【日本版ラストオリジン】蓮花と陰に咲く薔薇イベント全ドロップリストと事前周回編成厳選まとめ【22/09/07追記修正】

スポンサーリンク

はじめに:大前提

日本版ラストオリジンは韓国版(以降本国版と表記)のローカライズ版です。
本国版と日本版はおよそ一年遅れとなっており、今回掲載する22年秋イベ"蓮華"も本国では21年の秋イベでした。
1年遅れではあるものの、本国版に追いつくことを目標としている日本版運営はアップデートを重ねており、22/09/06現在先行している本国版と同様のバランスや利便性となっています。
これは過去開催されていた本国版での周回編成をそのまま真似る日本版からすると未来であるにも関わらずそのまま周回を行うことができることを意味します。
 

こちらには、本国司令官たちが編み出した周回編成やお役立ち情報がまとめられています。

当然本国司令官は日本人ではなく韓国人です。書かれている文字も日本語ではなく韓国語…ハングルです。
しかし本国版のローカライズ版である日本版は同様のシステムやUIを使用しているため、ハングルが読めなくてもキャラの配置やステータス、装備の判別、リンクボーナスなどは数字や画像から判別が可能です。
文字だけのページでも、PCならブラウザ(googlechromeやEdge)のweb和訳機能を使用することで多少違和感はあるものの読むことはできます。
 
当ブログではこちらの機能を用いて筆者が全て目を通した上で有用だ、と判断し選別した編成をより分かりやすいタイトルにした上で紹介します。
 
<注意点>
・事故る編成もあるかも
・日本版からすると未来の周回編成。仮に日本版運営がエネミーデータに手を加えていた場合通用しないことも
・上方修正の有無で通用するしないもある。要チェック
編成は基本完コピ推奨。基本スキルレベルは10だし、バフ/デバフLv+1効果のあるスキルレベル+1相当が得られる好感度200/誓約の有無や数値が0.1足りないだけで事故るのも普通
・アレンジをするならなぜその数値になっているか?を理解した上で行うこと
完コピ以外で事故るのは自己責任
 
本国司令官たちの努力の結晶に感謝しながら、使用させてもらいましょう。
 

ラオチャンの歩き方記事はこちら。

 

事前周回編成まとめ

日本版のシステム改善Ver以前の環境での編成なため、スキル優先度変更の機能は当時の本国版にはまだありません。
画像通りで運用するならスキル優先度はスキル1を設定して下さい。
スキル優先度変更以前でもそのままの編成が基本的には使用可能です。
 

1部版はこちら。

▽2部版はこちら。

各種ステージのドロップ画像引用:英語wiki

 

全ドロップリスト

引用:[世界情報 – 蓮華の上に咲く薔薇 – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]

 

周回ざっくりQ&A(22/09/07追記修正)

Q.イベント素材集めるならどこ?(追記)
A.Ev1-4>>Ev2-6>Ev2-5~Ev2-4>Ev2-3~Ev2-1>Ev1-6>Ev1-5>Ev1-3~Ev1-1らしい(参照元
 Ev1-4は4Waveなため回収効率が高い、とのこと
 
Q.素材集めつつ低燃費周回したい
A.1部ならそれぞれEv1-6で、電力ないならオレリアかリアン、部品ないならハイエナ、栄養がないならエイダー、寝放置するならダッチ、高速周回ならドラキュリナとかティタニアが有力とのこと
 
Q.イベント内資源ランできる?
A.常設以上、という意味だとない。低燃費周回したら微増はすると思うけど基本常設行こう
 
Q.イベント内レベリングできる?
A.Ev1-6で1650、Ev2-6で3600。要するに1区だけだと常設3-8レベルで2区でも4-8に満たないレベル。常設の各種レベリングスポット使おう
 
Q.事故るんだけど
A.繰り返すが完コピ推奨。何かが抜けているまたは上方修正キャラが悪さしている可能性。アレンジするか他の編成を採用しよう
 
Q.永戦射程減(-2)持ってない
A.スキル優先度変更でだいたい解決する。そのキャラがなぜそこ配置されているかを考えるべし。特攻OSの装備で確殺ラインが伸びたりも
 
Q.SSS最適化OS持ってない
A.SS最適化OSで問題ない場合も多いしなんなら行動力系は突撃OSでもいけるかも
 
Q.結局どの編成で周回するのがいいの?
A.知らん。自の資源や手持ち、周回環境と相談して
 
Q.SSが落ちない
A.普通。10週で落ちることもあるし600週しても出ないこともある。そのうち収束するからとにかく周回するべし
 
Q.ドロップ渋くね?
A.ドロップブースト来たらいいね
 
Q.見方が分からん
A.文字列じゃなくて数字を見ると判別しやすい。-ならコスト減。画像和訳ならAndroid/iOS対応のPapagoアプリが便利。
 装備アイコンなんだこれ、はデータサイト[滅亡前の戦術教本]でも見て照らし合わせて
 

第1部初心者向け/装備強化控えめ

Ev1-2
 
Ev1-6
  

第1部メインステージ[中級者以上向け]

Ev1-2

 

Ev1-4

 

Ev1-5

 

Ev1-6(ムネモシュネ掘り)

 (チョコ、クリβ×2、専用装備。好感度200なくとも可)
 (永戦射程+1、クリβ×2、専用装備)
 (永戦標準OS、行動力×2、ODアンブ)
 (突撃OS、クリβ、行動力、爆撃)
 (スキル2優先で運用可と思われる)

第2部初心者向け/装備強化控えめ

Ev2-1~Ev2-6
 
Ev2-1
 
Ev2-2
 
Ev2-3
 
Ev2-4
 
Ev2-5
※聖所でお馴染み実害エネミー"スカウトAK"出現。対策必須
 
Ev2-6
 

第2部メインステージ[中級者以上向け]

Ev2-1(新キャラ"エリー"/ドラキュリナ専用装備掘り)

 (スキル2優先で運用可と思われる)
 

Ev2-2(ゴルタリオン専用装備掘り)

 

Ev2-3(ブラックハウンド専用装備掘り)

 

Ev2-4(紅蓮、リントヴルム専用装備掘り)

 (スキル2優先で対軽装OS装備でノーリンク運用可と思われる)
 

Ev2-5(シラユリ、ブルガサリ専用装備掘り)

 (スキル2優先と命中210%確保なら適当な補助装備で運用可と思われる)
 

Ev2-6(ニッキー、アルバトロス専用装備掘り)

 

おわりに:蓮花の陰に咲く薔薇イベントは10/5まで

蓮花は1部2週間、2部(22/09/21開放見込み)2週間、で終了するイベントです。

ここ最近始められた新規さん(狼牙、聖域)だと「1か月かー」と思われるかもしれませんが、ラストオリジンのイベントのほとんどは2部構成で1か月ペースだったりしますし基本的にこんな感じにイベント内資源ランとかイベント内レベリングとかないことの方が多いです。

イベントで掘るものが少ないこの機会に、施設研究を進め一番左下の分解効率150%を目指し単騎周回編成を組めるように徐々に下地を構築していきたいところ。

今回イベント開催と同時に実装される薔花ちゃんしかり、実装して間のない製造限のキャラは製造でしかでないため大量に資源を消費しがちです。数か月後にはドロップする機会がくるかもとはいえ、その時確実にプレイできる環境かなんて分かりませんからできたらすぐお迎えしたいですよね。

分解効率150%が終わっておらず単騎周回編成も組めていない、となるといくら資源回収効率の高いステージを周回しようと資源ウン十万やうん百万貯めるなんて夢のまた夢です。

今後も魅力的なSSキャラは次々と追加されていきます。直近実装だ、と予想していた薔花ちゃんがまず来たので次のSSはすぐ右のエジプトエルフか、新常設9章実装での海軍2人のいずれかかもしくはもふもふスナイパーだとは思います。掘るものが少ない羽休めイベントだからこそ、自らやることを見つけ組める編成の幅を広げ資源を貯蓄し彼女らまたはまだ見ぬ推しのため資源を素材を集めれる環境づくりに勤しみましょう。

当ブログで扱っている資源ランの記事群はこちら。

当ブログで扱っているレベリングの記事群はこちら。

未実装キャラまとめ記事(ネタバレ注意)はこちら。

新キャラ薔花(そうか)ちゃんの予習記事はこちら。

所持数オススメ記事や日本版ならではの周回記事についてはまた後日更新予定。

蓮花イベでも、当ブログと筆者ことZelarnyをよろしくお願いいたします。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク