【意外と知らないラストオリジン】月替わり交換所の概念アリ。毎月1日AM9時になったら交換所をチェックして希少品を交換しよう【初級者向け】

2021年12月1日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・月毎交換所とは
・月毎交換所で更新される一覧
・月毎交換所で絶対交換したいもの
・月毎交換所の小ネタ

はじめに

ラストオリジンには、1月→2月などと月を跨ぐと交換所が更新(補充)されるものがあります。

ゲーム内で一切説明がないので知っている人は知ってる状態のものです。
新規さん増加を受けいい機会なので改めて紹介します。

 

毎月1日に補充される交換リスト

強化素材(強化モジュール)

キャラのスキルポイント上限増加用素材です。
分かりにくいんですが名前と使用できるキャラのタイプは無関係で誰にでも使用することができます。
イベントでの交換素材じゃ足りない場合などはこちらの月毎交換所で強化モジュールを足しにすることもあります。

 

制作材料(研究素材など)

いずれも研究やAGS制作で全然足らないことが多い素材たちです。
毎月交換所では交換できる数は多くないものの、プレイ日数が長くなっていくにつれ微妙に足りない!を解消できる場合があります。
意識的に交換し足しにすると良いでしょう。

 

戦闘員/装備(金クラゲ他)

切り替わりリストがごちゃっとしていて分かりにくいです。
 
一番上からの4つ(バイオロイドSS、S、SS装備2種)は一定期間アプデ毎です。
だいたいの場合1か月単位ほどで更新されます。
例として21/12/01時点で並んでいる交換所は21/11/10に切り替わったもので、次に切り替わるのは21/12/08のメンテかと思われます。
オベロニア・レアは未所持なら交換が非常にオススメな優秀なキャラクターです。
 
引用:[「ラストオリジン」公式サイト (last-origin.com)]

月毎に切り替わるのはオレンジ枠の部分です。

S以下のキャラならなんでもリンク(凸)できる代用コアこと青クラゲ
SSのキャラなんでもリンクできる特殊代用コアこと金クラゲ
そしてチップセット……所謂装備強化餌の数々です。

 

VIPチケットで交換できる青金クラゲについては交換したことがないので知りません。
VIPチケットはざっくり説明するならスキン被り救済処置です。
滅亡前の遺産ガチャなどで被ったスキンをこちらに変換、一定数に到達すると他のスキンやこちらの代用コアに変換が可能となっています。

 

必ず交換したいものは金クラゲのみ

特殊代用コアは初めた期間が短くても無理してでも交換したいです。
 
特殊代用コアこと金クラゲは、SSキャラのリンク(凸)を進められる希少品です。
入手機会が非常に限られており、基本的にはこちらの交換所しかありません。
イベントが開催されればイベント交換所に並んでいることが多いですし、キャンペーンなどで配られたりすることもあります。
とはいえ5や6などが手に入ることはありません。1や2などがほとんどです。
 
凸を進めるにはこちらの金クラゲ必須なキャラクターも存在しており、さらにいずれのキャラクターもフルリンク(5凸)すると非常に強力なキャラクターばかりです。
特に無敵の龍はフルリンク一人いれば常設のほぼ全てを彼女+αで周回できるほどの超強力な性能です。
 
月が変わったら金クラゲ交換。
覚えておきましょう。

リニューアルした金クラゲの記事はこちら。

万能キャラクター無敵の龍の記事はこちら。

 

AM9:00を回っても交換所を更新しない小技

ラストオリジンの1日はAM9時のログイン以降です。
AM9時以降にログインすると以下がリセットされます。
 
・デイリー任務
・デイリーチケット配布とカウント復活
・外部通信要請のチケット配布
・基地でのバイオロイドの好感度タップ+0.5判定
 
月毎交換所の更新はこのタイミングかつ、月末→月初めなんです。
つまり21/12/01のAM8:59以前にログインしていて、9時を回ってもリログインしなければ交換所の更新はないんです。
 
やろうと思えば21/12/01のAM8:59にログインしてそれから月毎交換所の金クラゲ分の赤チョコ500、青チョコ50を集めて交換。
その後21/12/31にリログインしても再度12月分が補充されている、という状態になるわけです。
実際はメンテで強制ログアウトさせられるので無理ですが。
どうしても凸を進めたいSSキャラがいる場合、覚えておくと役立つこともあるでしょう。

 

おわりに

今回は、意外と知らないラストオリジンシリーズにおける月替わり交換所について紹介しました。

ラストオリジンって外国のゲームなので、チュートリアルがないに等しいんですよね……。
チュートリアルが長ったらしくて1から10まで読まされることの多い日本産と比べると不親切といっていいのかなんというのか。
よく分からないままホームに放り出され茫然としてひとまずホームを弄るだけの方もいるかと思います。
  

 

一応機能追加時に公式から説明はあったりしてるんですが、わざわざ公式に見に行ってお知らせを読み返して……
って方一体何人いるんでしょうかと……。
分かりにくい気づきにくい機能いっぱいです。
さすが外国産。
 
当ブログでは気づきにくい機能や小ネタを「意外と知らないラストオリジン」として何件か投稿しています。
煩わしい操作が快適になったりするかもしれません。
気になったのでしたら読んでいってもらえたらと思います。
  

意外と知らないラストオリジンシリーズ

読者さんがよりよいラスオリライフを送れますように。
ためになりましたら幸いです。
  
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
  
スポンサーリンク