【スローで見るラストオリジン】SDのグリフォンをじっくり眺めます。【画像大量】

2021年6月29日

スポンサーリンク

当記事では、SDグリフォンちゃんの挙動をスローでじっくりと確認します。

今回はラストオリジンユーザー誰もが真っ先に顔を見るキャラクター、P/A-00 グリフォンです。

有料スキン、外伝開放スキンとデフォスキンとあわせて3種類ある彼女ですが、残念ながら服装以外に変化は見つけられませんでした
その為紹介する動画や画像はスキンがごちゃ混ぜです。ご了承下さい。
 

待機モーション

自信に満ちた表情が頼もしいです。

実はスカイナイツで最も身長が低く最軽量(リンティとは同身長タイですがリンティのが体重は2Kg重い)です。

めっちゃ柔らかそうです。何がといいませんが。

アクティブスキル1:インフェルノミサイル

最もよく見る攻撃です。

よーく狙っています
狙いを定められたのか発射!とでも言った直後のような口です
ちゃんと武装から射出される細かさっぷりです。根っからの戦闘員だからかこの瞬間がたまらない、そんな表情です

発射直後は静止して着弾を見守りつつ、成果の確認をするといつもの待機モーションに戻ります。

アクティブスキル2:火炎爆撃

機動型の本領発揮です。初心者時代はそれなりに広範囲攻撃にお世話になった人もいるのではないでしょうか。
スキルレベル10だと攻撃範囲が十字になります。

0.5倍速の0.5倍速の動画になります。

 

ぐぐぐ、と屈んでいかにも飛び立つ!といった雰囲気です。髪も広がっています
ジェットの炎が大きくなっていきます。口の端を釣り上げて不適な笑みを浮かべますがこれから飛び立とうというのに口開けてて大丈夫なんでしょうか
ミサイルのような姿勢となり飛び上がっていきます。髪もしゅっとしている分ボリュームが小さく見えるのもあり少々シュールです
上空へ消えたグリフォンは後方から戦闘機のようにすっ飛んできます。
ランチャー発射直後。やっぱりこの表情です。最高の見せ場ですからね。
ちゃんと4発ずつなことが分かります。数えたら前半部分だけで16発なので機動静止しながら目標地点にミサイルランチャーを片手ずつで4連射しているということになります。それもこの弾道見るに素人目では両手同時に撃ってないように見えます。とんでもない精度です。
敵陣に着弾確認後、次の攻撃の計算でもしているのか敵の頭上を通り過ぎながら戦闘機のように炎の機動を残しつつ飛んでいきます。このスキンだと帽子がとんでいかないか心配です。この時点ではミサイルが装填されていないのも細かいです。このまま画面外へ消えていきます。
よく見るとミサイル発射の光前に地表には影が映っています。もはや敵を見ずに通り過ぎざまに地表に爆撃しているのが分かります。そして一切格好と表情が変わらないまま自陣側へ消えていきます。
やっぱり16発が敵陣に降り注ぎます。グリフォンちゃんは完全に画面外です。戦闘機並みの速度で飛びながらの射撃と到底思えない精度です。

 

地表に着弾し爆発炎上を続ける様を相変わらずのやりきった顔で見つめながら定位置に戻ってきます。ちゃっかり再三画面外に消えた時に両手に装填しておく抜け目のなさとなっています。ちゃんと静止できるよう姿勢を反らし反動制御を行っているのも○。

この後低位置というか低高度まで到達すると、待機モーションでの不適な笑みを浮かべた表情となりアクティブ2を終了します。

勝利モーション

「やったわー!」とでも言いそうな満面の笑顔で全身を使ってぴょんぴょん跳ねてくれます。

燃料大丈夫か、と心配するのは野暮というものでしょう。

よっしゃあ!と腕を上げる前から口元が既に笑っているようにも見えますね
腕を突き出してのよっしゃあポーズ。思ったより高く飛んでます

修復室

礼装スキンだと被ってる帽子をかけてくれたりしないかな、と試しましたが変化ありませんでした。

(;>口<) 見るからに悔しそうです。

最後に

グリフォンちゃんぱねぇ。

人間のような見た目ですがやはり戦闘用バイオロイド、戦闘機にも勝る性能を知らしめてくれます。
アクティブ2では前半後半あわせて32発もミサイル降らせてるとは全然分かりませんでした。

実際に旧人類たちの世界を描くラストオリジンの公式漫画、"滅亡前の記録"では連合戦争時代において実際に人間が乗る戦闘機に張り付く(文字通り)後撃墜させるという機動性と戦闘力を示しており、まさに空の騎士に相応しく彼女たちだけで制空権を獲得するに充分な戦力だったことが分かります。

しかし。

この記事投稿現在ではSにアップグレードしてもなお出番を多くあげられるほどではなく。
スキンも2種もらえてるものの専用台詞はなく。
全てのスキンにL2Dももらえているもののモーションは共用。

少々ゲーム内では目立てない存在になっちゃっていますが、この通り表情豊かであけすけでツンデレ低身長巨乳とポテンシャルは高いです。

実は昨年末(2020年12月)に本国で実施されたバイオロイドアイドル化計画で、彼女の所属する"スカイナイツ"は数々の強豪を打ち破り見事1位を獲得しています。
2021年春にはアイドルスキンと専用の曲が作られることが決まっています
日本ではどうなるのか、は本場本国でも話題になっていました。

アイドルスキン(とSSアップグレードもいつか)がくればよりもっと……!もっと……!

信じて待ちましょう。

今回もスローで見るラストオリジンをお送りしました。
日頃3倍速で周回ばかりしているとなかなか見る機会がありませんが、このようにSDにも非常に力が入れられています。
中にはゲーム内設定の0.5倍速ですら一瞬のものまであります。
上記の画像の一部はコマ送りしてスクショしたものです。
「こんなに動いていたんだ!」
と感動してもらえたら幸いです。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。

他のスローで見るラストオリジンシリーズはこちら↓


ラストオリジン 02 グリフォン キャラアクリルフィギュア

スポンサーリンク