【日本版ラストオリジン】無敵の龍(仮)について。活躍や入手法や性能などネタバレ解説【事前情報】

2021年6月18日

スポンサーリンク

当記事では、Ver2.0以降の環境の本国版プレイユーザーでもある筆者が無敵の龍についてネタバレ解説を行います。

一言で例えると:バランスブレイカー

細かい性能や設定は全てすっ飛ばして言い表すなら、この表現が最も適切です。

常設ステージにおいて相性が悪いのは、「5-8」「5-8EX」「6-8」のみである。
ラストオリジン攻略wiki(本国版日本語wikiより)

ほぼほぼ全ての常設ステージを彼女+αで殲滅しきることが可能です。

高難易度ステージの周回はもちろんレベリングも全て彼女軸で行うことが可能となります。

当然イベントステージでも大暴れ。

Ver2.0環境初期と、彼女が実装されてから当分彼女の時代と言っても過言ではないです。

大活躍する主な周回ステージの紹介

音が出ます。ご注意下さい。

Ver2.0 6-4EX オート

Ver1.0環境かつ永遠の戦場の交換装備などがない日本版では安定周回が不可能と言われてすらいる6-4EX。
彼女などがいると可能かつ周回速度も早いです。

 

Ver2.0 有名どころレベリング 7-1EX

一周の時間こそ5-8EXに劣りますが、同等の1万の経験値が入手できます。

Ver2.0では同時に特定のアイテムを使用することで好感度の上限が200まで開放可能になります。
200時限定でバフ/デバフLv+1のメリットがあります。
好感度稼ぎの意味もかねてこちらが使われることが多いです。

 

Ver2.0 有名どころレベリング兼好感度稼ぎステージ 7-7

Wave数が5と多めで敵もびっしり敷き詰められてはいますが、やっぱり龍さんが蹂躙します。

Wave数が多い為7-1EXよりも戦闘で好感度を稼ぎたい際に重宝します。
経験値は8375と7-1EXよりは劣りますが、現日本版の主流レベリング4-4EXの6000の1.4倍近い量です。

 

しかし当然ながら高いステやフルリンク要求。前提条件はかなり高め

辿り着いた上級者だけが得られる恩恵です。

フルリンクには金クラゲ必須

不屈の龍はラビアタ同様特別で、1体しか入手ができません。

リンクを進めるには特殊代用コア(通称金クラゲ)が必須です。

金クラゲといったら入手機会の少なさでお馴染みです。

上記のような唯一無二の活躍を入手して即座させたい場合、金クラゲ5つは保持しておいたほうが良さそうです。

装備要求もかなりきつめ。効率を考慮すると手抜きは不可能

上記で掲載している動画のうち7-1EX、7-7では龍だけが先行ラウンドを獲得し待機しモードチェンジ、2Round目開幕で9マス攻撃を放ち殲滅していることが分かるかと思います。

これは龍の行動力を強化または補助し、ラスオリにおけるRound行動のルール

「行動可能になるAPが10以上」

を最も早く達成している為です。
コンスタンツァなどがよく先行ラウンドを獲得しているのは一人だけ所持APが10を超えるからですね。
また、上記レベリング動画で9マス攻撃を打ち込んでいる範囲攻撃は偵察時威力が増加する性能です。

偵察効果+行動力強化も得られる運命の水晶玉装備が鉄板となっています。

(一応ドローンでも可能ですが火力が落ちる為周回箇所が減ったりサポートにキャラ枠割いたりの必要がでます)

 最適解の水晶玉。入手はハロウィンイベント交換所かキルケー外伝。キルケー外伝はよ

また、この9マス砲撃は1Waveに一回しか使用できません。

打ちもらしが発生してしまうと追撃のAPがない為ひよこが落とされる危険性があります。
一撃で殲滅する為に装備強化が必須です。
 
7-1EXの動画では永遠の戦場報酬の行動力増加する攻撃チップの装備まで行い敵の行動が割り込む前に9マス攻撃を打ち込み殲滅している
ダメージが大きく伸びる特攻OSの+10も必須です。
画像は本国版

贖罪のマリアの育成もほぼ必須

一応アクティブ1の射程が3なので、射程減OSを装備して最後列に配置することでも待機からの9マス砲撃は可能です。

実際7-7は龍さん一人で9マス攻撃を連打してる動画もありました。

画像はスキルレベル8

スキル使用不可になるとオートだと待機しかしません

龍はアクティブ1の攻撃が届いても待機しかできずモードチェンジ。
次Roundでモードチェンジ後の攻撃を使用する、という行動ルーチンを取り上記動画のような挙動をしています。

常設一般ステージくらいなら龍のみでもいけますが、EXステージとなるとマリア随伴ばかりを見ます。

マリアのパッシブ込みで調整しないとミリ残しがでたり事故るのだろうと予想されます。

前提条件まとめ

金クラゲ5つが必須

水晶玉(なければドローン)の偵察装備、特に軽装など特攻OS、場合によっては永戦装備などの装備強化が必須

贖罪のマリアがいないと不安定になることも

冒頭で紹介している動画のような活躍をさせたい場合、これらが必須となります。
※ステや装備に関してはその都度変更がお約束です。
 一度完成したら一切弄らなくていいと言った事にはなりませんので周回場所の度にステ装備配置の確認をしましょう。

入手方法は?入手時期は?

常設7-8のクリア報酬となっています。

画像は本国版でエミュの機能で翻訳機をかけたもの

この記事投稿現在の予定ではチョコ女王終了→シナリオ形式でないイベント→7区の順となっています。

2021/04/11より1ヶ月~2ヶ月くらい先かなと見ています。

定期通信vol.5より
※あくまで予定です。
 ここの運営は非常に残念なことに基本予定通りに進められません
 確定ではない為予定は未定、と頭の片隅においておくことを推奨します。
 ガンバレーと応援だけしておきましょう。

贖罪のマリアの入手について。最速で6-8EXかも

以下の入手機会があります。

7-7でも入手できます。

龍さんだけを入手してレベリングついでに周回することでもドロップで獲得できます。

が現日本版の場合7区はDMM版と同時と予定されているとなると……。

4月実装と予定(あくまで予定)の6-8EXのが早いかもしれません。

定期通信Vol.4より

6-8EXは本国ではVer2.0以降してから1ヵ月後だった為、実際に4月に実装されるかは期待半分程度が無難と思っています。

  • 待望のハルピュイア
  • 入手キャンペーン以降製造限定のバーバリアナ
  • 同じく製造限定のセティ
  • 真夏のにゃんにゃんアタックスキンでお馴染みバンシーの新規追加かつドロップ
  • クリチップも常設入り

ドロップが非常に美味しいので早く来て欲しいですが、予定は未定です。応援して待ちましょう。

 

性能の詳細についてはwikiで確認

現状日本版では未実装かつ実装時期についても予想止まりと未確定要素が強い為今回は割愛させてもらいます。

本国版日本語wikiで確認をお願いします。

今回紹介している9マス攻撃参加以外でも、バッファーとして参加する編成もあります。

それほどまでに一人で環境を大きく変えるキャラなだけに、運用は多岐に渡ります。

“彼を知り己を知れば百戦殆うからず"、です。

まとめ

今回は、Ver2.0ベータ版のバナーにいる謎の新キャラクターのネタバレ解説を行いました。

9マス砲撃を毎回多くの敵を巻き込むように狙い殲滅する運用が可能なバランスブレイカー。運用には前提条件があり大変だが達成することでほぼ龍とマリアだけでほとんどのステージを周回可能。レベリングや好感度稼ぎにも使用され当分は彼女の時代になる可能性が高い、という記事でした。

強すぎて最近の本国版のイベントステージや永遠の戦場はメタられ出番が減少しています。

それでもレベリングではやっぱり龍とマリア引率の7-1EXに落ち着いたり、復刻イベントをゴリ押してクリアしていたりと採用されることが多いです。

彼女の率いる無敵の艦隊の実力。

早く日本版でも拝みたいものです。

当然ですが、今回の記事はあくまで本国版では、の記事です。

日本版で実装されたものの不具合で特定のスキルが発動せず今回紹介したような挙動はできません。

ありえる可能性があります

さすがにVer2.0以降なら本国版の特定地点修正済みを使えば……と素人考えでは思いますが実際どうなるかは分かりません。

定期通信vol.5より

あくまで予想ですしあくまで予定本国版ではの話です。

不確定要素しかない為、話半分で覚えてもらえたらと思います。

 

以上、Zelarnyでした。

閲覧ありがとうございました。

この記事投稿現在(21/04/10)での開催中のチョコ女王のまとめページはこちらです↓

Ver2.0ってなんやねん、な記事はこちらです↓

Ver1.0環境での資源ラン記事はこちらです↓

スポンサーリンク