【日本版ラストオリジン】Ev:楽園への招待状 Ev2-1c チャレンジステージ上級者向けオートと手動の星4獲得編成の紹介【21/11/29環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・Ev9:楽園への招待状 Ev2-1cの敵編成、敵ステスキル詳細
・所謂チャレンジステージの星4クリア編成の紹介と解説

はじめに 楽園への招待状 Ev2-1c とは

所謂チャレンジステージです。

Ev1-1cと比べて自壊せず、なんと11Round開始時に全滅させてきます。
10Round目終了時までに撃破または全滅阻止すれば勲章の獲得は可能です。
しかしそれでは星4は獲得できません。
今回は、星4獲得が可能な編成の一つの解の紹介と解説を行います。
見やすさ重視の為折りたたんでいますが、ぜひ展開して読んでいってもらって莫大なHPを削りきる快感を知って貰えたらと思います。

 

その他の星4取得例の本国版はこちら。

当ブログで扱っている楽園への招待状記事一覧はこちら。

その他に関しては各々でTwitterなりYoutubeなどで検索をお願いします。

 

星4条件

累積"ダメージ量800万を5Round以内で削りきれ、が星4とは相当な骨です…。

 

敵編成

参照:[Ev2-1C ステージ 情報 (logroid.github.io)]

 

イモータルエクセキューショナーもどき

HPが目を疑う800万です。
永戦の同種のように不死性能は持っていません。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
パッシブ2を見るに11Round開始時に全域のスキル2を使用し全滅させてくるようです。
5Round目までに800万を削りきれば星4。基本的には10Roundまでに倒せば勲章。
攻撃スキルは所持しているものの11Round目開始時までは待機しかしないので、ひたすらサンドバッグにすることができます。

 

星4クリア編成の紹介1(ソワン編成オート)

本国版の編成の日本版となります。
Lv90でも可能としている英知の結晶になります。
再現した検証垢もLv90から100にしたもののステ振ってなかったのでちょうど良かったです。

実際の星4獲得風景。無音2倍速

 

中破ソワン

・中破(HP10)
・フルボコスト減
・命中100↑、全パッシブこみクリ100、残り攻撃
・粒子加速器[力]+10
・SS出力制御回路+10
・SS出力制御回路+10
・SS対機動OS+10
 
ステ振りもフルボも雑でも問題ありませんでした。
クリはオードリーが+9.5%、ソワン自身がパッシブ1により+14.5%、パッシブ2により+7.25%、カーンの+14.5%の合計45.75%増加します。
画像のステ振りだと超過すると分かったので攻撃値のステ換算増加値だけならTOPの制御回路(攻撃+150、クリ-12%)を2つ装備させています。
敵は機動なので対機動OSを、火力の為に攻撃機しか装備できないものの攻撃力+35%の粒子加速器力を装備。
さらに低HPパッシブも持つので事前にB刺激剤でHP10で復活させ自身のHPが低いと最大予ダメ+29%のパッシブ3の予ダメ増加を狙っています。
 
キースキル1:アクティブ1(文字列クリックで展開)

支援攻撃でも使用しているスキルです。
とはいえ追加効果の防御低下と被ダメ増加は支援攻撃では仕様により付与されません。
自身から攻撃時限定な為、支援攻撃で付与されていると思って防御低下特攻の威力の高いスキル2だけを使用していれば火力が出るというわけでもないことは留意しておく必要があります。
支援効果キャラな割にAP消費が5と軽めで連発が効くのが強みです。
キースキル2:パッシブ1(文字列クリックで展開)

命中時、とあるので命中後にバフを獲得かと思いきや、実際は命中判定で命中した時点からバフが増加します。
例として、このパッシブ1だけを考慮した場合起動前からこちらのクリ+14.5%を考慮して85.5%でもダメ判定時にはクリ100となっていることになります。
攻撃機に欲しい能力を軒並み増加するだけでなく、味方が多いほどさらに攻撃力が増加するという攻撃特化具合です。
キースキル3:パッシブ2(文字列クリックで展開)

ソワンと言ったら、なスキルです。自身の前以外に配置された軽装味方の攻撃を支援するというもの。
軽装なら攻撃機でも支援機でも保護機でも何でもな点が強みです。
サディズムシェフ、とはパッシブ1のことで攻撃命中クリの増加率が増します。
とはいえ増加条件がRound開始時の為、攻撃前のRound1では未適用状態。
初撃からクリ100%で攻撃したい場合、2倍分の増加分は考慮しない方が良さそうです。
キースキル4:パッシブ3(文字列クリックで展開)

常時行動力+25%、自分はもちろん敵もHPが低いほど威力が増加するスキルです。
動画ではHPが25%を切ったあたりから支援攻撃の予ダメが30万を超えていたりしました。
こちらのパッシブを活かす為HP10で復活する刺激剤を装備させ中破させる準備を行っています。

 

オードリー

・フルボ雑
・命中100↑
・SSエネパ+10
・SS行動力チップ+10
・SS行動力チップ+10
・SS突撃OS+10
 
ステやフルボなしのこの雑具合でも問題ありませんでした。
支援効果がメインな支援機ゆえです。
とにかくスキル1を使用し追撃するソワンの手数を増やしたい為、行動力装備で固めています。
 
キースキル1:アクティブ1(文字列クリックで展開)

地味に見えますが優秀すぎるスキルです。
攻撃するだけで移動不可付与率が100%なうえ、回避を大幅に下げます。
さらに配置によって獲得状態の変化するパッシブ1により付与効果が異なります。
 
上:前列、中:中列、下:後列となっています。
今回の場合前列なので技術先導状態。
被ダメ+43.5%、全属性耐性-36.25%を2Round付与と全キャラで見ても随一の低下率を有します。
性質上属性編成に添えられやすいのはこちらが理由です。
優秀すぎるだけにAPが5と少し重い為、行動力装備で固めることで連打しやすいです。
キースキル2:パッシブ1(文字列クリックで展開)

パッシブ1どうこうしてた配置で変化、はこれの話です。
前列だと行動力+21.75%と実に追撃するソワンに添えてくれといわんばかりです。
今回のスキル1や出番がなかったスキル2の追加効果も変化させています。
キースキル3:パッシブ2(文字列クリックで展開)

オードリー=上配置なのはこれが理由です。
上に配置することで下2名までに付与できます。
ウキウキすごい。
実際にウェディングや水着もオードリー作のスキンが多いので、新しい魅力を司令官に伝えられる!と思うと真っ当な気がします。

 

シャロ

・フルボ威力
・命中100↑クリ100残り攻撃
・SSクリβ+10
・SSエネパ+10
・SS機動OS+10
・SS攻撃β+10
 
やっぱり雑なステ振りとフルボです。
シャロは自己バフでクリ+14.5%を獲得します。ソワンにより+7.25%、カーンの+14.5%もあるのでステ画面では63.75%あれば充分です。クリチップで良かったですね。
敵は機動なので対機動OSを、ソワンの追撃の為エネパを装備し手数を確保させています。
 

キースキル1:パッシブ1(文字列クリックで展開)

Ver1.0環境と比べて常時クリ増加状態です。
こちらをクリ100に考慮しやすいです。
1回攻撃後でRound開始時バリア/被ダメ軽減無視獲得、3回攻撃後のRoundから再攻撃を獲得します。
ただ今回は前者は所持していませんし、再攻撃は仕様上自分に支援攻撃、なものの配置の関係か攻撃力の関係か支援攻撃権はソワンが獲得しています。
キースキル2:パッシブ2(文字列クリックで展開)

直接APを付与するスキルです。
+0.33と地味なものの、攻撃の度に自分含む9マスの、なので全体で見ると非常に強力でソワンはもちろん全体の手数の確保に貢献しています。

 

カーン

・フルボコス減
・命中100↑クリ100残り攻撃
・SS攻撃β+10
・SS攻撃β+10
・SS機動OS+0
・SSエネパ+10
  
やっぱり雑すぎるステ装備なもののクリ100は確保しています。
オードリー+9.5%、ソワン+7.25%、カーン本人も含まれる+14.5%で100.45%です。
敵は機動なので対機動OSを、手数確保の為エネパを装備しています。
このチャレンジの為だけに機動OS強化する気にならなかったので+0でしたが問題になりませんでした。ソワン強い。
 
キースキル1:パッシブ1(文字列クリックで展開)

前列だと常時命中クリを増加させます。
戦闘開始時に限りAPを配布しつつ自分はさらにAPを獲得するスキルです。
自分が前列なら軽装に限るけど全域配布、と非常に優秀でクリ100や必中値計算に含めやすいです。
ホード隊員だとさらに攻撃力を増加させる効果もあるものの今回は出番ありません。
キースキル2:パッシブ3(文字列クリックで展開)

3Round目以降には攻撃力+34.2%、行動力+17.4にもなるスキルです。
事実上5Round制限の今回はいかんなく発揮しHP減少してきた敵に対し威力が増加していくソワンにあわせより手数を稼ぎやすくなっています。

 

アルマン

※誓約/好感度200状態です。

・誓約/好感度200でバフ/デバフLv+1状態
・フルボバフ/デバフLv+2
・命中100↑クリ100
・SS行動β+10
・SS行動β+10
・SSエネパ+10
・SS機動OS+0
 
今回一番きっちりしていると思われるアルマンです。
試しにノーリンク誓約/好感度200なしアルマンにしたら微妙に残って削りきれませんでした。
スキルレベル13相当偉大。
誓約/好感度200なしでバフデバフLv+2だと削りきれるかは確認していませんが、雑に挑んでいるアタッカー陣のステを最適化させたら削りきるのは容易だと思います。
行動βも必須かは不明です。あったので使いたかった感。
敵のイモータルエクセキューショナーは機動なので機動特攻付与の為機動OSを装備しています。
本来はパッシブ3の偵察時予ダメ増加デバフ起動の為にWave1のみの今回は偵察バフ付きの水晶玉使用が鉄板です。
付けはずしがめんどかったのでエネパでしたがいけました。
 
キースキル1:アクティブ1(文字列クリックで展開)

被ダメ+32%が有用です。
ただAP消費が7と重い為連打がしにくいです。
可能な限り付与し続けたい為、ステを確保したら行動力装備で固まるのは必然と言えます。
キースキル2:パッシブ1(文字列クリックで展開)

周囲8マスの攻撃機限定とはいえ攻撃力UPと対タイプ特攻を付与します。
対タイプ、とは軽装機動重装のことです。
今回の場合機動OSを装備している為自分の隣接周囲にソワン、カーン、シャロのいずれにも攻撃力UPと機動特攻を付与、敵の機動であるイモータルエクセキューショナー特攻状態としています。

 

星4クリア編成の紹介2(趣味氷編成手動)

無編集音有り3分弱動画です。
出番が恐らくリリスの"楽園"内でしかなかったスノーフェザーちゃんにいいとこあげたかっただけです。

参考にしたのはこちらの動画です。
ステ装備の詳細がなかったので持てる知識で組みました。

 

スノーフェザーちゃん

※誓約/好感度200状態です。

・誓約/好感度200によりバフ/デバフLv+1状態
・フルボバフデバフ
・命中100↑クリ100残り攻撃
・SS出力増幅回路+10(攻撃+130↑命中-60%↓)
・SSクリβ+10
・SS対機動OS+10
・SSソワン弁当+10
 
完全にアタッカー運用しました。
命中はオードリーの+29%、龍の+24%が適用されると100%を超えます。
クリもオードリーから9.5%、フルボバフデバフの龍から+12.8%の合計+22.3%が付与される為100.1となりクリ確になります。
敵が機動なので機動OS、スキル1の付与効果の関係でエンプレスより先行させたいが為に攻撃力も行動力も得られるソワン弁当を装備させています。
キースキル1:アクティブ1(文字列クリックで展開)

誓約/好感度200かつバフデバフLv+2状態での実質スキルレベル13相当だと一回攻撃しただけで敵の冷気耐性を-103%します。
今回の敵は各種属性耐性が100%あるものの、彼女が氷の爪を振り下ろしただけでマイナスまで低下します。
後述するオードリーにはスキル1には移動不可付与がある為このスキルの予ダメが増加するのも見逃せません。
 
実際に動画ではSの機動保護機ながら40万という爽快すぎるダメージを繰り出していたりします。

楽しいです。
キースキル2:パッシブ2(文字列クリックで展開)

3Round目には行動力+34.5%ともなり5Roundの平時の周回と比べると長い今回は真価を発揮できます。
敵が事実上攻撃してこない今回は指定保護が無意味かと言えばそうではなく、後述するエンプレスのAP付与付与のトリガーになっていたりします。

 

エンプレス

・フルボスキル威力
・命中100クリ100残り攻撃
・SS粒子加速器[力]+10
・SS対機動OS+10
・SS出力制御回路+10(攻撃150↑クリ-12%↓)
・SS出力増幅回路+10(攻撃130↑命中-60%↓)
 
制御と増幅初めて2つ並べて使いましたが本当見分けつきませんねこれ。
中心の丸が大きい方が増幅で命中低下の方です。小さい方はクリの象徴の槍が下向きかつ細い……んですが見えません。拡大して閲覧下さい。
いずれもデメリットはあるものの攻撃βの+120より増加するので今回のように必要ステより超過しやすい場合出番があります。
スノーフェザーちゃんと同じくオードリーと龍からのバフによりクリも命中も100を超えます。
エンプレスの場合スキル2が攻撃力参照なのもありステ振りステ振りをほぼ最適化させました。
敵は機動なので機動特攻OSを、一撃火力特化の為攻撃機限定の粒子加速器力を装備させています。
キースキル1:アクティブ2(文字列クリックで展開)

とんでもない攻撃能力を有する手動用スキルです。
なんとクリ時+43.5%だけでなく、浸水しているとさらに予ダメ増加デバフを付与した上ダメージを与える事実上の+80%近い強烈なダメージが発生します。
よって敵が浸水は前提として、さらに基礎の攻撃力が高ければ高いほど、さらに敵が冷気耐性が低ければ低いほどダメージは指数関数的に大きくなります。
 
スノーフェザーちゃんがスキル1で浸水を付与する為条件は満たしています。
浸水により冷気耐性低下と個別冷気耐性低下、さらに重複するオードリーのスキル1、さらにさらに後述するエラちゃんが冷気耐性を低下。
よって今回の敵が元々が100%も冷気耐性があるにも関わらず下げに下げられ140万近いダメージを出していたりします。

南極流のお仕置き超怖い。

キースキル2:パッシブ1(文字列クリックで展開)

こちらのクリ増加頭から抜けてました。3回最小化だけのスキルと思ってました。
このクリ分を攻撃力に回せていたらもっと火力が出ていたと思います。
気になった方は試してみて下さい。
キースキル3:パッシブ2(文字列クリックで展開)

自分中心の9マスに冷気耐性を増加させ、範囲内に指定保護を受けていたキャラがいる場合、Round開始時にAPを付与するスキルです。
スノーフェザーちゃんが指定保護をエンプレスと無敵の龍に付与している為、エンプレスと龍の行動頻度のサポートになっています。
ささやかではあるものの5Roundある今回は合計2.5までになるのですから馬鹿にできません。

 

エラちゃん

※誓約/好感度200状態です。

・誓約/好感度200によりバフ/デバフLv+1状態
・フルボ出撃費用
・ステ振り自由
・SS行動力β+10
・SS行動力β+10
・SS氷缶+10
・SS突撃OS+10
 
ステは3-1EX部品ランしてた時の名残です。
氷缶はB+0でも問題ありません。
とにかくスキル2を使用し全域AP付与と、攻撃バフを付与したいが為に行動力特化装備になっています。
バフ/デバフLv+2に変更を忘れていた不覚。
 
キースキル1:アクティブ2(文字列クリックで展開)

いつもパッシブ3により一人先行したエラちゃんが「衛星軌道整列…!」してふよふよしているのがこちらです。
発動時点ではデバフ解除と属性耐性増加だけです。
この時点では効果のない、"天使の抱擁"バフが次のRoundから後述するパッシブ3により効果を発揮します。
キースキル2:パッシブ2(文字列クリックで展開)

属性編成でエラちゃんが採用率の高い理由です。
○○缶を装備した時3属性低下だったスキルを1属性低下へと変化させかつ合算します。
つまり上の画像の赤字でいうと耐熱コーティングを装備した場合敵全域の火炎耐性だけを-60%するスキルへと変化します。
パッシブなので敵陣に遭遇した瞬間からですし解除されない限り永続です。
今回の場合耐寒コーティングを装備していることで敵全域の冷気耐性を-60%低下させスノーフェザーちゃんとエンプレスのダメージをより多く通りやすくしています。
キースキル3:パッシブ3(文字列クリックで展開)

敵陣遭遇時から3Roundの間だけ先行Roundを獲得しやすい行動力ブースト中です。
この行動力ブーストでスキル2を先行使用し天使の抱擁バフを付与、2Round目からは攻撃命中AP付与を連打しかつ連続で使用し続けAP供給を続けます。
AP+2.35は無敵の龍より多い驚きの数値です。
虚弱体質設定を反映してか息切れしやすいものの、日頃の速攻編成では問題にならない場合が多いです。
今回は後述する無敵の龍のAP付与が手助けとなり、全てのRoundでスキル2を使用し続けられています。

 

オードリー(ほぼオート時と同様)

・フルボバフ/デバフ
・命中100↑
・SSエネパ+10
・SS行動力チップ+10
・SS行動力チップ+10
・SS突撃OS+10
 
スキル1のデバフを大きく付与したかった為バフ/デバフLv+2を設定しています。
支援効果がメインな支援機ゆえです。
とにかくスキル1を使用しデバフを重ねたい為、行動力装備で固めています。
 
キースキル1:アクティブ1(文字列クリックで展開)

地味に見えますが優秀すぎるスキルです。
攻撃するだけで移動不可付与率が100%なうえ、回避を大幅に下げます。
さらに配置によって獲得状態の変化するパッシブ1により付与効果が異なります。
 
上:前列、中:中列、下:後列となっています。
今回の場合前列なので技術先導状態。
被ダメ+43.5%、全属性耐性-36.25%を2Round付与と全キャラで見ても随一の低下率を有します。
性質上属性編成に添えられやすいのはこちらが理由です。
なんと重複する為2回行動後だととんでもないダメージが出たりします。
優秀すぎるだけにAPが5と少し重い為、行動力装備で固めることで連打しやすいです。
キースキル2:パッシブ1(文字列クリックで展開)

パッシブ1どうこうしてた配置で変化、はこれの話です。
前列だと行動力+21.75%と実に連打性能が向上しています。
今回のスキル1や出番がなかったスキル2の追加効果も変化させています。
キースキル3:パッシブ2(文字列クリックで展開)

オードリー=上配置なのはこれが理由です。
上に配置することで下2名までに付与できます。
ウキウキすごい。
実際にウェディングや水着もオードリー作のスキンが多いので、新しい魅力を司令官に伝えられる!と思うと真っ当な気がします。
日本版未実装のスノーフェザーちゃんのウェディングスキンもオードリー作でした。本当にありがとう……!

 

無敵の龍

※誓約/好感度200状態です。

・誓約/好感度200によりバフ/デバフLv+1状態
・画像はスクショミス。フルボバフデバフLv+2でした
・SS突撃OS+10
・SS運命の水晶玉+10
・SS行動チップ+10
・SS行動チップ+10
 
今回は手動でとにかくスキル2を連打させるバッファー参加です。
攻撃参加しないのでステ振りは何でもいいです。
 
キースキル1,2:アクティブ2、パッシブ2(文字列クリックで展開)

[スキル2:号令]
シンプルながら強力です。味方全域にAPを付与と、攻撃力増加+30%を付与します。
AP消費10な為連打しにくいかと思いきや、なんと自分にも適用されます。
さらに21スクワッド所属な為50%追加適用され画像でいうAP獲得+2ではなく+3を回収。
実質AP7という他の支援機が単体支援スキルを使用するAPと同じで使用しているようなものです。
強すぎます。
 
[パッシブ2:軍事戦略通達]
攻撃機に欲しい能力を軒並み増加させます。
スキル2をメインで使用しAP供給を続けながらさらに素ステの増加まで。
やっぱり強すぎます。
偵察か攻撃支援バフ付与状態だと追加効果+50%は今回は出番がないです。

 

初級者向け勲章獲得編成(未☆4)

タロン不在の場合はレッドフードでもいいと思います。
バニラ→ケルベロスの順に全てのRoundで行動できれば11Round目以降の全域即死を常時封鎖しつつそのまま殴り倒すことが可能です。

本国版参照リンク

日本版攻略wikiにも似た編成が乗っていました。

役に立つwikiです。有益な情報いっぱいです。

 

移動不可行動不能ケルちゃんの解説記事はこちら。

 

おわりに

今回は、Ev:楽園への招待状 Ev2-1c チャレンジステージ星4クリア解説とクリア編成の紹介を行いました。

・楽園への招待状は11月10日~12月22日で開催されているイベント
・Ev2-1cはチャレンジステージ。クリアすら難易度の高い初心者門前払いステージ
・出現するのはHP800万のエクスキューショナー亜種。11Round制限もあり削りきるのは至難の業
・属性耐性が100%な属性攻撃対策付き
・11Round開始時に全域に即死級の攻撃を放って全滅させてくる
・今回はソワンと冷気属性編成でクリア。サンドバッグにできる為装備強化の整っている人なら1-1cより何も考えずにクリアしやすいかも
・☆4の5Round撃破は装備強化高水準必須。初級者は復刻まで待つしかないかも。一応封殺し続けることで何の効果もないが微笑ましくなれるオルカ勲章は獲得可能
と、言う記事でした。
 
気になったので11Round迎えてみたら大惨事でした。
5万での通常攻撃+所持攻撃力999999%の持続ダメ付与はどうにもなりません。
刺激剤の保険つけてても普通に貫通です。これはひどい。

 

じゃあ11Round時間切れを止めればいいんじゃね!?
と移動不可+移動不可時スタン付与のケルちゃんで殴り続けて11Roundを超えてから待機してみたら普通に全滅させられました。
11Round以降毎回全域5万ダメージでぶん殴る+999999%の持続ダメ付与使用のようです。
これはあんまりです。

 

こうなったら初級者はもう倒せるまで封殺し続けるしかないな、と思ったところやっぱり同じ考えの本国司令官がいたのが終わり際の項目になります。
100Round近くはかかりますが倒せはするようです。
HP800万て頭おかしいですが、チャレンジステージなんて本来そんなものの気がします。
 
でも全滅させてくるのはさすがにひどいと思うんです……。
好感度低下させちゃった3人はちゃんと後でご機嫌取っておきました。

こうはならないよう、しっかりとステ確認を行ってから送り出しましょう。
ゼラオログとの約束です。
参考になりましたら幸いです。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク