【日本版ラストオリジン】L2Dの派生、特殊演出アリのキャラを紹介。取れたりズレたりのギミックを楽しもう【22/01/08版】

スポンサーリンク

はじめに

ラストオリジンのキャラの中には、動く立ち絵こと"Live2D"が実装されていることはご存じだと思います。
ふわふわ動くだけでなく、待機モーションや待機モーション派生があったり、通常タッチモーションと特殊タッチモーションがあったりします。
中には特殊なエフェクトが発生するものまであります。
 

例:大魔王の腹心スキンのイグニスの魔法エフェクト

今回はこのような、通常のモーションの派生以外の"特殊演出"持ちのキャラを紹介します。
※中には無規制版限定のものもあります。

 

特殊演出持ちキャラの紹介

タッチ後落ちたり外れたり取れたりはだけたり量が減ったりズレたりするので大変ピョンテです。
“タッチ前と後でわずかでも差異があれば特殊演出"扱いとしているためピョンテにならないものもあります。

 

腹心イグニス(2段階)

※無規制版限定です。
2回目の特殊タッチで片方が、3回目の特殊タッチで両方外れ露出したままになります。

 

制服バーバリアナ

※無規制版限定です。
特殊タッチで外れる特殊演出のほか、ハート目に変化もあります。

 

制服リンティ

特殊タッチでズレ落ちます。
規制版と無規制場の違いは透けてるか透けていないか、になります。

 

お出かけ金蘭

※無規制版限定です。
特殊タッチで上ではなく下がズレ落ちます。

 

妖精ニンフ

※無規制版限定です。
2回目の特殊タッチで解けます。

SDだともはや放り出してるように見えます。

 

カウガールエルブン

※無規制版限定です。
特殊タッチで溜まっているミルクが減ります。通常タッチで元に戻すこともできます。

ちなみに本国menuwikiを読むにこちらのスキンで纏っているのは本人のものではなくエルブンたちが育てた乳牛のものらしいです。
どう見ても着ていないんですが、フェンリル外伝で本人が言うにはこれが"正式なファッション"だとのこと。
どうやって歩いているんでしょうか……。

 

拘束具エタニティ

※無規制版限定です。
特殊タッチで弾け飛びます。元に戻せません。

 

水着エタニティ

日本版未実装につき後日追記更新

 

水着シルキー

特殊タッチで落ちます。

ちなみに持っているのは本国有志によるとカイロのようです。
日本版では夏でしたが本国版では冬に実装されたスキンで、ブラウニーが冬季戦闘服を洗濯してしまった関係で冬でも水着を着ておりカイロで暖を取っているシチュのスキンなわけです。
一番冷えそうな部分のカイロを落としてしまいます。

 

水着リーゼ(2段階)

※無規制版限定です。
特殊タッチ1回目で少しズレ落ち、特殊タッチ2回目でさらにズレ落ちます。
3回目はありませんので、司令官の手で確かめてみましょう。

破いて曝け出したのちクリームを塗って私を食べてなシチュな水着スキンなわけですが、驚くことに戦闘中のSDでもこの状態です。
重装型で対して動かないエルブンですらSDではさすがに着てました。
機動型で飛び回るリーゼだとどうなるかは気になるところです。

 

チーズケーキウンディーネ

特殊タッチで取れます。
同時にソファーの足元らへんのクリームも落ちます。

余談ですが日本ではイチゴには隠語があります。
本国wikiには載っていなかったので意図されたものではないかもしれませんが、日本だと知識次第でちょっとお高い女ウンディーネちゃんとなりえるのが面白いところです。
なおこの後。はセントオルカのストーリーで確認してみましょう。
 

おわりに

今回はL2Dの派生、特殊演出アリのキャラを紹介しました。22/01/08版になります。

気になったスキンはあったでしょうか。
買って眺めたり並べるのはもちろんなんですが、つついてみると新しい発見があったりします。
2度目以降や間違い探しの域のものに関しては気づきにくい方も多いと思います。
単純に差異を楽しむのはもちろん、込められた意図まで意識が及ぶとより楽しく遊ぶことができます。
せっかく基本的には有償のツナ缶で買ったスキンです。
たまには、隅々まで眺めて小さい文字や装飾にも目を向けてみてはどうでしょうか。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 

▽その他のお役立ち/小ネタ記事一覧はこちら。

スポンサーリンク