【日本版ラストオリジン】常設6-8を様々なメンバーでオート安定周回。Sリンティ軸(Ver1.0環境限定)、金蘭軸の編成を紹介【中級者向け】

2021年4月12日

スポンサーリンク
6-8の目玉装備反撃OS。Ver2.0でもオベロニア・レアなど支援機が装備してのソロラン等で出番がある
当記事では、常設6-8の一切事故らない編成を紹介します。事故要素完全排除の為被弾前提の編成については今回は取り扱いません。ご了承下さい。

不屈のマリーを用いたオート周回については以前紹介した初回クリア記事が参考になるかと思います。

以下で紹介している編成のペロの位置をマリーの下に置くことで高い確率で安全周回は可能なはずです。
マリーのノーリンクでも装備強化次第では安定するでしょうが、装備強化の敷居は高い見通しです。
最低でも高強化のSS防御チップ2枚SS防御OSが必須、アタッカーの面々も命中340を確保しロングブレードを速攻で落とせる火力がないと事故りそうです。

完全回避は350

エクスキューショナーの命中が最大命中です。

エクスキューショナーを含む敵の中で命中を増加させるパッシブは不在です。デバフ解除手段も所持していません。

上記から完全回避は350だと分かります。

回避軸での完全安定周回例の紹介

使いたかっただけーのおまけ編成も紹介します。

金蘭&アルマン+ポイ軽装支援攻撃編成

配置です。

動画です。

2倍速です。

金蘭

画像は最適化されていません。

前回の冬イベの景品ニトロEX3000+10を持っているならブーツから替えるだけで完全回避いけます。

  • SS回避チップ+10
  • SS回避チップ+10
  • SS標準OS+10
  • SS補助外骨格+10(同じ回避+15%のグランクリュチョコレート+10でもいいです)
  • ステは回避極振り
  • フルリンクボーナスは回避+20%推奨
  • スキルレベル10推奨

198+104+25+20=347%(基礎回避+前列配置時パッシブ2+標準OS+フルリンクボーナス)

パッシブ2が104%の理由
金蘭のパッシブ2はスキルレベル10だと前列時追加で+30%(+24)回避が増加します。
つまり104%増えます。

347だと完全回避まで3%足りてない為不運が重なると中破大破の可能性があります。

ですが今回はアルマンを編成しています。

アルマンはパッシブ3により敵に遭遇した瞬間スキルレベル10で命中率を-14.5%減算します。

6-8のエクスキューショナーは上の完全回避の項目で説明済みの通りデバフ解除手段を持っていません。

よってアルマンを編成している今回においては完全回避は350%-14.5%の335.5%あれば完全回避が可能です。

上記の画像ではSS回避チップが2枚+10になっていますが、計算上は一枚はS+1でも問題ないです。

以下の条件が必須です。

  • フルリンクボーナスに回避+20%
  • パッシブ2のスキルレベル10
  • 回避極振りLv270
  • SS回避チップ+10
  • SS標準OS+10
  • SS補助外骨格+10 or グランクリュチョコレート+10
  • アルマンのパッシブ3のスキルレベル10

上記条件を全て満たすことで回避チップ1枚はS+1でもこの編成における完全回避335.5%を達成するため、被弾要素を排除できます。

金蘭の攻撃には挑発がついています。

反撃でも挑発を付与できるので、金蘭一人の回避さえあればタゲ固定できます。(稀に後方の上も狙う模様。未確認ですが手数の関係で2回目以降の被弾の前に挑発し攻撃を誘導できるはずです)

自身のパッシブで+43%、+26.1%、標準で+25%と命中ものっそい盛られている為エクスキューショナーへの必中220を超え余裕で反撃挑発が可能です。

アルマン(編成上必須)

必須:スキルレベル10

ノーリンクでも可のはずです。
ダミーホログラム(可能ならSS+10)があると安心かと思います。
強化解除を狙う必要もないどころか遅延要員になってしまうのでクリ100ないほうが周回が早いです。
この位置は被弾を確認したことがなくどのwikiでも安置とされているんですが、筆者は未確認の為保険をつけたいです。

ポイ(メインアタッカー)

命中220または340確保したら他のステ装備は適当でいいです。

上記命中確保後クリ100残り攻撃にすることで時短になります。
金蘭のバフで命中+26.1%の計算もお忘れなく。

ランパート、ノーム(軽装保護機自由枠。おすすめはHP防御や防御特化フォーチュン)

自由枠ですが、ケルベロスやセーフティなど挑発もちは非推奨です。
本来はランパートやペロなどアクティブ2で指定保護するタイプも非推奨です。
金蘭とタゲを取り合うまたは指定保護し庇ってしまい被弾の可能性を増やしてしまうと倒される危険があります。

ランパートが育っている場合は1,2回程度は指定保護で取りにいっても耐えれると判断しています。

命中220確保残り防御のステ振りがオススメです(たまに攻撃をされる報告あり。未確認)

 


Sリンティ&ジニヤー+支援攻撃編成①(標的バグ使用の為Ver1.0環境限定)

配置です。

Sリンティオンザステージです。

Aのアタッカーばかりなので火力は控えめな為周回も遅めですが、消費資源も安めです。

動画です。

2倍速です。

正直ツカイタカッタダケーの面々を詰めただけなのでパッシブはともかくスキル付与効果はほぼないに等しい舐めプ編成です。

要点さえ抑えていればソワンやマリーいなくても平気だよってことが伝えたいだけです

Ver2.0がきて標的が修正されると使えなくなる可能性が高いですので注意して下さい。

Sリンティ

ランクアップ必須ですが、獲得した自己標的さえあればいいのでランクアップスキルのスキルレベルは1でも無問題です。

Sブースター未所持の為SSになってます。

  • SS回避チップ+10
  • SS回避チップ+10
  • SS標準OS+10
  • Sブースターユニット+4(ジニヤーのスキルレベル8の場合)
  • ステは回避極
  • パッシブ1のスキルレベル最大必須(追記)
  • フルリンクボーナスはお好み
赤字全て必須です。
妥協すると被弾の可能性が発生して事故ります。SSブースターなし回避ボーナスなしきっつい。

205.6+80+25+40.5=351.1(チップ、補助こみ基礎回避+パッシブ1前列時+標準OS+ジニヤーのスキルレベル8)

ここ6-8の完全命中を超えている為完全回避が可能です。

ジニヤーって誰って、立ち絵だとトウモロコシ食べてるBの子です。

詳細は後ほど掲載します。

このスキルによりリンティの回避がSで獲得しているラウンド制限の回避UPがきれても回避350%を維持し続けています。

ジニヤー(Lv60~可)

一切攻撃せずバッファー参加します。

画像はスキルレベル8。10だと最大43.5%を味方に付与可脳

ラスオリの仕様的な話になるんですが、どうもこういった支援系スキルも標的が付与されている対象を優先するようです。

Sリンティは自己標的を所持しています。
そしてVer1.0環境では標的は不具合で永続でかかり続けています。
つまりジニヤーは毎回の行動で必ずチャフミサイルをSリンティにかけます。
上記スキルことチャフミサイルの効果は2ラウンド。
AP消費も6と軽い為一度付与してさらに同じ対象を選択し続ければバフを維持できます。
エクスキューショナーの行動力が4.5でジニヤーちゃんの4.45より0.05だけ早く行動されてしまうため、この4.5を超える行動力が重要です。
必須:行動力4.5以上、射程減OS、最後列配置、スキルレベル8以上

スキルレベルによって回避バフの数値が上下する為、最低でも8にして下さい。

リンティのS補助ブースターの強化値が4で完全回避が可能になります。
重要なのはそれだけですが、上記バフスキルを使用させるには射程減OSの装備が必要な為最低Lv60スキルレベル8~になります。
スキルレベルは本でも読ませてあげてください。

ダークエルブンフォレストレンジャー(攻撃支援スキル所持キャラクター自由枠)

安全に使いたかっただけとは言えません。

自身より後ろの味方に対し攻撃支援とAP付与
フルリンクボーナスで命中+75%を所持しているため高回避に強いのもメリットです。
命中220確保後、クリ100残り攻撃で時短になります。

ニンフ(攻撃支援スキル所持キャラクター自由枠)

出番あげたかっただけーとは言えません。

自分の前方の味方の攻撃支援とAP付与
フルリンクボーナスで命中+75%を所持しているため高回避に強いのもメリットです。
命中220確保後、クリ100残り攻撃で時短になります。
ダークエルブンとセットだと、お互いに攻撃支援かつ開幕AP供給を行うのでこと攻撃支援を行いあう関係においてはシナジーが高いです。

コンスタンツァ

ダークエルブンの攻撃誘発役です。

動画のはSですが必須ではありません。
命中340または220確保後、クリ100残り攻撃で時短になります。

 


Sリンティ&ジニヤー+支援攻撃編成②(標的バグ使用の為Ver1.0環境限定)

配置です。

5人なのに資源安すぎてびっくりします。

動画です。

2倍速です。

やりたかっただけーってやつです。

リンティとジニヤーについては①と同じなので省略します。

スパルタンキャプテン(攻撃支援メインアタッカー)

他のスパルタンをの攻撃力と行動力を鬼ブーストしさらに攻撃支援も行います。さすキャプテン。

効果範囲は全域です。

自身がどこに配置され味方のスパルタンがどこにいてもバフを付与し攻撃支援を行います。

メインアタッカーなのでフルリンクかつ命中220確保後クリ100残攻撃推奨です。

被弾要素は排除してあるのでなくてもいいっちゃいいですが、火力不足で周回時間が延びます。

スパルタンブーマー(キャプテンの攻撃誘発役)

動画と配置画像のはフルリンクでしたが、ノーリンクでもいいと思います。

フルリンクかつ命中220確保後クリ100残攻撃で時短になります。

スパルタンアサルト(キャプテンの攻撃誘発役)

ノーリンクの資源ランのままステいじってない雑仕様でした。

フルリンクかつ命中220確保後クリ100残攻撃で時短になります。

 


配置についての解説(知りたい人向け)

上記の編成は前述している完全回避350を達成し、攻撃誘導役のキャラに攻撃を集中させることで安定させているロジックがあります。

敵の高範囲攻撃から巻き込まれない配置が必要になります。

▼Wave1

▼wave2

6-8では上記の高範囲攻撃が行われる可能性があります。

全て中心が攻撃対象で中心から伸びる形で巻き込まれが発生します。

この中で最も厄介なのは虐殺。エクスキューショナー本体が5回目の被弾以降で使用する攻撃です。
×時と範囲が非常に広く保護無視かつこの6-8最高火力の攻撃ともっとも厄介となっています。
 
ではどうするか。
対策は2つあります。

・対策1……攻撃を挑発で誘導する


ここの6-8に出現するエクスキューショナーは効果抵抗を所持していません。

状態異常回復のパッシブも所持していません。
つまり挑発攻撃を命中させることさえできれば攻撃を引きつけることができます。

・対策2……虐殺は軽装優先。軽装一人のみ編成することで攻撃を誘導する


本国版の有志の検証により発覚済みです。

日本版もそうなのかは検証したことがないので不明です。
6-8EXのオート周回動画はこの法則を利用している編成を多く見ます。

今回の記事では対策1と型破りの自身に標的付与を標的バグと共に利用してタゲ固定しています。

中央に配置すると全てのマスが攻撃範囲となり危険なので、攻撃誘導キャラを右上に寄せます。

この範囲が危険域と分かります。

テンキーで例えると7は串刺しを使用するロングブレードの巻き添え範囲内の為、火力が低いまたはメインアタッカーの命中が340に達していない場合連打され7のキャラが落ちるのかもしれません。

※金蘭編成のランパートの位置話

危険域が分かったら後は安全なエリアにキャラを配置するだけです。

金蘭編成だと縦3マス攻撃を警戒して1マス離して保護範囲にポイを置いています。
金蘭の直線状の巻き込まれる可能性の位置は防御の高いランパートを配置しています。

Sリンティ編成だと全員上記画像の○のないエリアに配置されていることが分かるかと思います。

このように敵を知ってから配置を行うと事故の原因を特定しやすくなります。

まとめ

今回は、6-8の絶対無事故周回編成(のはず)の紹介を行いました。

最大命中350に対し回避350を確保し絶対回避かつ攻撃を集中させる挑発や標的を活用すれば100%安全に周回できる可能性が高い、という記事でした。

時期的にチョコ女王少し前あたりから始められた方をターゲットとしています。

不屈のマリーがいたらマリー軸で検証したんですが……

フルリンクしかいませんでした。不覚。

ノーリンクが入手できたらまた検証したいと思います

参考になりましたら幸いです。

 

以上、Zelarnyでした。

閲覧ありがとうございました。

この記事投稿現在(21/04/10)での開催中のチョコ女王のまとめページはこちらです↓

Ver2.0ってなんやねん、な記事はこちらです↓

Ver1.0環境での資源ラン記事はこちらです↓

スポンサーリンク