【日本版ラストオリジン】”怒りの狼牙”イベントEv2-1Ex 初心者向け実質装備強化なし安定周回編成例の紹介【22/07/03環境版】

スポンサーリンク

はじめに

怒りの狼牙イベントEv2-1Ex用の安定周回編成を紹介します。

“キャラ装備いずれも常設低層+イベント入手のみで構成かつ、装備強化を不要としレベリングのみ“で安定周回を意識したものです。
当ブログでは過去のどんな難しいイベントでも装備強化なしを組み紹介してきました。
今回も全てのExステージを装備強化なしで組める予定です。どうぞお付き合い下さい。
 

ドロップはこちら。ダストストームだけは確保したい…!

そもそも怒り狼牙イベって?の記事はこちら。

何をどれだけ集めたらいいの?に悩む方向けの記事はこちら。

 

大前提:EXは高難易度

「Ex周回できん。周回編成見てもフルリンクやSS+10、それも所持してないものを使用している編成ばっかり。クソゲーやん」

ラストオリジンを始めたばかりの方によく見る発言です。
Exは高難易度扱いなので、難しいのは当然なのです。
そしてラストオリジンは、〇〇がないと周回できない、と言った事態は絶対に発生しません。
安定性の差や周回速度の差などはもちろんありますが、事故(大破し周回が停止する)率を0にする選択肢はほぼ無限にあります。
 
紹介されている編成が見慣れないキャラ装備でLv100、SS装備+10ばかりなのはそれで安定周回できる、という紹介された方なりの"解"の一つだからです。
“1"という"解"を導き出すために1×1と、1÷1と、-1×-1、遠回りして1+1-1など本当に多くの式が存在するようなものです。
 
ことラストオリジンにおいては“事故率を0にする安定周回が可能“の解。
全てのキャラと装備やステと強化値、スキルレベル、配置、敵の持つステスキルや配置。
これらの組み合わせから求められればいいだけです。
 
紹介されている編成はあくまで紹介した方の得た"解"の一つ。
周回可能な編成がそれだけなんてことはありえません。
これを大前提として頭の端に置いて欲しいと思います。
 

Ev2-1Ex比較的初心者向け周回編成例紹介

1週4分30~5分30、8時間の安定周回を確認しています。

先に伝えておきます。
敵編成がガチすぎて後半の2、3を超えて怒りの狼牙イベExで最難関まであります。
よって1Exながら5人編成となってしまっています。
とはいえダストストーム1個拾えれば終わりのようなものですし、期間も7/27まであります。
頑張りどころです。
 

配置とコスト(131/81/124)

ブラハシェード軸に各種ギミック対策を施した編成です。
ブラックハウンドに火炎耐性を付与したいがためだけにトリアイナとティタニアを、と編成した結果重くなってしまいました。
耐熱コーティング+10を所持しているならトリアイナは外すことができます。
 

中破シェード

ロボ研究を進めることで製造で入手できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・フルリンクLv90以上強く推奨
・フルリンクボーナスは出撃費用-20%でOK
・スキルレベル10強く推奨
・ステ振りはクリ率81%、命中266.5%確保、残り攻撃
・SS対重装OS+0
 (入手:常設4-3Ex初回クリア報酬
・SS攻撃チップ+0
 (入手:常設イベント至高の晩餐Ev-2b)
・SS出力安定チップ+0
 (入手:怒りの狼牙イベント交換所)
・SS望遠照準装置+0
 (入手:怒りの狼牙イベント交換所)
・中破作業必須
 
緑字推奨、赤字強く推奨です。
画像は試行錯誤時そのままで問題なく運用できたため最適化されていません。
ー[中破運用について]
緑字以上を満たせているなら保護無視や範囲攻撃、反撃など一切被弾することがないはずなので常時中破していても問題ありません。
逆に周回させ続けて気づいたらHPが減っているなら見落としがあるということになります。
ー[命中について]
今回の場合、最大回避のタランチュラへの必中値375%を諦めて次点のスラッシャーへの回避205%、いえ攻撃機会の関係で最大3回積まれる可能性がある回避バフ+20%への対策に365%の確保を意識しています。
装備しているSS望遠+0は後列配置の場合命中+38.5%。
後述するアラクネーから命中+60%を貰っておりバフで合計+98.5%を獲得。
ステ画面で266.5%あれば365%となり最大回避状態のスラッシャーに必中。回避されると反撃され大破させられます。
ー[クリ率について]
攻撃時にクリ+9.5%を獲得します。さらに望遠の効果でも9.5%のバフを得ているため、ステ画面で81%あれば常時クリとなります。

中破のさせ方記事はこちら。

 

ブラックハウンド

常設4-8、4-4Ex、怒りの狼牙イベントEv1-2Exなどで獲得できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・フルリンクLv100強く推奨
・フルリンクボーナスは出撃費用でOK
・ステ振り回避極
・ステ画面で回避200%の確保
・スキルレベル10必須
・SS回避チップ+0
 (入手:常設リオボロスの遺産Ev2-2
・SS回避チップ+0
 (入手:常設リオボロスの遺産Ev2-2
・SS標準型専用システム+1
 (入手:怒りの狼牙イベント交換所)
・SS耐熱コーティング+0
 (入手:6-4ドロップまたは8-4bまたは常設イベントリオボロスの遺産Ev2-4B初回クリア報酬)
 
今回もシェードなど中破仲間にAPブーストを付与し行動加速を促進しつつ、自身は回避盾の役割です。
ただここEv2-1Exは敵が鬼畜すぎて完全回避が400~500と装備強化なしでは到底避けれないため、基本的に特定の敵だけは自爆特攻待ちとなります。
この自爆特攻が痛すぎるため対策として火炎耐性が必要、じゃあ回避を捨てると今度は重装連中やスラッシャーにやられる、とかなり分が悪く、結果的にどうしても避けられない攻撃である火炎属性攻撃は火炎耐性で受け、他は避けきる戦法に出ました。
それでも避けきるには回避305%が必要です。
[ー回避305%への到達について]
スキルレベル10のブラックハウンドなら常時回避+90%です。
そして標準OSは+0だと回避+14%、とステ画面で200%あれば戦闘中は304%まで増加します。
1回でも自ら攻撃し命中できれば回避+45%も獲得できますが、敵陣は高回避エネミーが多いかつそもそも先手奪取も難しいので期待できません。
よって泣く泣く標準OSを+1に強化し、15%のバフを獲得できるようにすることでちょっきり305%の回避が可能です。

自爆で被弾は想定内

タランチュラの自爆だけは避けきれない場合があり、被弾すると今回の編成の場合クリで最大862を受けます。
これを4回被弾する可能性があるかつ、さらに1回同タランチュラから火炎弾で109ほど。
合計3448を受けてしまいます。

フルリンクの場合のHP5246だと中破到達ラインは25%なので1312。
自前で装備している耐熱コーティング、そして後述するティタニア、トリアイナのおかげで火炎属性耐性を88%まで稼げた結果なんとか最悪のパターンを引いても中破までいきません。
この火炎耐性増加がないと4000とか受ける超痛い攻撃です。
自爆怖い。
 

アラクネー

ロボ研究を進めることで製造で入手できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・ノーリンク可能Lvステを満たせるなら不問
・スキルレベル10必須
・命中375%の確保
・スキル2の優先使用必須
 
アラクネは何しているのかというと。
①.立っているだけで前列の保護機に標的を付与。攻撃対象ランダム?と思われる保護無視単体攻撃をぶち込んでくるスラッシャーの攻撃対象を標的を付与したブラハに誘導
②.立っているだけで周囲8マスの味方に命中+60%を付与。攻撃機の場合攻撃クリ命中のマイナスデバフを常時解除しスラッシャーへの必中値確保に貢献
です。
命中は回避すると反撃してくるスラッシャーへの最大回避265%、ついでにタランチュラ削り用に275%への必中値+100%の375確保が必須です。
火力には一切期待していないためノーリンクにしてコストを削減しています。
 

中破ティタニア・フロスト

怒りの狼牙イベントの交換所で入手できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・ノーリンクLv88~
・ステ振り装備バフこみ命中375%確保、クリ100、残り攻撃
・スキルレベル10必須
・Sクリチップ+0
 (入手:怒りの狼牙Ev1-5)
・Sクリチップ+0
 (入手:怒りの狼牙Ev1-5)
・SS対軽装型戦闘システム+0
 (入手:5-1Exまたは常設イベントリオボロスの遺産Ev3-2ep初回クリア報酬)
・SS超精密照準器+0
 (入手:常設4-4Exまたは常設イベントリオボロスの遺産Ev2-1)
・中破作業必須
 
ー[中破運用について]
緑字以上を満たせているなら保護無視や範囲攻撃、反撃など一切被弾することがないはずなので常時中破していても問題ありません。
逆に周回させ続けて気づいたらHPが減っているなら見落としがあるということになります。
ー[命中について]
今回の場合、最大回避のタランチュラへの必中値375%を諦めて次点のスラッシャーへの回避205%、いえ攻撃機会の関係で最大3回積まれる可能性がある回避バフ+20%への対策に365%の確保を意識しています。
アラクネから命中+60%を貰っており365%に到達。
ステ画面で305%あれば365%となり最大回避状態のスラッシャーに必中。回避されると反撃され大破させられます。
ー[クリ率について]
Lv不足でステが足りない時はここは省いてもいいといえばいいです。
役割的にはシェードでも微妙に倒し切りにくい敵を先行して削っておくことで時短を狙えてる、なだけなので、クリ100が必ずしも必須ではありません。

中破のさせ方記事はこちら。

 

トリアイナ

常設イベントリオボロスの遺産のEv1-1クリアで初回クリア報酬として獲得できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・ノーリンク可能Lvステを満たせるなら不問
・スキルレベル9以上推奨
・命中375%の確保
・スキル2の優先使用必須
 
トリアイナはブラハの項目で紹介の通り、周囲味方に属性耐性の付与を行えます。
そして前列に配置されていると効果が1.5倍になるという特性もあるので、スキルレベル10だと+21.75%のところを前列配置なことで+10.875%が増加。
合計一人で32.625%の火炎耐性の付与ができている、ともはやキャラながらブラハ用の耐熱コーティング+0(+35%)並の活躍をしていたりします。
HPの低いノーリンクかつ敵の回避が高く反撃されると怖いため命中特化にして反撃の危険を回避。
本来はクリ100運用してあげるとありがたいバフ解除役もできるなんだかんだ活躍する攻撃型支援機です。

 

安定周回理由解説

この項目では、何がどうして安定周回できている理由になっているか、をざっくりと解説します。
 

敵編成

Wave1Wave2Wave3Wave4
  

 

エンドコンテンツ変化の聖所かな?と思ってしまうほどの凶悪エネミー詰め合わせです。
HPこそ低いものの敵がガチすぎてクソゲーを強いられます。
 

出現エネミー一覧と対策

FAビッグチックシールダーⅡ Lv60(注意)

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・8章から登場した自己標的持ち。オートだと全ての攻撃を誘導されてしまう
・遅い硬いなTHE・重装保護機
・スキル2使用後に5回被弾してRoundを迎えると復活持ちとなる。この状態となってからオートで倒すのは至難の業
 
[対策]
・とにかく足が遅い。どんな範囲攻撃もコイツに誘導され鬱陶しいので速攻で潰したい
・スキル2使用後だと編成次第では無限蘇生状態/反撃持ちととなることもある。強化解除攻撃が有効
 

スラッシャー Lv60(要注意)

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・8章から登場した鉄虫浸食版シェード
・とにかくスキル構成が厄介。回避時反撃やクリ時被ダメ軽減解除や保護無視スキル2など攻撃面が強い
・防御面も弱くない。初手加速に被ダメ軽減50%持ち、火炎耐性持ちでもあると硬い。戦闘開始~2Roundの間は処理しにくい
・スキル1はHPの高い対象を狙って攻撃する模様
・スキル2は攻撃時の回避バフを得ていると解禁する模様。攻撃対象はランダム?
 
[対策]
・攻撃モーションが長い。攻撃させてしまうほど周回時間が伸びるため基本速攻を仕掛けたい
・回避されると反撃してくる。最大3スタックする攻撃時回避増加を見越して命中を確保したい
・スキル1は被ダメ軽減で耐えるリリスやケルベロスなどのキャラと相性が悪い。回避盾が有効
・保護無視スキル2に被弾できないならもはや盾役に標的を付与してやり過ごすしかない
・冷気攻撃で回避が壊滅するため狙ってみてもいいかも
 

タランチュラ Lv60(要注意)

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・火炎属性攻撃使い。火炎耐性も異常に高いだけでなく超火力自爆持ち
・中列後列で単体攻撃のスキル1、前列だと前列を狙って十字範囲のスキル2自爆し退場するAI
・防御は0なため物理攻撃が有効。HPも低い
・高回避かつ高命中持ち。回避すると命中+100%、3回攻撃後はさらに回避が増加
 
[対策]
・火炎属性攻撃しか所持していない。火炎耐性を高めたい
・基本速攻で倒したい。避けたり攻撃させ続けると厄介
・紙
・冷気属性攻撃にちょっと弱い
・火炎耐性100%があれば全てのダメージを1可。スキル1の被弾時火炎耐性低下に注意
 

FAビッグチックⅡ Lv60

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・遅い、痛い、硬いが3拍子揃ったTHE重装攻撃機
・スキル1の射程2縦3マス攻撃が届く場合スキル1、届かない場合スキル2の単体攻撃を中列に向けて使用するAI
・常時被ダメ軽減50%を獲得しており硬い
 
[対策]
・当たると痛いが命中は低い。スキル1の縦3マス範囲攻撃の巻き込まれにさえ注意すれば回避盾が有用
・防御機構が被ダメ軽減頼りなため被ダメ軽減無視や解除があるとあっさり沈む
 

ジャガノート Lv60

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
情報覧のブラハが可愛い。するのです。
味方が1体でも倒れると列・行保護状態となるため保護無視でぶち抜くと楽。
防御が高いが属性耐性はそれほどでもない。属性攻撃か防御貫通が有用
 

アーマードハーヴェスター Lv60

スキル1スキル2パッシブ1情報
前列配置かつこちらも前列がいると確定でスキル1の叩きつけ攻撃を使用するAI。
それ以外だとたまにスキル2でこちらを引き寄せる位置移動を狙ってくる。
地味に命中が高い方かつスキル1は被弾すると痛い。回避盾が有効
 

強化型チックディテクター Lv60(要注意)

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・見た瞬間うわっ、と思っていい妨害特化鉄虫
・最初の行動でスキル1を使用し回避バフ解除かつ回避低下。動かれると回避盾は非常に苦しい
・スキル1使用後の効果中はスキル2を使用するAI
・遭遇した瞬間からこちら全域の命中クリ射程減少、鉄虫側は命中クリ射程延長1Roundを付与するため挙動を乱されやすい
・冷気属性攻撃に被弾して生き残るとバフデバフを反転。こちらを命中クリ強化状態、鉄虫側が命中クリ低下状態になるが一撃死すると反転しない。クソエネミー。
 
[対策]
・クリ100でいいをしていると90に下げられ事故りやすい筆頭。クリ110振りか対策キャラの用意が必須
・射程減少も鬱陶しい。1Roundしかないため速攻を目指すならデバフ解除役が欲しい
・回避盾はスキル1を使用されると回避バフを全て剥がされる。素の回避が重要
 

強化型スピーカー Lv60(注意)

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・見た瞬間うわっ、と思っていい妨害特化鉄虫
・強化型の時点で獲得したパッシブ3により初動が非常に早い
・基本6マス範囲の機動優先のスキル1、味方が死亡しないまま4Roundが経過するとスキル2を使用するAI
・スキル1には吹き飛ばし効果がある。被弾すると隊形を崩されやすいため位置移動の効かない重装保護機以外は対策必須
・スキル1に被弾で命中クリ低下。先手を許すならデバフありきで組むかアタッカーを離したい
 
[対策]
・基本速攻が楽。動かれる前に倒そう
・動かしてしまうのなら押し出し攻撃の対策。被弾すると押し出されるなら避ければいいまたは、後ろにキャラを配置することで押し出しを阻止可能
・高範囲攻撃でもあるためHPに注意。特に中破キャラが巻き込まれ続けるといずれ大破してしまう
・攻撃力はゴミなため毎Round被ダメを肩代わりしてくれるバリア装備が有効
・スキル1に被弾で命中クリ低下もある。先手を許すならデバフありきで組むかアタッカーを離したい
 

改良型チッククォーターマスター Lv60(注意)

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・配置によって味方へのバフが変化するエネミー。命中増加スキルを3つも所持する曲者
・味方が不在だろうとスキル2で十字味方強化→スキル1の単体攻撃のAI
・撃破されると味方の攻撃命中を強化し退場する。最後っ屁に注意
 
[対策]
・何しているか分かりにくい筆頭。配置をよく見て効果を確認したい
・支援しかしていない関係で攻撃能力はゴミ
・バフにさえ気を付ければそこまで怖くはない。敵陣にかかっているステをよく確認し思わぬ被弾に気を付けたい
 

Ev2-1Exの敵編成から分かることまとめ

・FAビッグチックシールダーⅡが出現している関係で撃破するまでどんな攻撃も誘導されてしまう。幸い被ダメ軽減付与はないため耐久は高くない。可能な限り少ない手札で即片付けたい
・スラッシャーがいる関係で回避されると反撃され痛い目を見る。命中の確保が必須。メインで使用するスキル1の被ダメ軽減解除が怖いため基本回避したい。回避も必要。1度攻撃すると解禁すると思われる保護無視スキル2の対策に標的持ち保護機も用意したい
・タランチュラがいる時点で高命中が必須。回避すると命中増加するため誰かに外されても困る。超火力の自爆対策に誰か外した時の命中500%の回避を用意するか100%近い火炎耐性が必須。紙なため速攻で倒したいが……。
・強化型チックディレクターがいる時点で1Round目はクソゲー確定。速攻編成を組むと命中クリ射程-1のデバフこみでステ振りや配置を意識しないと安定編成が難しい。HPが低いためゴリ押しできなくもない。回避盾は被弾すると苦しいため少なくとも初動前には始末したい
・強化型スピーカーがいる時点で開幕の押し出し攻撃に注意したい。幸い命中は300程度なため避けられればいいが。巻き込まれに注意
・改良型チッククォーターマスターが後列にいる関係で初手では全敵が命中増加状態。回避値に注意

とにかく今回の敵編成とはそこまで相性がよくないが、他に有用な選択肢となると限られるためブラハシェード軸を採用。
雑にステが稼げる望遠を活かすためシェードは後列に配置。

タランチュラの自爆やスラッシャーの保護無視を一手に引き受けさせたい関係で標的付与が可能なアラクネを採用。
ブラハをバフ範囲である前列に配置かつ、周囲8マスへの、命中増かつ攻撃機味方への命中クリ低下デバフ対策要因もしてもらう。

避けにくいタランチュラの自爆だけはもはやその身で受けさせる。
そのためには100%近い火炎耐性が欲しいが基本0の機動保護機に積むのは難しい。
耐熱コーティングの装備と、あとは味方から火炎耐性の付与が欲しかった。
交換所で入手できるティタニアと、初回クリア報酬で入手難度の低いかつ前列だとさらに効果の大きくなるトリアイナを採用。
ティタニアの効果範囲は自分より前2マスのため後列に配置しブラハに火炎耐性の付与。
トリアイナは前列配置で最大発揮なため前列に配置。
相性のよくない敵が多く予ダメが通りにくい点を見越してティタニアを中破させシェードより先行、削らせておきシェードの敵撃破時AP獲得効果を活かす。

これらの理由からキャラ選出及び配置、装備になっています。

 

22/07/04追記:エタニティ編成

動画はEv2-2Exの試運転をしていたものです。
音がでます。注意。
Ev2-1Exも試してみた感じ事故要素は排除できてそうでしたので、こちらもお試し下さい。
全キャラスキルレベル10です。

 

おわりに

怒りの狼牙イベントEv2-1Ex用初心者向け実質装備強化なし編成を紹介しました。

安定周回に必要な要求要素が多すぎました。

初手攻撃誘導あり、保護無視攻撃あり、回避時反撃持ちありなため高命中必須、高回避も必要、耐久盾殺しエネミーも充実、範囲攻撃もあり、そしていずれも行動が早い、と1Exながら極悪難易度です。

「Ex登竜門の序盤にこんなのぶち込むな!」

と組みながら吠えてました。
昇級や装備強化を解禁すれば楽なんですが、始めたばかりってほんと何をするにも資源が足りませんからね……。
今回の編成では惜しくも完全装備強化なしにはできませんでしたが、+1だけなので許して下さい。
そして最強の専用装備と言って遜色のない、ダストストームの獲得を目指して下さい。
ダストストーム1個の有無で今後楽ができる出来ないが起こりうるとも思っていいです。

ダストストーム+10を装備したカーンの図

これノーリンクで回避Lv300で、ダストストーム+10を装備しただけだったりします。
チップもOSも何も装備してなくてこの回避で敵の攻撃全てを自身に誘導する回避盾です。
強すぎます。
 
とはいえ、恐らくさすがに来ると思われる次のイベント"星夜(仮)"でもドロップします。
また、本国ではアプデ毎交換所に入ったこともある装備です。
今回難しいから、と見逃してもいずれは必ず入手の機会があります。
可能なら今回頑張って獲得を目指して欲しいですが、それでストレスをためて楽しめないのなら本末転倒です。
楽しめる範囲で、手を伸ばせる程度に頑張って周回を目指していきましょう。

他の怒りの狼牙イベントのEx周回編成やお役立ち記事などの記事群はこちら。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 

スポンサーリンク