【日本版ラストオリジン】箱舟と春待つ護り手イベント 第1部の本国周回編成厳選まとめ【23/01/10更新版】

日本版ラストオリジンにて22/12/28より開催された新規冬イベント"箱舟"の韓国の安定周回編成まとめを紹介します。

「なんで韓国?」

と思われるかもしれませんが、日本版ラストオリジンは韓国版(以降本国版と表記)の一定時期のローカライズ版なのです。ゆえに言語はもちろんアプデ状況こそ異なるもののキャラ性能や敵編成は同一な時期が存在するために、約1年先行している本国版の編成をそのまま使用できる場合があるのです。

当然ながら言語が異なるために画像を見てそのままぱっ、と真似できずあれはこれ、と置き換えるなど少しコツはいります。

しかし掴んでしまえばなんと日本の未来の周回編成すら分かるために、今イベントの1部後半はもちろん2部で掘れるキャラ装備を確実に入手する準備すら進めることが可能です。そうなればもはや手に入ったも同然。

以下に選別してまとめてみたので、ぜひ参考にしてあのお目当てを入手して欲しいと思います。

 

全ドロップリストや全交換リストなどの予習記事はこちら。

今回参照した大本はこちら。

 

[その他の注意点]

・大丈夫そう無理そうは選別したが自ら運用したわけではないため絶対事故らないかは不明
・キャラ名の手前に英語があれば昇級後である
・タイトル後の数字や英語は亜種の数。基本的に最速のみ掲載
・中破の文字は事故ったのではなく意図的。低HP運用の意味
・リンク先まで日本語訳できているわけではない。韓国語は読めなくていい。ただ同じUIだからこその数字を見てコピーして
・筆者はともかく編成を用意された方に絶対に文句を言わないこと

我々はあくまで利用させてもらっている立場です。

当時の本国司令官たちの知恵と努力の結晶ですので、感謝しつつ使用させてもらいましょう

 

箱舟第1部後半ざっくりQ&A

Q.イベント素材集めるならどこ?
A.Exより1-5Bのが落ちやすい模様(参照リンク)正直期間が長すぎるし最序盤だしで本気出して周回する必要はなさそう
 (23/01/11追記)後半が開放されたがまだ本気出して回らずとも良い。2部が来てからでいい
 
Q.イベント内資源ランできる?
A.常設超えという意味ではない。 23/01/11時点でも素材集めはどこでも大きな差はないのでEv1-1でハイエナランとかで低燃費周回してもいいと思う
 
Q.イベント内レベリングできる?
A.そんなものはない。最高難易度のExでも4800と常設4-4Exの6000以下なので常設行こう
 
Q.事故るんだけど
A.要点が掴めないなら完コピが基本。スキルレベルは基本的に全て10だし、昇級の度合いだってS→SSになってたから事故るとかよくある。 誓約や好感度200ありきで組まれていることすらあるので画面全ての数字をそっくりにしよう
 
Q.結局どの編成で周回するのがいいの?
A.知らん。自の資源や手持ち、周回環境と相談して足りないものを補える編成や周回に当てられる時間に適した速度の編成を使用しよう
 
Q.SSが落ちない
A.普通。10週で落ちることもあるし600週しても出ないこともある。そのうち収束するからとにかく周回するべし
 
Q.ドロップ渋くね?
A.ブーストきたらいいね
 

初心者向け/装備強化控えめ

[Ev1-6]
(補足:エタニティのスキル2優先)
 
[Ev1-1Ex]
(補足:ネオディムはスキル2優先)
 
[Ev1-2Ex]
(補足:ピント以外全員スキル2優先)
(補足:ブラハ以外全員スキル2優先)
(補足:全員スキル2優先)
(補足:ミナ以外全員スキル2優先)
(補足:全員スキル2優先)
(補足:全員スキル2優先。エラの改良経験値OSは時短用なため遅延に目瞑ればなくても運用可)
(補足:ラミエルとエラがスキル2優先)
 
[Ev1-3Ex]
(補足:ブラックワームとセレスティアがスキル2優先)
(補足:メイと薔花がスキル2優先)
 
[Ev1-4Ex]
 
[Ev1-5Ex]
 
[Ev1-6Ex]
 
スポンサーリンク


メインステージ[以降キャラ選択及び装備強化無制限]

中級者以上に補足は書きません。各々でどちらのスキルが有益や省ける省けないなどは判断して下さい。

[総合]
 

Ev1-1

 
 

Ev1-11

 

Ev1-12

 

サイドステージ

[総合]
 

Ev1-1B

 

Ev1-5B

 

Ev1-7B

 

Ev1-9B

 

Ev1-1Ex

 

Ev1-2Ex

 

Ev1-3Ex

 

Ev1-4Ex

 

Ev1-5Ex

 

Ev1-6Ex

 
スポンサーリンク


まとめ

ラミエルとペレグリヌゲー。

と、なってしまってますがまぁ無理はないんです。

冬イベントって毎回火炎耐性が低い冷気属性エネミーが出現する傾向がありますし、新登場のマリオネット系も火炎耐性だけ低いために9マス火炎属性攻撃のラミエルは当然周回に強いです。

一方のペレグリヌスは待機後に変形して放つスキル2がマリオネット系の"範囲ダメージ分散"ギミックに対してメタとなる"範囲ダメージ集中"デバフを付与して攻撃するために帳消ししてしまうんですよね。

どちらも実質特攻キャラのようなものなので「そりゃあ採用率高いよね」なわけです。

たまに混じる基礎能力の高さでゴリ押しているエタニティはさすがパワーインフレキャラクターとでもいいましょうか……。

 

ラストオリジンは期間限定がないために、続けていれば必ず全キャラ装備を揃えることができます。9章が実装された今、今回大活躍しているラミエル、エタニティは9章でいつでも掘れますしペレグリヌスも研究完了さえしていればいつでも作れます。

「〇〇持ってない!周回できない!」

なんて方は掘ったり作ったり初回クリア報酬を迎えに行ったらいいだけですし、そもそもこのゲームには〇〇でしか周回できない、が存在しません。

周回速度が速いとか遅いとかコストが軽いとか重いとか色々あるだけで、組もうと思えばいくらでも組めるのがこのゲームの面白いところ。

ぜひこの記事を参考にしてもらって、お目当て獲得はもちろん自分だけの編成でキャラ装備を集める楽しさを知ってくれたら嬉しいな、と思います。

 

資源集め記事一覧はこちら。

レベリング記事一覧はこちら。

あの装備がない…なら作ろうな記事はこちら。

1クリック全解な臨時待機室超便利!な記事はこちら。

サービス開始から遊んでいるラスオリ一筋の自称上級者、Zelarnyがお送りしました。

閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク