【日本版ラストオリジン】妖精の村のアリアでのオススメ入手所持数と周回優先度について【初級者向け】

2021年8月1日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・初級者向け周回優先度
・上級者目線で見るオススメ所持数
・未来の入手機会について

はじめに

この記事は情報が先行している本国版もプレイしており日本版もサービス開始当初からプレイしている自称上級者のZelarnyが執筆しています。

それなりにやりこんでいるユーザーではありますが、全体から見て同じ自称上級者目線で見て100%同意見とは限りません。
独断や偏見が多分に含まれています。
あくまで参考程度でお願いします。
 

レアリティSSオススメ所持数

あくまで21/07/31時点での初級者(勝手に研究の分解効率150%到達未満だと思っています)さん向けです。

キャラクター編

主に周回用途について掲載します。

複数所持は基本的にお好みです。
ロビーに同じキャラを複数並べたいなら複数所持していないといけません。
スキンを複数購入して着せ替えずに着せて並べて楽しみたい、というなら複数所持していないといけません。
こちらを前提としてお読み下さい。
 

ハルピュイア

Ev1-8で獲得できます。

 ×(+1)

[所持数]
フルリンク1体分がオススメです。
 
[理由]
フルリンクはEXステージでの周回や永戦など高難易度での出番があります。
ノーリンク1体分を確保してもいいです。
ノーリンクは資源ラン要員用で使える………
んですが、21/07/31現在の日本版ではより総合率で優れるアレクサンドラがいます。
部品の使用率の低さに目を向けても、より低いSのクノイチ・ゼロが実装されたのでゼロちゃんでよくね?に……
 
[他の入手機会]
周回難易度は高いですが6-8EXでいつでも入手できるのでそこまで数に拘る必要性はないように思います。
 

▽ハルピュイアの資源ラン記事はこちら。

▽総合的にハルピュイア以上の回収効率なアレクサンドラの記事はこちら。

▽部品回収ランのクノイチ・ゼロについて掲載されている記事はこちら。

 

セイレーン

Ev1-1EXで獲得できます。

 ×0(+6)

[所持数]
0でいいです。
 
[理由]
セイレーン推しの筆者なのでめっちゃ悔しくて血涙ものなんですが、21/07/31現在の日本版だと出番はほぼありません。
セイレーンちゃんの事実上の上位互換が常設7-8で入手できる無敵の龍と言って遜色がないです。
 
[他の入手機会]
入手機会もそれなりに多く、次の入手機会は復刻夏イベ、復刻秋イベと早ければ10~11月ごろの見込みです。
今回は見送って次回に入手しても後悔はしないと思います。
余裕があればフルリンク集めるのもいいですが、出番と重装で消費資源が重いのもあり育成は後回しになりがちで待機室を圧迫しがちになる気がします。
 
▽無敵の龍入手の記事はこちら。

 

滅亡のメイ

Ev1-2EXで獲得できます。

 ×7

[所持数]
圧倒的フルリンクとノーリンク所持オススメです。
 
[理由]
火力に期待できるフルリンク、火力に期待はできないがコストが軽く周囲の行動加速役に最適なノーリンクです。
機動編成を組むにあたり軸となるのがメイちゃんです。
特に中破(HP25%以下維持)させての周囲の行動加速が全キャラ随一。
速攻編成を組むならとりあえず中破メイを添える、でだいたい解決します。
 
[他の入手機会]
常設6-8でいつでも入手できますが、安定周回の敷居が高めの為基本的にはイベントで集めきりたいです。
とはいえ恐らく9月見込みの復刻イベントでも入手できる見込みですし、今回が難しければ1体確保だけでも後悔はしないと思います。
 

ブラックワーム S9

Ev1-3EXで獲得できます。

 ×1(+5~6)

[所持数]
フルリンク1人でもいいですし、ノーリンク1人でもいいですし、2人用意してもいいです。
迷ったらフルとノーリンクの1人ずつオススメです。
 
[理由]
ブラックワームは非常に強力なキャラクターではありますが、こと耐久能力はSの方が優れていることが多いです。
特に優れているのは保護範囲とパッシブ効果、とどちらかというと保護機というより保護もできるバッファーデバッファーのような運用がされます。
 
・コストが軽いが攻撃能力と耐久に期待できないノーリンク
・コストが重いが攻撃能力と耐久にも期待できるフルリンク
前者は周回で、後者は永戦やチャレンジなど高難易度で活躍します。
リンク数に関わらずバフ/デバフ効果は同様なのでどちらを重視するかが焦点となります。
 
[他の入手機会]
早くとも12頃の新規冬イベの見込みです。
重装保護機ゆえ製造で狙うには最低部品4000必要と非常に狙いにくい部類です。
この点からも迷ったら7人をオススメしている理由となっています。
 
筆者は自分で考えないチャレンジに興味がないので紹介のみとしますが、フルリンクでは高難易度のチャレンジステージEv3-1cをソロクリアできるそうです。

いつもありがとうございます。

 

アルマン枢機卿

Ev2-8で獲得できます。

 ×1(+5~6)

[所持数]
フルリンク1人でもいいですし、ノーリンク1人でもいいですし、2人用意してもいいです。
迷ったらフルとノーリンクの1人ずつオススメです。
 
[理由]
アルマンは攻撃能力がからっきしな見た目通りのバフ/デバフ特化キャラクターです。
リンクで変動するのはHPといった耐久、攻撃能力、フルリンクではさらにフルリンクボーナスでバフ/デバフLv+2を獲得することでスキルレベル12相当にもなります。
ただし相応にコストも増加する為、周回に出そうと思うとノーリンクでいいことが多いです。
 
・コストが軽いがぺらぺらすぎてB並の耐久しかない扱いが難しいノーリンク
・コストが重いが多少は耐えてくれてよりスキルレベルを伸ばしサポート能力が強化できるフルリンク
前者は周回で、後者は永戦やチャレンジなど高難易度で活躍します。
スキルレベル10と12は正直誤差です。この差で周回できるできないが決することは珍しいです。
ただどちらにもメリットデメリットがある為、迷ったらフルとノーリンク用意がオススメです。
 
[他の入手機会]
早くとも11頃の新規秋イベの見込みです。
アルマン一人でできることが多い為最低1人は確保したいところです。
 

迅速のカーン

Ev2-4bで獲得できます。

 ×(+1)

[所持数]
フルリンク1体分がオススメです。
ノーリンクを1体確保してもいいと言えばいいです。
 
[理由]
迅速のカーンは21/07/31現在の永戦全階層オートも可能となるほどの強編成、通称"ホード編成"の主軸キャラクターです。
フルリンクを確保し、左からS→SS昇給クイックキャメル、可能ならB→A→S昇給ウェアウルフ、タロンフェザーと同時編成することで通称ホード編成が組めます。
敷居は高いですが組む価値は大いにあり、恐らく新規さんが最も目指しやすい永戦オート編成の一つとなると思います。
 
ノーリンクに関しては正直なんとも言えません。
本国版では将来的にカーン専用装備が実装され、敵の攻撃を全て引き付け回避する運用が可能となります。
攻撃能力に期待しない編成の為ノーリンクの選択肢があります。
しかしその専用装備は本国版で21年3月実装でした。
キャラや装備は1年遅れで実装している日本版では実装時期が不明なので、待機室の空きが苦しいならノーリンクはいなくてもいいと思っています。
  
[他の入手機会]
常設でも入手できますし、イベントでも入手機会が多いです。
早ければ9月見込みの復刻イベントでも入手できる見込みですし、やっぱりノーリンクは様子見でもいいと感じます。
専用装備が実装された所で回避カーンが欲しくなるようなステージは相当先ですし、筆者は当分フルリンク一人でいいと思ってます。
 
▽通称ホード編成の紹介でもある協同攻撃記事はこちら。

 

シャーロット

Ev2-1EXで獲得できます。

 ×

[所持数]
フルリンク1体分がオススメです。
 
[理由]
見た目通りの分かりやすすぎるほどの能筋アタッカーなのでフルリンク一人いれば充分です。
一応回避運用型もあるにはありますが、出番的に新規さんにオススメできるかというと首をかしげるところです。
  
[他の入手機会]
早ければ10月の復刻夏イベの見込みです

▽シャーロットが大暴れしてくれる挑戦コンテンツ外部通信要請の記事はこちら。

 

紅蓮

Ev2-2EXで獲得できます。

 ×0(+5

[所持数]
フルリンク1人でもいいですし、Ev1-6bで獲得したノーリンク1人でもいいです。
 
[理由]
強力なキャラクターで永戦オートに組み込まれることもあるレベルなんですが、スキルの兼ね合いで正直扱いにくいです。
理由として運用上ほぼ部下のマングース隊員の同時編成必須があがります。
左からミホやピント、ブルガサリ、スチールドラコが該当するんですが曲者ばかりですし同時編成することでのシナジーもそこまで高くないという……。
いずれもどの面々も昇給必須なのも辛いです。
あまり比較したくありませんが、新規さんに高難易度用に昇級を優先するなら迅速のカーン率いるホードのほうがオススメできます。
  
[他の入手機会]
11月~12月実装の常設の見込みです。
その次のイベントドロップは来年春イベになりそうなほど入手機会は少ないです。
常設あるあるの周回難易度が高いステージですので、いざ使いたくなった時に後悔したくないのならフルリンク一人の確保が無難だと思います。
 

生命のセレスティア

Ev2-3EXで獲得できます。

 ×1(+5)

[所持数]
ノーリンク1人でもいいですし、フルリンク1人でもいいです。
フルリンクの1人がオススメです。
筆者は物好きなのでどこかで役に立つかも、とノーリンクといずれより周回が早いキャラが出ることを知っていますが電力ラン用にさらに+6の13集めました。
 
[理由]
セレスティアはアルマン同様攻撃能力が控えめのバフ特化キャラクターです。
リンクで変動するのはHPといった耐久、攻撃能力、フルリンクではさらにフルリンクボーナスでバフ/デバフLv+2を獲得することでスキルレベル12相当にもなります。
ただし相応にコストも増加する為、周回に出そうと思うとノーリンクでいいことが多いです。
 
・コストが軽いがぺらぺらすぎてB並の耐久しかない扱いが難しいノーリンク
・コストが重いが多少は耐えてくれてよりスキルレベルを伸ばしサポート能力が強化できるフルリンク
前者は周回で、後者は永戦やチャレンジなど高難易度で活躍します。
スキルレベル10と12は正直誤差です。この差で周回できるできないが決することは珍しいです。
どちらにもメリットデメリットがありますが、アルマンほどの利便性はない為フルリンク一人でいいと思います。
 
[他の入手機会]
11月~12月頃追加の常設の見込みです。
常設あるあるの周回難易度が高いステージですので、いざ使いたくなった時に後悔したくないのならフルリンク一人の確保が無難だと思います。

▽フルリンクでの電力回収ランについて触れている記事はこちら。

 

ティアマト

Ev3-1sで獲得できます。

 ×1(+5)

[所持数]
フルリンク1体分がオススメです。
 
[理由]
Ver2.0でも回避できるステージならどんなステージもソロ周回が可能なほどの単騎周回最高峰キャラです。
実際装備強化次第ではセレスティアのEv2-3EXも4分半程度でソロ周回可能です。
アレクサンドラ掘りに4-8に行ってもらうのもいいと思います。回避特化で突っ込むだけで恐らく一周3分弱での単騎周回が可能です。
ただ単体攻撃かつ回避反撃機の宿命で21/07/31時点の高範囲殲滅ゲーが主流の昨今では出番は控えめです。
掘る時間が惜しいなら最低限の1人のみ確保でも困ることは少ないと思います。
 
[他の入手機会]
11月~12月頃追加の常設の見込みです。
常設あるあるの周回難易度が高いステージですので、いざ使いたくなった時に後悔したくないのならフルリンク一人の確保が無難だと思います。
 

ネオディム

Ev3-2sで獲得できます。

 ×1(+5)

[所持数]
フルリンク1体分がオススメです。
 
[理由]
周囲の味方に属性耐性フィールドと被ダメ減少フィールドを展開と非常に強力です。
強化解除も可能で、特にスキル2は敵全体に命中補正付きの保護無視の強化解除を振りまく、なんて恐ろしいことが可能です。
運用上範囲攻撃に巻き込まれたりと耐久が必要なことが多く、ノーリンクよりはフルリンク一人の出番が多いです。
ただノーリンクでも充分仕事はできるので、周回に余裕がなければ一人だけの確保でもいいとは思います。
 
[他の入手機会]
早ければ10月の復刻夏イベの見込みです。
そちらの周回難易度も低めなので、やっぱり今回必死に掘る必要はそんなにないと思います。
 

エキドナ

Ev3-3sで獲得できます。

 ×7

[所持数]
圧倒的フルリンクとノーリンク所持オススメです。
 
[理由]
エキドナもブラックワーム同様非常に強力なキャラクターではありますが、こと耐久能力はSの方が優れていることが多いです。
特に優れているのは保護範囲とパッシブ効果、とどちらかというと保護機というより保護もできるバッファーデバッファーのような運用がされます。
 
・コストが軽いが攻撃能力と耐久に期待できないノーリンク
・コストが重いが攻撃能力と耐久にも期待できるフルリンク
前者は周回で、後者は永戦やチャレンジなど高難易度で活躍します。
リンク数に関わらずバフ/デバフ効果は同様なのでどちらを重視するかが焦点となります。
個人的にはノーリンクの出番が圧倒的に多く、フルリンクの出番は稀ですが装備強化が進んでいる、という前提があります。
 
[他の入手機会]
常設7-8EXで獲得できます……が安定周回の敷居は21/07/31現在最高峰タイレベルだと思います。
重装保護機ゆえ製造で狙うには最低部品4000必要と非常に狙いにくい部類です。
ではイベント入手で、となるとイベントドロップは来年春イベになりそうなほど入手機会は少ないです。
この点からも迷ったら7人をオススメしている理由となっています。
 

装備編

絶対掘っておきたい!
このイベントで入手しておかないと後悔する!
という装備はありません。
強いて言うなら補助エネルギーパックとダークエルブンの専用装備くらいです。
目標を紹介します。
 

出力制限解除装置EX

 ×1~2

Ev1-1EXで入手できます。
ロボ専用ではあるものの非常に強力な装備です。
可能なら1つ、可能なら2つほど掘っておいてもいいです。
常設7-3EXでも獲得できるのでスパトイア掘りのついでに拾えていることもあります。
 

望遠照準装置EX

 ×0~1

Ev1-1EXで入手できます。
攻撃↑命中↑↑クリ↑↑とステの上昇値こそ多いものの、後列配置限定が響き正直ほっとんど使った覚えがありません。
常設7-4でいつでも拾えることもあり、今回の優先度は低めです。
 

高機動マニューバシステムEX

 ×1

Ev1-2EXで入手できます。
機動保護機専用ではあるものの非常に優秀なOSです。
ただこのように~型~機専用、は汎用性に欠ける為基本的に1つあればいいです。
 

補助外骨格EX

 ×0~1

Ev1-2EXで入手できます。
軽装型専用ではあるものの優秀な補助装備です。
基本回避型に装備する分には交換品のニトロのほうでいいことが多いので、1個あればどこかで使うかも程度です。
常設7-2EXでいつでも掘れるのもあり優先度は低めです。
 

対装甲装備EX

 ×1

Ev1-3EXで入手できます。
誰にでも防御貫通を付与できる強力な装備ですが、攻撃力増加効果はないので案外出番がありません。
1つあるとそれなりに使いますが、2つ以上はほんと使いません。
 

戦況分析システムEX

 ×0~1

Ev2-1EXで入手できます。
偵察時限定でOSと思えないステ増加が行える装備です。
この偵察時、がネックで思いのほか装備キャラが縛られる割に予ダメだけなら対軽装、重装、機動OSでよくねになりがちなので案外出番ないです。
その上強化費用がが52125と最大級なのも初心者にオススメしにくい。
ほぼほぼティアマト単騎用な気がします。
 

命中チップEX

 ×3~6

Ev2-1EXで入手できます。
雑に命中を+35~+70稼げるチップです。
7区EXの敵や1-3EXのタランチュラなど一部の高回避エネミー相手でよく出番があります。
多い時はもっと使いますが、4枚程度は目標に所持しておくと微妙に足りない命中を補いやすいでしょう。
 

補助エネルギーパックEX

 ×4~8

Ev2-2EXで入手できます。
常設5-4EXでも掘れますが、この装備はSSの癖にSSS級に出にくいと定評があるので常設で掘るのはオススメしません。
育成に便利な経験値OSも掘れるのでドロップアップ中くらいは通ってもいいかもしれません……が、それは龍マリア編成が組めているならの話です。
龍マリア編成完成後は+ハルピュイアやロクを添えることで1分台で周回が可能です。
イベントステージでも出にくいのは同じなんですが、そこは副産物と相談しましょう。
次のイベントでの入手機会は10月の復刻夏イベだと思いますが、やっぱり渋いので頑張るなら妖精村のほうがいいです。
 

HPチップEX

 ×1

Ev2-3EXで入手できます。
より数値の大きいβチップが登場したこともあり基本出番がありません。
中破エミリーのHP調整や、ポックル大魔王などHPがトリガーとなっているパッシブの維持、属性攻撃エネミーばかりが主体となってくるイベントがくると出番があります。
入手機会にも恵まれているので、21/07/31の直近ではβチップと合わせて2枚ほどあると使うこともあるかも、程度です。
 

対軽装型戦闘システムEX

 ×4

Ev3-1sで獲得できます。
対〇〇型戦闘システム、の中で間違いなく一番出番があります。
1PTの攻撃機全員がこれを装備することもあるほどです。
恐らく11月頃の新規秋イベで倍率こそ少し劣るものの複合特攻OSが出るので4~6枚以上は使わない可能性が高いです。
 

対重装型戦闘システムEX

 ×2

Ev3-2sで獲得できます。
対軽装ほどではありませんがそこそこ出番があります。
一枚は常設4-3EXで初回クリア報酬として獲得しているでしょうから、所持数的には3~4あればいいと思います。
恐らく11月頃の新規秋イベで倍率こそ少し劣るものの複合特攻OSが出るので4~6枚以上は使わない可能性が高いです。
 

専用装備群

 ×0~1
 ×1
 ×0~1
 ×0~1
Ev2-2EXのダークエルブンのだけはエルフ編成を組む際割と候補にあがります。
それ以外は他の専用装備同様0~1でいいです。
+10にして出番あるかもないかもばかりです。
1編成に1人しか編成できないので、複数必要とする機会は基本ありません。
入手機会も11月追加見込みの常設にありますし、無理に掘りにいく必要は薄いと感じます。
 

その他の装備とオススメ所持/強化枚数

参考になりそうな過去記事はこちら。
執筆がVer1.0環境時なのと試行錯誤時代に書いたものなのでちょっと古い&見にくいのはゆるして下さい
そのうちVer2.0仕様に書き直そうとちまちま進めてますが作業量多すぎてしょっちゅう燃え尽きてます。
趣味でやってるとはいえ個人の作業量じゃねぇ!
 

EXオススメ周回順

上記を踏まえた上で、Ev3-3sで資源ランやレベリングをして準備を行った後を推奨します。

ラスオリ初めて4日でEv3-3s高速周回も組めた」と好評を頂いた編成紹介記事はこちら。

 

基本的にお好みですが、強いて上げるならこんな感じの気がします。
やっぱりキャラは一人でもいるいないでモチベに関わりますし、先にEv2-3EX、次にEv1-3EXでもいいと思います。
ただしどちらも難易度が高めの為準備だけは怠らないようにしましょう。

①.Ev2-1EX

②.Ev1-2EX

③.Ev2-3EX

④.Ev1-3EX

⑤.Ev1-1EX

⑥.Ev2-2EX

④到達時点で上記までの専用装備を除くシャロ以外を1ずつ集めてきて、ここまでで残り9/1までの期間と相談。
期限がないなら⑤以下の⑤,⑥の装備を1つずつだけでも拾っておきたい
期間があるならメイ、セレスティア、ブラックワームの追加分を掘りに行き、⑤で出力制限解除装置を獲得。
残り期間でエネパを3~4ほど掘っておくと後々捗りやすい
その後はひたすら開催終了までEv3-3sをメインに周回し育成や素材集め
 

当ブログで扱っている龍未使用での妖精村の攻略周回例紹介記事はこちら。

▼Ev-1EX~Ev-3EX

 

▼Ev2-1EX~Ev2-3EX

 

おわりに

今回は、あくまで自称上級者目線で初級者さん向けに妖精の村のアリアのステージドロップでのオススメ入手数と周回優先度について紹介しました。

・フルリンク絶対揃えたいキャラはハルピュイア、カーン、シャーロットくらい
 他は1ずつでもそんなに困らないことが多いが手札は多いにこしたことはない
・複数掘っておきたい装備はエネパ。1個でも掘っておきたいかもなのはダークエルブン専用装備くらい
 他はいずれも入手機会に恵まれており、なくてもそんなに困らないことが多いがあるにこしたことはない
・Ev3-3sが美味しすぎてここで充分に準備を進めてからEXを進めたい
・21/07/31時点から開催終了の9/1まで残り1か月。目標を持ってプレイしつつ、残り期間を有効に使いたい
と、いう記事でした。
 
8/12まではブースト+50%期間でもある為、さぞ待機室がーとされている方が多いかと思います。
フルリンクやノーリンクとありますが、基本的にはフルリンクでいいです。
ノーリンクでも問題ない場合やフルリンクと別に欲しいキャラもいるにはいますが、序盤はあまり考えずにひたすらリンクを重ねてしまっていいと思います。
ノーリンク運用は上級者向け。迷ったらフルリンク、と覚えておくといいでしょう。
ツナ缶を購入して待機室を最大まで拡張してくれてもいいですよ(小声)
 
参考になりましたら幸いです。
Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク