【日本版ラストオリジン】常設9-4Exを冷気編成で3分周回。スノーフェザーの白き翼で氷像にしてしまおう

常設9区周回、しているでしょうか。

中でも22/12/14実装新キャラクター、マーメイデンのアンフィトリテが掘れる9-4Exは実装間もない今特に関心の高いステージかと思います。

しかしここにはHP230万を超える巨人エネミーこと"ブラックナイト"が合計2体も出現するという実に難易度が高いステージ。

しかもそれだけでなく、対単体と言ったら、な軽装キャラをメタりまくる敵陣なWave2が間に挟まったりしています。

珍しいキャラ装備入手のため周回したいのに、高速周回の敷居がとんでもなく高いのです。

今回は、そんな意地の悪い敵編成であるここ9-4Exを筆者推しのスノーフェザーを中心に3分ちょいで安定周回できる実用的な編成を紹介します。

 

周回風景はこちら。

※音が出ます。

 

忙しい方や解説不要な方向けに一覧を載せるとこんな感じ。

こちらの個別紹介を行います。

 

スポンサーリンク


1週3分冷気周回編成紹介

の前に、まず相手にするブラックナイトについてのおさらいです。

超HP以外にも、HP50%以下をきると9マス攻撃で反撃してくるだの被弾すると行動加速するなど本来は普通に相手するのも難しいです。

しかも属性耐性もこの通りなおまけ付き。

「そもそもブラックナイトに属性攻撃通るわけないじゃん」

なんて方、いると思います。

属性攻撃は属性耐性でダメージ計算を行うために、基礎125%であるブラックナイトには仮に1億ダメの攻撃だろうと属性攻撃の時点で125%カットされ最低値の1しか通りません。

見ての通り防御は0なので、基本的には物理攻撃で攻めたほうが有効的であり、対単体相手ならソワンがいます。

wikiやYouTubeで紹介されている編成もソワン軸ソワン軸。

22/12/19時点でも常設化された満月の夜想曲イベントにて、いつでもフルリンクできるのですからなおさら利用しない手はありません。

 

しかし筆者は「〇〇でよくね?」とんでもなく好きではありません。

そこで推しであるスノーフェザーを軸に「意地でもそれなりに周回速度の速い編成を組んでやる!」と躍起になって組みました。その成果がこちら。

見て下さいこの80万超えのこのダメージを。

冷気耐性が元々低いならまぁ分からなくもないでしょう。今時100万ダメージ!とかも敵を選べばポンと出せます。もっと高いダメージを出している動画すらあります。

しかしこのグラシアスの相手は属性攻撃絶対通さないぞ!している冷気耐性125%の巨人なわけですからね。

冷気耐性を削りに削り、予ダメが伸びるようキャラを装備を選出した結果が以下の編成です。

 

冷気編成要のスノーフェザー

・回路最適化ベータEX+10
・回路最適化ベータEX+10
・突撃型戦闘システムEX+10
・グランクリュチョコレート+10
※フルリンクボーナスを行動力+0.15でちょっとだけ時短

スノーフェザーの仕事は2つ。Wave2の敵群から仲間を守りつつ反撃を繰り出し弱らせることと、グラシアスが攻撃する前に"浸水"デバフをかけ水浸しにしておくこと。

この編成はスノーフェザーの攻撃をありとあらゆるデバフや予ダメの起点としている、いわばコンボパーツの最初なのです。

スノーフェザーはなんと、敵を1回攻撃しただけで浸水デバフとし冷気耐性を大幅に減算するほか、さらに追加で下げることができます。

減少量にして合計の-92.5%。

スノーフェザーが凍てつく刃を振り下ろしただけでブラックナイトの冷気耐性が125%→32.5%まで低下し、絶対属性攻撃通さないマンの耐性が3割カット程度になってしまいました。

しかもこの冷気耐性デバフは重複するため、タイミング次第ではさらに下げることも。

冷気編成で周回と言ったら、なオベロニア・レアにはとてもできない芸当です。

 

敵を選べばエラ以上のオレリア

・元素の心臓(冷気)EX+10
・回路最適化EX+10
・回路最適化EX+10
・突撃型戦闘システムEX+10

「なんでオレリア?エラじゃなくて?」

と思われるかもしれません。実際エラちゃん枠である敵の冷気耐性減衰が仕事なのは一緒なんですが、こと属性耐性の減衰率を見るとオレリアのが大きかったりします。

専用装備の青宝石を装備してスキル2を使用させた場合、十字範囲の敵の冷気耐性の減衰率はなんと-80%

エラちゃんと違って弱体解除やAP付与などは持っていません。

その代わりに周囲の仲間の強化や、こちらのスキル2の保護効果解除、エラちゃん以上の属性耐性の減衰、とより攻撃的な仕事が可能だったりします。

結果スノーフェザーと合わせて一緒に殴られた場合、この時点で冷気耐性は合計-172.5%

もはや元の絶対属性攻撃通さないマンの面影などなく-50%となり、よく通るようになってしまいましたね。

ですがまだまだ1.5倍通るようなった程度なので、これでHP230万を削るには心もとないです。

氷像デザイナーに登場してもらいましょう。

 

衣装制作も下準備もお任せなオードリー

・補助エネルギーパック+10
 ※冷却パック+0でも代用可
・回路最適化EX+10
・突撃型戦闘システムEX+10
・回路最適化EX+10

オードリーってぱっと見何しているかマジで分かりにくいところあります。

そもそもスキル効果読んでも複雑すぎて理解できない部分が多い謎の多い女でして、運用するには彼女の癖をしっておく必要があります。

今回彼女を前列に配置したのは"配置でスキル効果が変化するから"なんですね。

前列配置なことで"技術先導"でダメージ増幅/耐性減少とか書いてないこのスキル1。

なんと敵の属性耐性を-36.25%ずつ減らしつつ、被ダメ増加デバフ+43.5%を付与、と大きく予ダメを伸ばす手伝いをしてくれていたりします。

しかもこの効果は重複するため、2回攻撃後だと一人で-70%減らしているタイミングすらあります。

スノーフェザー、オレリア、そしてオードリーの3人で攻撃したRound1。

この時点でブラックナイトの冷気耐性は-208.75%。

次は氷像になった後を考えるため、冷気と言ったら!なスペシャリストを呼びます。

 

サポートもお任せなの!エンプレス

・補助エネルギーパック+10
・突撃型戦闘システムEX+10
・回路最適化EX+10
・回路最適化EX+10

「スノーフェザーと組むならエンプレスだよね~」

なんてよく言われますし、実際この逆も相性がいいエンプレス。

彼女の強さはスキル2の"南極流のお仕置き"が有名ですが、スキル1のアイスエイジブラストも優秀で敵が“浸水“だと追加効果を発揮します。

スノーフェザーが攻撃後である今回は、既に水浸しとなり冷気耐性が壊滅した状態。

そこに「スキル1をぶち込むとどうなるか?」というと。

なんと氷結状態となり被ダメが増加します。

22/12/18時点のエンプレスのスキル1は氷漬けにするにはまだ経験値が足りませんので、確定で氷像にはできません。

しかしさらに冷気耐性を下げ、氷像寸前にはしてくれたことで上記3人と合わせて、ブラックナイトの冷気耐性はもはや滅亡し-230.5%

元が125%でしたのに、も2倍以上通るようになってしまいましたね。

さぁ、氷像にする準備が整いました

 

単体攻撃も苛烈なグラシアス

・出力安定回路EX+10
・出力安定回路EX+10
・対軽装型戦闘システムEX+10
・改良型出力制限解除装置+10
※普通の出力制限解除装置でも周回時間が伸びるが運用可

満を持して仕上げ役の氷龍の登場です。

グラシアスは存在するだけで敵全域の冷気耐性を下げるほか、回避や行動力までついでに減衰させます。

5Roundまで、と制限こそありますがここまでお膳立てが整っているなら問題などあるはずもありません

敵は水浸しであり、冷気耐性は滅亡状態。そんな状態で絶対零度の冷気ビームを受けたらどうなるかなんて、考えるまでもないでしょう。

この攻撃は単体攻撃ゆえに、1体にしか攻撃できませんが彼女の仕事は精巧かつ完璧な氷像を作ること。

彼女にしかできない仕事ですから、周囲の面々は全力でサポートしたわけですね。

冷気は触れているだけで体力が奪われるのと同様に、この攻撃は敵の体温が失われていくほどに火力を増します。

最終的にはこのような一撃を受け完全な氷像が完成……

あぁ、惜しくも仕上げの一撃で壊れてしまいました。

頑丈な題材でしただけに残念ですが、今回の目的は"氷像づくり"ではなく鉄虫の脅威に晒されていた仲間を救出することですからまぁ問題ないでしょう。

見た者を恐怖に陥れる属性攻撃など効かん、とばかりに不気味に輝いていた漆黒の巨人は、いまや物言わぬ氷像……だったものとなって砕け散りました。

皆さん、お疲れ様でした。

 

まとめ

常設9-4Exをスノーフェザー軸冷気編成で3分安定周回、を紹介しました。

5人編成の割にお互いがお互い多い部分を避けるように資源を消費するので、高ランクのフルリンクの攻撃機2体と保護機1にしては驚くほど資源消費が平坦だったりします。

9-4Exとこの編成のまとめがこちらです。

・常設9-4Exは超HPかつ封殺必須のブラックナイト2体と、対軽装殺し群の3Wave構成
・巨人相手のグラシアス以外はWave2のスカウトAK用に命中を確保している
・スノーフェザーは今回の主軸の浸水コンボ役。最速行動できるように行動力装備+チョコで固めつつ、Wave2の敵に対して反撃する
・オレリアは十字範囲の敵の冷気耐性壊滅役。専用装備の入手の敷居が高いが効果が大きくこうして刺さることがある
・オードリーはバッファーデバッファー。こう見えてなくてはならない仕事をしている。スノーフェザーのアフターウェディングスキンお願いします
・エンプレスは氷結補佐+周囲へのAP付与役。範囲攻撃を使用させていることでWave2でちょっとだけ時短になっている
・グラシアスは浸水行動不可持ち。スノーフェザーの後に行動するよう調整することで必ず敵を封じ込められる

 

常設はなんと言ってもいつでも通える点が強みです。

確実に育成に装備強化に、と手を付ければいずれ必ず通えるようになり、周回できる様になればあとは放置しているだけで手に入ります。

美味しいお目当て目指して、日々目標を持って周回頑張りましょう。

全ドロップなどの記事はこちら。

9区の周回編成など増やしていく予定の常設記事群はこちら。

4Exで伏線のあった早ければ12/28からと思われるイベントの予習は外部サイトへ。

しかしこの寒い時期に寒い編成を書いてしまいました……。

読者さんは氷漬けとならないように、暖かい恰好をしてお過ごし下さいね。スノーフェザーとZelarnyとの約束です。

 

サービス開始から遊んでいるラスオリ一筋の自称上級者、Zelarny(@Zelarny)がお送りしました。

閲覧ありがとうございました。

 

おまけ:その他の編成例

本国版の編成はもちろん、日本版でもいくつか登場しています。

以下は22/12/19時点ですので今後新キャラの登場により最適解は変化すると思われるため、適時自分に見合った編成を用意して下さい。

有益、と思えそうな編成へのリンクを紹介します。

日本版でも使える本国(要和訳)

日本版wiki(8-8ドロップ使用)

第9区域 – Last Origin (ラストオリジン) 日本版攻略wiki (seesaawiki.jp)

Youtube(永戦装備多用)

Twitter(永戦装備多用)

 

スポンサーリンク