【日本版ラストオリジン】22/02/09実装予定新キャラ(”天香のヒルメ”見込み)の入手法や性能、活躍を予習しよう【本国版からの予測記事】

2022年1月9日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・22/02/09実装予定と思われるキャラのネタバレ
・22/02/09実装予定と思われるキャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。
こと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。
 
・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで

実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

実装見込みキャラ

22/01/09投稿時点…では影キャラ告知はないんですが待ち遠しくて仕方ないのでフライングで公開します。

天香のヒルメ(仮)

これまで本国版実装キャラ全て実装されてきた日本版未実装キャラリスト記事はこちら。

 

天香のヒルメ(仮) 概要

本国版では21/02/08に実装されています。
日本版はヒルメちゃんの先の3か月後のキャラすら(ニッキーやグラシアス、クイーンオブメイン)まで実装されているため、遅れているかと思えばそうではありません。
彼女はイベント"誰かの願い(仮)"のメインキャラクターです。
つまり実装=イベント開催の可能性が非常に高いです。
見ての通り狐巫女で、狐の遺伝子が入っているコンパニオン……かと思えばバトルメイドへの移籍組だったりします。
理由に関してはあえて載せません。イベント内で語られることでしょう。
 
画像クリックでオリジナルサイズ

 

本国版公式自己紹介和訳引用

 
出会い頭からこの扱い。
妄想癖あるようでちょっとめんどくさそうな気配漂ってますね。可愛いですね。
 

旧正月イベント"願い(仮)"は影キャラ待ち

こちらは本国版の新年イベント開催時の告知画像です。
本国では新年、と言ったら1月下旬から2月下旬が日本でいう正月……新しい年の1月のような文化です。
よって21/02/08~21/03/08までの1か月、ちょうどあちらの新年を祝うイベントとして開催されていました。
ヒルメちゃんの姿があります。
 
 
22/01/09時点の日本版は本国での1年前のイベント開催から11か月前を維持していたので、22/01/12のアプデでくるかとこの記事を書いてたんですが発表された影イラストはヒルメちゃん以外でした。
22/01/12~が"願い"イベントの可能性は限りなく低くなりました。

あとはサプライズに期待しない限りは、2週間メンテと仮定した場合最速でも22/01/26のメンテ以降となります。

 

予兆が分かる?記事はこちら。

予習記事はこちら。

 

公式漫画家4コマ1:外来種

韓国版で連載しているIF!?シリーズでお馴染みのウェヒヒ先生(@1228cjrb)が新キャラ登場時に4コマ漫画を描かれることがあります。
すぐ上の本国版告知のバナーを見てもらえると分かる通り、影のほうはミホちゃんに見えますよね。
スキンを着たい理由が理由なので心躍るミホちゃんでしたが……。

バナーでは影になっている狐スキンを着ようとしていたら狐がきたでござるの巻。
狐につままれる、とはまさにこのことかもしれません。
ミホちゃんのスキンはウェディング後ということもあり、アフターウェディングの意味合いもあるスキンの一つ……なんですが……。
 

これは「は?」と言いたくなるのも無理はないかもしれません。

 

和訳元

 

公式漫画家4コマ2:厄除けのお守り

韓国版で連載しているIF!?シリーズでお馴染みのウェヒヒ先生(@1228cjrb)が新キャラ登場時に4コマ漫画を描かれることがあります。
後述する性能の面でも詳しく載せますが、スキル2のフレーバーテキスト
「お守りの形の装置から発生する保護膜は、主要輸入国の環境では十分な防護を提供しました。 ヒルメちゃんの服装としても持ち運びしやすかったですし」
からの連想かと思われます。
 
ヒルメちゃん自体が日本のサブカルチャーを取り込みに取り込んだ組み合わせなだけに、当時の作中の日本では厄除けの役割を果たしていたようです。
水着ポックルが着ている(?)厄除けが気になるヒルメちゃんですが……?

 

確認のためにか剥がしちゃうヒルメちゃんもヒルメちゃんですがポックルの顔。
一応、何の意味があるのかと調べたところマジカル白兎が第3の儀式の為に必要だとして調達した札らしいです。
どこから持ってきたんでしょうね。
そしてこの札しか着ていない(?)を水着だとして販売した運営……。
 
 

和訳元

 

表情差分

やっぱりサイズを小さくしないスタイル。
大画面で閲覧下さい。

 

スキン

本国版で開催された人気投票最上位で製作されたスキンです。
 
それだけに豪華仕様で、背景あり・キャラソン付き・外伝付きともなっており、ホームでも流すことができます。
本国版で企画されていた衣装交換スキンやコンセプトスキンが実装されてきているあたり、日本版もそう遠くないうちに実装されるでしょう。
ぜひヒルメちゃんと新年を迎え、親睦を深めてから着せたいスキンです。
日本版もヒルメちゃんの声優さんが歌う……かもしれません。

 

こちらがキャラソンのメロディのみ。音ありで試聴下さい。

東洋風のメロディラインがとても落ち着く仕上がりとなっております。

韓国語での歌声ありのショートVerはこちら。

 

スキン小ネタ

ヒルメちゃん本人ではないものの、実は巫女シラユリが着ているのは同じ衣装だったりします。
そう、本国版では"願い(仮)"イベント後に実装されたスキンなんです。

シラユリが日本版先行実装だったことから、日本版運営が特別に、とスキン実装を急いだ結果面白いことになってます。
ヒルメちゃんの名前もここで出てたり。 

同じ服ながら印象が違うのは胸のサイズの差だ、とは本国nemuwiki談です。
シラユリがあのサイズでそれほどの大きさではない"、とあるので確認してみます。

そうかな……そうかも……。

 

好感度増減

何と言っても贈り物2.5倍が目立ちます。
この贈り物2.5倍は3倍のアンドバリやジニヤーに次ぐ増加量で、好感度5が増加するケーキをあげると12.5も増加するチョロ具合です。
理由は"願い(仮)イベント"を読むとなるほどとなるでしょう。
副官でも3倍増加しやすい、と非常に増加しやすい部類です。
このあたりは元コンパニオンでありバトルメイドらしいと感じます。
 
 
ただ大破すると2倍低下しますし、戦闘では平均より0.02伸びません。
こう見えて保護機なのもあり下手に運用を続けているとへそを曲げてしまうかもしれません。
気を付けましょう。
 

リニューアルした好感度記事はこちら。

滅亡前の戦術教本の歩き方記事はこちら。

 

本国版誓約実装済キャラクター

このキャラクターは本国版では誓約状態が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的に、このキャラクターも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。

誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

“願い(仮)イベント"でのEv1-2での初回クリア報酬となっています。
特別難しいとかではなくてむしろクリアできないほうが難しい難易度のステージです。なお星4の条件。
製造で狙うことも可能ですが保護機なので一般では最低部品400、特殊では部品4000を必要とします。
最初の1人以降のドロップ解禁は22年夏イベの見込みです。

 

製造で狙うなら?

本国版ではサラカエル実装と同時にピックアップが行われるようになっています。

これまではイベントの一端として行ってきたものから、バイオロイドの種類が増えてきた為に救済処置がとられたそうです。
とはいえ日本版運営の81号がこれを知っているかどうかは少々期待できないところです。
製造ピックアップ来たらラッキー程度に思っておきましょう。

 

こちらは本国版のアイシャ式

※アイシャ式とは:本来ログインできない時間に運営が実際のサーバーで排出確認を行ったと思われるレシピのこと
 
特殊で狙うなら部品が最低4000の条件は満たしています。
栄養を限界まで投入することで軽装率UPも好条件です。
機動/攻撃機ではないので最低値の900も好条件です。
ただ投入量が完全にアザズと同じなのが気になります……。
 
 
軽装保護機もこれで5人目。ピックアップなしではしんどいかもしれません。
何がと言えませんが随一なので上部枠な気もしますし、妄想癖持ちなので頭の気もしますし……。

ただ頭部枠だとマリーやアザズと被る気がするので配分の差が勝敗を分ける。
……のかも、しれません。
 

性能

SSランク軽装保護機です。
武器の"八咫烏"の太陽神の側面からか、火炎属性攻撃を使用かつ敵の火炎耐性の低下と自身は冷気耐性に抵抗を所持。
そして"巫女"としての側面からか変わった支援効果と効果範囲を所持する支援機のような保護機です。
 

 

フレーバーテキスト紹介

参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの

[スキル1:太陽の息遣い]
“ヒルメの武装は神聖な巫女の姿を見せられるように工夫されています。 ひるめが鈴を振れば、三足烏が現れて火花を散らすのは素晴らしいパフォーマンスになりますね。"
[スキル2:退魔の術法]
“お守りの形の装置から発生する保護膜は、主要輸入国の環境では十分な防護を提供しました。 ヒルメちゃんの服装としても持ち運びしやすかったですし。"
[パッシブ1:瘦せ我慢の強い身体]
“そばに置いておいてもよくないものを追い出せる神聖な感じを出すために、三眼産業ではヒルメの身体造形に精魂を込めました。 結果と成功したことは言うまでもないでしょう"
[パッシブ2:神聖な光輝]
“ヒルメの所属変更は、性格の問題だけでなく、日本市場を蚕食するための高度な政治的計算の結果ですが、不幸にも消費者は彼女の所属を気にせず、好きなように活用したりしました。"
[パッシブ3:創造神の左目]
“あなたがそばにいるとき、尻尾の毛がぴんと立っていなければ一応警戒心は薄くなった状態です。 もし九尾が気持ちよく動いているなら、ひるめは完全にあなたに心を開いたわけですから、尻尾や耳、頭を撫でてくれとさりげない眼差しを送っても驚かないで下さい。"
 
パッシブ1が不穏なもののパッシブ2で救われパッシブ3で癒しと分かるヒルメちゃんまじヒルメちゃん可愛い
 

評価

日頃のへっぽこ具合はどこへやら、あまねく届く支援を行う天照大神の化身

[ヒルメちゃんの長所]
なんといってもパッシブ3がヒルメちゃんだけの強みすぎます。
敵全体の効果抵抗-50%なんて芸当ができるのは彼女だけで、効果抵抗を所持している敵に無理やりデバフを通したりが可能な割と型破りです。
例えば戦闘開始時味方に効果抵抗+50%バフを付与するポップヘッドカスタムなどが相手だとなかったことにできます。
実際このピンポイントすぎる刺さり方で8-8を高速周回しちゃったりもできます。
 
他にも優秀なスキル揃いです。
・イグニスと同じ攻撃範囲、攻撃特性ながら火炎耐性を低下させるスキル1
・1Round限定とはいえ×字範囲に冷気耐性+60%を付与するスキル2
・開幕AP獲得により初動のスキル2または1を行いやすいだけでなく自身の冷気耐性7割カットのパッシブ1
・×字範囲の味方に指定保護かつ冷気耐性30%付与かつ攻撃機には攻撃を支援機には行動力を加算するパッシブ2
 
特にパッシブ2とスキル2の効果範囲が被っている関係で、×字に配置された指定保護対象はスキル2使用後なら常時冷気耐性90%状態となり冷気攻撃を事実上無力化できます。
ヒルメちゃん本人に至っては軽装保護機補正各種属性耐性+35%もあり一切冷気攻撃は通りません。
この状態で味方は攻撃/行動力増加状態しとつつ、さらに敵全域の効果抵抗も下げている……と支援効果がとにかく強力なためノーリンクでも問題がないレベルの便利さです。
フルリンクとノーリンク所持がおすすめできそうです
 
[ヒルメちゃんの短所]
バリア/被ダメ軽減無視攻撃に非常に弱いです。
冷気攻撃以外では防御性能を完全にスキル2使用後のバリアか被ダメカット5割に頼っているので、バリア/被ダメ軽減無視が頻繁に飛んでくるステージではあっさり落とされることがあります。
また、敵の効果抵抗は下げるものの自身の効果抵抗はさっぱりです。
つまり強化解除を受けると被ダメ軽減も解除されるためやっぱり脆くなってしまいます。
 
被ダメ最小化を2回までは行えるため多少の流れ弾なら1しか受けないものの、上記の性質から長引くとボロが出始めます。
保護もできるものの本質的には巫女さんです。
あまり乱暴に扱うのはやめましょう。
およよ、と好感度が2倍下がってしまいますよ。

 

活躍場面紹介

保護もできるサポーター枠な面が強いからか、フルリンクで投入されているのは永戦くらいのように思います。
“願い仮"イベントで入手後即金クラゲ、は一旦置いた方が良いかもしれません。
 

常設3-1EX ノーリンク電力回復ラン 1:50(永戦装備未使用)

ノーリンクなため27/27/5と軽くこれまで電力回復はフルリンクセレスティアかフルリンクリアンだった選択肢に新たな候補です。
こちらは永戦装備未使用版です。
 
 
・ノーリンクLv100
・スキルレベル10
・誓約/好感度200
・命中175確保、残り攻撃
・SS出力制御回路(攻撃↑↑クリ↓)+10
・SS出力制御回路(攻撃↑↑クリ↓)+10
・SS対軽装OS+10
・SSリサイクルモジュール+10
・後列配置

 

常設3-1EX ノーリンク電力回復ラン 1:30(永戦装備使用)

ノーリンクなため27/27/5と軽くこれまで電力回復はフルリンクセレスティアかフルリンクリアンだよりだった選択肢に新たな候補です。
こちらは永戦装備使用版です。
こちらならフルリンクリアンを超えたかもしれません。
 
 
・ノーリンクLv100
・スキルレベル10
・誓約/好感度200
・命中175確保、残り攻撃
・SS改良攻撃チップ+10(永戦装備)
・SS改良攻撃チップ+10(永戦装備)
・SS突撃OS+10
・SS高出力ジェネレーター+10(永戦装備)
・後列配置
 

常設8-8 0:45

ティタニアの記事で紹介していたものをこちらでも紹介します。

※音が出ます。ご注意下さい。

[解説]

8-8と言ったら知っての通り射程を下げられたりするイメージだと思います。
しかしオメガの起動している機動OSは機動以外の射程を-2かつ命中-80%するスキルです。
レアもティターニアも機動なので影響を一切受けません。
 
Wave2、Wave3の軽装OSによる被ダメ軽減もメリーちゃんが添えられていることで無力化。
エラちゃんはいるだけで冷気耐性-60%。保護無視のレアが浸水させ冷気耐性を-72.5%と合計-132%状態へメリーちゃんとレアのバフを受け強化されたティターニアの霜嵐が全域を襲います。
ヒルメちゃんは支援機のレアには行動力バフを、攻撃機のティターニアには攻撃力バフを付与してレアの先手奪取を手助けしつつ、敵全域の効果抵抗を下げポップヘッドカスタムの周囲への状態異常耐性+50%を無力化、浸水(冷気耐性低下-70%)付与率を100%と欠かせない仕事をしています。

 

おわりに

今回は、願い(仮)イベント待ちの"天香のヒルメ"をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認を掲載しました。

・天香のヒルメ(仮)はSSランク軽装保護機。天照大神の化身ともいうべき狐巫女
・実装と同時開催と思われる"願い(仮)"イベの通常ステージの初回クリア報酬で入手可能。事実上配布
・製造で2人以上を狙うなら保護機なため式に注意。一般なら部品400以上、特殊なら部品4000以上が必須。軽装だし栄養も多めに入れたい
・性能的には冷気耐性タンカーながら火炎属性使い。敵の効果抵抗を下げたり味方の支援も得意で様々なキャラと相性が良い
・本国版のアイシャ式だと部品8000、栄養9900(9300-300-300)、電力900、赤チョコ100で排出確認が行われている。アザズと同じなのが気になる
・願い(仮)イベに参加して必ずお迎えしたい。イベント開催が楽しみ
 
ヒルメちゃんめっっっっっっっちゃ待ってました。
九尾の狐ですし巫女ですし一人称公式"妾"ですしとこれでもか、と日本のサブカルチャーを詰め込まれてるだけに筆者も珍しく一目惚れした気がします。
同じく刺さる人が多かったようでキャラ告知の時点で本国版勢はもちろん、日本版勢も存在を知ってファンアートを続けざまに投稿してたのを覚えています。
ビジュアルだけでなくキャラ設定も凝っていて、本国版では栄あるミスオルカ1位に輝いたキャラでもあります。
まだまだより魅力が増していきそうなだけに、今後のさらなる活躍にも期待がかかります。
 
DMM/FANZA版もサービス開始したということで人が増えた……と思われる日本版。
今回の記事でヒルメちゃんの存在を知る方が増えてそしてビジュアルだけじゃないそれ以外の魅力も知ってもらえたら嬉しいです。
彼女の活躍する"願い(仮)"イベントも頑張りましょう。
なおこの記事投稿時点の22/01/09では願いイベントの"ね"の字もない模様。
81号予定教えて……。
 
こちらは公式参加される前のニッキーやクイーンオブメイン、ムネモシュネのイラストレーターJAM先生の描かれたヒルメちゃん
ただ"願い仮"イベントは物語の進行順的には前回の"楽園"の次になるので、開催は22/01/09現時点から数か月以内……のはずです。
期待しつつ彼女を活躍させるための装備強化でもしながら、お迎えできる日を待つことにしましょう。
 
以上、Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク