【日本版ラストオリジン】エイミーのA→S→SS昇級優先度は控えめかも。軽装中心の編成で特に強力【22/04/13環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のエイミー自身の強みについて
・SS昇級への恩恵について
・SS昇級エイミーの活躍場面

エイミーレイザーのA→S→SS昇級優先度は"控えめ"だと見ています。

とはいえあくまで筆者ことZelarnyの個人の独断と偏見です。
参考程度に閲覧下さい。
※当記事で紹介しているエイミーはスキルレベル10の数値です。
 

元々の強みについて

支援攻撃を誘発しやすい軽いスキル1、後方に置くだけで強力無比な保護無視の単体攻撃のスキル2……と扱いやすくはあります。
問題はパッシブで、本人が敵を撃破した時、なため案外発動機会がないです。
編成とステージ次第では輝けるポテンシャルを持ってはいます。

 

スキル1:暗殺目標指定(標的+被ダメ増加付与)

被ダメ増加がスタックする、と少し珍しい効果なものの、22/04/13時点の環境では同じエネミーに付与し続ける状況は稀です。
射程が2しかない、この攻撃に予ダメ増加もない、とかなり地味なスキルです…。
 
逆に言えば攻撃する度敵にデバフ付与ができるので、追撃する味方やエイミーの後に標的特攻キャラを攻撃させる場合大ダメのトリガーになったりはします。
AP4と消費がとにかく軽いのもグッド。

 

スキル2:死の定め(保護無視単体標的/移動不可特攻)

敵の最奥まで届く長距離狙撃です。

射程が5なため、あえて後列に配置することで射程2のスキル1が届かなくなり保護無視攻撃のみを使用させられます。
スキル倍率も軽装型にしては高めかつ、敵が標的はもちろん移動不可でも特攻が乗るため緩い条件で予ダメを出しやすい点が強みです。
7章でスナイパー組として呼ばれたのも納得の狙撃技術持ちと言えます。

 

パッシブ1:冷血

敵を撃破しやすい効果+撃破時効果の噛み合いが強みです。

この敵を撃破した時、は支援攻撃の仕様により、必ずしも"エイミーの攻撃そのもので撃破"でなくとも止めを刺した扱いになります。
エイミーに対して支援攻撃を行うキャラを添えると良さそうです。
AP+2.9なんてスキル1の消費AP4の3/4を確保できているようなもの。
エイミー自身はもちろん、支援攻撃で次々撃破…として行けたら一方的に蹂躙が可能でしょう。

 

昇級後の強みについて

Aだとやっぱり低レアリティゆえの低い攻撃力が足を引っ張ってまず出番をあげられません。
S,SSと昇級すると攻撃機なのに支援機ばりの効果を獲得したり、敵の防御機構のメタを獲得したりと非常に頼もしくなります。
 

S昇級獲得パッシブ2:弱点共有(全域軽装攻クリ増加)

Sの時点でだいぶぶっ飛んでるスキルです。

・味方軽装がどこにいても1カウントして
・全域範囲に軽装の数だけ攻撃クリ増加を付与
・自分は2倍獲得

仮に軽装5体編成を組んだ場合、一切ステ振ってなくてもクリ100の自己バフになります。
味方の軽装4人にはクリ+50%バフを付与します。
さらに味方には攻撃力+25%、自分は攻撃力+50%状態となるのをこのSスキル1つでなっている、と強すぎます。

 

SS昇級獲得パッシブ3:冷酷な暗殺者(バリア/被ダメ軽減無視+全域AP付与)

テストゥドやビッグチックなど、被ダメージ軽減バフを無力化できます。
敵の被ダメ軽減バフが重なりに重なっていて、他の普通の攻撃持ちの味方が1しか通らない状態でもエイミーだけはガン無視して予ダメを通せます。
 

敵撃破時の全域AP付与はちょっと分かりにくい書き方です。

①パッシブ1で+2.9のAPを獲得にさらに加えてAP+1.45を獲得
②獲得したAPを-1.45し自身、対象の位置に関係なく全域味方にAP+1.45ずつ付与
 
全ての軽装味方、とあるもののエイミーには付与されません。
つまりエイミー自身のAP増加量はパッシブ1の+2.9のみです。
逆に言えばエイミー撃破時に味方全域を加速させつつ、自分自身はさらに加速している、とも取れるので決して弱くはありません。
敵を撃破し続ける、なんて状況下では間違いなく非常に優秀と言えます。

 

運用例

スキル効果を読んでもらうと分かる通り、単体攻撃しか持っていないかつ、敵撃破時しか起動しないパッシブの割に支援攻撃持ちでもない、と普通の周回にはかなり出番をあげにくかったりします…。
全パッシブを活かそうと思うとエイミー+支援攻撃持ちで敵をばっさばっさ倒していくステージで活躍できそうなのは分かります。
ただそれができるということは、範囲攻撃持ちでよくね?になりがちということになります……。

 

Ev12:聖域(仮)Ev1-3Ex 1:49

※音が出ます。

参照:[132 1분 50초 컷 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

聖域(仮)は21年夏イベで、日本版だと22年夏イベが該当し7~8月頃なのではと思われます。
Ev1-3Exは22/04/13時点製造限定のティタニアの初ドロップ開放ステージなだけでなく、エタニティの3度目のドロップ機会でもあり常設8-1Exでしか落ちない回避チップβの解禁……ととにかく周回価値が高いステージです。
 
ただ周回動画を見られた方なら分かる通り、Wave2、3では巨人が立ちふさがっておりこれをいかに速攻で撃破できるかが鍵になります。
動画の編成ではWave1を普通に突破。
Wave2、Wave3ではエイミーはイオ以外の軽装の攻撃クリバッファーかつソワンの攻撃トリガーに。
スキル1の被ダメ増加デバフが攻撃の度に重複して付与されるため、こと超HPの単体相手に有効打となっています。
 
巨人が動くと困る点はオードリーの移動不可付与とSSケルちゃんの移動不可時スタンコンボで封殺。
しつつソワンがガリガリと削る。
SS昇級イオちゃんは味方に軽装特攻(敵の巨人はこう見えて軽装型)を付与しており、これによりソワンの火力がさらに増加。
最終的にはイオの予ダメ26万を支援攻撃でゆうに超えるダメージを出すソワンが爽快すぎる編成です。
エイミーでなくともいいっちゃいい編成なものの、このように軽装軸の場合ならどこでも強力バッファー兼サブアタッカーとなれる強みは伝わったかと思います。

SSケルちゃんの記事はこちら。

SSイオちゃんの記事はこちら。

 

おわりに

今回はエイミーレイザーのA→S→SS昇級優先度は控えめかも、と紹介しました。

・エイミーは司令官初めて製造された潜入/暗殺バイオロイド。オルカでは古参ということでLRLの面倒を見つつ厄介毎の仲裁をしてくれることも
・性能的には単体攻撃アタッカー。敵撃破時のパッシブが特徴的
・SS昇級すると全域軽装強化行動加速、敵の防御機構へのメタを獲得。軽装軸の編成ならエルフ編成だろうとホード編成だろうと相性がいい
・ただ自身の攻撃能力は単体としては高いものの範囲攻撃持ちに出番をとられがち。支援役兼サブアタッカーに収まってしまうあたり昇級は急がなくても良さそうに感じる

昇級優先度と未実装昇級の記事はこちら。

その他の昇級記事一覧はこちら。

オリジンダスト2倍記事はこちら。

参考になりましたら幸いです。
Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク