【スローで見るラストオリジン】SDのティアマトちゃんをじっくり眺めます。【画像大量】

2021年6月29日

スポンサーリンク

(21/05/16追記)スキンVerの追加とリニューアルを行いました。

当記事では、ラストオリジンの強みの一つSDキャラの作りこみを1キャラずつ確認します。ティアマト編です。

待機+詳細不明+移動+勝利モーション

詳細不明モーションについては図鑑限定の動作です。
目をパチクリさせています。

瓶ごと取り出したかと思ったら、フタをその場で外して閉まっています。
その後は大事そうに抱えながら頬をもにゅもにゅされて舐めていることが分かります。
微笑ましいです。

スキン:あなただけの一日メイドVer

表情等は変化が無いのですが、兵装のストライカーマークがハートになってたりリボン巻いてあったりと可愛くなっています。

心を開いた後なのでアメちゃんも特別仕様のようです。
大きなハートの貼られた瓶の中もきっとトクベツなものに違いありません。

 

アクティブスキル1:対装甲ブレード

機動型と思えない挙動をしていますが、ティアマトは本来機動型ではありません。
実験所からラビアタによって救出された際に与えられた兵装"Vanguard"によってこの挙動を実現しています。
彼女自身の能力の高さが伺えます。
 
 

レッグナイフを投げつけています。同時に大剣を放出したものをキャッチします

斬りつける際にやっと表情を変えます。レッグナイフ着弾と同時なあたり任務達成への強い意志を感じます

突き刺してから大剣が変形しています。

突き刺した姿勢のままぐるり、と回転し遠心力を乗せ斬りつけた後、クールに去ります。

 

スキン:あなただけの一日メイドVer

よく見るとところどころ違います。
エフェクトまでピンクになってかつ派手になっています。

デフォスキンではレッグナイフでしたが、スキンVerではふとももの調理器具ではなくどこからともかくパラソルチョコらしきものを投げています。

パラソルチョコっぽいだけなのでやっぱり刺さります。そして同時に斬ります。

通常スキン同様突き刺してるんですが……変形しません。武器まで特別仕様のようです。

ティアマト同様エフェクトもとても綺麗なのでよく見ましょう。
この後は通常スキン同様の挙動を行いアクティブ1を終了します。

アクティブスキル2:フルウェポンアサルト

アグレッシブに動いてくれすぎて見所しかありませんが、強いて挙げるならやはり―

 

ここまで淡々とこなす無表情っぷり。
よくみると抜刀されている為柄を表示していないコダワリっぷりです

手放し目を瞑ると同時に自然と納刀されていきます

後方へ距離とる最中。片方は収納されたことが分かりますね(画面左手前)

攻撃後自傷ダメージすら受けるほどの一撃です

やっぱりクールに去ります。武器の変形も解除されます

スキン:あなただけの一日メイドVer

エフェクトが派手になってるだけかと思いきや…!

すまし顔で何を取り出すのかと思ったら、"めん棒"のような何かです。

変形もしませんがガション、というSEが入ってます。
一体何のなのでしょうか。

勝利モーション単品拡大版

小さくて見難いので基地で呼び出して確認。
ビンを取り出してフタをあけて!味わうように口元をもにゅもにゅしてくれつつ笑顔になってることが分かります。

戦闘不能モーション

本国のラストオリジンチャンネルからです。
大破した瞬間にヴァンガードが崩壊し収納している武器が吹き飛んでいます。

「次は……必ず……!」

表情変化が懲りすぎてました。
撃破され吹き飛んだ瞬間と地に落ちるまでの胸中と、地に落ちて悔しそうな表情を浮かべた後ゆっくりと目を閉じていくさまがとても切ないです…。

修復室

「…私は……だいじょうぶです……っ。他の方を、診てあげて下さい……」

○△○

最後に

ティアマトについての補足(興味のある方向けクリックで展開)
不思議な国のチョコ女王でのイベントチャートを見た司令官なら分かると思いますが、食べているのは当然○○ですし笑顔な理由も当然――だからです。
装備している武装は全てラビアタから与えられたもので、彼女本来のものではありません。
ラビアタから実験施設から救出された後、扱いこなせるよう研鑽を積みここまで昇華されたものだと想像できます。
さすがブラックリバーの最高実験機とでもいうべきか、反物質発生装置による浮遊機動と大・小の異なる4本の刀だけでなく変形する必殺用の武器まで自由自在に扱うあたりにティアマト自身の性能の高さが伺えます。
 
今回は、スローで見るラストオリジンをお送りしました。
日頃3倍速で周回ばかりしているとなかなか見る機会がありませんが、このようにSDにも非常に力が入れられています。
中にはゲーム内設定の0.5倍速ですら一瞬のものまであります。
上記の画像の一部はコマ送りしてスクショしたものです。

「こんなに動いていたんだ!」

と感動してもらえたら幸いです。

 

余談ですが筆者は編成組んだり予想したりも好きですがこうして気づきにくい魅力を探っている時が一番好きです。
今後もそれなりの頻度でSDキャラの見所集が更新されると思います。よろしくお願いします。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
他のスローでみるラスオリシリーズはこちらです。よければどうぞ。
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク