【日本版ラストオリジン】不思議な国のチョコ女王 Ev1-5EX を攻略!【周回例紹介】

2021年6月29日

スポンサーリンク
当記事では、バレンタインデーイベント1区最終ステージ5EXの攻略及び解説、寝放置も成功した編成の紹介を行います。
 ここEv1-5EXの完全命中は360、完全回避は675です。
完全回避が675と断言する理由(クリックで展開)

命中675%の精鋭監視兵が配置されています。回避型で耐えしのぐ運用は不可能です。

完全命中が360と断定する理由(クリックで展開)

チョコ女王の精鋭突撃兵の基礎回避185に加え、攻撃後の1ラウンド限定の回避+75%パッシブを所持しています。

上昇値はバトルログから確認しました。

よって基礎回避185+パッシブ2の適用で+75で回避は260まで増加しているタイミングがあります。

回避260に攻撃を必中させる為には+100%する必要があるため、完全命中が360だと分かります。

安定周回例の紹介

 上級者向け:エキドナ、アルマン、レア、メイ、レイシー

所謂移動不可特攻と浸水雷撃パ(クリックで展開)

 


エキドナ

ノーリンク。ステ振りは防御特化。妥協すると中破する可能性があります。
  • SS防御チップ+10
  • SS防御チップ+10
  • SS防御OS+10
  • SS空間装甲+10

半分以下まで減ってるのは見たことないです。ノーリンク運用だと装備は妥協できないかもしれません。

上記の装備未強化も試したんですが精鋭突撃兵のクリティカル(26.25%)を受けると1300近く受けました。3回受けるパターン引いたら中破です。こわひ。


アルマン

ノーリンク。ステ振りはクリ44%残り命中になってます
  • SSクリティカルチップ+10
  • SSクリティカルチップ+10
  • SSダミーホログラム+10
  • SS対防御OS+10

SSダミーホログラム+10頼り。SS+10だと2回まで全ての攻撃を1ダメにします。周囲の火力が足りていないと出来ない構成です。火力不足だと範囲攻撃にアルマンが巻き込まれてあっさり落ちてしまいます。


中破メイ

画像ではフルリンクしアタッカー参加させています。時短要員。スキル威力+20%をとっていますが、消費資源-でもいいです。しょっちゅう耐えられて残ってます
  • SS命中チップ+10
  • SSクリティカルチップ+10
  • SS対重装OS+10
  • SS戦略爆撃装備+10

いっそノーリンクでもよさそうに見えます(未検証)

アタッカー参加させるなら、命中が340.5あれば全ての敵に必中です。このメイ足りてませんね。


オベロニア・レア

フルリンク。ステ振りは雑です。命中の数値は過剰です。大事なのはレイシーより先に行動できるか否かのみ
  • SS命中チップ+10
  • SS命中チップ+10
  • SS対機動OS+10
  • クラン・クリュチョコレート+10

フルリンクボーナスがバフデバフである必要もないです。対機動OS+10の意味もないです。普通に耐えられてます。

レイシーより先に行動し高範囲を浸水させ電気耐性を下げる役割です。命中は340.5あれば全ての敵に必中です。


レイシー

 

メインアタッカー。可能な限り妥協はなしにしたいところですが、この画像のステ振りや装備は最適化されてません
  • SS命中チップ+10
  • SS攻撃チップ+10
  • SS射程減OS+10
  • SS戦略爆撃装備+10

必須なのは命中340.5とレアより行動順を遅らせること、射程減OSの装備です。このレイシー9.5%足りてないのが分かりますね。

戦略爆撃は攻撃力+15%の為に装備してるだけです。これじゃなくてもいいです。



この編成と装備で一周3分~3分半程度です。

累計で10時間の安定周回を確認しています。

一周3分半と過程した場合171週無事故ですね。

命中をきっちり340.5でそろえる、クリティカルをメイやレアのバフこみで100に調整する……とするともっと早いと思います。

初期化モジュールが足りません助けて下さい

初級者~中級者向け:エキドナ、アウローラ、エルブン、中破メイ、レイシー(お蔵入り→追記:ローコストできました)

装備強化が進んでいなくとも、SS空間装甲+10がなくとも恐らく安定可能。
実証不足の為安定が確認でき次第後日追加更新します。(02/21)

(21/02/27追記)

ダメでした。ノーリンクエキドナにSS空間装甲+10無しでもド安定いけるかと思いましたが、8時間で事故りました。
出直してきます。進捗あり次第新しい記事で掲載します。

(21/03/16追記)

できました。こちらです。

 Ev1-5EXの攻略の鍵

ほぼ全てのエネミーが厄介ですが、特に事故率の高いエネミーをピックアップします。

 チョコ女王の精鋭監視兵

 機動狙いAI。中列または後列に配置時は下記の単体機動狙い標的付与攻撃、前列に配置時は放射状攻撃を行う

この標的なんですが、実はバグってます。

バグっているので標的効果が切れてもWaveを跨いでも敵の全てが最後に標的が付与されたエネミーを狙い続けます

幸い保護は可能です。機動狙いなことを逆手にとり保護してしまえば、標的も保護役が受けてくれるため硬い保護役が全て受けてくれます。逆に言えば全ての攻撃が保護役に集中する為、耐えられないと壊滅します。地味に放射状攻撃も所持しているのが厄介で、単体攻撃メインで殲滅が遅れ最後に残り最前列にきたコイツが放射状攻撃を放ちアタッカーが中破する、なんて流れは珍しくありません。

 


チョコ女王の精鋭砲兵

 前列優先AI。放射状攻撃と時差着弾保護無視十時攻撃を所持。Ev1-3EXと異なりどちらを優先して使用しているかの条件が不明(要検証)

上記2種の攻撃を使い分けてきます。

上記精鋭監視兵からの標的を受けた対象に飛んできます。

そしてこのパッシブ。防御が+500%も増加しており、Ev1-5EXに出現する精鋭砲兵は21800もの防御になっています。

こんなんまともにダメージが通る訳がないので、防御の関係ない属性攻撃か防御貫通100%を用意するかの2択です。5回もちまちま攻撃してたら高範囲攻撃で薙ぎ払われます。

おあつらえ向きに電気属性で解除とあるので、電気属性を所持し最奥のコイツまで届く電気属性持ちが非常に有効と分かります。

 

攻撃する度に命中が+25%、クリティカルが+3%ずつ増加していくパッシブを所持しているのも厄介ですが、ここ1-5EXでは実質回避を封じられているので割愛します。


チョコ女王の精鋭突撃兵

指定保護バフがかかっていると突撃攻撃、指定保護バフがないと冷気攻撃を使用するAI
指定保護バフがかかっている時の攻撃をノーリンクで装備強化なしの防御特化エキドナ(アウローラのバフ添え)の上からクリティカル直撃した図

元の200%倍率攻撃なだけあり、クリティカル時のダメージの伸びが痛すぎます。1281ダメージて。

配置の関係上クリティカルバフがかかり25%程度の確率でクリティカルを出してくる可能性があるらしく(本国版データ参照)防御特化のノーリンクのエキドナで装備強化なしだと運悪く3回クリティカル直撃したら中破します。装備強化か仮リンクでもいいので進めると受けれる幅が広がりそうです。

性質上指定保護バフは3ラウンド継続しており、この3ラウンドが切れた後冷気攻撃に移行し冷気耐性を下げられ、その状態で被弾すると強化解除になる可能性が高いです。

要するに一定の確率で3ラウンド冷気耐性を下げてその3ラウンド間に再び同じ攻撃を受けると一定確率で強化解除を行う、ということ

こんなん確率ゲーになって事故の元すぎるので、これを使われる指定保護バフがきれる前に沈めたほうがいいに決まってます。一定確率、とあって100%ではないようなので、+10、+9と強化したワクチンチップ(現環境での最高デバフ対策)を所持させると強化解除される確率がぐっと減り安定して周回できる!……かもしれません(未検証)

必然的にこの精鋭突撃兵を速攻で落とすことがエキドナやギガンテス軸での安定の鍵となりやすいです。

 

この赤丸で囲まれたバフ。精鋭近位兵の横にいると確実にかかっている

攻撃後1ラウンド回避が+75%されるパッシブを所持しているので、攻撃してきた次のラウンドで避けられたことを確認しようとしても表示されておらず首をかしげることが多いです。そのような場合はバトルログを見直すことで確認できます。

冒頭の完全命中の項で表示しているものと同じ画像
幸いここEv1-5EXには行動力を増加させるがいない為、開幕こそ持ち前の行動力とのAPバフで最速突撃してきますががそれ以降の攻撃頻度はそこまで高くありません。そのため絶対命中は360なのは間違いありませんが、前述している指定保護バフのきれる3ラウンド以内に倒せるなら多少低くても問題ありません。75%バフを考慮していない285でも充分といえば充分です。

このエネミーは命中360用意し攻撃を繰り返させないまま沈めるのがベストな対策と分かります。

 


チョコ女王の精鋭警備兵

 軽装優先AI。HPが半分以下で行動できるタイミングになると守りを固め反撃してきます。

ここEv1-5ExともなるとHPも2万を超えているため非常にタフです。ダメージカットだけでも厄介なのに防御まで増加しているので、防御貫通100%攻撃や防御の関係がない属性攻撃が有効と分かります。

ちなみに、ラストオリジンの仕様的な話になるんですが。

この反撃、というのは保護無視攻撃には発動しません。

よって上記の安定周回例で採用しているオベロニア・レア滅亡のメイはどれだけ攻撃力が低く反撃状態のに攻撃しても反撃されず一方的に殴り続けることができます。
滅亡のメイのメイン攻撃スキル。オートではまずこちらを使用する。必ず最前列から攻撃してくれる為扱いやすい
オベロニア・レアのメイン攻撃スキル。保護無視かつ電気属性かつ浸水かつクリ時は追加効果と強烈
これはレイシーの射程-1時の横1列電気攻撃。残念ながら保護無視とは書いていないため反撃されてしまう
使用している攻撃に保護効果を無視、の文字があるキャラは保護範囲にいて保護が有効になっている場合は100%被弾しませんが、保護効果を無視できないキャラは反撃され被弾の恐れがある、ということです。反撃には保護効果も適用されないためです。そのため火力不足だと軽装や機動のアタッカーが反撃で落ちやすく、事故の元になっています。
よく見ると反撃って文字が表示されてるんです

 


 チョコ女王の精鋭歩兵

なんでコイツ?と思う方もいるかもしれませんが、地味に厄介です。ギガンテスやエキドナ編成など被弾し続けること前提だと、所持スキルが脅威になります。
初動では使用しないようですが、3回目あたりの行動で使ってくるイメージです(未検証)

何気に横2マス攻撃の範囲である為、エキドナ編成だとアルマンやアウローラが巻き添えを受けやすいです。

また前述している突撃兵の確率解除と異なり100%解除の可能性が高いので、被弾=バフはがし確定です。

 

ここEv1-5EXでは3waveに一体だけ最奥に配置されています。

幸い保護されていはいないので、後列まで届く範囲攻撃で速攻で沈めるキャラを選択できるか、が耐久の鍵の一つとなります。

 


は厄介な耐久ですが事故の要員になるか、と言われるとそうでもないことが多いので割愛します。遅延要員ですね。電気攻撃一度でもあてるとエラーを起こしHPが4000ずつ減っていきます。


 

 

まとめ

Ev1-5EXは以下を気をつけることである程度安定させることができます。

1.の機動狙いかつ標的攻撃を保護してしまい保護機でタゲ固定しよう

2.の攻撃に耐えれる耐久の壁を用意しよう。範囲攻撃もくるため壁の近くには配置しないまたは耐えられるキャラを配置しよう

3.の反撃に耐えられる、または反撃させない保護無視で攻める、または発動前に倒せるほどアタッカーの火力を伸ばす編成をしよう

この三つだけ意識しておけば編成には自由がききます。

強化解除が怖ければワクチンチップLv10とLv9を装備しておけば半日以上は事故らないと思います。

時短として強力な電気属性攻撃持ちや防御貫通攻撃があるとを弱体化させられるため、周回速度を出すことができお目当てのアルマンやクリティカルチップを狙いやすいです。

という記事でした。

1部EX最終ステージということもあり難易度は高いですが、敵の範囲や仕様を理解できてしまえば色んな編成で挑める良ステージだと思います。

 

実際ツイッターやユーチューブを見ると速攻編成やエキドナ、ギガンテス編成の他にもトリアイナなラビアタなどの重装軸など色々あがってたりします。

ランクアップも未実装のレイシーがここまで輝くとは想定外でした。

BのキャラでもSSのエキドナの移動不可付与やSSのレアなどの浸水で電気耐性を下げた所に一列雷撃で薙ぎ払う、とすると特攻と高ダメージ条件が重なり3万などのダメージを与えてくれたりしてくれています。

このようにSSなどの最上位レアリティを詰めれば勝てるわけではなく、時にはBのキャラの性能が決め手となったりがあるのでラストオリジンは楽しいです。

編成を考える楽しさも知ってもらえたらいいなと思います。

以上、Zelarnyでした。

閲覧ありがとうございました。

レイシーのスキン(本国版には来ました)とランクアップはよ

他のステージの攻略、周回記事はこちらから見れます↓

 

スポンサーリンク