【日本版ラストオリジン】妖精の村のアリア 第3部 Ev3-2sのEDチャートでは物語が最大8分岐。気になるあのキャラと夏の思い出を作ろう

2021年7月29日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・妖精村Ev3-2sでの分岐について
・分岐による物語の進行について
・物語の読み返し方法

はじめに

妖精の村のアリアは、選択肢からの分岐にも力が入れられているイベントです。

21/07/28現在から過去の常設やイベントストーリーと異なり、選択肢からの明確な分岐が存在します。
中には寄り道程度のものもありますが……。
こと、妖精の村のアリアは別格です。
中でもさらに充実しているのがここ3部の後日談ステージEv3-2sです。
なんとキャラゲー並に個別ルートが用意されています。
この記事では、分岐への進め方を紹介します。
 

ストーリーの読み返し方

Ver2.0より過去参加済みのストーリーなら読み返せるようになりました。

まずホーム画面から、「基地」を選択します。

 

基地画面に入ったら、左端から2番目の薄暗い部屋を選択します。

 

③.画面がスクロールし記録物保管所、と表示され赤枠で囲まれるので再度選択します。

 

右下の記録室を選択します。

 

⑤.下の"イベント"を選択します。

 

⑥.“妖精の村のアリア"を選択しタブを展開し、"第3部"を選択します。

 

⑦.“サイド"を選択→"Ev3-2s"を選択→"ED"を選択します。

 

⑧.“FAST"を選択。選択肢までひとっとび

 

余談1:常設とイベント開催時での時系列は連動

実はイベントの内容はメインストーリー最終配信後のものとなっています。
時系列的には7/28現在最新ストーリー、常設7-4EXまでクリア後の話です。
時折出てくるキャラクターの話は過去のイベントのものはもちろん、高難易度EXや外伝の話まで含まれています。
 
例)
にやけるバニラの主人公の未熟時代は一番最初のイベント、至高の晩餐の話
主人公の身体能力云々は6-8,6-4EXクリア後のニューボディの話
司令官がセックスモンスターとなっているのも時系列的には冬イベ、セントオルカの乱交後故。におわせどころか明確になりだしたのはこのあたりから
ダークエルブンの言う4人、はチョコ女王と同時に開放されたフェンリル外伝の話。なんのことはその目で確かめてみろ!
 
やりこんでいる方ほどそこかしこで「にやり」とできます。
筆者は大変によによさせてもらいました。
最高でした。
やりこみ&ストーリー勢バンザイ。
 

余談2:復刻を待たずに内容を読むには

2つ方法があります。

①.YouTubeで過去イベント名で検索。ストーリーチャートを投稿してくれている方の動画を閲覧する
②."ラストオリジン 和訳 Twitter"で検索をかけると出てくる本国版の有志による和訳アカウントを遡る
 
特に②では固定されたトップツイートを選択するとメインストーリー、イベントごとにまとめられ遡ることができ、さらにイベントの中も1ステージごとに分けられている素晴らしいまとめ具合です。
1文1文スクショを取りながらかつ和訳し投稿、を常設はもちろん全てのイベントで行ってくれています。
21/07/28現在も中の人はラストオリジンをプレイされており、"日本版ユーザーのために"と無償で和訳をし続けてくれています。
夏イベのリオボロスのペロちゃんの呼び名「ピンクえっち猫」が日本版でも同様だったあたり、旧夏イベの和訳はこの方だったのでは?な噂もあります。
私を含む本国版ユーザーの一部はこの方に育てられたといっても過言ではありません。
本国版の最新イベントのストーリーすら、配信から数日後には馴染みやすい日本語で和訳をしてくれてるぐらいです。
ダークエルブンの話のフェンリル外伝ならチョコ女王のとこありますよ(小声)
頭があがりません。
今回の分岐に気づけたのも、筆者が予習の意味と過去先行配信されている当時に読ませてもらった内容と差を楽しんでた故もあります。
もしTwitterアカウントをお持ちで、②の方法を用いる際は運営アカウントの和訳者さんに感謝の言葉を伝えるといいでしょう。
やる気とモチベにつながると思いますよ。
 

 

ルート分岐

なぜその選択肢でそのキャラなのか、を考えると楽しいです。

選択肢1

上:金蘭√
中:バニラ√

下:選択肢2に続く

部屋…静かな空間を好みそうなキャラ。つまり
仕事…今回仕事熱心だったキャラといえばつまり 
 

選択肢2

上:エルフ姉妹√
中:ハルピュイア√

下:選択肢3に続く

今回森と言えばつまり
今回海で初めて出会ったキャラと言えばつまり
 

選択肢3

上:ユミ&グレムリン√
中:魔法少女√

下:選択肢4に続く

今回ゲームと言えば1部のサイドステージで確か
マジカル☆パワー
 

選択肢4

上:アーマードメイデン√
中:???√

下:選択肢1に戻る

今回ご褒美を要求した隊員、と言えば?
一人で休むことにした司令官のもとにまさかの来訪者
 

おわりに

今回は、妖精の村のアリアEv3-2sでの最大8分岐の楽しみ方について掲載しました。

・今回のイベントは分岐に力が入れられている。なんと後日談ステージでは最大8分岐
・読み返しは基地の記録物保管所で可能
今回活躍したキャラクターごとに連想させるワードが選択肢にあがっている
・イベントなし、とされていた外れ選択肢でまさかの展開
と、いう記事でした。
読者さんお気に入りのあのキャラの選択しへとたどりつけたでしょうか。
ラストオリジンはほんと設定が凝っていて読み進めるの楽しいです。
参考になりましたら幸いです。
 
以上、Zelarnyがお送りしました。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 

 

おまけ:完全に個人的な話

筆者は最近嬉しすぎてホーム画面はこの背景でこのキャラになっています。

この背景というと、ストーリー中では出てきたのがちょうどEv3-2sじゃあないですか。
そして今回紹介している分岐の前に、彼女ともう一人はやることある、と去っていますよね。
最後の外れ選択肢では何が……とちょっとだけわくわくしながら読み進めたら、副官、の名。
このホーム画面でこの副官でしたので、嬉しすぎて跳ね上がってしまいました。
 
彼女ことスノーフェザーちゃんの正式な合流は本当はイベント後なのでしょうけど、溺愛している私としては迎えた時から待ちきれず誓約を結んでしまっていたくらいです。
(本当はこのタイミングまで待つべきでしたが、本国版で既にいきさつを知っていたのもあります)
そんな、でも物語上はついさっき別れたばかりの彼女が戻ってきてくれた、なんて相方の明るい子には感謝しかありません。
きっと彼女の心中を察してくれたのだろうな…なんて思ってしまいました。
主人公と副官は少し休んだ後さぞ水泳大会まで相方ちゃんの手伝いをしたことでしょう。
と妄想がはかどってしまいました。
個人的にここEv3-2sでは最高の終わり方でした。
 
物好きしかここまで読まないでしょうが、こんな楽しみ方もあるんだ、と知ってもらえたら幸いです。
お付き合い下さりありがとうございました。
 
スポンサーリンク