【日本版ラストオリジン】9/15に実装予定の新キャラクター(慈悲深きリアン、ウォッチャー MQ-20見込み)をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認【本国版からの予測記事】

2021年10月15日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラ二人の性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となりました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。

筆者が確認している限りでは本国版の6/14まで中途半端な形で適用されている、と把握しています。

・21/05/24のアレクサンドラの強化まで
 [本国版お知らせパッチノート](AGSのステ上方修正は保留の様子)
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 [本国版お知らせパッチノート](初心者用解説会話シーンは未収録)
 

これにより実装される情報が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

新キャラ予想

21/09/10(金)、次回15日(水)予定のアップデート予告がありました。

新キャラ二人の影イラストが公開です。
先行している本国版の情報を元にすると、
ほぼ以下の二人で間違いないと思います。

慈悲深きリアン

画像クリックでオリジナルサイズ

 

ウォッチャー MQ-20(仮)

画像クリックでオリジナルサイズ

 

慈悲深きリアン 概要

本国版では2020/10/26に実装されています。
ケルベロス、セーフティ、サディアス、フロストサーペントなどと同じシティーガード所属です。
 
画像クリックでオリジナルサイズ
バトルスタイルは探偵。
謎解きがテーマになっている"儚き記憶は友と共に"と関連性がありそうですね。
シティーガードというと冒頭でシティーガード関連でVRに突入しました。
また、こと名前だけなら、2部開催前の既にゲーム内で出ています。
1-1のOPにありましたが、覚えてましたか?
 
画像クリックでオリジナルサイズ

天才のトモと慈悲深きリアン……一体どんな関連性が……!

ぜひ読者さんの目で確かめて欲しいと思います。
 

勝負師スキン

ぜひ真相の確認後に買って欲しいです。
また違った印象を得られると思います。
 
画像クリックでオリジナルサイズ

中破

画像クリックでオリジナルサイズ

 

好感度増減

全て平均ですが大破で減る好感度だけ下がり幅が小さいです。
探偵ではありますがバイオロイドである以上、危険に飛び込むことを承知の上なのかもしれませんね。

 

本国版誓約実装キャラクター

慈悲深きリアンは誓約が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的に、慈悲深きリアンも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。
 
▽誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

まず間違いなく9/15日開放予定の"儚き記憶は友と共に"の2部で掘れる見込みです。
本国版では曇った/淡い記憶の中の国に、というタイトルでした。
また、今回のイベントが難しくても復刻を挟まなかった場合次の次の冬イベで掘れる見通しとなっています。
軽装かつ支援機なので特殊制作で割と来てくれやすい印象もあります。
可能なら資源ランや装備強化、育成を行い儚き記憶は友と共にの開催中にお迎えしたいところ。

▽滅亡前の戦術教本の使い方記事はこちら。

 

性能

SSランク軽装支援機です。

ラストオリジン攻略wikiを参照しています。

▽フレーバーテキスト紹介
 [参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの
 
[スキル1:威嚇射撃]
“鉄虫と戦う今は、過去、警察として活動していた時とは脅威の意味が少し違います。""
[スキル2:本部支援要請]
“無人警察署に配備されているヘリを呼び出します。 煙幕弾、催涙弾、爆竹など、様々な支援を受けることができます。"
[パッシブ1:熱血刑事]
“リアンは職位に似合わず、現場に直接出向くことを好みました。 「超天才美少女刑事」というニックネームはそれで付けられたのではなく、自分で付けたんです。"
[パッシブ2:外部情報網]
“080機関とシティーガードのバイオロイドはほとんど仲が良くなかったが、たまに友達になることもありました。"
[パッシブ3:正義執行]
“リアンが正義を実現することに執着するようになったのは,"楽しいとも"と関係があるかもしれません."
 
▽総評
一言で表すなら属性攻撃サポーター、です。
スキルでは後列配置かつ強襲OSこと射程減OSを装備することで必ず保護無視の9マス全属性耐性デバフが可能です。
パッシブではシラユリ同様、敵の低下値をさらに増幅させます。
Round開始時の為開幕では自身だけでは下げれませんが、2Round目から効果を発揮します。
当然、ブラックワームなど遭遇した瞬間から属性耐性を低下させるデバフ持ちと相性がよく開幕から耐性を低下させることもできます。
フロストサーペントやサディアス、ケルベロスなど浸水と雷属性を使用するシティーガードはもちろん様々な属性攻撃編成で活躍が見込めます。
 

活躍動画紹介

常設3-1EX フルリンク電力回収ラン

資源ランと言ったら、でお馴染み3-1EXの資源ラン風景です。

リアンはフルリンクでも電力消費が極端に少ない(部品21/栄養36/電力7。フルリンクボーナス資源消費-25%時)です。
9マス攻撃のみでほぼ全ての敵を1確取れるのもまた強みで、電力のみとにかく欲しい時に有益です。

音が出ます。ご注意下さい。

ステ装備はこちら[312) 풀링 리앤 거지런 (추가) – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

 

セレスティア電力ランとの比較

消費資源は完全に同じです。
周回速度はリアンのが20秒も早いので、セレスティア電力ランはお好みになりそうです。

セレスティア電力ランの記事はこちら。

筆者は「〇〇が集めてきてくれた資源、と感謝しつつ使う」遊ぶスタイルなので今後も個人的には出番がありそうです。
回収効率なぞ知らん。

 

本国版永遠の戦場 29F オートクリア

手加減されている日本版と異なる、本来の難易度の永遠の戦場の29Fのオートクリアです。

もはや定番なブラックワーム+シラユリを軸とし火炎耐性を低下させた敵に炎属性を叩きこむ火炎属性編成です。
こちらに無敵の龍をバッファー参加とさらに属性耐性デバッファーの慈悲深きリアンを追加しカエンが高範囲の敵を薙ぎ払い続けています。
ぱっと見なんだこれですが、4:05~の敵編成は日本版でも29Fで遭遇するデストロイヤー3体編成です。

※音が出ます。ご注意下さい。

日本版は上方修正され4マス保護無視連打のシェードがいるので、シェード君でよくねな気がしないでもないですがそれはそれ。

こちらもそろそろ実装されそうなカエンの記事はこちら。

 


ウォッチャー MQ-20(仮) 概要

AGS初の機動支援機になります。

画像クリックでオリジナルサイズ
AGSなので好感度の増減はありませんし、誓約もありません。
一応、本国版では司令官専用機、なんてロボ版誓約機能が実装されるかもされないかもをしているそうです。

 

入手法

AGSの為ロボ研究で製造開放できます。

画像は本国版でエミュレーターの和訳機能を使用
新規追加研究はありません。
解放条件こそ4つを指定してはいますがいずれも既存のものです。
とりあえず1体製造して図鑑でツナ缶を回収する、もいいと思います。
 

性能

Aランク機動支援機です。
ラストオリジン攻略wikiを参照しています。

▽フレーバーテキスト紹介
 [参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの
[スキル1:フェーブウェイ]
“真の意味の無人機が誕生しました。 倫理と道徳的な問題から解放されたこと、おめでとうございます"
[スキル2:協同偵察]
“ワッチャーが収集してくる情報は、量と質のすべての面で地上軍を満足させるのに十分だった。"
[パッシブ1:ブリムストーン]
“行けっ!無人機!"
  

総評:ステの増加具合だけならSSクラスにも引けを取らない、が……

軽装重装への手厚い支援を行う地上支援機です。
特にスキル2の効果が凄まじく、軽装には攻撃力最大+49.5%、行動力最大+40.5%を付与。
重装には攻撃力と命中を63%の付与が可能です。
このように支援効果だけならSS支援機をも凌駕する性能は秘めていますが、いかんせん扱いにくい。
・スキル2の効果が十字かつ自身中心、射程がスキル1より短い為配置制限がきつい
・スキル2の効果は敵の数で変動する。軽装なら1体、重装なら9体が最大発揮ラインと混成編成ではまず出番がないです。
 
どちらかというと手動時のロイヤル・アーセナルのような運用がされがちな印象。
単体出現するボス相手の軽装編成や、大量の敵が出現する永戦などでたまに使用を確認しています。
扱いが難しいが扱いこなせれば非常に強力。
玄人向けの支援機となっています。
扱いやすいように上方修正はよ
 

活躍場面紹介

見つかりませんでした。
さすがの筆者も実は星梅程度にしか使ったことがないです…。
手動前提はつらひ。
 

おわりに

今回は、9/15日実装予定の新キャラのネタバレと新キャラ二人の性能や入手法、活躍を本国版情報から紹介しました。

 慈悲深きリアンはSSランク軽装支援機
・儚き記憶は友と共にの2部で入手可能。次は次の次の冬イベント見込み
・属性攻撃サポーターとしての地位が期待できる。フルリンクは高難易度の他、ソロランでも出番。ノーリンクに周回向けもオススメできる
・特にブラックワーム、シラユリ、シェードなどと同時編成の炎編成での出番がありそうか
 シティーガード編成でも出番がある。サディアスが入手できたら組むと面白いことになる

ウォッチャー MQ-20(仮)はAランク機動支援機
・既存のAGS研究でいつでも製造、入手が可能
・性能的にはAにして機動になったアルフレッドのような感じ。味方の役割で変化するバフを持ち、さらに敵の数に応じて増加値が変動するトリッキーな性能
・性質上手動向けだが場所とステージを選べばSS支援機並みの支援能力を発揮と決して弱くはない。
 局所的に輝く玄人向けのAGS

と、いう記事でした。

リアンは待っている人も多かったと思います。
筆者も約1年前本国版で配信され彼女の魅力を知ってから実装を心待ちにしていた一人です。
2部のストーリーは素晴らしいのでぜひじっくり読んでください。
1部のストーリーを今のうちに読み直しておくのもいいと思います。
基地の保管室から読み直すことができますよ。
 
ウォッチャーは上手いこと使えそうで使えないと本国版でずっと思ってました。
永戦のドゥームイーターなど1体で非常に多いHPの場合、軽装なら最大火力が乗るのでソワン編成に添えてぼこしたりしたくらいでしょうか……
弱くはないんですがほんと手動前提か配置とキャラ整えてでしか輝けないので扱いにくいのなんの
一応、ボイスが女性なので女の子(?)です。
セルジュークちゃんよろしく女性型ホログラムなスキン出してくれてもいいですよ
上方修正、待ってます。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク