【0から始めるラスオリJP#5】目指せ上級者への道!ロボ”シェード”軸の新規用向けチャート例を紹介【追加知識と5区進行、5-8攻略、5-1Ex周回編】[22/05/19環境版]

2022年5月18日

スポンサーリンク

▽4章からの続きとなります。

4章を読まれた方前提の記事です。まだの方はこちらからお読み下さい。

第5章:打倒"深淵の監視者"

前回の4章で4-8へ到達。そのままブラックハウンドを獲得かつ育成しつつ、アレクサンドラを獲得。
ペロとシェードを軸に4-4EXへも到達し絶好のレベリングスポットを入手し戦力を強化したあなた。
今回の5章では、5-8の攻略へ向かいます。
 

敵対AGS群が登場

味方のAGS達と比べ色合いの薄い量産型が立ちふさがります。
性能も味方のロボたちを劣化させたような性能が多く、基本的に脅威になりにくいです。
4-4EXでシェードのフルリンクを達成かつ、ステも完成形に近づけてきたのならさくさくと撃破が可能です。
 

重装型の高防御エネミーが登場

ここ5区からは、これまで登場してこなかった重装型で高防御の敵が出現します。
防御が高いため普通の物理攻撃はなかなか通りません。

ペロちゃんなど一部のキャラは防御貫通を所持しています。
これにより敵が高防御だろうと減衰してダメージを与えることができます。

「明らかにダメージが通らないな」

と思ったら、候補の一つは敵の防御力かもしれません。
敵を長押ししてステを確認してみましょう。
 

防御と属性耐性

これまであえて触れてこなかった、シェードのダメージがやたら大きい理由。
それは
“火炎属性攻撃なため物理防御でダメージ計算をしておらず、敵の火炎耐性で計算をしているから"
です。

新たに登場したこちらの量産型ギガンテス。
防御こそ高いステを誇っていますが、属性耐性を見てみるとなんと0、0、-25%、と明らかに弱い性能だと分かります。
 
防御で計算を行う場合、こちらの攻撃→敵の防御力で減算、と言った処理を行います。
属性耐性で計算を行う場合も同様で、こちらの属性攻撃→敵の属性耐性で減算、といった処理です。
 
ただ見ての通りこちらの量産型ギガンテスは属性耐性を所持していないどころか電気攻撃に弱く、電気攻撃に被弾すると1.25倍の被ダメ増加を受けるということのようです。
高防御エネミーは何かしらの属性耐性が低いことが多いです。
覚えておきましょう。
 

資源系の研究進んでる?

「電力だけなかなか減っていかない……」
「部品も栄養も条件満たしたのに電力だけまだ」
 
これは軽装キャラをメインで使用していると絶対こうなります。
キャラごとに何を消費しやすいか、はほぼ決まっており、軽装だとだいたいの場合栄養>部品>電力の消費量なんです。

アレクサンドラの場合は電気攻撃を使用するからか、電力が多めです。

マリー隊長は栄養=部品>電力のパターンです。保護機は部品を多く使用しやすいです。

とこのように同じSSかつ軽装でも役割によって異なってきたりはしますが、電力を大量に消費したい場合は機動型のキャラで周回をすると消化しやすいことになります。
しかし序盤だと機動のみで編成を組むのは有力なキャラの入手機会に乏しく、基本的に難しいです……。

それでこれまではあまりがちな電力多めで製造を回してきたわけですね。
1章で紹介済みなので同じようにしてきてくれたと思います。
 
しかしそれも限度があり、万単位の差ともなるとなかなか難しいです。
そこで、もう一つの製造に手を出します。
 

“特殊制作"と高級モジュール

特殊制作、とは製造の新たな選択肢です。
ここまで来られた読者さんなら、[施設研究]で通り道にあったと思います。

開放条件は製造20体と、Sランク3体の製造。
このSランク、はバイオロイド製造の確率に頼らずともロボでもいいので、Sランクのシェード製造のために進めてたら気づいたら達成してた方がほとんどだと思います。

さて、この特殊制作。
資源の消費リストを見てもらうと分かる通り、最低900となっています。
900とごっそり使う分、一般制作では製造できなかった重装型カテゴリーのキャラも製造できます。

そう、1章の前半で紹介したこれらのキャラですね。
製造にはルールがあり、重装保護機だと部品最低4000~となっているので右のエタニティは最低値の900/900/900では来てくれません。
が中央のロイヤル・アーセナルなら来てくれることもあります。
左のキャラは……製造できないキャラなので、以降の章にお迎えにいく必要があります。
脱線したので話を戻します。

上限はなんと9900。ごっそりと資源を消費することができます。
それだけSSが出やすいのか、と言えばそうでもなく、最大でも20%どまりとなっています。
それも良く見ると高級モジュールの覧がありますよね。
これを10、20、50、100と投入し、多く投入するほどSSの排出率が上がっていきます。

「SSランク重装キャラ欲しいからいっぱい製造したい!」

のは分かりますが、今回のチャートではひとまず我慢してもらいます。
なぜなら、この高級モジュールは研究や交換所でも使用するからです。

特に[交換所]にある[特殊代用コア]はSSランク用のなんでもコアリンクです。今後のチャートで5つを確実に使用します。
この[交換所]の特殊代用コアの枠は月が1月→2月などと跨ぐと補充されるので、可能ならなんとしてでも交換したいです。
知っての通り、高級モジュールはなかなか溜まりません。
[交換所]で一般→高級と交換したりする以外には基本的にAランク以上のキャラや装備をちまちま分解するしか入手手段がありません。
 
ただこれをケチり続けていては研究も進みません。
 

電力ごっそり消費オススメレシピ

「でもSSランクのキャラにも会いたい・・・」

それも分かります。
ので、電力をごっそり消費する際のオススメレシピがこちら(SS排出率10%)です。
 
画像クリックでオリジナルサイズ
部品900、栄養1200(頭300、上部300、下部600)、電力任意(多め)、高級モジュール20(SS排出率10%)
です。
これ何を狙ってるって言われたら、こちらの妖精女王様こと"ティタニア・フロスト“です。
 
画像クリックでオリジナルサイズ
ティタニアさんは見ての通り怖いお姉さんです。
左のデフォスキンの手元のつららを見て分かるように冷気使いで、なんと9マスもの攻撃を使用できます。
電力>栄養>部品な消費量な機動攻撃機なので、シェードなどロボが頻繁に使用する部品を回収するお仕事をお願いすることができます。
 
もちろん、都合よく来てくれたらいいな、の話です。
SSキャラは基本製造で狙ってお迎えはですので、絶対に躍起になって狙わないようにして下さい。
 
あくまでメインは研究進行。
上級者へ到達すれば、この特殊製造も"好きにしまくっていくらでも製造で狙う"こともプレイ環境次第では可能です。
 
今はレイシーやリンティに頑張って部品を集めてきて貰いましょう。

ティタニア・フロストってどんなキャラなの?な記事はこちら。

 

Sランク"キルケー"も大当たり

画像クリックでオリジナルサイズ
こちらの魔女のようなお姉さんも大当たりです。
性能はもちろんですが、どちらかというと彼女を育てると参加できるようになる"外伝クエスト"の報酬装備が非常に強力でありがたいです。
常設ドロップも深部も深部なので、このチャートでも本来は相当後の入手になります……。
特殊製造ではSキャラが製造されやすいです。

「SSじゃなくてSかー」

と凹まず、まずは新たな出会いを喜びましょう。

キルケーの外伝って?の記事はこちら。

その他の現時点の大当たりキャラクター

 

5区道中攻略

シェードのステが完成形のクリ90.6、命中280、残り攻撃に近いならどうとでもなるはずです。
敵の高防御エネミーも属性攻撃の前には紙のように撃破できたので、実際ほぼノンストップで5-8まで到達しました。
しかしオートで進めてたところ1か所だけ星埋めを落としたところがありました。
 

5-6 センチュリオンを残すな

ある意味シェードの罠です。
センチュリオンて誰、は3章で紹介した範囲攻撃/反撃持ちのことですね。

コイツを最後に残してしまったばっかりに戦闘不能が出てしまいました…。
センチュリオンは味方が倒れると攻撃力増加と反撃状態になります。
つまり最後に残ると攻撃力があがりすぎて即死級となっている場合があります。
今後も時折コイツ系統で事故を狙うステージは登場するので、一つ勉強していきましょう。
 

範囲攻撃は初手で多くを巻き込める位置を狙う

これは4-4Exの3Wave目です。9体いる場合は当然、初手4マスではどこを狙っても最大で4体巻き込めるのでどこでも狙います。
じゃあ次点は、となると次に多いのは3体の部分です。
仮に初手で①の4体をごっそり撃破したとしたら、次に狙うのが右下の3体になるのはイメージに難しくないと思います。

では、今回事故ってしまった5-6の5Wave目はというと。

初手で4体巻き込める位置、はこの2か所です。
ここで4体撃破した場合を見てみましょう。
今回は、オレンジの範囲を先に撃破したとします。

すると[2体狙える場所]は2択が発生します。

これでオレンジを続けて選択してしまった場合、最後に残ると厄介なセンチュリオンだけが場に居座ってしまいます。
シェードが最後に残してしまい味方が倒れていることで反撃状態/高攻撃力状態のコイツに仲間が攻撃したとしたら…?
そう、反撃は保護もできないので保護機で守ることもできず手痛い反撃を受けやられてしまいます。
 
対策としては[反撃解除]持ちや[強化解除]持ちを編成しシェードの次に攻撃するよう行動力チップなどで調整し反撃バフを消す。
被弾しても問題ないよう耐久を高める、装備やスキルで最小限に抑える…など。
頭の端においておいてほしいと思います。
 

5-8攻略

さて、5-8に到達したあなた。
ついにここ5区の大ボスを倒しにいきます。
ここまできたシェードとその仲間なら割とどうとでもなりますが……。
一応、後学のために何が攻略のための要点か、を勉強しましょう。

敵の配置はこのように。

ステスキルは以下のようになっています。

アンダーウォッチャー

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報

 

アンダーウォッチャーセンサー

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

アンダーウォッチャーアーム

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報

 

アンダーウォッチャージェネレーター

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報

 

攻略要点まとめ

ここまで読んでくれた読者の方なら敵を長押ししての[情報]覧は読んで来てくれてると思います。
改めてここで読んでも「色々書いてありすぎてよく分からん」と思うかもしれません。
 
ただ気づいて下さい。やたら[エネルギー]がなんたらの文字が多いことを。

このエネルギー充電が何たら、とはアンダーウォッチャージェネレーターのスキルのことです。

つまりアンダーウォッチャージェネレーターは行動の度にこのスキル1を使用し、味方の機器にエネルギーを転送。
攻撃力を増加させるバッファーで、各種機器はこの[エネルギー]で攻撃力バフを得たり蓄積すると様々な恩恵を得る、という敵群だということです。
そして強力な助っ人、スカディーは情報欄でなんと言っていましたか?

アンダーウォッチャー本体の[情報]覧では「先にジェネレーターを壊すと弱体化するよ」と教えてくれています。
このことから、アンダーウォッチャージェネレーター→アンダーウォッチャー本体を撃破を狙う戦術が有効だと分かります。
 

実際の攻略手順

音が出ます。

各種味方はこのようになってました。

画像クリックでオリジナルサイズ

そして、これらのキャラから分かることがこうです。

・シェード以外ろくにステ上限も開放できてなければステ振りもしてなければ装備も最適化されていないこと。
・シェードのHPを見れば分かる通り中破しておりブラックハウンドの中破AP付与ブーストを受け行動加速していること。
・敵が全て重装型なのでシェードは4-4Exに向かう途中の4-3Ex初回クリア報酬の対重装OSを装備していること。
 
はっきり言って舐めプです。
しかし抑えるところは抑えました。

動画で見てもらった通り、先にアンダーウォッチャージェネレーターを殴り続けてジェネレーターのパッシブにより2Roundのショート(スタン)させることにも成功。
本来次のRoundで行動するところでしたが、これにより行動を阻止できます。

残った本体とセンサーはジェネレーターの退場時パッシブによりバフが剥がれかつ行動不可(スタン)となりカカシ化します。
この2体は縦に並んでいる配置なので、あとはもうオートを押してシェードの4マス攻撃に任せて撃破、攻略完了です。

このように、敵のステスキルを読み解けばおのずと攻略法は見えてきます。

アンダーウォッチャー系は皆火炎耐性が25%あるので、火炎属性攻撃を使用するシェードは微妙に減算されてはしまいます。
HPも高く落とすのがしんどい……のならば、敵が重装だと分かっているのでOSの対重装型戦闘システムを装備したり。
見ての通り回避が0%と避ける気がないので命中を最低限の100%(必中値)まで落としたり。
キャラのステ装備を整えてあげることでなんとかなる場合があります。
 
敵のステスキルを理解し有効な味方の選出とステ装備の捻出。
これもまたラストオリジンの上級者になるために必要な要素の一つです。
ぜひ自分だけの編成を組み楽しんで欲しいと思います。
 

5-1ExでSS軽装OS掘り周回(EXP6200)

5-8でアンダーウォッチャーを撃破し6区に進めるようになったあなた。
その前に、今回はちょっと寄り道していきます。

狙うのはこのOSです。
4-8でブラハやアレクサンドラ入手のついででSSの対機動OSは所持しているはず。
4-3EXの初回クリア報酬でSSの対重装OSも所持しています。
SSの対軽装だけ入手手段がここしかないので、ここで集めていきます。
攻撃力〇〇増加、系と比べて敵こそ選ぶものの特攻ダメージを得られるようなものなので、3,4個持ってても腐らない優秀な装備です。

周回もまぁ5-8攻略面々でそのまま可能です。(無音2倍速)

4-4Exでシェードを鍛え続けた結果SS装備なんてなかろうと大抵のステージはもはやシェード君の爆殺と行動加速と保護するブラハがいるだけで周回できてしまいます。
ここ5-1Exはちょこちょこ保護無視連中や高耐久の重装型が出現しているもののクリ率を90.6近くして本領を発揮しだしたシェード君の火力の前には紙のようなもの。
この動画ではアレクとマリー、特殊製造で来てくれたキルケーのレベリングもしています。
やろうと思えばブラハとシェードだけでも周回できたりします…。
 
敵のステスキルを見るに必中値は190%、フルリンクのシェードのクリ率が90.6あれば自己バフで100.1となりクリ確で殲滅し続けて周回可能に見えます。
ブラハは回避350必要に見えますが……。
シェード君が厄介な敵を爆殺し続けてくれるので回避が足りてなくても中破まではいかないと思います。
 
ひとまずは1個か2個拾うまで通いたいです。
SS装備もまぁ24時間周回前提で2,3日かかったりすることもありますが、でる時は出ます。
これもまた研究の資源消費量進行や素材集めだと思ってめげずに通い続けましょう。
 
と書いてたら出てました。

作業してる裏で出てくれるとほんとありがたいです。

 

6章:歪曲空間の執行者へ続く

書けたらリンクが有効化されます。
更新をお待ち下さい。
 
スポンサーリンク