【日本版ラストオリジン】”怒りの狼牙”イベントEv2-2Ex 初心者向け装備強化なし安定周回編成例の紹介【22/07/05修正版】

2022年7月4日

スポンサーリンク

はじめに

怒りの狼牙イベントEv2-2Ex用の安定周回編成を紹介します。

“キャラ装備いずれも常設低層+イベント入手のみで構成かつ、装備強化を不要としレベリングのみ“で安定周回を意識したものです。
当ブログでは過去のどんな難しいイベントでも装備強化なしを組み紹介してきました。
今回も全てのExステージを装備強化なしで組める予定です。どうぞお付き合い下さい。
 

ドロップはこちら。メリーちゃんと突撃OSが嬉しい。

そもそも怒り狼牙イベって?の記事はこちら。

何をどれだけ集めたらいいの?に悩む方向けの記事はこちら。

 

大前提:EXは高難易度

「Ex周回できん。周回編成見てもフルリンクやSS+10、それも所持してないものを使用している編成ばっかり。クソゲーやん」

ラストオリジンを始めたばかりの方によく見る発言です。
Exは高難易度扱いなので、難しいのは当然なのです。
そしてラストオリジンは、〇〇がないと周回できない、と言った事態は絶対に発生しません。
安定性の差や周回速度の差などはもちろんありますが、事故(大破し周回が停止する)率を0にする選択肢はほぼ無限にあります。
 
紹介されている編成が見慣れないキャラ装備でLv100、SS装備+10ばかりなのはそれで安定周回できる、という紹介された方なりの"解"の一つだからです。
“1"という"解"を導き出すために1×1と、1÷1と、-1×-1、遠回りして1+1-1など本当に多くの式が存在するようなものです。
 
ことラストオリジンにおいては“事故率を0にする安定周回が可能“の解。
全てのキャラと装備やステと強化値、スキルレベル、配置、敵の持つステスキルや配置。
これらの組み合わせから求められればいいだけです。
 
紹介されている編成はあくまで紹介した方の得た"解"の一つ。
周回可能な編成がそれだけなんてことはありえません。
これを大前提として頭の端に置いて欲しいと思います。
 

Ev2-2Ex比較的初心者向け周回編成例紹介

動画部分は音が出ます。1週約1:15。

8時間の安定確認をしています。

HPは低いものの敵のステータスがとにかく高いため、こちらも相応のステが要求されます。
要求値を満たしつつ、高速周回が可能な編成が組めました。
 

配置とコスト(103/135/90) ※07/05修正

全員ノーリンクのエタニティ編成です。
エタニティの下に中破キャラを用意しエタニティを憤怒モードにすることで火力を確保。
マリーで敵全域の回避を低下させ、ハルピュイアで残党撃破と命中クリの確保、中破メイにより行動加速したアルマンがAP配布やデバフ解除の仕事をして同様に加速したエタニティが敵を壊滅させ続けます。
 

エタニティ

怒りの狼牙イベントのイベント交換所で入手できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・ノーリンクLv99↑必須
・スキルレベル10必須
・ステ振りはクリ率87.5%、命中410%、残り攻撃
・Sクリチップ+0
 (入手:怒りの狼牙Ev1-5)
・Sクリチップ+0
 (入手:怒りの狼牙Ev1-5)
・B~SS突撃OS+0
 (ここEv2-2Exまたは常設晩餐Ev-3Ex、B製造10/20/10など
・SS超精密照準器+0
 (入手:常設4-4Exまたは常設イベントリオボロスの遺産Ev2-1)
・スキル2の優先度変更必須
 
ー[命中のステについて]
ここEv2-2Exは初期回避が430%のライトニングボンバーが出現します。
初手必中値は530%……と思いきや、コイツはパッシブによりRoundを迎える度に回避が-30%されるため1Round目からでも必中は+100%の500%です。
命中に振るだけならともかくクリ率の確保も、と意識すると装備強化なしでは難しすぎるため、味方のパッシブで命中をなんとかします。
全員スキルレベル10は大前提として、後述するマリーにより味方全域の命中+43.5%かつ敵全域の回避-14.5%。
後述するアルマンにより敵全域の回避が-19.5%。
後述するハルピュイアにより+12.5%の付与。
500-43.5-14.5-19.5-12.5=410となりステ画面で410%あれば初手必中となると分かります。
 
ー[クリ率について]
前述しているライトニングボンバーだけならクリ確でなくともなんとかなります。それ以外の敵対策にクリ100を目指します。
今回の編成だと味方にクリ率の付与が可能なのはハルピュイアのみです。
ハルピュイアは十字方向の自分を含む機動仲間にクリ率+25%を付与、機動以外なら半減値を付与するスキル持ちです。
これを利用しハルピュイアから重装であるエタニティは25%÷2の12.5%を戦闘中に付与されます。
よってステ画面で87.5%あれば確定クリティカルとなります。
 
