【スローで見るラストオリジン】ハルピュイアをじっくり眺めます。【画像大量】

2021年5月18日

スポンサーリンク

SDのハルピュイアをじっくり眺めます。今回も新発見がありました。

待機+詳細不明+移動+勝利モーション

謎モーションについては図鑑限定の動作です。
が満面の笑みを浮かべるあたり悪いものではなさそうです。

基本最小限の動作を行うハルピュイアですがよく揺れますね。
何がと言いませんが。

真夏のアイアミ

本国版で撮影したのでついでに撮りました。
日本版では早ければ妖精村のアリアと同時期だと思います。

下前貼りみたいに見えますがCストリングです。穿いてますので安心(?)です。
動き回るタイプでもありません(SDだとめっちゃ飛び回りますが)しきっと我々の知るものとは同一ではないか、
同一だとしてもすぐ取れてもいいから着ているのかもしれません。
 
P-22 하르페이아 – 나무위키 より

プロジェクトオルカ:ハルピュイア

本国版で開催中のアイドルイベントのスキンです。
去年2020年の年末本国で行われた全部隊の総当たり戦で人気投票を行い、上位チームはアイドルイベを行うと予定されていた企画になります。
栄えある第1弾はスカイナイツでした。
こちらもついでに掲載しておきます。

日本もはよ。
第2弾のコンパニオンもはよ。

アクティブスキル1:NARAAKミサイル

GMアイシャより返答があり、NARAAKミサイルは以下の英語の頭文字だそうです。(21/05/17誤字修正)

NARAAKミサイル:Navigated All-Rage Air-to-Air Killer missile

全方位 空対空 キラーミサイル、ということでしょうか。
さすがスカイナイツの誇る最強戦闘機……それもステルス性能所持なんてなぜ撃墜されたか分からないレベルでしょう。

何がと言いませんがめっちゃ揺れてます。
何がといいませんが。

腕のミサイルポッドが開いています。この後確認すると最初の片腕だけで9発も発射しています。

くるくると回転後腕を突き出し、反対側の腕ミサイルポッドから発射されます。この後12発も発射しています。

ミサイルを発射しきって腕を戻しています。むふー顔です

待機モーションに戻りつつ着弾を確認しアクティブ1を終了します。

 

アクティブスキル2:フルバースト

搭載しているのはミサイルだけではないようです。
ステルス状態となりながら一瞬のうちにこれだけの攻撃を打ち込む様は圧巻の一言。

ミサイルポッドが開いていますが右手側には現時点では何も見えません。接敵時に現れます。

ビームもあります。ここで表情が変わっています。

ミサイルを5発、接敵しながら発射します。カッコイイです。

ミサイル着弾寸前あたり。バイザーがキュピーンと光ります。ここまで全て計算し尽された結果なのでしょう。

定位置に戻ってきました。バイザーをあげると偽装が解けていきます。ここまでずっと余裕の表情。さすがの実力です。

おまけ

上記まではNoxで撮っていたんですが、ブルスタだとよく見るとバイザーが透けてました。
Ver1.0とVer2.0で違うのか、それともエミュの差なのかは謎です。
透けてても優しい瞳なのがらしいです。

 

戦闘不能モーション

本国のラストオリジンチャンネルからです。
被ダメ最小化バフもあるので簡単には落ちませんが、彼女も機動型。
打たれ弱いですので運用の際は気をつけましょう。
間違っても3-2EX資源ランのつもりが他のステージに出してた、や装備付け忘れてた、は無いよう気をつけたいです。

スキンVerに関しては各々で確認をお願いします。

「メーデー……!メー、デー……」(“Mayday" 「私を助けて」の意)

 

まとめ

今回はスローで見るラストオリジンでハルピュイアを掲載しました。
NARAAKミサイルでは両腕から合計21発ものミサイルを発射している
・バイザーはVer2.0では透けているのかも
・常に自信からか柔らかな表情を浮かべている
・とても揺れる
と、いう記事でした。
 
S他のキャラと比べると最適化されているというのか、
計算し尽されているとでもいうのか…無駄がない挙動です。
新発見といえばバイザーの差と、表情変化の差、腕のミサイルポッドの中まで書き込まれていること、ですね。
ミサイルがあったりなかったり閉まってたりします。
とてつもないこだわりを感じました。

さて、今回もスローで見るラストオリジンをお送りしました。

日頃3倍速で周回ばかりしているとなかなか見る機会がありませんが、このようにSDにも非常に力が入れられています。
中にはゲーム内設定の0.5倍速ですら一瞬のものまであります。
上記の画像の一部はコマ送りしてスクショしたものです。

「こんなに動いていたんだ!」

と感動してもらえたら幸いです。
他のスローでみるラスオリシリーズはこちらです。よければどうぞ。
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク