【日本版ラストオリジン】Ev:楽園への招待状 Ev2-3EX の解説攻略と周回編成例(1週1:07の上級者向け、1週2分強の初級者向け)の紹介【21/11/28環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・Ev9:楽園への招待状 Ev2-3EXの敵編成、敵ステキル詳細
・安定周回編成例の紹介

はじめに

21年の11月10日~12月22日まで開催されるイベント、楽園への招待状の周回は捗っているでしょうか。

今回は、楽園Ev2-3EXのステージギミック及び敵のステ詳細と攻略の要点確認。
そして比較的初級者向け編成と上級者向け編成の2つを紹介します。
上級者向けは本国版の日本仕様です。本国司令官に感謝。
 
以下のような周回例です。

一週2分強の初級者向け編成(2倍速)

一周1:07の上級者向け編成(2倍速)

 

そのまま使用できる本国版編成はこちら。

当ブログで扱っている楽園への招待状記事一覧はこちら。

その他の編成に関してはTwitterやYoutubeで検索されるなりwikiを参照されるなりをお願いします。

 

楽園への招待状 Ev2-3EX 概要

これまで3回しか入手機会のなかった攻撃チップβが初ドロップ解禁のステージです。
初回クリア報酬で入手できる命中βも高難度の8-8でしかドロップしない有用な装備です。

 

敵編成としてはEv1-3EX強化版と言ったステージです。

Ev1-3EXでお馴染みアクアチックGにより敵味方問わず軒並みAP16化、敵の攻撃機が一斉に殴りかかってきます。
ここEv2-3EXではEv1-3EXと比べるとが保護機が存在しっちりと守りが固められているだけでなく、攻撃機のFAビッグチックⅡが開幕で2連続で行動してきます。
横にいるゼネラルのAP供給やディテクター系によるバリア/被ダメ軽減無視付与化など、殴り合いに非常に強いです。
耐久保護機が耐えるのが非常に難しい難所です。
いかにアクアチックGの攻撃機AP変更16を有効活用できるかと、敵の防御機構をいかに崩せるかが鍵となります。
 

敵編成

参照:[Ev2-3Ex ステージ 情報 (logroid.github.io)]

Wave1Wave2Wave3Wave4

 

出現エネミー詳細一覧と一言コメント

画像は全て21/11/28時点のゲーム内のものです。
倍率などについては[滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]を参照しています。
 

アクアチックG(要注意)

カエンからの情報覧を読むに攻撃機のAP16変更はむしろ動きやすいそうです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・基本的には元のアクアチック同様。
・スキル2→スキル2効果中スキル1のループかつ撃破されると敵全域を浸水させ行動遅延と火炎耐性↑冷気耐性↓電気耐性↓、軽装優先攻撃AI
・原種と比べ被ダメカット率が増加しており+50%獲得。HP2倍相当
・敵/味方の攻撃機の戦闘開始時のAPを16に変更。敵の攻撃機の挙動に注意
 
[対策]
・防御も高めで硬い。バリア/被ダメージ軽減所持キャラが有効
・冷気攻撃に非常に強いが原種と比べ火炎耐性は失った模様
・こちらも攻撃機をメインアタッカーとすることで逆手に取る戦法が有効 
 

FAビッグチックⅡ(注意)

分かりやすいほどの重装攻撃機。遅い痛い硬い

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・射程2以内に敵が存在する場合前列優先のスキル1の縦3マス被ダメ軽減バフ解除攻撃
・射程2以外の場合スキル2の単体中列狙い防御貫通攻撃を使用
・パッシブ1により3Round被ダメ軽減50%を獲得しており対策なしでは事実上HP2倍
・ここEv2-3EXの場合アクアチックGにより開幕2回行動。まともに受けようと思うと大惨事
 
[対策]
・命中が低い。保護無視も所持していない為回避が有用
・被ダメージ軽減無視を所持するキャラで被ダメ軽減効果を無力化する
・強化解除攻撃で被ダメ軽減無視バフを解除しつつ攻撃を与える
 

ジャガノート

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・高防御かつ味方死亡後列/行保護獲得する鉄虫化ギガンテス
・被弾すると防御+2000%獲得し24000まで増加する場合がある
 
[対策]
・保護無視なら列/行保護は無関係
・純粋な高防御な為防御貫通が有効
・防御無関係の属性攻撃も当然有効
 

ナイトチックディテクターG

Gはグランドかと思われます。対地上用妨害特化鉄虫と言った所。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・敵のメリーちゃん亜種。自身を中心とした8マスに軽装重装特攻+バリア/被ダメ軽減無視付与なんてぶっこわれ性能
・軽装優先攻撃AI
・保護無視回避低下-90%付与3round→回避低下中はAP↓命中↓クリ↓を連打→回避低下攻撃のループ
・回避低下は機動には効果がない
・浸水に弱い
 
[対策]
・軽装回避盾は基本事故ると思った方が良い筆頭
・ダイカの報告通り機動型を軸とする編成が有効
・属性耐性が軒並み低い為属性攻撃も有効

 

センチュリオンゼネラル

永戦30FのWave1でお馴染み。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・機動優先攻撃AI
・味方撃破状態でない場合鉄虫側にバリア/被ダメ軽減無視/固定ダメ付与を使用
・被弾すると全鉄虫側にAP供給+1
・味方が撃破状態の場合反撃獲得かつ十字方向味方に被ダメ軽減35%付与
・標的効果付き十字範囲強化解除可能性攻撃を使用。反撃でも使用
・撃破されると全鉄虫を大幅弱体化。攻撃力-50%、被ダメ+100%、クリ-25%、命中-160%、行動力-25%
・所持攻撃力×100%倍率の攻撃しか所持していない。火力は低め
 
[対策]
・最優先撃破推奨
・列/行保護や自己標的持ちで攻撃誘導は強化解除されると仕事ができずまず事故る。指定保護盾が有効
・被ダメ軽減無視攻撃が有効
・とにかく厄介な為ゼネラルのいる範囲を真っ先に攻撃できる範囲攻撃アタッカーを選抜。真っ先に撃破が非常に有効

 

ストーカー

まさかのLv100超えました。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
 
[概要]
・常設1区でお馴染み準備行動→狙撃エネミー
・だが今回の場合アクアチックGにより開幕APが16に増加。準備行動を行ってもなお所持APが10以上の為2回行動し狙撃を最初の1Round目から使用してくる
・スキル2で確定クリと命中+200%を獲得しバリア/被ダメ軽減無視のスキル1を放つ
・ここEv2-3EXの場合後列配置により被ダメ軽減50%状態。硬い
・撃破されると周囲8マスに所持攻撃力×1000%(24000ダメージ)を与え退場
 
[対策]
・保護無視は所持していない為保護が可能
・バリア/被ダメ軽減は無視するものの防御貫通は所持していない。純粋な高防御盾が有効
・早々に退場させられれば爆発し周囲のエネミーを巻き込みFAビッグチックⅡ4体を同時撃破可能
・バリア/被ダメ軽減無視攻撃が有効

 

周回編成例1(初級者向け)

はじめに、で紹介しているものと同じです。

一週2分強の初級者向け編成(2倍速)

 

配置とコスト(114/76/66)

シェードはいつものです。4マス保護無視炎属性攻撃を決まって多く巻き込める位置へ使用かつ敵を葬る度APを回収と火力が増していきます。
ブラックワームにより低下した火炎耐性によりさらに確殺ラインが伸びています。
アクアチックやフリーザーヘッド撃破後付与の浸水により敵全域の火炎耐性+50%となろうと押し切ります。
 
ブラックワームは敵全域の火炎耐性を低下させつつシェード、メリー、アルマンの行動力を増加と指定保護しています。
今回は回避運用します。
 
メリーはシェードにバリア/被ダメ軽減無視を付与かつ攻撃力+35%、行動力+30%を付与。
シェードのAP回収能力と合わせて敵陣がまとまって動き出す前にシェードが連続して行動し崩壊させるサポートをしています。
  
アルマンはシェードには敵の主力の軽装、重装陣への対軽装、重装特攻付与と攻撃力サポートを付与。
敵全域にデバフを付与し弱体化させ、ブラックワームの回避盾運用の手助けをしています。
 

S12シェード

AGS研究を進めることで製造できます。

・フルリンクLv90可
・フルリンクボーナスは出撃費用-20%でOK
・ステはクリ90.5確保、命中220確保、残り攻撃
・スキルレベル10必須
・SS対軽装型戦闘システム+0
(入手:Ev1-8でドロップ)
・SS行動力チップ+0
(入手:常設3-8初回クリア報酬)
・SSリサイクルモジュール+0
(入手:Ev2-7b初回クリア報酬)
 
赤字強く推奨、緑字推奨、黒字は赤字を満たせるなら自由枠です。
当然ですが装備強化が進んでいるほど時短になります。
命中220はここEv2-3EXの最大回避120への必中値です。
やっぱりブラックワームにより低下した火炎耐性の敵を保護無視4マス火炎攻撃で焼き払い続けるだけのお仕事。
今回火炎耐性が高い敵は不在なので雑ででも余裕です。
キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル1

4マスもの範囲保護無視防御無視の火炎属性攻撃を与えます。
スキル1の射程は2になった為、後列配置することでこのスキル2の高範囲攻撃だけを繰り出します。
モーションがカッコイイのも見逃せません。
 

キースキル2、3

Ver1.0と比べると完全に別キャラになってます。

両方とも非常に強いスキルです。
具体的には、敵の数が少なければ少ないほど火力があがるパッシブ2を前述している4マス攻撃で巻き込み倒しながらパッシブ1でAPを回収して連打していきます。
つまり敵を倒せば倒すほど火力が増加し加速していきます。
保護無視で防御無視で放つ4マスの炎属性の高範囲攻撃を連打しかつ火力が増しながら殲滅していく様はまさに暗殺者というかもはや死神。
 
余談。21/11/28時点日本版未実装の死神スキンの話(文字列クリックで展開)
余談ですが本国では死神スキンが出てます。これと同時の上方修正だったりしました。
日本版ではなぜか段階的に性能だけ→スキル、と上方修正されましたが。
スキンはよ。

音が出ます。ご注意下さい。いえむしろモーションと合わせて声の不気味さ加減聞いて下さい。

キャラ選択時は「…判決。……死刑」
スキル選択時は「私は…貴様の、死だ」
スキル2使用時は「その命…貰い受ける」
とだいたいですが言っている様子です。

 

メリーちゃん

交換所で入手できます。
ついに検証垢のメリーちゃんがLv100好感度100なりました。

・スキルレベル10
・B~SS強襲OS
 
今回のメリーちゃんはほぼ立っているだけです。
上下の機動か軽装の攻撃機には攻撃力と行動力バフ、HP95%以上ならバリア/被ダメ軽減無視を付与しています。
アクアチックG、ストーカー、FAビッグチックⅡの被ダメ軽減50%も、ゼネラルの付与する35%も全部無視できます。
ここEv2-3EXの場合行動順によってはセンチュリオンゼネラルに反撃されるパターンが存在し、それでシェードが巻き込まれHP95%を下回ると事故ります。
よって強襲OSを装備させスキル2のお絵描きのみに専念させます。

キースキル一覧(文字列クリックで展開)

▽キースキル1

・自身の上下配置指定
・攻撃機で機動または軽装
・HP95%以上
と条件が非常に厳しいものの、バリア/被ダメ軽減無視を付与できます。
今回の場合メリーちゃんの行動力を高めすぎかつゼネラルに手を出して反撃を連打されない限りシェードが軽装攻撃機かつHP95%以下になることもないので常時上記パッシブ効果を獲得です。
攻撃力+35%と行動力+30%を行動なく付与もとんでもなく優秀です。

 

ブラックワームS9

Ev2-8でドロップ獲得が可能です。

・スキルレベル10推奨
・ステ振り回避極
・回避170必須
 (アルマンの回避増加+14.5%、敵陣への命中低下-14.5%、標準OS+0の+14%こみの場合ステ画面で127)
・SS標準型戦闘システム+0
 (入手:常設3-1EX)
・ニトロEX3000+0
 (入手:交換所)
 
今回は回避盾運用しました。
ノーリンクで進めていたのもあり装備強化控えめの耐久仕様だと絶対中破大破するパターンが存在します。
FAビッグチックⅡの命中が170しかなく痛いのはこれだけなのでいっそ回避盾運用させました。
空いているチップ枠にSでもいいので回避チップをEv1-4かEv2-4で拾ってくると達成しやすいです。
今回もただ立っているだけながら、重要な仕事をしています。
シェードの行動力増加と、スタックする敵全域の火炎耐性の低下を付与しています。
worm(虫)ではなくWyrm(竜)である彼女は黒龍と言っていいスキル構成をしており、存在するだけで火炎耐性を操ることができます。
これによりシェードの火炎属性攻撃のサポートをしています。
キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル1

自身の後方を非常に広い範囲を役割関係なく保護するだけでなく行動力増加まで付与しています。
これによりシェードの行動を早めています。
 

キースキル2

1Round目は-30%、2Round以降はさらに-30%を付与し合計-60%を付与し続けるスキルです。
シェードが開幕でアクアチック系を粉砕し水浸しにして火炎耐性を増加させてしまおうと、次のRoundからはこちらが発揮し浸水を弱めさせてしまいます。
これによりシェードの確殺ラインを維持しやすくなっており、安定化と高速化に一役買っています。

 

アルマン枢機卿

イベント交換所で入手できます。

・ノーリンクでOK
・ステ振りはクリ100推奨
・レベル60~
・スキルレベル10必須
・B~SS軽装重装OS+0
 (入手:Ev2-1EX。Ev1-8の軽装OSでも可)
・SS偵察ドローン+0
 
今回完全にバッファーデバッファー参加です。
アルマンは立っているだけで味方にはバフを、敵全域にはデバフを振りまきます。
今回はこちらの敵全域へのデバフのうち攻撃力低下、行動力低下、命中低下が役立ち装備強化が控えめでもシェードが暴れやすく、さらにブラックワームの回避運用の手助けをしています。
キースキルリスト(文字列クリックで展開)

キースキル1

[パッシブ1:攻撃隊指揮]
自身の周囲8マスにいる攻撃機限定に攻撃力増加と装備した対タイプ特攻を付与できます。
つまり今回のように軽装重装OSを装備している場合、軽装の厄介なセンチュリオンゼネラルやストーカー、重装のFAビッグチックⅡに対して特攻効果を付与していることになります。
 

キースキル2

[パッシブ2:警護隊指揮]
自身の周囲8マスにいる保護機にバフを付与します。
今回の場合ブラックワームに回避+14.5%を付与し、基礎回避の低い重装でも回避盾出来るようサポートしています。
 

キースキル3

[パッシブ3:予知]
遭遇した瞬間敵全域をデバフの渦に巻き込みます。
偵察状態だとさらに被ダメ増加のデバフも付与します。
自前で偵察も獲得し2Wave目から効果を発揮、確殺ラインを伸ばしています。
今回はこちらの命中低下も込みでブラックワームの回避170達成のサポートをしています。
ほんとアルマン便利です。

 

周回編成紹介2(上級者向け)

はじめに、で紹介しているものと同じ本国版の日本仕様です。
ある程度理解の進んでいる前提な為ざっくりと解説します。

一周1:07の上級者向け編成(2倍速)

 

配置とコスト(96/132/101)

 

ハル子

・フルリンクLv100
・フルボコスト減
・パッシブ1の自己バフでクリ100%(画像のは誓約により+26%)、命中225確保
・永戦攻撃チップ+10
・永戦攻撃チップ+10
・SS対軽装OS+10
・SS爆撃+10
 
当時の本国版と比べて未来の上方修正が適用されている関係でステには余裕があります。
行動力チップに変えれるかもしれません。
ハル子→イオの順に行動に調整必須です。
 

メリーちゃん

いつもの。イオは重装なのでバリア/被ダメ軽減は付与されません。
攻撃機なので攻撃力と行動力ブーストは付与されてます。

 

SSイオちゃん

・フルリンクLv100
・フルボコスト減
・パッシブ3こみで命中220確保
・SS行動力チップ+10
・SSクリβ+10
・SS強襲+10
・SS重装用照準器(旧分析回路)+10
 
指定保護されていないので自前でクリ100を確保する必要があります。
メリーちゃんからもバリア/被ダメ軽減付与も貰えていないので元分析回路+10で自前用意しています。
上記装備だと攻撃力が余裕すぎたので攻撃振り0です。
それでも余裕でした。

 

レオナ

・ノーリンク可
・画像はフルボコスト減
・SS精密OS+10
・B出力安定回路+0
・B出力安定回路+0
・レオナ専用装備+10
 
レオナ専用装備が使いたいがためにこの編成使いました。
攻撃指揮の場合攻撃力+21.75%、命中率+31.25%、行動力+7.25%。
専用装備+10により各種33%が防御指揮でも発揮。
射程が長い関係で幸い防御指揮に変換されたりしませんが面白い効果です。
多分レオナじゃなくても問題ないですし専用装備もいらないと思います。
 

おわりに

今回は、Ev:楽園への招待状 Ev2-3EX の解説攻略と初級者向け周回編成例の紹介を行いました。

・楽園への招待状は11月10日~12月22日で開催のイベント
・楽園Ev2-3EXはEv1-3EX強化版…というより亜種のようなステージ。アクアチックGのスキル利用が鍵
・今回も初級者向けはシェード軸で安定周回。アタッカーが低命中な点を利用しブワックワームを回避運用させた。装備強化次第ではアルマンは不要かも
・装備強化やリンク次第ではブラワ耐久も可能……と思われるが未確認
という記事でした。
  
これで楽園のEXステージの初級者向け編成構築はラストです。
お疲れ様でした。
個人的には全部似たような編成って面白くないんですが、初級者さんからしたらその方が組みやすいと思って続けてみました。
逆に装備や配置、ステ振りで安定するしないが見れて面白かったかもしれませんね。
参考になりましたら幸いです。
  
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
  
スポンサーリンク