ー[突撃OSについて]
Round開始時の行動順がこの並びで確定として下さい。
エタニティの行動力を盛りすぎないように突撃OSの強化には注意が必要です。
後述するアルマンはスキル2で味方全域のデバフ解除かつAP付与を行っています。
Wave4に出現するビッグチックキャノンGは開幕1Roundのみ全重装の攻撃クリ-100%デバフを放ってきているため、エタニティのデバフを先行したアルマンで解除できないと1体も倒せず大幅な遅延となります。
レアリティ問わず強化してあってもいいですが、アルマンを超えないようにRound1の行動順を注視して下さい。
 

ハルピュイア

怒りの狼牙イベントEv1-2Exで獲得できます。記事はこちら。

画像クリックでオリジナルサイズ
・ノーリンクLv88~
・ステ振り命中397.5%、クリ75%、残り攻撃
・スキルレベル10必須
・SS出力安定チップ+0
 (入手:怒りの狼牙イベント交換所または常設リオボロスEv2-3)
・B出力安定チップ+0
 (入手:製造20/10/10または10/10/20)
・S精密型戦闘システム+0
 (入手:場合怒りの狼牙Ev2-3)
・SS超精密照準器+0
 (入手:常設4-4Exまたは常設イベントリオボロスの遺産Ev2-1)
 
ー[命中のステについて]
エタニティ同様命中500%を意識したステ振りと装備です。
500-43.5-14.5-19.5-25=397.5%
(ライトニングボンバー初手必中値-マリーバフ-マリーデバフ-アルマンデバフ-ハル子自己バフ)
上記計算式により命中を稼ぎまくって必中値の確保かつクリ攻撃の確保をしています。
 
ー[クリ率について]
エタニティ同様クリ100%を意識したステ振りと装備です。
ハル子は十字方向の自分を含む機動仲間にはクリ率+25%を付与。
後述するメイは全域機動のクリ率を+14.5%します。
これにより、ステ画面で60.5%あれば戦闘中クリ100%となり確定クリティカルとなります。
 
ー[出力安定回路、精密OSの選択理由について]
エタニティの縦3、横2マスの範囲攻撃後に残った残党処理が役目なため先行してしまうと遅延や思わぬ事故の元となります。
そこで出力安定回路で行動力を-0.1し下げ、さらに精密OSで-8%の行動力低下。
ここまでしてやっと中破メイブーストを受けたアルマンとエタニティの後になってくれます。
これらのデメリット効果はレアリティ問わず統一なため、より火力を出したいならSS出力安定回路やSS精密OSを拾ってくると時短を狙えます。
 

中破メイ

22/05/25以降新規配布または怒りの狼牙イベントEv1-3Exで獲得できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・Lv不問
・装備自由
(命中272.5%確保クリ100残り攻撃や対重装OS装備で時短と安定化)
・スキルレベル10必須
・中破必須
 
ー[中破理由の解説]
メイはHP25%以下で中破していると周囲8マスの味方へ行動力+14.5%とAP+1.45を毎Round付与します。
これは味方の行動加速効果の中では最上位クラスに優秀な効果です。
また、HP25%以下で中破していることで上に配置したエタニティのパッシブ条件を満たし憤怒モード化。
保護機でありながら保護機にあるまじき超火力を発揮できるようになります。
これらの理由からあえて中破させ周回の安定と高速化に一役買ってくれています。

アルマン枢機卿

怒りの狼牙イベントのイベント交換所で入手できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・Lv不問
・攻撃未参加かつ被弾要素皆無なためステ振り不問
・スキルレベル10必須
・SS行動力チップ+0
 (入手:常設3-8初回クリア報酬)
・SS補助エネルギーパック+0
 (入手:怒りの狼牙イベント交換所)
・B~SS対軽装OS+0
 (入手:常設5-1Exドロップ、常設リオボロスの遺産Ev3-2ep初回クリア報酬。Bなら常設4-3b
・S行動力チップ+0
 (入手:常設4-4Exまたは常設晩餐Ev-2Exまたは怒りの狼牙イベントEv1-3Ex)
・スキル2の優先度変更必須
 
ー[装備の選択理由について]
前述している通り、先行してスキル2の全域のデバフ解除かつ味方にAP付与しての味方の行動奪取が目的です。
これによりとにかく先手を取る必要があったため行動力装備で詰められています。
OSに関してだけは自由と言えば自由ですが……。
Wave2で出現するナイトチックディレクターAAへの攻撃で今回指定しているLv88~のハル子の火力が不足しやすいためレアリティ問わずの軽装OSを装備。
スキルレベル10だと周囲8マス化した攻撃機であるハルピュイアに軽装特攻バフ+14.5%を付与し時短を狙っています。
アルマンのこの特攻バフ付与にレアリティは無関係なため、Bでもいいんです。

不屈のマリー

画像クリックでオリジナルサイズ
・Lv80↑推奨
・ステ振り命中234.25%確保クリ100残り攻撃で時短
・スキルレベル10必須
・装備自由。炎缶や防御チップがあるとより安心かも?
・スキル2の優先度変更必須
 
ー[ステ装備の選出理由]
命中に関してはWave1で2択で残ったワスプHMへの必中値の確保を、クリ率に関しては攻撃参加するパターンが存在するため一応クリ100にしていますがなくても事故らないっぽいです。
たまにビッグチックキャノンGに焼かれたりスキャラブHに突撃されるので火力が不安ならお好みで、といったところでしょうか。
味方全域への命中バフ、敵全域への回避の低下、アルマンの保護と行動力バフがメインの仕事なため雑でも問題ないと思います。
ただメイかマリーのどちらかは命中260%ほどないとWave1のワスプHMに自爆特攻されエタニティがちょっと怖いかもしれません。
 

Ev2-2Exの簡易的解説と攻略要点

敵編成は以下のようになっています。
ほぼ全員が高回避の機動型、そして火炎耐性キラーのワスプHMとビッグチックキャノンG、スキャラブHが出現。
シェードではどうあがいても無理そうです。

Wave1Wave2Wave3Wave4
 

今回から手間削減と記事更新のモチベ維持のためステスキル詳細のスクショ抜粋は取りやめます。
個別で敵のステスキル詳細を知りたい方はデータサイト[滅亡前の戦術教本]を閲覧下さい。
 

Wave1

基礎回避430%のライトニングボンバー、味方が倒れるごとに回避+25%のワスプHMが出現します。
とにかく回避が高いためなんとかして回避を下げたり味方の命中を稼いで対処したいところ。
ワスプHMのHPが微妙に高いため瀕死で残すと自爆特攻にも注意が必要です。
幸い行動加速はないようなので、縦3マス攻撃などの範囲攻撃で巻き込むとあっさり突破できそうです。
 

Wave2

Wave1のワスプ以外の敵+ナイトチックディレクターAAが出現。
ディレクターAAは出現時に自分中心の自分を含む9マスにAP+2を付与する関係で、非常に先手を取られやすいです。
行動加速キャラをこちらも採用することで先手奪取ゲーに勝てる可能性があります。
敵全てが総じてHPが低いので先手奪取が鬱陶しい意外は楽なWave。
 

Wave3

自分に3回被害無効化バフ付与かつ一度でも行動すると周囲に命中回避バフかつ被害無効化バフ1回を付与するスペクター親分が出現。
被害無効化バフはバリア/被ダメ軽減無視でも通らないため、もはや強化解除しか……と思いきや。
横にいるナイトチックキャノンは倒されると爆発し周囲8マスに所持攻撃力の6600%ダメージを与えます。
そしてスペクターのHPは6346、ナイトチックキャノンの攻撃力は375。
つまりナイトチックキャノンを先手で撃破できれば爆発固定ダメでスペクターが被害無効化バフの上から消し飛びます。
固定ダメの付与、はいわばダメージ計算ではなくデバフの付与なため効果抵抗を持っていないスペクターは吹き飛ぶしかありません。
同様に周囲にいるその他も一緒に壊滅します。
ライトニングボンバーが赤くなかったり、と明らかに難易度下げてもらった感。
真っ先にナイトチックキャノンを狙える2×2以上の攻撃持ちがいれば楽そうです。
 

Wave4

3Round目までは属性耐性を通す気が微塵もないだけでなく物理攻撃にも強いスキャラブH、開幕1Roundは全域重装に攻撃クリ-100%デバフかつ火炎耐性100%上のビッグチックキャノンGが出現。
敵編成を見た時点で属性攻撃編成で挑むと安定性が怪しいと分かるため、物理攻撃持ちかつ防御貫通持ちが有効と分かります。
幸いHPはそこまで高くなく行動加速を行う敵も不在な関係で、行動加速が可能かつ範囲攻撃持ちで防御貫通が可能キャラを用意すれば楽ができそうと分かります。
 

おわりに

怒りの狼牙イベントEv2-2Ex用初心者向け装備強化なし編成を紹介しました。

エタニティ超強い。

これでノーリンクかつ装備強化なし、攻撃サポートをほぼ受けていないんですから本当にぶっ飛んでます。
今回のExは敵がとにかくステが高いもののHPが低い点が特徴なので、要求値さえなんとかできればノーリンクでも割となんとかなるため助かりました。
むしろあからさまに属性攻撃使いをメタってきているエタニティ接待ステージ……?
見事にはまると全員ノーリンクでも1分で周回できるのは面白かったです。
 
読者さんもぜひ、味方はもちろん敵も知って"司令官"たらんとしてくれたら嬉しいな、と思います。
もっとラストオリジンが楽しくなることうけあいです。

他の怒りの狼牙イベントのEx周回編成やお役立ち記事などの記事群はこちら。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク