【日本版ラストオリジン】実装ペース的にそろそろ実装されそうなキャラクター、”MH-4 テティス”を紹介【本国版からのネタバレ記事】

2021年9月2日

スポンサーリンク
小悪魔っぷりを発揮していくテティス。画像クリックでオリジナルサイズ
ラスオリのメスガキ担当ことテティスちゃんについて掲載します。

予測が正確である可能性が高いと見ている根拠

“韓国版(以降本国版と表記)の特定地点のデータを使用するから"となっています。

司令官の皆様への定期通信 Vol.5より

日本版ラストオリジンは“本国版特定地点のデータ+日本語化パッチ等などが当てられたもの"と推測できます。

実際サービス開始からこれまでの全てのイベントに参加してきた筆者の体験談からしても
(昇級の実装されていなかった頃のオリジンダストなどの特例を除いて)
ほぼほぼ全く同じ内容となってきました。
上記により日本版ラストオリジンの内容が本国版と同じになる可能性は非常に高い、と見ています。

“MH-4 テティス"について

ホライゾン所属だからかマリンルックに身を包んだ、金系統の髪色のツインテ美少女です。
挑発的な表情をしていることから性格もなんとなく想像できます。
バトルスタイル:MPAや兵装からも分かるとおり、
Maritime Patrol Aircraft(海上哨戒機)、所謂対潜ヘリコプターがモチーフのキャラクターです。
元ネタは実在するアメリカの対潜ヘリコプター、"MH-60シーホーク"系列ではとされています。

容姿

画像クリックで拡大

スキンVer

画像クリックでオリジナルサイズ

スキンにはL2Dも実装されています。

日本版は同時実装かもしれませんね。
※音がでます。ご注意下さい。

性格

今回の記事では詳細は割愛します。
ただせっかくの機会なので、公式漫画IF!?の絵師さんでもあるウェヒヒ先生が彼女テーマの漫画を掲載されていたものを紹介しておきます。
 

ぱっと見でもなんとなく想像できると思います。
が一応解説してみると以下のようなやりとりです。
最初の1コマ目では自己紹介と、続く2コマ目では哨戒の役割も大事とアピール。
3コマ目では2コマ目で解説していた探知機が未知の何かを感知し、ミサイルか魚雷か分かりませんが水柱が上がっています。
4コマ目ではホライゾンの纏め役セイレーンがひたすら謝っている横でタンコブをつけてしょんぼりするテティスがいます。
被害にあったものの「偉大な探検家の前ではたいした事無いさ!」と包帯でぐるぐる巻きになりながら笑うトリアイナが映っています。

夏イベ経験者ならお馴染み、ふきとんだトリアイナ氏↓

 

実装時期

21/05/12現在、次のメンテ(21/05/14~21/05/19あたり)説を推しています。
※あくまで筆者個人の予想です。

本国版では2020/05/08、Ver2.0と同時に実装されました。

本国版公式お知らせより

途中までしかまとめていませんがその他の未実装キャラいつやねんの記事はこちらです。

日本版はVer2.0及びDMM版の準備に入りだした半年ほど前から、
だいたいのキャラが本国版で実装の1年前と数週間遅れでの実装ペースとなっています。

21/05/12現在、1週間か2週間ほどでそろそろ実装されるだろう、と見ています。

 

狙うならレシピは

テティスはSランク機動支援機です。

Sランク機動支援機というと以下の面々が該当します。

・キルケー
・タロンフェザー
・エクスプレス
 
電力多めで回しているとよく見る面々かと思います。
雑に部品90栄養90電力820で回し続けていれば引けるでしょう。

筆者が狙うなら

部品90栄養下部極振り(30/30/930)電力990とか……?

なぜ下部よりなのか、は立ち絵からのなんとなくです。
明らかに挑発的な姿勢で強調してきてるので挑戦状と受け取りました。

このあたりのオカルトについてのレシピ考察記事はこちらです。

ちなみに本国版で回してみたらナイトエンジェルが引けました。
自分でも下半身枠と言っていますもんね……
 

性能

アルマンなどと同じ、特定の装備を装着した場合性能が変化するトリッキーな支援機です。

ラストオリジン攻略wikiより

テティス最大の個性的なスキル:パッシブ2。

特定の装備を装着するとパッシブ2の性能が武装モードまたは補助モードへと変化します。
2つのモード変更は他の三つのスキルにも影響を及ぼします

[武装モード]


アタッカー特化性能になります。

パッシブで攻撃性能が増加しているだけでなく、メインで使用するアクティブ1にはクリティカル時ダメUPと保護無視性能も有しています。
他のS支援機と比べると明らかに火力が出ます。
[補助モード]

バフとデバッファー特化性能になります。

武装モードと異なり火力は伸びませんが、強力な支援性能をさらに強化します。
具体的にはスキルレベル最大の場合範囲内の味方のバフを2倍にする為、命中と回避を+38%、攻撃クリを+14.7%します。
さらにフルリンクボーナスでバフ/デバフLv+2を所持しているキャラクターでもあります。
さらに誓約か好感度200だと追加でバフ/デバフLv+1にできると思うと……?
例:本国版でフルリンクボーナスでバフ/デバフLv+2を獲得した場合の上昇値。補助モードではこの数値が2倍↓

アクティブ1の自身の命中-30%について

銃の扱いは下手っぴだからです。
台詞でも話してくれます。
以下の動画の攻撃モーションを見ているとよく分かると思います。
海軍所属の立派な軍人なのにいいのかそれで
 

具体的な運用例

補助モード例

よく6-8EXで運用されている姿を見ます。

それもそのはず。本来の6-8EXは必要回避が非常に高いステージです。
軽装型の攻撃誘導役400推奨
とされています。
350ですら大変ですがさらに上をいく400です。6-8EXのエクスキューショナーは序盤デバフも通らない為数値勝負になります。
命中400で襲い掛かる虐殺。避けるには回避400が必要 
※音が出ます。ご注意下さい。
※実際の戦闘画面は12:15~

 

武装モード例

永遠の戦場で使用されたり、と何かと出番があるようです。

今回紹介する動画では、序盤はシラユリの範囲攻撃とテティスの保護無視で的確に厄介なエネミーを保護されてる裏から排除する様子が写されています。
最後の最後にはエクスキューショナーが登場。
テティスとオードリーへの支援攻撃を行うシラユリが有効です。
ブラックワームが炎耐性を下げ、シラユリが炎攻撃を絶え間なく打ち込めるようテティスとオードリー、龍も支援。
行動力調整までも詰めた圧巻の編成です。
 
※音が出ます。ご注意下さい。

参考:흑츙 시라유리 테티스 쓰는 영전 원스쿼드

明らかに支援機と思えない火力が出ています。

 

まとめ

今回は21/05/12現在、そろそろ実装されそうなキャラクター"テティス"の紹介を行いました。

・セイレーンやネレイド、ウンディーネなどのホライゾン所属の哨戒役。所謂小悪魔系キャラメスガキなんて呼ばれたりも。
・本国では1年前の5/8実装。現日本版のペースだとそろそろのはず
・レシピは90/90/820か90/990/990あたりになりそう。下半身強調だから栄養下部寄せが有効かも
・性能的にはこれまでにない装備で性能が変化するサポーター。モード変更を使いこなそう
と、いう記事でした。
 
実はイラストレーターのSol氏曰く、本来は小悪魔スキンが初期案だったそうです。
また、ブラウニーのようなラスオリにおける一般的(?)な体型となるはずでしたがSol氏の強い要望でこのような体型になったのだとか。
本国ではGJの声があがっています[参考記事:서큐버스 테티스 (다키마쿠라Ver)]
  
お迎えできる日を楽しみにしつつ、資源を溜めておきたいものです。
参考になりましたら幸いです。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
そろそろ実装されるかもキャラの記事はこちらです。
よければどうぞ。
スポンサーリンク