【日本版ラストオリジン】”楽園”の次の新規イベント”願い(仮)”を予習し備えよう【本国版からの予測記事】

2022年1月3日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・本国版における楽園イベの次の新規イベ、"願い(仮)"イベントの以下について
・概要
・全ドロップキャラ、装備リスト
・交換リストと交換優先度
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。
筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。
 
・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

楽園の次が"願い(仮)"である可能性が高い根拠

日本版ラストオリジンはサービス開始以降、本国版ラストオリジンと(復刻を除いた)同様のイベント開催順をしています。
日本版名"楽園への招待状"は2021年11月10日 ~ 2021年12月22日に開催されたイベントでした。
本国版での楽園は"2020-12/21 ~ 2021-02/01″でした。
一つ前の楽園も、さらに一つ前の記憶も、その前の妖精村も日本版は11か月前の本国版のイベントを実施しているあたり、21/01/03時点での次のイベントが"願い"な可能性は高いと見ています。
 

より詳しい予兆が分かる記事はこちら。

 

誰かの願い(仮)イベント 概要

イベント名はブレブレです。
英語基準になりそうな気はするものの未確定なので仮になっています。
“儚き記憶は友と共に"のように大きく変更された(本国版では曇った記憶の中の国)こともありました。
 
本国版イベ名 :누군가 바랐던 소원
(papago)  和訳:誰かが願った願い
英訳(Fandam):Somebody’s Wish(誰かの願い)

本国版告知時(公式告知)のバナー

素材アイテム3種(小中大)を集め、交換所で交換。
8-2EXでしかドロップ機会のない行動チップβが1枚交換所入手できます。
目玉にはサディアスやリアン、バナー右の狐巫女ちゃんや紅蓮、アザゼルが表示されています。
 
こちらの狐巫女ちゃんがキーキャラクターと思われます。
つまり22/01/12メンテ水の前の週の金曜日22/01/07の影キャラ告知でシルエットを見たら次のメンテからこちらの"願い"イベントが確定だと思っていいでしょう。
 

開催期間は1か月見込み

本国版では2021/02/08~2021/03/08と開催されました。

 
日本版もこれまでのイベント同様本国版と開催期間を限りなく寄せた、1か月ちょっとではないか、と見ています。
(楽園は2か月強の見込みでしたが1か月強だったので予測精度が少し落ちました)
仮に日本版が復刻を続けず22/01/12~だと仮定した場合、きっちり4週間後の22/02/09までになりそうな気はします。

 

交換所

目玉なものだけ紹介します。

他のいつものダストや本などについては引用元の[Somebody’s Wish | Last Origin International Wiki | Fandom]で確認下さい。
ある程度進めている中級者以上なら目新しさは皆無かつ、どれも常設で掘れるものばかりです。

 

全ドロップリスト

英語wikiと本国menuwikiを照らし合わせた上で英語wikiのスクショを転載します。

[参照]
-英語wiki:
-本国menuwiki
 

第1部

たまに日本語が面白いのはweb和訳機能の精度のせいです。
ぱっと見の分かりやすさ重視に和訳したものを紹介します。

1部で特筆すべきはEv-2の初回クリア報酬。
なんと新キャラの狐巫女ちゃんのアイコンがあります。
イベント開始早々に獲得できるので、この娘目当てにプレイされている方にはとても吉報となります。
 
目立ちませんが他にもEv-4では常設6-8でしか掘れない反撃OS
Ev-5では常設では6-8Exの回避チップなど常設では入手難易度が高いものが入手できたりも。
Exステージは常設でドロップしないサディアスにレア、リアンのドロップ機会と豪華。
初回クリア報酬の爆撃も敷居の高い6-1EXでしか落ちない珍しい品だったり、初ドロップ解禁のHPチップβの入手機会でもあります。

 

第2部

22/01/12~からイベント開始と仮定かつ2週間メンテだと想定した場合、22/01/26~の見込みです。

たまに日本語が面白いのはweb和訳機能の精度のせいです。
ぱっと見の分かりやすさ重視に和訳したものを紹介します。

通常ステージでは初級者が嬉しい常設8区ドロップのアウローラやキルケー、常設EXのクリチップや行動力チップ、攻撃チップなども掘ることもできます。
キャラ2名に関しては外伝が実装されており、好感度80にすることで資源ランなど強編成では採用率の高い装備が入手できます。
 
運命の水晶玉(キルケー外伝)
 
グランクリュチョコレート(アウローラ外伝)
 
EXステージでは常設未ドロップ枠常連のネオディム、そしてついにエタニティが初ドロップ解禁します。
常設最深部のセレスティア、そして防御チップβの初ドロップ解禁、と初級者上級者問わず周回価値の高いステージ群となっています。

 

本国版の周回編成まとめ

本国司令官による新規向けオススメ入手SS個数

本国版の大型掲示板こと"arca.live"にありましたので和訳アプリpapagoにして和訳した画像をこちらに掲載します。
ところどころ日本語がおかしいのは和訳の精度によるものです。フィーリングで察して下さい。
だいたいの目安にご利用下さい。
1部

 

2部

 

おわりに

今回は、日本版ラストオリジンの22年新年イベントと思われる"誰かの願い(仮)"イベの予習記事を紹介しました。

・"誰かの願い(仮)"は本国版ラストオリジンにおける新年イベント相当
・本国版では新規イベ続きで楽園イベの次が該当。イベントストーリーは時系列が繋がっていることもあり、日本版も復刻を挟まない場合同様の実装順となる可能性が非常に高い
・過去の妖精村、記憶、楽園が1か月前倒しで開催されたのを見るに、日本版も1か月前倒しで開催する可能性がないとは言えない
・早ければ22/01/12メンテからかも。22/01/07の影キャラ発表次第
・エタニティがついにドロップ解禁。これまでドロップ機会のなかったHPβや防御βもドロップ解禁
・SNS界隈で知名度の高い狐巫女ちゃんもこのイベント入手
・今回から永戦30Fwave3でお馴染み基礎回避1000%近い赤ボンバーが大量発生。対策必須。行動順を調整し攻撃後のみの回避-800%を狙い撃つか、反撃キャラの採用が有効。それ以外の対処法も…?
・楽園で登場したスパルタン鉄虫の亜種、フライヤー系も新登場。電気耐性が低い電気攻撃エネミー。やはり防御貫通頼りの龍やエタニティでは苦戦を強いられる。素直に電気攻撃キャラを育成し採用しよう
・前述している赤ボンバーともども電気攻撃エネミーなため耐電コーティングの強化値が非常に重要となりそう
 
待望のエタニティや狐巫女ちゃんの入手機会なイベントです。
エタニティは配布以降に始められた方には非常に吉報となります。
狐巫女ちゃんは日本のサブカルチャー詰め合わせみたいなキャラなので知っている方なら非常にお迎えしたい方は多そうですし、やっぱりファンアートが増えそうです。
そんなキャラがEv-2の初回クリア報酬と事実上配布なのも大変ありがたいところ。
SS軽装保護機なので製造狙いは大変沼りそうなところでした。
 

狐巫女ちゃんの記事はこちら(影キャラ公開後開放)

 
今回もイベント開始からの初級者向けは組める……と思いますが赤ボンバーのせいで有効キャラの幅が狭いのでどうしようかなと言ったところ。
この記事を見られているくらいの読者さんなら問題なく周回できるとは思いますが、準備期間のうちに万全を期したいところです。
やっぱり日々目標を持って周回頑張りましょう。
  
なお、当然ながら現21/01/03時点では願いのねの字もないので22/01/07の影キャラに狐巫女ちゃんが来なければまた先の話になります。
あくまで1個人である予測記事であり信憑性は高くないことは頭の片隅に置いてもらえればと思います。
  
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
  
スポンサーリンク