【日本版ラストオリジン】11/10に実装予定の新キャラクター1(”マキナ”見込み)をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認【本国版からの予測記事】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

新キャラ予習2("メリー"見込み。楽園交換所で入手可能)はこちら。

新キャラ予習3("サラカエル"見込み。SS機動保護機の製造限)はこちら。

新キャラ予習4("タチ"見込み。S軽装攻撃機の製造限)はこちら。

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。
 
筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。
・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 (AGSのステ上方修正も9/29のアプデで実装)
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 (初心者用解説会話シーンは未収録)
 

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

新キャラ予想

21/11/05(金)、次回11/10日のアップデート予告がありました。

新キャラ4人の影イラストが公開されました。
先行している本国版の情報を元にすると、画像1枚目はほぼこのキャラで間違いないと思います。

マキナ(仮)

 

マキナ(仮) 概要

本国版では21/01/04に実装されています。
今回の記事ではあえてキャラ設定や他のキャラとの関連性は伏せます。
ビスマルクコーポレーション所属で、バーバリアナやドラキュリナちゃん、メリーちゃんと同じとなります。

 

好感度増減

平均と比較して、贈り物1.5倍、戦闘勝利最低値、大破平均、副官2倍伸びやすい、です。

参照:[戦闘員情報 – マキナ – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]
戦闘で好感度を最も稼ぎにくいタイプで、いかにも非好戦的といったオベロニア・レアや天空のエラ、メリーちゃんと同じ増加値です。
贈り物や副官で伸びやすい理由については事前記事の今回は割愛させてもらいます。

 

本国版誓約実装済キャラクター

このキャラクターは本国版では誓約状態が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的(ドラキュリナ、アザズ、レモネードアルファにも実装されています)に、このキャラクターも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。

誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

一般または特殊製造または、実装と同時と思われる楽園からの招待状(仮)で入手できます。
マキナがドロップするのは2部なので、楽園イベ開放からの2週間後開放予想の追加ステージとなります。
楽園イベ開催早々からお迎えしようと思うと製造しかありません。
 
参照:[戦闘員情報 – マキナ – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]

製造で狙うなら? 

こちらは本国版のアイシャ式

※アイシャ式とは
本来ログインできないメンテ中に運営が実際のサーバーで排出確認を行ったと思われるレシピのこと
 
参照:[전투원 제조식 및 아이샤식 정리 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]
部品900、栄養900(300-300-300)、電力3900、赤チョコ100

勝利の方程式……かもしれません。

リンク先の過去のアイシャ式を見るに日本版運営と若干異なる投入量なのがまた面白いです。

 

性能

SSランク機動支援機です。

いそうでいなかった機動支援特化サポーターです。

参照:[マキナ – ラストオリジン 攻略Wiki (playing.wiki)]

スキル2の射程が間違っていたので上の画像は本国wikiを参照に訂正しました。
今回は綺麗に修正できました。

 

フレーバーテキスト紹介

 [参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの

[スキル1:大混乱]
“数十メートルを超える隕石が落ちるシーンでしたが、マキナには演出チームの助けも必要ありませんでした。"
[スキル2:観衆召喚]
“どこをご覧になっているのですか? それは私のホログラムですが。"
[パッシブ1:楽園への招待1]
“物語の主人公になりたがります。"
[パッシブ2:楽園への招待2]
“勝利の注文は必要ありません。 ここでは皆が主人公ですから。"
[パッシブ3:ドローン·オーケストラ]
“実は、マキナのドローンには基本的な戦闘機能が搭載されています。"
 

評価

機動専門で強化を行う空(うつろ)の舞台の幻術士

-[マキナの長所]
パッシブ1、2が全域。
スキル2が自分を含めた周囲8マス、パッシブ3が自身の後ろ以外のT字方向です。
このスキル効果範囲から、だいたいの場合彼女を後列に配置しその周囲を囲うように機動型を配置するパターンを多く見かけます。

21/11/08現在の日本版基準の配置例

上図のように配置し、マキナには強襲OSこと射程減OSを装備するだけで、周囲の3人の機動型は以下の効果を得ます。

・全Round攻撃力+25%
・全Roundクリ率+14.5%
・全Round開始時AP+1
・全Round対重装ダメージ+45%
・全Round対計装ダメージ+25%
・スキル2使用後2Round攻撃+25%
・スキル2使用後2Round命中+40%
・スキル2使用後2Round回避+60%
 
バリア/被ダメ軽減付与の重装のアーセナル、防御貫通付与の軽装のセレスティア、対タイプダメージ付与の機動のマキナと言った特化具合です。
マキナは機動型なので行動力が高い分、他の2種より先行して開幕スキル2を付与し周囲味方の強化を行いやすいです。
特に攻撃力ブーストが凄まじく、スキル2と合わせると+50%付与かつタイプダメージ増加です。
さらに機動が欲しい基礎命中の低さや、機動=回避盾な回避値に到達も補いやすいと非常に強みが分かりやすいです。
対タイプダメージに関しては完全に同じ効果のフレースヴェルグを上回っているという……。
 
-[マキナの短所]
機動編成なら雑に突っ込みやすいのがメリットですが、見ての通り攻撃能力はからっきしですし防御系の回避以外の補助強化はありません。
避けきれるかつ範囲攻撃にも巻き込まれない、というなら問題はありませんがマキナのスキル効果範囲の関係で密集配置となりやすいので、ステージを誤るとスレイプニールなど単体指定保護機では保護しきれず範囲攻撃で広域被弾して中破ライン到達、が起こりやすかったりします。

 

小ネタ

スキル2ではこうしてホログラム召喚を行います。

よく見ると見覚えがある影ばかりです。SDをよく見ている人なら分かるはず。
当ててみるのも面白いです。
知りたい方向け答えあわせ(文字列クリックで展開)
左端:グリフォン
左下:スノーフェザー
左上:ダフネ
中央下:リンティ
右下:シルフィード
右上:オベロニア・レア

 

活躍動画紹介

当然ながら機動主軸の編成に添えられています。
性質上速攻編成向きなのも当分の間一線級と言えます。

楽園からの招待状Ev2-3EX 1:34

マキナが掘れる楽園イベの一個次のEXステージです。
攻撃チップβが掘れるステージでもあります。

※音が出ます。ご注意下さい。

メリーがバリア/被ダメージ軽減無視をドリアード、ハルピュイアに付与でFAビッグチックⅡの被ダメ軽減50%が無力化。
マキナがドリアード、ハルピュイアに攻撃クリAPバフを、ドリアードには軽装重装特攻を。
アルマンが軽装重装OSを装備しアタッカー二人に軽装重装特攻+14.5%を、と敵がかわいそうなほどの特攻編成です。
 
最終WaveにFAビッグチックⅡが攻撃してきているパターンですがこれは絶対当たりません。
センチュリオンゼネラルが先に撃退されていることで全域に命中低下-160%を付与しているので、ここのFAビッグチックⅡの命中170ではマキナの回避バフがなくとも基礎回避を命中が下回っています。
射程も4なので中列しか狙えません。
メリーちゃんはダミホロ装備で1回は無力化しますし、被弾したとしてもゼネラル退場により攻撃-50%、クリ率-25%も付与された状態ではHP3300に対しせいぜい1000程度しか受けないので中破することもありません。
本国司令官の頭の柔らかさに脱帽の編成です。

 

おわりに

今回は、11/10に実装予定の新キャラクター4人のうち1人目のマキナ(仮)を本国版からネタバレ予習を紹介しました。

・マキナ(仮)はSSランク機動支援機。機動専門の強力バフを操る幻術士
・入手は楽園イベのステージドロップ。1部開放から2週間後と思われる2部でのドロップな為一足先に入手したいなら一般か特殊で電力多めで製造が必要
・性能的にはいそうでいなかった機動専門バッファー。攻撃的なスキル構成で速攻編成向きだが逆に速攻をかけられないとステージ次第では崩壊するかも
部品900、栄養900(300-300-300)、電力3900、赤チョコ100での本国アイシャ式を確認。これは期待できそうだが2週間待てばステージドロップがある見込み
・機動専用とはいえ強力バッファーなだけに、機動編成を使用するなら優先的に育成しておきたい

という記事でした。

立ち位置が立ち位置だけに特化サポーターはやっぱり強いです。
最近の本国版でも出番が多い気がします。
そろそろスキンが出てもいいんじゃないでしょうか……!
楽園イベの活躍にご期待下さい。

楽園イベの事前予習記事はこちら。

 

21/11/10の追加キャラの予習記事一覧はこちら。

新キャラ予習2("メリー"見込み。楽園交換所で入手可能)はこちら。

新キャラ予習3("サラカエル"見込み。SS機動保護機の製造限)はこちら。

新キャラ予習4("タチ"見込み。S軽装攻撃機の製造限)はこちら。

 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
1日3キャラ分更新はよく頑張った自分
 
スポンサーリンク