【日本版ラストオリジン】22/06/15アップデート内容確認と次の22/06/29メンテまでに手をつけたいことまとめ【22/06/16追記版】

2022年6月13日

この記事で分かること

・22/06/15アップデート内容確認と先行している本国版からのストーリー以外のネタバレ予習
・次のメンテ22/06/29(予定)までに手を付けたいこと一覧

スポンサーリンク

はじめに

今回もアプデから次のメンテまでに手を付けたいことのまとめです。

主観入りまくりなため全貌が知りたい方は公式お知らせをお読み下さい。
筆者(@Zelarny)は本国版もプレイしているため、追従している日本版からすると未来の情報も一部取り扱います。

「日本版は日本版で楽しみたいんや!」

な方はすみませんがお帰り下さい。
それでは、以上をご理解できた方のみ以下からお付き合い下さい。
 

手をつけたいこと一覧

 

“虚淵玄"氏コラボ新イベント"怒りの狼牙"への参加

本国版のロードマップに載っていた通り、日韓同時イベとして3部構成で開催されます。
22/06/15時点では第1部のみの開催となり、常設のように第1区域、第2区域…と入場できる区域が増えていきます。
《あらすじ》
時は今からそう遠くない過去、鉄の王子の遺跡で一連の事件が起きた後の話。
隠蔽されたブラックリバーの研究所で、とあるバイオロイドの遺伝子情報を発見した抵抗軍。
皆が新たなバイオロイドの合流を歓迎しているその時、1人のバイオロイドだけが疑懼の念を抱いていた…
過去の自身と遭遇し贖罪する者。
未来の自身と遭遇し祈願する者。
6月15日、この2人の物語が始まります。
あらすじの"鉄の王子の遺跡"とは8章のことです。
虚淵氏のストーリーを楽しみたいのなら、8章はもちろん間に挟まっているイベントストーリーの予習をしておくとより楽しめます。

時系列記事はこちら。

イベントステージドロップや周回編成の記事はこちら(22/06/14追記)

イベント交換所も開放

全一覧は参照元の[Wolf’s Fang of Fury | Last Origin International Wiki | Fandom]で確認下さい。

イベントステージでのみドロップする専用素材、"ホードバッヂ"を集めることでそれぞれと交換が可能です。
製造限のエタニティにティタニア、ニッキーの製造以外の初の入手機会となります。
いずれのキャラも性能、ビジュアルともに強烈なため喉から手が出るほどな方も多かったと思います。
ありがたやありがたや。
イベント開催中は積極的にイベントステージを周回し、イベント素材の獲得に精を出しましょう。
 
なお、この交換リスト画像は第1部開放時点です。
2部開放時、3部開放時に追加されていくため、アプデ後は要チェックです。
 

エタニティの性能、所持スキン一覧、小ネタなどの記事はこちら。

ティタニアの性能、所持スキン一覧、小ネタなどの記事はこちら。

ニッキーの性能、所持スキン一覧、小ネタなどの記事はこちら。

 

新戦闘員:ケシクの入手

<アンガーオブホード>Sランク軽装型支援機「T-4ケシク」(Cv. 水橋かおり)
※イベント「怒りの狼牙」のEv1-5クリア報酬で獲得できます。
※「製作」は3か月後から可能になります。
※ロビー誓約セリフは次のアップデートにて追加される予定です。

まさかの影キャラなしで唐突にぶっこんできました。
見た目が誰かに似ているような気がするのは……ぜひイベントストーリー内で確認してみましょう。
ところで、CVの"水橋かおり"といえば虚淵氏がシナリオライターを務めた魔法少女アニメで紅茶を嗜む金髪ロールツインテなお姉さんがいた気がします。まさかね?

引用文にある通り、怒りの狼牙Ev-5の初回クリア報酬となっており確定入手が可能です。
交換所で5体も交換可能なので、フルリンクが目指せます。
製造解禁は3か月後、ともあるため製造ガチャしないように注意。
 

新スキンの購入

久々に1種以上の追加です。
ネオディムは2020年のiOSサービス開始時に配布されて以来、初の販売機会となります。
それぞれの見所を紹介します。
 

特級機内サービス(ネオディム)

画像クリックでオリジナルサイズ
ネオディムだけは一応実装済みなのもあり、ゲーム内でいつでも確認できます。
このスキンだけ明らかに"でかい“と噂です。
元配布だからか表情差分やSDのモーション変化、中破イラスト、専用ボイスなどは本国版でもありません。
この姿でストーリーに登場なども未だないため、おまけ感が強いです。

規制版と無規制版の差

画像クリックでオリジナルサイズ
“サービス"と一口で言っても何を思い浮かべるが異なりそうな差です。
あなたは何のサービスをお望みでしょうか。
 

漆黒の矢(シラユリ)

画像クリックでオリジナルサイズ
実装順的に実装されそう実装されそう、と度々このアプデ記事であげていた通り案の定来ました。
専用背景が実装されており、過去のイベストでの印象的なシーンの写真や置物がある辺り誰かの部屋のようですが…?

シラユリちゃんなのでデフォスキン、巫女スキンに続きもちろん目がハートだったりします。
シラユリ好きなら当然知っていますよね?
 

5月の女王 : 新鮮な経験(解体者アザズ)

アザズに関してはこれを見てもらった方が、ということではい。音が出ます。

一応補足をすると、このスキン実装時本国で大流行していた"ゼロツーダンス"と呼ばれる腰振りダンスなのだそうです。
筆者はあまり興味がないので詳しくは調べてみて下さい。

前述しているロビーアニメーションが実装されますし、専用ボイスも収録されたようです。
平時と異なり肌を晒しているからか恥ずかしいようで、ちょっと違ったアザズを楽しむことができます。
最近なかなかスキンボイス実装がなかったので嬉しいよっしゃあああああ!
 
画像クリックでオリジナルサイズ/影なしを表示
中破も同時に実装されるとあるなので期待が高まります。
長い髪が垂れていって……!?
良い子は見てはいけません。
 

新規ボイス追加スキンの購入

アフターウェディング紅蓮のスキンにボイスが追加されます。
スキンアップデートの来たスキンは次のメンテ(22/06/29予定)に値上がりするため、買おうか買わまいか迷っているなら購入がオススメです。
一応時系列的にはウェディングスキン後なので、ウェディングスキンのキャラボイス実装が普通先だと思いますが……。
日本版運営のムーブはほんと読めません。
ただ声優さんが同じではあるので、そのうち実装されるかもしれませんね。
期待しましょう。

未実装でも台詞が何かだいたい分かるかも記事はこちら。

 

過去スキンが20%割引

6月だというのにまさかのウェディングスキン割引など一切なくホードイベントに合わせてきました。
どちらもロビーアニメーション付きで華やかですし、カーンの場合所持スキンで唯一中破もあるので気になったなら購入がオススメです。

カーンは地味にハート目だったりもします。
イラストレーターさんの癖と言えば癖で氏のキャラは割とハート目率が高い(6章で険しい表情で主人公に剣を突き付けるラビアタすらだったりする)ので意味があるかどうかは不明ですが……。
この表情からすると、もしかするのかもしれません。
 

ケシクのS→SS昇級の追加

昇級追加!
と言われても元のスキルを知らないのでなんともですよね。
ケシクはSランク軽装支援機です。
最近の本国版のキャラあるあるの、元々がAやSで入手しやすい代わりに、本領発揮をさせたいならSSまで昇級のダストを消費してねパターンです。
性能を見てみましょう。[滅亡前の戦術教本]から引用しています。
 

ケシクの性能の把握

参照元が未翻訳だったため、和訳アプリpapagoでの機械和訳をして灰色で載せています。

アクティブスキル

ー[筆者の所感]
地味にホードで初の軽装支援機(カーン、キャメル、ウェアウルフ、ハイエナ皆攻撃機。タロンは機動支援、サラマンダーが重装攻撃機)です。
ホードならではのスキル1にクイックキャメルと協同攻撃を搭載。
スキル2はなんとホード限定とはいえ味方に保護無視を付与する聖所装備の暗殺OSをスキル化。
バフ効果も優秀なあたりさすが支援機……!
 

パッシブスキル

ー[筆者の所感]
SS昇級獲得スキルだけは和訳が上手くいかず見慣れない文字列になりました。
ホードの欠点を補完する戦闘続行や被ダメ最小化の付与、仲間が強いと行動にブーストがかかるなど強力です。
SS獲得スキルはもはや聖所装備の背骨を装備し本来APがどれだけあろうと2回までしか行動できないルールを無視、かつパッシブ1仲間が瀕死で戦闘続行を起動した時威力増加バフ、とはだいぶ可能性を感じます。
それもいずれも範囲が全域で自身の配置が一切関係ないあたりさすが本国版でも最新キャラクター……。
微妙に攻撃を許してしまいそうな時、ぜひ組み込みたい性能と言えそうです。
 

交換所の戦闘員/装備枠が更新(想定より早め)

前回の22/05/24アプデやりたいことまとめ記事で次は月末だ、と予想していました。
どうも日本版運営の中では5月中旬にアプデしたかったけど間に合わなかったから5/24になっていただけで戦闘員/装備の更新ペースは想定時期から1か月のようです。

22/06/29と思われる2部開放の最終一般ステージで宝蓮ちゃんは掘れる模様。
本来夏イベでドロップ解禁になるところでしたので、相当に早い解禁です。
ヒルメちゃんも6/14までなら配布中です。
2人目持つ持たないは好みですので、無理に交換しないと、と焦ることはないかもしれません。
 

交換可能キャラ装備のオススメ度

シラユリは22/05/25大幅アプデ時に上方修正の入ったキャラです。
火炎属性編成だと活躍しやすいのもあり、高難易度の聖所で活躍するほど。
常設で掘れないイベントドロップキャラなのもあり、未所持やリンクを進めるために交換してもいいと思います。
 
ヴェロニカは交換しなくていいです。
怒りの狼牙イベントのEv1-1Exで掘れる様子。
 
装備2種に関してはどちらも非推奨レベルです。
炎缶は常設を進めているだけで8-4Bで確定入手できます。
精密OSは6-5Bで掘れますし難易度も低い(リンティで単騎周回できるレベル)なので寝放置にでも出しておけばそのうち拾えています。
周回編成を組む際どうしても必要になった!
とかでなければ、交換しなくてもいいでしょう。
 

スパトイアが上方修正。性能の把握(22/06/16追記)

しれっと公式追記があり上方修正されました。

 

アクティブスキル

パッシブスキル

ー[筆者の所感]
事実上無意味だったパッシブ2に防御貫通を獲得したり、バリア/被ダメ軽減のみだったスキル1に防御低下がついたり、2Round目以降しか攻撃力が増加しなかった欠点が修正され各段と使いやすくなりました。
ただ本番は22/06/16時点では未実装のSS昇級後、といった印象。
行動力低下やAP低下デバフに対し完全耐性となるため、仮にスカウトAKのAP低下攻撃などに巻き込まれても効果抵抗関係なく弾きます。
ダストを貯めておきましょう。
 

次のメンテは6/29予定。2部開放見込み

メンテ予定日は6/29、とそこかしこに書いてあります。
なお予定は未定を2周年目にもやりやがった運営なので伸びるかもしれません。
鵜呑みにせず話半分にしておきましょう。

怒りの狼牙イベントは3部構成と公言されており、7/27までのイベントです。
これまでのイベント同様"2週間ごとに開放され3部開放後も2週間ある“とすると以下のように予想できます。
 
第1部開放:22/06/15
第2部開放:22/06/29
第3部開放:22/07/13
 
3部開放見込みから2週間後の7/27がちょうどメンテ予定日となっていることから、恐らくこうなると思います。
虚淵氏の書かれた物語、読む準備は出来ているでしょうか。
8章まではクリア済みでしょうか。6章~7章、7章~8章間のイベストは読まれたでしょうか。
復刻もあるとは思いますが、日本版の復刻開催ペースを見るに恐らく最速でも半年~1年以上後となると思います。
後悔のないようにできることはしておきましょう。

 

おわりに

今回は、6/15アプデ内容確認と次の6/29メンテまでに手を付けたいことをまとめました。

システム改善Verとなりより遊びやすくなったラストオリジン。
嘆く方が多い強化装備に必要な"特殊合金"がないーと言った方も、イベントに参加され周回を続けるうちに増えていくと思います。
こちらのまず間違いなく日本にも同様の内容で上陸する見込みの本国版で開放済みのステージドロップを見て下さい。

例としてEv1-1Exだと、本来夏イベ予定だった製造限ドラキュリナちゃんや7-8Exや8-8でしか掘れないキルケーが掘れる、とあります。
オレンジ枠ではA~SSの命中チップが掘れる、と書いてあります。

特殊合金BはAを一つ分解するだけで2個獲得できます。
SSキャラやSS装備を狙っている間、もういらん、なほどAやSの装備を獲得しては分解することになるでしょう。
見た感じイベントステージでありながら各種ロボットパーツな素材も落ちる様子。
始めて間もない方ほど、イベントステージの周回を頑張りたいところです。
 

日本版は新イベントとなると3か月振り。
本国版通りの"星夜(仮)"がこなかったのが少し残念ですが、こちらは後の楽しみにとっておくとして。
久々の新しいイベント"怒りの狼牙"、楽しみましょう。
 

スポンサーリンク