【日本版ラストオリジン】”外部通信要請” 押して駄目なら引いてみろ! EXTREME(エクストリーム) 解説攻略【21/07/04版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・外部通信要請:押して駄目なら引いてみろ!の最終難易度、エクストリームについて
・星4条件、クリア報酬、敵編成、クリア編成例紹介を徹底解説

ベリーハード以下の記事はこちら。

 

はじめに:そもそも外部通信要請とは?とEASY攻略

一言で表すなら詰め将棋です。

他のゲームでもあると思います。
ラスオリの場合、特定キャラを用いる、人数○○以下などの条件で指定ラウンド内に全滅させろ、のようになります。
詰め将棋ですので全てのお題を達成(☆4)しないと報酬が貰えません。
一応クリアだけでもツナ缶は貰えます。
性質上手動前提なところや大破が反映されない、戦闘中回復ができない、などは永遠の戦場と同様です。
ただし資源消費はありません。
キャラの性質や敵のスキルの理解が必要となるなど、上級者向けのコンテンツとなっています。

より詳しい記事はこちら。

 

☆4条件と報酬

・バイオロイドを~、なのでロボットは含まれない
・最低機動1のみ含めろ
・ファイナルチックアタック、とはスキル2のこと。
 パッシブ1により味方が5回死んでいる(復活した場合も含む)すると確実に使用する

報酬のオルカ勲章とは
いわゆる頑張ったで証です。
あんな難しいクエストをよくぞ!という隊員たちからの手作りとなっています。
プロフィール画面に表示され誇らしい気持ちになれます。

今回も下の難易度と比べてキャラ指定がないのが気楽です。

逆にキーパーツが分からなくて困るかもしれませんが、思い出して下さい。
このチャレンジはケミカルチックType-Xの処理が鍵になります。
必然的に炎属性キャラクターは外せないでしょう。
 

敵編成と要点

Wave1Wave2Wave3

ベリーハードに引き続きケミカルXが一体しかいません。

ノーマル、ハードでは2体に寄せて爆破退場させてきたのでベリーハードと同じパターンです。

今回明らかに違うのは以下の2点。

・Wave2ではコマンダーが2体隣接している為、周囲8マスの復活バフを付与し合っている関係上最後復活し微妙に残る可能性がある。
 復活バフが再度付与されない同一Roundに追撃して倒せばいいだけだが、残ったことで行動の猶予を与えた場合ファイナルチックアタックを使われると星4取得不可能
・Wave3ではケミカルXが後列にいる初パターン。
 爆発範囲はケミカルXの周囲8マスの為、このままでは前列のコマンダーを爆破できない
 

ではどうするか。

ハード(旧ノーマル)でやったことを思い出しましょう。
位置移動系スキルで動かしてしまえばいいんです。
ベリーハード同様着火役と着火爆退場役、位置移動役、万が一に備えて遅延や行動加速役を用意したら良さそうです。

クリア動画

無音等速の動画です。
編成自体やりすぎたからかWave1は遊んでます。

 

編成と装備

・着火役:ケミカルXへの必中225%を用意したAGSのシェード
・着火退場役:ケミカルXへの必中225%を用意したイグニス
・位置移動役:ケミカルXへの必中225%を用意したドクター
 (配置の関係上射程+1のフルリンクボーナスですがLRLと入れ替えたらいいと思います)
・星4機動枠:中破メイちゃん
・遅延役:LRL

シェード君はロボなのでバイオロイド4人の星4条件外です。

 

イグニス(ベリハのコピペ)

イグニスはこのチャレンジにおいて特攻キャラの気がします。

イグニスのスキル2には固定ダメ付与がついています。

読みたい人向け仕様の仮説。この文字列クリックで展開

上記スキルにより、ケミカルXに復活が付与されていても以下の処理により復活した上でから退場させていると考えています。

①.上記スキル命中。ケミカルX、点火状態かつ固定ダメと点火持続ダメ被撃状態へ。
  最小化パッシブにより攻撃による被ダメ自体は1しか受けない
②.固定ダメ判定が行われイグニスの50%固定ダメ付与適用。HPが0になるが根性バフにより復活する
③.復活したものの今度は点火持続ダメ処理が適用。
  1Roundに1回の根性バフは固定ダメで使いきっている為爆発し退場

と、思うんですが動画の通り一瞬で処理されているのが本当に意味分かりません。

持続ダメ判定って仕様的にはRoundの最後だと思うんですが……
詳しい方いたら教えて下さい。
とまあよくは分からないんですが、イグニスはスキル2を使用すると1回限りの復活バフが適用されていようと復活の上から爆破することが出来ます。
ノーマル、ハードはこれでクリアしてきましたからこれは間違いありません。
 
今回のエクストリームではケミカルXが一体だけなので、2回爆破する必要があります。
一回目で爆破退場されるとクリア不可なので別の炎キャラを用意します。

 

シェード(炎属性アタッカー自由枠)

実はスキル2つとも炎属性攻撃となってます。

イグニスには1Round待ってもらって、先にケミカルXを1回爆破させます。

動画のWave1は遊んでるのを解説すると、
イグニスは復活バフがあっても点火+固定ダメで一瞬のうちに2回倒してるっぽいんです。
ではなぜシェードが、というとスキル2が特別なわけでもありません。
 
後述するドクターはパッシブにより、待機後のスキル2の強化解除が確定になります。
コマンダーからの復活バフは解除不可なので消せないんですが、ケミカルXのもともとの被ダメ最小化バフは解除できます。
強化解除→炎属性攻撃で攻撃→点火状態→最小化できず普通にダメージ計算されてHP0→爆発退場
という流れなわけです。
決してスキル2カッコイイやったー!したかったわけじゃありません。
ほんとですよ。

 

ドクター(押し引き役)

スキル1は1マス吹き飛ばし、スキル2は2マス引き寄せです。

Wave2ではコマンダーが2体隣接している為相互に復活バフを付与しているのが厄介でした。

復活しても100程度なので普通に殴ってもいいんですがスマートではありません。
そこで、ドクターで1マス奥に吹き飛ばします。
こうすることでコマンダー同士が周囲8マスに存在しなくなった為、Round開始時の根性バフは付与されません。

 

メイちゃん(星埋め機動枠兼行動加速役)

いつもの中破運用です。

中破記事はこちら。

 

LRL(遅延役。ベリハからのコピペ)

もはやお馴染みペカー役です。

今回はBでもいい気がします。

今回のエクストリームでもコマンダーに怒りのファイナルチックアタックを使わせるな、が星4条件です。

使わせない為にどうするか?は以下があります。

・そもそも使用条件を満たさせない
・全員射程外に配置し使用させない
・APを削り行動させない
・凍結、沈黙状態など状態異常を付与しスキルを封じ行動できても攻撃させない
 
LRLは敵のAPを削る為、ラストオリジンのRound内行動のルール「所持AP10以上」から落ちるとそのRound内行動リストから消失します。
これをスキルレベル10では全域に放ちます。
このスキルにより敵全域を遅延させます。
今回の場合2体いるチックコマンダーのスキル2使用条件を満たしてしまっても、行動を遅らせることで星4に到達しています。
 

S昇級LRLは超強いぞ、の記事はこちら。

 

手順

エクストリームまで来られる方ならもはや説明不要だと思いますので簡潔に掲載します。

-Wave1-
着火役が着火→次Roundにイグニスが爆破で終了
 
-Wave2-
吹き飛ばし役がコマンダーを1マス奥に移動。Wave1と同じ手順で終了
 
-Wave3-
ケミカルXだけを引き寄せたい。
ドクターの場合縦3マスだから、とコマンダーも引き寄せると次のRoundで周囲8マス復活バフを付与しあってしまう。
後はWave1と同じ手順で終了。

12万とかまで減った時点で今の環境だと余裕で倒せるので、いっそ普通に殴るのも楽しいかもしれませんね。

 

おわりに

今回は、外部通信要請"の""押して駄目なら引いてみろ!エクストリーム"の要点及び攻略基準を掲載しました。

・難易度的にはベリーハードの延長戦上
・コマンダーの復活付与を利用することで1Roundに1回ずつならケミカルXを何回でも爆破が可能だが、その間にコマンダーに動かれファイナルチックアタックを使われると星4が取得できない。
 もたもたしてはいられない
・ベリーハードと違い案の定位置移動系を用いることですんなりクリアが可能
・今回は従来のイグニスを退場役に採用。
 イグニスより先のラウンドで行動できる炎属性キャラを用いることで2回の爆破を狙い従来通りの2体爆破と同じ状態とする
・一度Round終了時の持続ダメ処理を待たないといけない関係上速攻か遅延が欲しい。
 今回はLRLとメイを採用しコマンダーに黙っていてもらうことにした
と、言う記事でした。
 
勲章ってほんと何の効果もないんですが、隊員たちの手作り、ってだけでやる気でます。
ゲーム上は大破しても修復室で休めば全回復、なのでしょうけど。
設定上は日頃危険な戦場に出て鉄虫との生存競争をしている一時も気が抜けない戦時中です。
そんな彼女達からの贈り物、なんてなんとも心が温まるではないですか。
ついつい、頑張ってしまう筆者なのでした。
読者さんも読者さんだけのクリア方法でクリア、目指してみるのはいかがでしょうか?
 
参考になりましたら幸いです。
Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク