【日本版ラストオリジン】11/10に実装予定の新キャラクター3(”サラカエル”見込み)をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認【本国版からの予測記事】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

新キャラ予習1("マキナ"見込み。楽園ドロップ)はこちら。

新キャラ予習2("メリー"見込み。楽園交換所で入手可能)はこちら。

新キャラ予習4("タチ"見込み。S軽装攻撃機の製造限)はこちら。

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。

筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。

・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 
 (AGSのステ上方修正も9/29のアプデで実装)
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 (初心者用解説会話シーンは未収録)
 

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

新キャラ予想

21/11/05(金)、次回11/10日のアップデート予告がありました。

新キャラ4人の影イラストが公開されました。
先行している本国版の情報を元にすると、画像3枚目はほぼこのキャラで間違いないと思います。

サラカエル(仮)

 

サラカエル(仮) 概要

本国版では21/02/01に追加されました。
まさかの筆者が本国版で所持していないキャラクターですくそう。
 
~エルと言った名前で分かる通り天使バイオロイドの一人で、アザゼル、ヴェロニカに次ぐ3人目のコウヘイ教団のキャラクターになります。
 名前の起源がエノク書に出てくる7大天使のうちの1人「罪を監視し、死を司る天使」サリエルの別名サラカエルなだけあり黒基調かつ雷を扱う厳格な天使です。
身長186cmと非常に高い身長が特徴で、日本版ラストオリジンだとラビアタの188cmに次いで2位にランクインするほどです。
 

こちらを反映してかふともも強調のキャラクターでもあります。

 

好感度増減

平均と比較すると、贈り物半減、戦闘勝利2倍、大破好感度低下なし、副官4分の1の微増

コウヘイ教団所属のキャラクターなだけあり司令官の真なる信徒という意味では異例の5人目の好感度低下0キャラクターです。
(他はハチコ、フェンリル、ヴェロニカ、エタニティ)

厳格な見た目通りこと司令官の前での好感度が特に伸びにくい為、積極的に戦闘に出すと異教徒撲滅という職務に張り切って取り組み信頼してくれるようになるでしょう。

 

本国版誓約実装済キャラクター

このキャラクターは本国版では誓約状態が実装されているキャラクターです。

最近の日本版の傾向的(ドラキュリナ、アザズ、レモネードアルファにも実装されています)に、このキャラクターも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。

▽誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

先に断っておくと、長らく製造限定キャラクターです。

光の入らない聖域は本国版で2021-07/12 ~ 2021-08/30に開催されたイベントで、所謂夏イベに該当します。
日本版からするとドロップ解禁は半年以上は先になる見込みです。
SSランク機動保護機で保護機な為、製造で狙おうと思うと一般では部品400~、特殊では部品4000~が必須になります。

 

製造で狙うなら?

サラカエル実装時から、本国版では実装と同時にピックアップが行われるようになっています。

これまではイベントの一端として行ってきたものから、バイオロイドの種類が増えてきた為に救済処置がとられたそうです。
とはいえ日本版運営の81号がこれを知っているかどうかは少々期待できないところです。
製造ピックアップ来たらラッキー程度に思っておきましょう。
 

こちらは本国版のアイシャ式

※アイシャ式とは
本来ログインできない時間に運営が実際のサーバーで排出確認を行ったと思われるレシピのこと
 
参照[전투원 제조식 및 아이샤식 정리 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]より
部品8000、栄養900(300-300-300)、電力6000、赤チョコ100
 
所謂部品と電力の合計が14000以上での支援機排除レシピの、保護機優遇機動率増加レシピです。
勝利の方程式……かもしれません。
リンク先の過去のアイシャ式を見るに日本版運営と若干異なる投入量なのがまた面白いです。

筆者も似たような式で狙うつもりですが、栄養を下部>上部で少し足してみようかなと思っています。

 

21/11/17追記:お迎えできた記事はこちら。

 

性能

上でもちょっと触れていますがSSランク機動保護機です。

参照:[サラカエル – ラストオリジン 攻略Wiki (playing.wiki)]

 

フレーバーテキスト紹介

 [参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの

[スキル1:懲罰]
“法よりも暴力が近いという言葉があります。 おそらく過去、サラカエルが率いたコウヘイ教団の異端審問部隊のことでしょう。"
[スキル2:異端者よ,贖罪せよ]
“'光’に対するサラカエルの信仰は狂気に近いです。 教団の律法を破った者がいる場合、サラカエルが直接出てきて神聖な稲妻で彼が償うことができるように助けたりしました。"
[パッシブ1:審判の翼]
“アザゼルのものとは反対に、サラカエルの黒い翼は’光’の怒りと審判を象徴します。 手触りと質感もちょっと違うそうです。"
[パッシブ2:深まる信仰]
“サラカエルを殺せない苦痛は彼女の信仰をさらに深めるだけです。"
[パッシブ3:最後の聖戦]
“教壇の最も重要な戒名の一つは『不正を身につけてはいけない』というものです。 当然ながらサラカエルは、その言葉に忠実に従い、いかなる場合であれ、築城された私服以外に羽織りません。"
 

評価

本領発揮は数か月先かも。コウヘイ教団を率いて異端を貫く怒りと雷の統率者

保護機かつ属性攻撃所持でも珍しいのに、さらに機動保護機という珍しいカテゴリーでさらに条件付き自己標的持ち、というオンリーワン性能です。

[サラカエルの長所]
とにかく蓄積していくスキルが多く、被弾前提で自己強化もあります。
敵が倒れると士気をあげ攻撃力行動力、被ダメカットを獲得と継戦能力に特に長けており、扱う電気攻撃にも特に強く勢いのまま敵を狩りつくす威圧感満載の戦闘を得意とします。
信仰対象のアザゼルが存在するとさらに士気を上げ自身と味方全域の攻撃力が増加、コウヘイ教団員の数だけ敵に被ダメ増加を付与など保護機としては考えられないほど高い火力を発揮することもあります。
 
[サラカエルの短所]
とこのように明確な強みがありオンリーワン性能でもあるんですが。
よく見ると防御性能増加パッシブは被ダメカットと電気耐性しか所持していない為、普通に盾役をさせると案外脆いです。
電気攻撃エネミーに特に強く、高範囲攻撃にも適用しやすいのはメリットです。
 
しかし敵の電気攻撃使いには電気耐性が高いのも頭の端に入れないといけませんし、何分登場次点ではコウヘイ教団員が3人だけな点もよろしくないです。
アザゼルと同時に編成すると必然的にアタッカーがヴェロニカだけとなります。
ヴェロニカ自身は単体ではそこまで強力なアタッカーではありません…。
アザゼルもサラカエルも標的付与攻撃持ちなのでヴェロニカ一人だとおろおろしがちなのもまた3人だけでいると歪な組み合わせとなりやすいです。
ただサラカエルがドロップする夏イベまで待てばコウヘイ教団キャラが2人増えるので、そこからはコウヘイ教団編成も組めるようになり本領発揮となります。
 
総じて製造限時代は無理に資源を溶かして狙いに行くべきか、と言われるとちょっと首をかしげます。
このふとももに踏まれたい方は資源を貯めておきましょう。

 

活躍動画紹介

コウヘイ教団キャラが揃うまでは、ヴェロニカよりむしろサラカエル、アザゼルの二人を軸にしてSSミホを添える編成を多く見ます。
二人とも保護機ですからね仕方ありませんね……。

スキルモーション紹介

※音が出ます。ご注意下さい。

 

誰かの望んだ願い(仮)Ev2-2EX

楽園の次のイベントに該当し、本国版では2021-02/08 ~ 2021-03/08に開催されたイベントです。

分かりやすく伝えるならエタニティのドロップステージで、当イベントの最終難易度ステージになります。

さっくり解説するとアクアチックらしき敵は亜種で超厄介なパッシブを所持しており、戦闘開始時に自軍と敵軍の合計が10以下だと周囲8マスに戦闘復活を付与します。
赤いライトニングボンバーは説明するまでもないかもしれませんがクソエネミーです。
基礎回避950という意味不明な数値な為基本的には攻撃が当たりません。
しかし攻撃を行ったRoundだけ回避が0になる為、SSミホにより反撃を獲得しているサラカエルが反撃し処理しています
サラカエルは電気攻撃キャラなのでエラちゃんとの相性も抜群。

※音が出ます。ご注意下さい。

 

おわりに

今回は、11/10に実装予定の新キャラクター4人のうち3人目のサラカエル(仮)を本国版からネタバレ予習を紹介しました。

・サラカエル(仮)はSSランク機動保護機。荘厳な雰囲気の雷を操る黒天使
・名前の元ネタは死を司る天使サリエルの別名
・入手は22年夏イベまで製造限定。保護機の為一般なら部品最低400、特殊だと最低4000が必須
・性能的には完全にオンリーワン性能。">"のような保護範囲で電気攻撃に強く、ストックしていくパッシブが多く長期戦向き。アザゼルと同時編成、さらにコウヘイ教団とのシナジーが強い
・本国版のアイシャ式だと部品8000、栄養900(300-300-300)。電力6000、赤チョコ100を確認
・属性エネミーばかりの楽園イベでも出番があるといえばあるが、無理して引きに行く必要は薄い……かも

という記事でした。

機動保護機って地味に狙いにくいので困ります。
保護機なので部品4000/900/900で数回して回してお迎えしてる人も多かった思い出。
筆者は当時部品なくて引けませんでした……。
ドロップチャンスの時期に本国版触れなかったのが痛い。
 
とはいえそのうちのイベントでまたドロップチャンスはくると期待できるのがラストオリジンのいいところです。
その頃までに育成や装備強化を進めなくてはです。
先に日本版のが入手先になる日がくるかもと思うと楽しみです。
やっぱり日々目標を持って周回頑張りましょう……!

楽園イベの事前予習記事はこちら。

その他のキャラは後日更新後追加できるよう頑張ります。
更新をお楽しみに。

新キャラ予習1("マキナ"見込み。楽園ドロップ)はこちら。

新キャラ予習2("メリー"見込み。楽園交換所で入手可能)はこちら。

新キャラ予習4("タチ"見込み。S軽装攻撃機の製造限)はこちら。

 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク