【日本版ラストオリジン】11/10に実装予定の新キャラクター4(”タチ”見込み)をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認【本国版からの予測記事】

2021年11月8日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

新キャラ予習1("マキナ"見込み。楽園ドロップ)はこちら。

新キャラ予習2("メリー"見込み。楽園交換所で入手可能)はこちら。

新キャラ予習3("サラカエル"見込み。SS機動保護機の製造限)はこちら。

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。

筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。

・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 (AGSのステ上方修正も9/29のアプデで実装)
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 (初心者用解説会話シーンは未収録)
 

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

新キャラ予想

21/11/05(金)、次回11/10日のアップデート予告がありました。

新キャラ4人の影イラストが公開されました。
先行している本国版の情報を元にすると、画像4枚目はほぼこのキャラで間違いないと思います。

タチ(仮)

 

タチ(仮) 概要

本国版では21/04/05に実装されました。
日本版ラストオリジンの実装ペースが本当に早くなっており1年前と1か月前、から加速しています。
エラちゃんに続くロリっ子になります。身長134cm。
無感情で自分を武器だと自覚し司令官を"マスター"と呼ぶゲームキャラクターのような暗殺者娘ちゃんです。
 
所属としてはまさかのSmart Joy。これは本国版運営のことです。
LRLちゃんと雰囲気が似ている理由については後述します。

 

ラストオリジン界のスマジョとタチちゃんについての補足

ラストオリジン世界観で初めて登場する企業スマートエンジョイ所属のキャラクターで、累積ダウンロード数が50億を超える人気ゲーム人工英雄のキャラクターを実際のバイオロイドで製作したものだという。
その企業は、ゲーム製作社から始まり、うなぎのぼりの成長を遂げ、国際的な大手企業に成長した会社だそうだ。 作中に登場するタチは、人工英雄の作中キャラクター「タチ」をバイオロイドで作り出した個体だという。
 
GMアイシャによると感情を表現する方法を失ったほかに味覚も失ったという。
原作と違ってタメ口でなく敬語を使う。また、原作で片目を失ったため眼帯をかけているようで、味覚が鈍くて少々の刺激では味を感じないのか、砂糖のキビにミント、パクチーを塗って煮たり、ザクロに酸味のソースを塗って作った怪料理を司令官に振る舞う台詞が存在する。
後半の補足が誓約時の話でした。
片目を失った、のはラストオリジン界の中での原作"人工英雄"のゲーム内の話なのでバイオロイド化したタチちゃんも同様かは不明ともあります。
ぜひタチちゃんが気に入った方は誓約の指輪を渡してみてはいかがでしょうか。

 

表情差分

やっぱりあえて画像サイズを小さくしないスタイル

確か表情差分の追加はイベントストーリー出演からだったと記憶してますから、日本版は当初はないかもしれません。
実装日の4/05の春に合流して、イベント出演の夏までに司令官やオルカの皆と過ごすうち感情表現を思い出したのかもと思うとちょっと感慨深いです。

 

運営元と原作ネタ

どうも本国版運営のスマジョがラストオリジンをサービス開始する前に経営していた作品の登場キャラクターだそうなんです。

“人工英雄"と書かれておりタチちゃんが描かれているバナー

 

実装日が21/04/05ということもあり、エイプリルフール企画で実装されたと言っても過言ではありません。

本国版ラストオリジンは隔週の火曜日か水曜日にスキンを影付きで発表することが多いです。
影スキンが出ると誰のスキンなんだろう、と予想するのが楽しみとなっているところがあります。
そんなスキン予想が恒例となっている中での4月1日のエイプリルフールを控えた21/03/31の水曜日、本国版運営は「こちらのスキンが来週の月曜メンテで追加されますよ」と告知を行いました。
衣装を見るにどう見てもLRLちゃんですが、大きなツインテに猫耳らしきにとちょっと変わっていますよね。

本国版運営の過去のスマジョを知る本国ユーザーは、過去作の"タチ"の恰好をしたLRLのスキンが出るのではないか、と予想を行うわけです。
実際にこの影イラストの告知ページでは「元祖LRL(タチ)ちゃんならよかったのに」とこぼすコメントをしている方もいます。
タチちゃんを知るユーザーからしたらLRLはタチのリスペクトキャラクターだったでしょうしね。

本来人工ヒロインは噂もなくサービス終了した失敗作だったのでタチも皆に忘れ去られるようになったが、最初の公式漫画家であったチョーテージが2019年5月16日にアップした<大来蘭ラストオリジン>54話「説得力をもってバカにすると危ない」編で人工ヒロインに言及し、ファンに人工ヒロインの存在が知られるようになった。

その後、ダウムの公式漫画家であるディヤップが2019年12月30日に掲載したファン漫画において、人工英雄のキャラクターであるタチを類似LRLで描いたことが大きな反響を呼び、タチは「原始左右座」というニックネームで呼ばれるようになり、その時から人工英雄のキャラクター達を出演させてほしいとの意見が寄せられるようになった。

もちろん、大半は真剣に書き込んだ意見ではなく、冗談交じりに書き込んだ意見だった。

 

過去にはこのように公式漫画家からフラグが立てられていたものの、当初は話半分だったようです。

しかしこの声らが届いたのか、なんと実装されたのはスキンではなく、人工英雄とのコラボキャラクター"タチ"ちゃんでした。
ラストオリジンの世界観と馴染むよう再編成した上で実装したのです。
性格や話し方もラスオリ界では人工英雄時と異なるそうです。
人工英雄時から応援していたファンは歓喜したとかしなかったとか。
 

日本版も流行りに流行ればPiGの半年でサービス終了した過去作"ロハンM"のキャラが実装される日が……!

くるんでしょうかはたして。

 

好感度増減

平均と比較して、贈り物2倍、戦闘勝利+0.01、大破低下なし、副官1.25倍伸びやすい、です。

贈り物は慣れていないのか送られると嬉しい……んでしょうか。
感情を表現する方法を失っただけで感情はあるのでしょうから、"嬉しい"という気持ちにさせてくれる存在が司令官なのでしょうね。
このへんはエミリーと少し似ています。
 
大破で好感度低下0はこれで6人目です。
(他はハチコ、フェンリル、ヴェロニカ、エタニティ、サラカエル)

総じて非常に好感度を稼ぎやすいキャラクターとなりそうです。

 

本国版誓約実装済キャラクター

このキャラクターは本国版では誓約状態が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的(ドラキュリナ、アザズ、レモネードアルファにも実装されています)に、このキャラクターも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。
▽誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

21/11/08現在の本国版でもドロップステージはありません。

狙うのなら製造でしかないようです。
幸いSランク軽装攻撃機なので、一般でも特殊でも電力多めで雑に回していても来てくれると思います。

入手キャンペーン開催中はデイリー任務消化で入手できる設計図を複数集めてで交換もできるようです。(追記)

 

製造で狙うなら?

こちらは本国版のアイシャ式

※アイシャ式とは
本来ログインできない時間に運営が実際のサーバーで排出確認を行ったと思われるレシピのこと
 
参照:[参照[전투원 제조식 및 아이샤식 정리 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]より
部品4100、栄養9900(4800-4800-300)、電力9900、赤チョコ100
 
所謂部品と電力の合計が14000以上での支援機排除レシピの、機動/攻撃機優遇レシピです。
勝利の方程式……かもしれません。
アイシャ式[3]は410099009900(4800-4800-300)だが、S級軽装攻撃機一つをガチャに投資するにはあまりにも高いので、そのまま900900900や一般700600700で製造する場合がほとんどである。

Sランク軽装攻撃機を狙いたいのに重装攻撃機を狙う際の投入式に見えます。

 

筆者が狙うなら以下かなぁな感じです。

[一般の場合]

410/620(280-290-30)/990
S12%支援機排除版機動/攻撃機の上部>頭部枠優遇レシピかつ若干サラカエル何かの間違いで来てくれレシピ

 

[特殊の場合]

900/1600(600-700-300)/2000/100
S80%の機動/攻撃機優遇かつ上部>頭部枠優遇レシピ
  
栄養や電力の投入量はタチちゃんのキャラNoが206だからです。
全く無関係の数値よりはの願掛けってやつです。
頭部上部枠なのはまぁ納得ですが、上部(胸部)に寄せたのはロリキャラにしてはあるな……と思ったからです。
LRLと見比べるとよく分かります。
他意はありません。
ダッチちゃんやアクア、スキンハチコくらいと思うと分かる気がします。
少なくとも感情表現の方法を失ったという設定のタチちゃんですが、胸の内にはエミリーやブラックワーム同様温かいものを秘めていることは間違いないと思います。
 

タチの設計図で交換入手可能(21/11/08追記)

公式告知によると製造で狙わずともデイリー任務を消化で設計図入手からの、一定数集めることで交換できるそうです。

期間が不明なのが怖いので、積極的に"新たな戦力確保"とやらのデイリー任務を見かけたら消化したいところ。

性能

Sランク軽装攻撃機です。
がぱっと見ただけで割と壊れ性能をしています。
さらに専用装備が3種も存在する特別仕様です。
なお日本版に同時に追加されるかは不明。

参照:[タチ – ラストオリジン 攻略Wiki (playing.wiki)]

 

フレーバーテキスト紹介

 [参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの

[スキル1:連環剣術]
“別売の専用装備を剣に装着すると、他の属性の剣術を展開できます。 3つを一度に…? 試すのは自由ですが、本社ではその結果に帰責事由がないということを告知させていただきます。"
[スキル2:流星]
“暗殺者なら空を飛び回りながら秘められた力を解放しなければならないというコンセプト企画案は演出チームを一層成長させました。"
[パッシブ1:一刀両断
“タチが持ち歩く天鳳流星剣は極度に鋭い刀剣です。 トラックで輸送中に、剣の台がひっくり返り、車を真っ二つにした事件は、業界で伝説のように伝えられています。"
[パッシブ2:無我の境]
“タチは誰よりも敏捷でした。 特に、戦闘で目に余るスピードで敵を切り倒す姿は、仲間を困惑させたものでした"
 

専用装備

3種ありますがいずれも基本のステ増加効果+無属性攻撃後に属性耐性に起因する追加ダメージを付与する、というものです。

非常に攻撃的なパッシブ1と専用装備のステ増加効果の相乗効果で、SながらSSファントム並の火力を叩き出します。
さらに属性耐性に応じた追加ダメージを与える為、出現エネミーに応じて装備を変更させたりいっそタチちゃんを3人用意している方もいるそうです。

 

 

参照:[戦闘員情報 – タチ – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]

 

小ネタ

専用装備はそれぞれ

・水魔石
・投炎石
・造為石
で上から冷気、火炎、電気属性の追加ダメージを発生させる装備です。
属性追加ダメージを変化させるだけながら文字が変な気がしませんか?
特に雷。
 
これは本国版運営ことスマジョのラストオリジンにおける製造会社のスマジョのお遊びで、
スマートエンジョイ
水魔 投炎 造為
 
というネタが込められているそうです。
国境を越えても伝わるのが面白いですよね。

 

評価

俊敏な動作と達悦した剣技で敵を封殺する暗殺者

[タチちゃんの長所]
全ての攻撃が保護無視かつ、クリだと追加ダメとさらに反撃を解除かつ、パッシブも攻撃と行動力にガン振りととにかく攻撃能力に優れた攻撃機です。
パッシブ2の再行動率も50%とかなりの高確率。
さらに専用装備もステ増加系かつ敵の属性耐性に対して伸びる属性ダメージも付与できます。
これにより出現エネミー群に対し有利な属性があればそちらに切り替えることで、メインディーラーとして活躍の幅が広がります。
 
例としてフロストバイト。
パッシブ1の防御貫通100%が特に強力で、普通のステージなら具体的には硬化状態では防御が万単位になるフロストバイトなどもあっさり紙のように倒すことができます。
炎耐性が-50%と低い敵なので専用装備の投炎石を装備することでより高い予ダメージを与えることができるでしょう。
 
[タチちゃんの短所]
問題は防御系の効果を一切所持していないのでぺらいのと、どうしても装備が固定されがちな点。
火力を防御貫通とステに依存しているので、被ダメ軽減相手は苦手です。
楽園からの招待状以降ちょこちょこ登場する防御貫通を事実上無力化させてくる高防御のスパルダン鉄虫系なども苦手です。
このあたりはSSファントムと同じ欠点と言えます。
全てが自己強化系なのでSSファントムよりもさらに強みを潰されると何もできなくなってしまいます。
 
このあたりはやはり適材適所。
小柄なアサシンちゃんを上手く扱えるかは、司令官次第のキャラクターと言えます
 

活躍動画紹介

フルリンクでの火力参加はもちろん、ノーリンクでの高範囲攻撃と盛りやすいステを活かしてイベントステージを低燃費ランしている姿も見かけます。
場所さえ選べば高スペックなタチちゃんなので活躍の機会は多いようです。

Project ORCA 聖夜の舞台 Ev1-5b

素材集めの様子です。

その割に出現エネミーが回避850しかいない(攻撃後そのRoundだけ回避が0にはなります)赤いライトニングボンバーしかいないという狂気。
本来は反撃機で周回すると楽です。
こちらの動画ではタチちゃんはパッシブでステを盛りまくれる点を活かして命中にステと装備でガン振りし、基礎回避850あろうと開幕で命中させ周回してしまっています。
タチちゃんならではと言えます。
 

 

本国版永遠の戦場 26F~30F 半オート

タチちゃんとLRLを一緒に使いたかっただけの半オート編成だそうです。

LRLが行動遅延を行い、タチちゃんが範囲攻撃で反撃を封じつつ予ダメを与える。
ただでさえ高いステのタチちゃんなので十字攻撃の威力減衰も誤差のようなものです。
動画は30Fのもので、厄介なトータスの裏に隠れているセンチュリオンゼネラルがタチちゃんの保護無視範囲攻撃で反撃を潰されつつガンガン減らされていきます。

参照記事:[와 좌우좌가 두 명! 영전 반자동덱 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

 

おわりに

今回は、11/10に実装予定の新キャラクター4人のうち4人目のタチ(仮)を本国版からネタバレ予習を紹介しました。

・タチ(仮)はSランク軽装攻撃機LRLによく似た双剣使いの暗殺者
・元は本国版運営スマジョのラスオリの前作のキャラクター
・入手は完全な製造限定。Sランクな為電力多めで入手しやすい
・性能的にはSのSSファントムといった所。特に自己強化に優れ3つある専用装備でさらにステを増加と属性ダメを付与も可能だが範囲攻撃も所持している為使いわけは出来ている
・本国版のアイシャ式だと部品4100、栄養9900(4800-4800-300)、電力9900、赤チョコ100で排出確認が行われているがSにしては重すぎる。特殊の最低値や一般の電力多めでも回されていた
・直近の楽園イベでも素材集めの他、Ev-3EXやEv2-3EXで輝けるかもしれない

という記事でした。

まさかのタチちゃんでした……!
元祖LRLなどと呼ばれては何かと可愛がられてるファンアートが多い印象を受けます。
性能的にはガチガチのアタッカーなので、どこでも雑に連れてはいけませんがこと単純な単体への火力だけ見たら最上位ディーラーと言って遜色がないので活躍の機会は案外多そうです。
問題は専用装備も実装されるかどうかですが……。
そこは81号に期待するしかありません。
頑張れ81号。

楽園イベの事前予習記事はこちら。

その他のキャラは後日更新後追加できるよう頑張ります。
更新をお楽しみに。

新キャラ予習1("マキナ"見込み。楽園ドロップ)はこちら。

新キャラ予習2("メリー"見込み。楽園交換所で入手可能)はこちら。

新キャラ予習3("サラカエル"見込み。SS機動保護機の製造限)はこちら。

 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク