炎耐性を100%にしてやれば怖くないわけです。
逆に言えばスキル2を使用し忘れると7割カットしても1200とか受けるのでノーリンクかつ無振りだと一瞬で半分以下になります。
必ず常にスキル2範囲に自分を巻き込み水を被っておきましょう。
 

▽鍵スキル

スキル2を使用し続けるだけでスキル2の対象に攻撃力、命中、回避、AP付与を行います。
スキル2の消毒開始!は効果が2Roundの為次のRoundまで適用されっぱなしです。
しかしそのRoundに上書きしないと次のRoundには効果が消失してしまう為やっぱり常に水を被っている必要があります。
が今回の編成の場合攻撃力がそこまで重要でないのでA昇級はなくても問題ないと思います。
AP供給はエクスプレスがいるので役割が被ってるとこもあり、しょっちゅう溢れてます。
 

中破メイ

強力行動力サポーター兼サブアタッカーです。

・中破運用推奨
・ステはクリ100命中100残り攻撃でOK
・フルリンクボーナスはお好み
・SSクリティカルチップ+10
・SS出力増幅チップ+10
・SS対重装OS+10
・SS戦略爆撃装備+10
となっているメイですが、必須なのは中破くらい…いえ中破もいらないかも……くらいです。
筆者が単に長時間の手動をするよりは、と時短の為に中破をさせています。
アクアのスキル2とスノーフェザーのパッシブでメイが自爆でもプライマルファイヤに巻き込まれても1しか受けないのは上記で解説通りです。
タイラントの自爆特攻を受ける寸前にアクアがメイに水かけ忘れたりしない限りまず大破はしません。

▽鍵スキル

今回のメイは中破運用を行い、HPを25%以下に維持させています。
全てのRoundで周囲8マスの味方に行動力とAPブーストを行い周囲の面々を行動加速させます。
これにより手数を増やし時短としています。
 

中破運用の記事はこちら。

 

おわりに

今回は妖精の村のアリアの挑戦ステージ、Ev3-1cの敵解説、星4取得の為の攻略編成の紹介を行いました。

・敵エネミーは攻撃の誘導が難しい暴君2体。
 どちらも既存と異なる特殊個体で非常に高い攻撃力と状況に応じて変動する攻撃対象やステ増加で暴れまわってくる
・厄介だが抜け道のような対策はある。対策次第ではソロクリアも可能だが非常に時間がかかる
・どちらにせよ装備の高強化が求められる。育成、装備の強化、知識と3つが求められる挑戦ステージ
・軽装編成ではAセーフティで攻撃の誘導が可能。防御貫通と被ダメ軽減無視と手数、火力に優れたホード編成なら速攻でクリアが可能
・機動編成では敵の性質を利用し前列にまとめる。保護無視ではない噛みつき攻撃だけかつあえて同時に削ることで発狂を防ぐことが可能
・入手できるのは効果のない手作り勲章ただ一つ。星4クリアではツナ缶が5つ獲得可能。
 頑張ったで賞だと思えるか、お飾りのゴミだと感じるかはクリアした時の手ごたえによると思う

と、いう記事でした。

軽い気持ちで書き始めたのにまさかの1万文字近くになるとは思いませんでした。
なんという作業量……ごふり。
 
ですが非常に満足のいくチャレンジステージ攻略記事とできました。
オートでクリアもいいですが、手動でしか見ることがないスキルや聞くことができないボイスがあります。
(モモちゃんの行動選択ボイスは何度も聞きたくなります)
手動だからこそ真価を発揮するキャラもいます。
周回してキャラを集めるでもなし、たまには手動で遊ぶのもいいものですよ。
やり切った時の感動は、キャラを集めるのとまた別の感動があるのでぜひ触って欲しいと思います。
 
戦況の変化を敏感に感じ取り、戦闘員たちに的確な指示を出しかつ全員生きて帰る。
実に"司令官"らしいプレイで遊んでてとっても楽しいです。
栄光を掴むその瞬間を、日頃オートで任せてる彼女たちの別の魅力と共に体験してみませんか?
 
以上、Zelarnyでした。
参考になりましたら幸いです。
最後まで閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク