【日本版ラストオリジン】”妖精の村のアリア” Ev1-3EX を解説攻略と周回編成の紹介【龍未使用 21/07/07版】

2021年7月24日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・妖精の村のアリアEv1-3EXの敵編成、敵ステスキル詳細
・安定周回編成の紹介

はじめに(テンプレ)

EXステージは腐ってもチャレンジステージです。

難易度が高いのは普通です。
雑にクリアが難しいなら理解度を高める必要があります。
 
当ブログでは主に"楽しみ方"を紹介しております。
模範解答が欲しいのでしたらwikiや公式ガイド、YouTubeやTwitterなどで検索をかけられればいいと思います。
敵を知り味方を知り、攻略周回を楽しみたい方のみ以下よりお付き合い下さい。

 

大前提:基本的には龍マリアでいい

・フルリンクの龍
・龍の装備(水晶玉や偵察ドローン、対軽装OSの+10など)
・ノーリンク可のマリア
 
上記3点が揃っていたら妖精村のEXステージはほぼ全て二人を軸に周回ができます。
Ev1-1EXも、Ev1-2EXも、Ev1-3EXはもちろん、2区のEXステージ三つも同様です。
常設のレベリングはもちろん極一部を除いた常設ステージ全ても同様です。
 
各EXステージごとの異なった編成のキャラや装備をステージを進むたびに時間かけて用意するより、
真っ先に常設7-8クリアを目指し金クラゲを集めながら研究を進めたり資源集めて装備強化したりと冒頭3点を揃えてからイベントに望む方が楽ができます。
 
イベントEXステージは難易度の高いチャレンジステージです。
敵を知り味方を知りその都度最適な攻略編成を組むか、雑に攻略できる編成を用意する必要があります。
基本的には、少ない手持ちでなんとか……と考えるより
龍マリア編成の用意をオススメします。

無敵の龍がクリア報酬の常設7-8の記事はこちら。

無敵の龍の強さについても書かれている記事はこちら。

ちょっと内容が古いですが特殊代用コアこと金クラゲの入手機会についての記事はこちら。

こちらを前提とした上で、龍マリアに頼らない編成について考えます。

 

妖精の村のアリア Ev1-3EX ステージ情報

参照:[妖精の村のアリア 1区 – 鉄虫 マップ]

敵編成

Wave1Wave2Wave3Wave4

 

出現エネミー詳細一覧と一言コメント(注意点追記)

出現するステージ内で最高Lvのステを表示しています。
緑字はステ増加値または増加後の数値です。
 
ステ画面は記事ごとに撮りなおしてますがスキルダメージは参考程度に閲覧下さい。
正確な数値は参照:[妖精の村のアリア 1区 – 鉄虫 マップ]より各々で確認をお願いします。
全エネミー別の全Lvごとののスキルダメージ画像を撮れとか狂気の沙汰です

ナイトチックディレクターAA

対機動妨害特化鉄虫です。
(AAはアンチエアーの略だと予想されます)
ディテクター系統の癖にディ"レ"クターになってる変り種です。
戦闘開始時にAP+2を全域に付与するパッシブを所持しており非常に先手がとりにくいです。
コイツの姿を見た瞬間先手取りクソゲーになると思って下さい。
うわっ出た」と思ってもらっていいです。
 
初手で必ずスキル2の縦3マス閃光弾、HP低下または一定Roundごとスキル1の十字デバフ攻撃を使用します。
攻撃力はしょぼいんですが機動特攻系のスキルを所持する癖にランダム攻撃AIな為、中破運用するキャラがいる場合は十字以外に配置したりバリアを装備して低ダメ蓄積に注意して下さい。
また妨害系の癖に電気耐性が高い、防御もその辺の鉄虫より高い、などステ設定ミスってるとしか思えません。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

ビッグチックランチャー

中列、後列配置では高火力のスキル1の時差着弾単体攻撃、前列かつこちらに前列配置の場合スキル2をの命中補正+200%放射状攻撃を行います。
どのエリアでも移動不可付与と一緒に編成されていることが多い為、必然的に移動不可特攻を受けやすく痛いダメージをうけがちです。
でかいチックなだけなので耐久は普通です。
巻き込まれたくないキャラを前列配置のキャラから放射状に配置しない、が得策です。

スキル1スキル2パッシブ1情報

 

ファランクスH

3Round目まで(左)4Round目から(右)で性能が変化します。

保守的な青モード
ー防御大幅↑命中↓
 
攻撃的な赤モード
ー命中↑防御貫通↑再攻撃獲得、防御↓
 
赤モードになると命中+150%される為、回避保護機は相性がよくないです。
再攻撃まで獲得して攻撃してくるスキル1は機動特攻でもあります。
ここEv1-3EXのLv70ならまだ430に増加する程度なので、育ちきった機動保護機なら避けれない数値ではないです。
が育ちきってない場合火力次第では落とされやすい為、ただの壁と思っていると痛い目を見ます。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

ビッグチックシールダー(要注意)

今回の場合はクソエネミー枠です。
パッシブ2により被弾するごとに防御力が増加し、5回以上被弾した状態でRound開始時戦闘続行効果を獲得します。
要するに復活バフ獲得後に1Roundに5回以上攻撃する編成だとほぼ無限に死にません。
(殴り続ければじわじわHPが減っていく為そのうち死にはしますが非常に時間がかかります)
 
他のエリアだと耐久もHPもそんなにないんですが、ことここEv1-3EXだとテストゥドが間に挟まっている関係で被ダメ45%カットバフを獲得しています。
スキル2を使用すると列・行保護だけでなく40%カットも獲得します。
このスキル2を使用された後は対策を行うかバリア/被ダメージ軽減無視攻撃を用いない限り15%程度しか攻撃が通りません。
5回以上攻撃を行う可能性が高くなる為、何かしら対策が必要です。
対策については後述します。
コイツの姿を見たら基本場合バリア/被ダメージ軽減無視の攻撃持ちを編成するか、強化解除が有効、と覚えておいて下さい。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

トータス

1-1EXからお馴染み敵の列保護機みたいな亀(正確には指定保護)です。

今回も後列の攻撃機を保護しています。
・保護無視で保護させないまま後ろの敵を射抜く
・強化解除を打ち込み3回被ダメ1バフを剥がす
・普通に3回殴る

のいずれかの対応となります。覚えておきましょう。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

テストゥド

クソオブクソエネミーです。

コイツの姿を見た瞬間バリア/被ダメージ軽減無視を行えるキャラがいない場合周回時間が延びると思って下さい。
開幕3Round自身の列と後ろの列に4.5割カットの被ダメ軽減フィールドを展開しているので3Roundまではダメージが通りにくいです。
HPが減るとスキル2を使用し5万ものバリアを張るだけでなく反撃も行います。
火力はゴミですが中破運用していたりすると反撃でダメがかさみます。
また鬱陶しいからと放置して周囲の敵を倒していると発狂して命中含む攻撃能力が壊れレベルで増加したりします。
最優先で撃破できるようにアタッカーを配置したいところです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

レギオンMk.Ⅱ

ここEv1-3EXの場合はクソエネミー枠です。

特に厄介なスキル群が以下です。
スキル1でクリ時50%確率強化解除
パッシブ1ではWave開始時に上下にAP+1.5付与と支援攻撃付与
パッシブ2では毎Roundに25%確率で全範囲の敵の回避-40%付与
 
つまりレギオンMkⅡの上下にいる敵には行動加速を行い、さらに追撃します。
クリが出ると強化解除の可能性の攻撃を追撃でも連打してきます。
対策としては効果抵抗パッシブを所持するキャラや高強化のワクチンチップで強化解除への耐性をあげる、があります。
それでも完全に防げない体感があります。
コイツがいる=回避型と列・行保護は相性が悪い為超時間周回において低確率で事故る可能性を排除できない、と覚えておきましょう。
指定保護なら問題ありません。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

タランチュラ(要注意)

何の対策もなしに自爆を受けると甚大な被害を受けます。

炎属性攻撃かつバリア/被ダメ軽減無視の為、炎耐性なしに被弾するとスキルダメージそのままの威力を受けます。
クリティカルだとさらに1.5倍伸びここEv1-3Xの場合6306になります。
また十時範囲なので巻き込まれると6306以下のキャラはまず大破します。
 
対策としては大きく分けて以下の3つ。
・前列でしか自爆は使わない。中列以降に放置して自滅を待つ
・3回攻撃後は回避がさらに+75%増加する。その前に速攻で仕留める。HPも低く防御は0でぺらっぺら
・ダメージは高いが耐熱コーティングを装備など炎耐性増加装備を壁に持たせればそこまで怖くはない。保護無視も所持していない為誘導は容易。
 炎缶+10にもすればどんなキャラでも70%もの被ダメを減らせる(通称自爆待ち)
 
基本的には、タランチュラの姿を見た瞬間高命中か炎缶必須、と覚えておきましょう。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

報告ではベラちゃんが3回攻撃させて+75%の回避増加状態を倒して爆発させると吉、とアドバイスをくれていますが、その場合命中は250+75+必中値の100で425必要です。

 

チッククォーターマスターSK

最優先撃破対象といって遜色ないウザさですが被ダメ軽減ももつ為硬いのがまた鬱陶しいです。

スキル2で自身と十字強化(命中+50有)→恐らく3Roundまでスキル1のループです。
特に軽装に対して強く、本人の攻撃のデバフはもちろん周囲に軽装特攻を付与します。
コイツの顔を見たら軽装耐久保護機は分が悪い、と覚えておくといいでしょう。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報

 

チックスナイパー

初心者殺しエネミーです。

常設でもなぜか後列のキャラが落とされてる、はまず間違いなくコイツの仕業です。
速攻編成以外では要対策が必須です。
スキル2→効果ラウンド中スキル1→スキル2のループです。
HPが低いだけでなくスキル2の回避+50%などの自己強化を行った際にもデメリットで被ダメ+25%を獲得する為、かなり脆いです。
ただそれでも耐えられるようなキャラで攻撃してしまうと反撃されるので、低火力低耐久と+50%加算後の命中がないキャラの味方には手出しさせない注意が必要です。

スキル1スキル2パッシブ1情報

 

ステージギミック解説

Ev1-3EXの敵編成から分かることは以下です。

やっぱりテストゥドが厄介。
 出現した瞬間から自分の列と後列に3Roundの被ダメ4.5割カット付与を行う為、普通の攻撃ではダメージが通りにくい
 またテストゥドは味方が5体倒された状態でRoundを開始すると発狂し攻撃能力が増加する。命中も+120%増加と機動殺しマシーンと化す
ディレクターAAがいる為先手取り戦争勃発。開幕クリ命中防御貫通3Round低下デバフも鬱陶しい
タランチュラの自爆超怖い。今回は後列配置の為前列にくるまでに倒せればいいが回避が高く厄介
Wave3ではビッグチックシールダーの間にテストゥドがいる関係上非常にタフ。
 スキル2使用後だと85%カットかつ列保護状態と手数編成だとぐだりやすくなっている
レギオンMkⅡがいる時点でいつ強化解除を受け列保護や回避バフなどを剥がされてもおかしくない。
 攻撃を許している限りいつか事故りそうでめっちゃ怖い
スナイパーは後列配置。8の位置に配置されていればまず確実に保護無視で狙撃してくる
 
攻撃能力こそそれほど高くないが、とにかく意地の悪いステージ。
あの手この手で隊形を乱し一体でも落とそうとしてくる意思を感じる
 
特にWave3のビッグチックシールダー+テストゥドが最悪。
遅延以外の何者でもない……
 

対策

ディテクターAAがいる時点で初手取りゲーするか初手閃光弾前提でステ振るかの2択
基礎回避250%と非常に高い。命中350%が必中ライン。
 3回攻撃されてしまうなら425%まで跳ね上がる。範囲攻撃か保護無視で早いとこ片付けたい。
 自爆を使用する前列に到達するまで倒せないならタンカーに炎缶の用意は必須
テストゥドがいる時点でバリア/被ダメージ軽減無視持ちが欲しい。
 アリスやラビアタ、シャーロット、ポイなどがいれば紙のように倒せる。だが入手難易度が高い
 なければテストゥドの4.5割カットバフが消える3Roundまでは火力でごり押すしかない。
 一応モモやネオティム、アルマンなどの強化解除も有効
ビッグチックシールダーにスキル2を使用されるとテストゥドのダメージカットバフとあわせて85%カットされてしまう。5回以上の攻撃でほぼ無限復活を招きやすい
 スキル2を使用される前に速攻で仕留めるか、強化解除で復活バフを剥がしてしまう手が有効
速攻が難しいなら必ず8の位置に壁を配置すること。同様後列配置の為横1列攻撃で薙ぎ払うと楽
Wave1の時差着弾は目立たないが倍率が300%と高くめっちゃ痛い。壁以外被弾しないよう確実に誘導するか速攻で仕留めること

上記を元に編成を組んでいきます。

 

周回編成紹介(一周2分40秒)

以下のような周回です。

時間の安全周回を確認しています。
無音2倍速の動画です。

今回はプニルもハル子と一緒に頑張る編成。

 

配置とコスト(79/123/109)

今回はEv1-1EXでの編成にEv1-2EXで獲得できる滅亡のメイを加えた速攻機動編成です。
メイはノーリンクでいいとはいえ、SSなのでやっぱりちょっと重いです。

プニルの射程が2しかないのに中列配置させている点がポイント。
前列しか狙えないので、必然的に前列に居座っているテストゥドを長居させることなく退場させられます。
タランチュラの射程の関係上攻撃されますが、自爆さえ受けなければ怖いことはありません。
逆にタランチュラの自爆は前列狙いの傾向がありこのセーフティの位置だとハル子が狙われる場合も確認しています。
火力や命中不足でタランチュラの自爆を許すことがないようステ確認は念入りに行ってください。

 

ハルピュイア

Ev1-1EXEv1-2EX時から大幅にステを変更しました。

厄介な敵が軽装で固まっている為、SS対軽装OSの高強化が欲しいです。
常設だと5-1EXで獲得できます。(外部リンク:ニコニコ動画)がとても参考になります。
3部まで開放されれば3部でも緩い難易度で掘れるので、完コピ目指すなら今はあえて回らないのもいいかもしれません。
 
ハル子本人はEv1-8で獲得できます。
ノーリンクのAダイカがソロランできる程度の難易度です。記事はこちら

・フルリンクLv90↑強く推奨
・フルリンクボーナスは消費資源マイナス可
・ステはパッシブこみ命中200、クリ100、残り攻撃
・SSクリチップ+10
・SS攻撃チップβ+10
・対軽装OS+10推奨
・ソワン弁当+10
・スキルLv10推奨
・Wave3のビッグチックシールダーだけは確実に仕留められる火力と行動力を確保して下さい。
 足りていない場合無限復活地獄に突入し大幅な遅延が発生する可能性があります。
 画像のは自己パッシブこみで命中200な為タランチュラだけには当たりませんが、今回は別のキャラに対応させる為攻撃特化としています。
 メイのクリ+14.5%パッシブを考慮していない為、命中350目指しても安定度も周回速度もさほど変わらないと思います(未確認)

縦3マスのスキル1が優秀。

Ver2.0仕様では多くの敵を巻き込むよう攻撃してくれます。
スキルで指定されている後述するスレイプニールがスキル2との協同攻撃(支援攻撃に似た何か)を行ってくれます。
21/07/03現在表示が未翻訳エラーです、と出てますがちゃんと発揮されます。
早く直して81号。

協同攻撃ってなんぞや、の記事はこちら。

範囲攻撃もちは攻撃優先度が分かる!?記事はこちら。※標的持ちと一緒に編成した場合標的付与対象を優先するので注意

 

スレイプニール

Ev1-1EXEv1-2EX時から大幅にステを変更しました。

4-4EXで獲得できます。
フルリンクハル子が作れたら回避180↑にしてあげれば4-4EXで引率してのレベリングが可能のはずです。
未確認ですが後列保護機は必須なのは間違いないです)

・フルリンクLv90↑強く推奨
・フルリンクボーナスは消費資源マイナス可
・ステはステ画面で命中235%確保、パッシブこみクリ100、残り攻撃強く推奨
・SS命中チップ+10
・SS攻撃チップ+10
・対重装OS+10(時短用。OS自由枠)
・SS超精密照準器+10(クリ命中稼ぎ)
・スキルLv10強く推奨
・タランチュラやチックスナイパーなぎ払い役抜擢な関係上、妥協すると事故りやすいです。
・命中がこの数値な理由ですが、実は6/16のアプデからプニルの攻撃スキルにはスキルレベル1に付き命中補正+9%が入っています。
 スキルレベル10では命中補正+90%が入る為、タランチュラの回避250+必中値100の必要値350に到達しやすいわけです。
 画像のはハル子のパッシブ込みで115%増加、370.5%の命中となり20.5%余剰です。
 またハルピュイアのクリ+25%は計算にいれてますがメイのクリ+14.5%パッシブは含まれていません。

今回のEv1-3EXではアタッカー参加です。

ハル子との協同攻撃を行い、音速でタランチュラやチックスナイパーといった紙を薙ぎ払ってもらいます。
亀のトータスが音速のツバメを捕らえられるわけもありません。
攻撃順によっては協同で巻き込めないこともありますが、射程不足でも使用するので毎回マッハで駆け抜け自爆前に吹き飛ばしてくれます。
 
上記ハルピュイアと同じく協同攻撃が実装されており、スレイプニールが攻撃する度にハルピュイアがスキル2の強烈な単体攻撃で追撃します。
21/07/03現在表示が未翻訳エラーです、と出てますがちゃんと発揮されます。
早く直して81号。
 

協同攻撃ってなんぞや、の記事はこちら。

 

滅亡のメイ(ノーリンク中破運用)

Ev1-2EXでドロップします。

・ノーリンク可能
・ステはクリ100、命中200、残り攻撃が良さそう
・スキルLv10を強く推奨
・装備は適当です。
 なくてもいいです。
 装備やステを整えておくと、火力次第で中途半端に残った敵の後片付けが出来時短になります。

中破運用することで、メイの周囲8マスのキャラに行動加速を付与できます。
このおかげで速度周回が可能となっています。

中破運用の仕方についての記事はこちら。

 

 

B→A(昇級)ミス・セーフティ

B→A用の緑のオリジンダスト350個は妖精村のアリアの交換所で入手可能です。
Ev1-1EXのセーフティの装備を弄っただけです。

・フルリンクLv90推奨。火力次第ではノーリンク可能
・ステ振り防御特化推奨(画像のは汎用HP防御)
・SS防御チップ+0
・SS防御チップ+0
・SS強襲(射程減OS)推奨(時短用)
SS耐熱コーティング+0
・スキルレベル1~可

Aで獲得した上記スキルにより、毎Round自己標的を行い敵の攻撃が届く位置なら全ての攻撃を引きつけます。

これにより鬱陶しいディレクターAAのデバフ攻撃などを引き受けます。
ただし防御能力は他のA保護機と比べると普通な為、持久戦には向きません。
今回の場合は敵の配置の関係上、ハルピュイアやスレイプニールがアタッカーから狙ってくれる為痛いダメージが蓄積する前にクリアができています。

プニルの火力が足りずタランチュラの自爆を許してしまう場合

炎缶の強化を強く推奨します。
プニルのリンクや育成を進めるか炎缶強化するか選んで下さい。
炎缶+0だと育ちきってても普通に落とされます(HP極振りを除く)

上記画像では射程減OSを装備させている関係で一切攻撃せず的になってくれます。
がそれはアタッカー陣の火力が足りていると攻撃参加せず棒立ちの方がすんなり終わるからです。
 
足りてない場合はこのように配置することで、被弾させたくないメイへの攻撃を完全に遮断できます。
ハル子がタランチュラの自爆に巻き込まれますが、自身の持つ最小化パッシブのおかげで2回までは被弾できます。
プニルがWave1でビッグチックランチャーに巻き込まれることもあるかもしれませんがリンクが進んでいれば1,2発は平気です。

 

その他の編成(当時の本国版)

検証と再現がめんどいのでリンクそのまま貼り付けて紹介だけとさせてもらいます。

参照:라스트 오리진 이벤트 [요정마을의 아리아 7월20일~9월 14일]

 

その他の編成(日本版)

参照:[日本版攻略wiki]

 

おわりに

今回は、妖精の村のアリアEv1-3EXの敵編成と敵詳細及び周回編成例の紹介を行いました。

・クソエネミーテストゥドが登場。
 バリア/被ダメージ軽減無視がないと攻略には時間を要する。または圧倒的火力でねじ伏せたい
・高回避、高命中、高火力だが紙のタランチュラが登場。
 対策を誤ると崩壊しやすい。確実に対策を行うこと
・ビッグチックシールダーがテストゥドと一緒に登場。
 スキル2を使用されるとまず間違いなく無限地獄になる。
 速攻で仕留めるか強化解除で復活バフを消すなどの対策が欲しい

・ハルピュイアことハル子が低い難易度のEv1-8で掘れる為軸としている。有効活用し周回に役立てたい
Ev1-1EXEv1-2EX時の組み合わせ編成。速攻で協同攻撃を打ち込み敵の強みを崩す強み。
 協同攻撃はVer2.0からの新戦闘システム。支援攻撃のように強力なスキル2を放ってくれるが、キャラ指定限定と編成難易度が高い。だがそれだけに扱いこなせれば非常に強力。
 ハル子のスキル2を連発させテストゥドの発狂の可能性も排除できるが、やっぱり45%カットが苦しく火力不足だとしんどい
と、言う記事でした。
 
タランチュラはまぁ対策さえすればそこまで怖くないんですが、ビッグチックシールダーが本当に鬱陶しいです。
それもWave3だけしかこの組み合わせで出現せず厄介となり得ないのに対策必須なところ。
ネオディムやモモを編成すればいいだけなんですが、強化解除を使用できるキャラで低レアリティはいません。
ブラックワームなど重装保護機……というか重装は落ちにくいイメージが強いです。
 
SSでも出やすいでにくいがあるのは間違いないと見ています。
周回時間が延びやすいだけに、消費資源を抑えたいんですが1Waveの為だけに……!
周回できないよりはマシでしょうか。
この記事を参考にされた読者さんたちがすんなり揃うことを祈ります。
 
以上、Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク