【日本版ラストオリジン】不思議な国のチョコ女王 Ev1-4EX 仮リンクティアマト(375%)で安全に単騎周回!【初心者向けソロラン紹介】

2021年6月24日

スポンサーリンク
当記事では、不思議な国のチョコ女王Ev1-2EXでメイちゃんを集めきった新規さんがクリア報酬で獲得できているティアマトに5回仮リンクした状態でのソロラン紹介と解説を行います。

先に謝っておきます。安定性を重視した結果、スキルレベル10SS対装甲装備+10SS標準戦闘システム+10は妥協できませんでした。

 

メイちゃんを集めている間に1つは拾っているはず
常設3-1EXで獲得できます
対装甲装備は資源26060で+10に、標準型戦闘システムEX(以下標準OS)は資源34750で+10にできます。OS一つで無条件に回避や命中をあげられるものは多くなく、こちらも+10にしておいて後悔はしない装備です。何かと重宝するので強化をオススメします。

では、以下より本題に入ります。

仮リンクについて

こちらは前回のEv1-3EX安定周回の記事と同様です。既に理解済みの方は飛ばして下さい。

上記のように、同じレアリティ、同じ機動攻撃機なら同キャラリンクとまではいきませんが一体につき75%の力を引き出すことができます。

375%リンク状態ならティアマト本人+4リンク(ティアマト5人分)一歩手前のステになるということです。

※ただしリンクが進んでいると消費資源が重くなりますし、フルリンクボーナスは得られません。あくまで仮です。

上記の状態に比較的最低限の装備で、Ev1-4EXを比較的安全に周回することができます。

注意! 仮リンクするキャラは必ず「一時リンク」を選択して下さい。一時リンクされたキャラなら、リンク解除機でリンクされる前に戻せます。しかし永久リンクを選択してしまうと、リンク解除されたキャラは消滅してしまいます。

筆者本人も仮リンク活用してなさすぎて頭から抜けてましたすいません

上記の画像のように、必ず「一時リンク」を選択して下さい。メイともなるとSSランク。消滅は悲しいです。

既に交換券での交換、金クラゲなどでリンクを1や2や3進めている人向け

こちらに適合率、という文字が見えますね?

この数字はリンクの進行度です。

5%のメイを5人仮リンクで進めステータスを増加させているため、75%×5人で375%となっています。

そしてこの記事では375%状態での安全確認をしています。

つまりこの適合率、が375%以上あれば当記事で紹介している安全周回が可能です。

例:1リンクの場合。

リンク覧がこのようになっていれば400%あり375%を超えているので当記事が参考にできます。


例:2リンクの場合。計425%。425%>375%


例:3リンクの場合。375%。375%=375%

(空き)

リンク位置は選択した位置なので、重要なのはこの並びではなく適合率、の文字です。

375%と同等またはこれ以上ならこの記事のまま周回が可能です。

つまり375%を超えられるのなら、Sのキャラで仮リンクしても問題ありません。

画像クリックで参考元サイト

Sのナイトエンジェルでも60%は得られるので、例としてを一人でも100%リンクできているなら一人はナイトエンジェルでも問題ないことがわかります。


一周5分30秒~6分。装備とステの紹介

周回時間はロードtoロードかつ最もぐだった時です。

こんな感じの周回です。(音なし効果音なし速度無編集)この動画は早いほうですね。5分と長いです。

16時間の無事故を確認しました。
動画を見て被弾してるけど大丈夫!?と思った人向け(この文字列クリックで展開)

これは動画で被弾しているの攻撃をクリティカルで受けた直後です。

こいつだけ行動力盛られすぎて動くのが早すぎて回避増加パッシブを乗せられる前に攻撃されてしまうので避けられません。

バトルログは分かる人だけ見て下さい。クリティカルで被弾したと書いてあります。

HPバーを見てのとおり中破ラインには到達していませんね。

他の被弾機会は排除できるよう行動力などを調整し、命中と回避を振っているので、無事故のまま16時間を達成したわけです。

配置は最前列です。

以下の画像は最適化してあります。375%の場合、以下の画像と同じにしてもらえればいいです。もちろんこれより強化済みでもいいですが、ここEv1-4EXにおいてはこれ以上強化してあっても安定性と速度に変化はほぼありません。

▼ステ振りです。

命中Lv48、回避Lv222 と振っています。
装備と入手場所

SS行動力チップ+0

入手…キャンペーン報酬(2/14(日)配布分)、常設3-8初回クリア報酬


SS対装甲装備+10

入手…Ev1-2EXなど


SS標準OS+10

入手……常設3-1EXなど


SS行動力チップ+0

入手…キャンペーン報酬(2/14(日)配布分)、常設3-8初回クリア報酬

あくまでスキルレベル10前提で書かれています。

上記の画像の装備をそのままそっくり真似た場合、10以下の9でも周回できないことはないですが事故率が大きくなります。

周回させてスキル経験値を稼ぐなり、基地で呼び出してプレゼントでスキル本を与えるなどして10にしてあげることで12時間の無事故を確認済みの安定した周回が可能です。

スキル本の使い方が分からん!って人向け(この文字列クリックで展開)

分かりやすいように動画撮ってきました。以下をできるだけ大きな画面でご覧下さい。(カーソルが小さいのはすいません)

文字でも説明しておくと以下になります。

  1. ホーム画面から右上の「基地」をタップ
  2. 部隊に所属しているなら下の長い待機室にいるスキルをあげたいキャラを、いないなら右上の「秘密の部屋」をタップして呼び出す
  3. 右上の贈り物アイコンを選択
  4. 贈り物(プレゼントで渡せるもの)が表示される
  5. そのうちスキル経験値があがるもの(アイコンの上長押しで確認できます)を選択
  6. いくつ渡すかどうかの選択肢が出現
  7. 必要な数だけ手渡す

という動作をしています。

「いくつあげればいいの?」については参考はこれです(例:ラビアタ)

キャラクターのステータス画面のうち、能力値の右のほうにアイコンが並んでいます。

その中のうちあげきりたいスキルを選択(青枠のパッシブを選択すると確実です)

スキル情報、の文字の横にEXPゲージがあります。このゲージの横が次のスキルレベルまでの数値のうちいくつ溜まっているか、になります。

画像で例を表示しているラビアタだと51817/105000、とありますよね。

スキル10までは53183必要、と分かります。

は一個に付き1000です。

は一個で1万です。

は一個で10万です。

を5個とを4個でもいいです。

いっそを使ってオーバーキルしてもいいです。

せっかくステージクリアで経験値もスキル経験値も手に入るのにもったいない、と思うかもしれませんがそれで事故って周回が止まっていては安心して放置できません。

自分はもちろんキャラたちも安心して送り出せるよう、準備を完璧に整えて周回に送り出しましょう。

 

16時間無事故を達成したものの個人的には事故確率を排除できたと思っていないため、正直首を傾げています。が一周6分だと過程した場合160週してて事故ってないので、一周の事故率は0.5%以下っぽいです。

100%無事故の証明ができているわけでないと理解された上での運用をよろしくお願いします。

 上記ステと装備の理由についての解説

上記装備とステになっている理由について。行動力の話や敵の仕様などちょっと難しい話の解説。興味のある方向け(この文字列クリックで展開)

上記の装備とステは事故要因を特定し、一つ一つ排除していった結果になっています。

  1. 行動力不足によりパッスブによる回避発動タイミングが遅れ被弾がかさみ中破ラインを超過する可能性
  2. 精鋭砲兵からの被弾の可能性
  3. 精鋭突撃兵への命中不足によるクリア不可の可能性

大まかに上記の3点の事故対策をした結果、上記のステと装備になっています。

一つ一つ解説します。

画像クリックで拡大

まず1つめ、先手が取れず回避+80%を適用できず被弾する問題。


2waveの話なんですが、赤い矢印↓AP11ってのが見えますよね。

これ何かというと、行動力が加算されていって行動可能になった時点(10↑)になった時に消費できるAPのことなんです。

いつかちゃんと別の機会で解説しますが、現時点では行動力=APと思ってもらっていいです。wiki読むのが分かりやすいです。

そしてティアマトは自身のパッシブにより、自身の攻撃後にしか回避を増加させられません。

つまり敵より先に攻撃できないと、回避+80(スキルレベル10時)が適用できません。

しかしここEv1-4EXには、周囲の行動力をブーストさせるエネミーが2種配置されています。

この2体です。

そしてこの2体の間に挟まれているのがです。

↑の画像を見ると分かりますが、ティアマトより先に行動する位置にいますよね。

なんと基礎行動力にかかっている行動力バフを足していくと7.5564なんてふざけた行動力になっています。

気になったらコイツをタップしてバフを確認し計算してみて下さい。

ラストオリジンの「ラウンド開始条件は行動力が加算され続けてAPが10以上になったキャラが一人でもいると」


このルールに乗っ取り、の7.5564が2回目の加算された時点で10を超えるため1ラウンドが開始され行動順が行動力順に並んでいます。

そう2回目なので7.5564×2、つまり15.1128なんてAPを所持した状態で1ラウンドが開始するわけです。

単騎でこの行動力を超えるのは現時点では不可能なので、事故ラインの1つ攻撃をクリティカルで被弾しても中破しない、になります。

リンクが仮でも進んでいてHPが増強されているため耐えられていますが、これ以下だと中破しているかもしれませんね。

改めて上の画像見てもらえると分かりますが、ティアマトの後ろにが二人並んでいるのが見えると思います。

何を意味しているかって、も行動力ブーストがかかっている関係上ティアマトのAP11に近い行動力(AP)がたまっているという意味です。

つまりこちらも行動力チップなどで行動力を増加させていないと、ティアマトが攻撃後の回避+80%を適用前に3体の攻撃を開幕に受ける可能性があるということです。

の攻撃がクリティカルした時点でもう中破まで300程度しかないのに、続けての攻撃も受けようものなら必ず中破し次の周回からいつか大破します。

よっての攻撃はもう避けるのは諦めて、時点のより先に行動し回避バフを得て回避する立ち回りが必要なわけです。

それで装備に行動力チップが含まれているわけですね。歩兵の行動力7.5564>ティアマト>警備兵の行動力5.412の順にならないと事故るので、手軽な行動チップを2枚投入しティアマトの基礎行動力4.55に+0.3し4.85にした上でパッシブ2禊形態で+7.25%、パッシブ3迂回攻撃で+13%された結果5.87783625となり2回目の加算で11.75。この折りたたみ冒頭の画像でAP11と表示されているのはこのような流れとなり事故を防いでいます。

次の2つ目、3wave目に一体だけ出現している精鋭砲兵からの被弾の可能性について。回避が全パッシブこみで260に設定している理由について。


こと精鋭砲兵は、攻撃を行うごとに命中を+25%させるパッシブを所持しています。そしてそのタイミングなんですが検証した結果、

上記で呟いている画像のバトルログのように、攻撃する、と行動が確定した時点で命中が+25%されています。

つまり行動前でのステ確認ではバフがかかっていなくても、攻撃を受けることになるキャラは命中+25%で被弾するしないを計算する必要があります。

また、攻撃時、とスキル説明にはありますがなぜか曲射砲着弾寸前にも命中増加バフがかかっていることを確認しています。

曲射砲発射時点で+25%、着弾で+25%、曲射砲発射で+25%、着弾で+25%……と加算されていくわけです。

ティアマトの回避はこれにあわせ、精鋭砲兵の基礎命中160からの+25%単位で倒せるまでに何回攻撃できて倒せるか、そのうち最悪の攻撃手順を行った時に被弾するしない、を計算した結果にあわせて設定されています。今回の事故ラインは精鋭砲兵からの攻撃に対し被弾率が発生する260%(基礎160+曲射→着弾、曲射→着弾、の着弾時の確率)の着弾時の回避成功ラインを超えさせるために設定されています。

曲射発射には反撃ができますが、着弾に対しては反撃できません。

そして一切クリティカルが出なかった場合対装甲装備+10を装備してなお撃破までに5回の攻撃が必要です。

最悪の行動パターンと確率を引いた場合、には避けられには復活されとに一切攻撃を行わないまま反撃のみで攻撃している場合前列に出てきて285%で25%被弾するか命中310%での曲射砲の50%被弾の機会を許してしまいます。

こちらの行動力の関係上手数はあるので、この最悪の最悪のパターンを引くことは稀(のはず)または発生していなくて排除できているのかもしれませんが複雑すぎて筆者には無理でした。理解者さんタスケテクダサイ

筆者はこの精鋭砲兵からの被弾をしない、の事故排除ができていない気しかしてないんですが検証を開始して16時間経過した今なお事故りません。謎です。

少なくとも、この対装甲装備+10を装備しティアマトのパッシブ3"迂回攻撃"の防御貫通66%とあわせ防御貫通率が100%を超えていることが大きいのは間違いありません。100%ぴったりになる+7でとめてもいいとは思いますが、クリティカル6%の差はかなり大きいです。この項目で説明している事故要因の一つ"精鋭砲兵に対し一切のクリティカルが出なかった場合撃破までに5回の攻撃が必要“の発生率があがり被弾の機会が発生する可能性が高いため+10を推奨しています。

最後に三つ目、命中不足によるクリア不可の可能性について。


命中に関しては、敵で最大の回避もちのに対して調整しています。

攻撃後は回避が+75%に増加するパッシブを所持しているのは過去の記事でも紹介済みの通りです。

1-4EXに出現する精鋭突撃兵はこの通り、基礎回避145%です。

敵の行動後は所持パッシブにより、回避が220まで増加します。

Wave1に2体、Wave3に一体、Wave4に一体出現します。

しかしティアマトのパッシブ3、迂回攻撃の命中+38.5の適用は2Wave目からです。

そのため命中38.5%を省いた状態で1wave目に必要な命中は最低146以上と分かります。

この記事で紹介しているティアマトの基礎命中は192%、標準OS+10で+25%、パッシブ2"禊形態"で+29%。1wave目に限り246%の命中となっています。

敵の攻撃後、つまり回避+75%適用状態の回避220%に反撃し必中させるには命中320%必要です。

しかし前述している通り246%の命中で220%の回避への的中率は26%しかないため、場合によっては避けられまくります。

なぜかこちらから先手を取ったのに避けられることもあります。基礎回避145に対しこちら246で100%を超えているため必中のはずなんですが。これについては原因不明です。筆者でも理解していない仕様がありそうです

反撃では26%しか命中させられませんが、こちらが先手を取ったラウンドに攻撃し謎の仕様が働かなければ確実に攻撃を命中させ撃破して突破できるため、装備とパッシブを差し引いた命中192に設定されています。

SS標準OS+10が避けられなかったのはこのような理由になっています。

分かりやすいように解説してみたつもりですが、読みにくかったらすみません。

まとめ

今回は、イベントストーリー報酬でもらえるティアマトを仮リンクでも375%進めることで安定して周回する方法を紹介しました。

SS行動チップを2枚、SS対装甲装備+10、SS標準OS+10があると16時間以上の一切の事故なく周回できるほど安定するよ、という記事でした。

装備の理由、設定されているステの理由についてはこのすぐ上の折りたたみにありますので、興味のある方は読んでいって下さい。

あくまで今回紹介しているのは筆者ことZelarnyが個人的に限られた条件の中での最適解を目指した一例です。

もっと適した装備やステはあると思います。

が自分にはこれが限界でした。ラスオリってむずいですね。くそう。

ですがこれがまた楽しいものなので、ぜひ読まれた方も編成や最適化の楽しさをしってもらえたらと思います。

アザゼルは、他のSSと比べ獲得しにくい印象が強いです。

長い戦いになるかもしれませんが、当編成を使用し、少しでもお目当てが早く集まることを祈ります。

以上、Zelarnyでした。

閲覧ありがとうございました。

▼個人的関連記事
スポンサーリンク