【日本版ラストオリジン】”外部通信要請” 失敗作の暴走 VERYHARD(旧ハード)、EXTREME(旧エキスパート)解説攻略【21/06/04版】

2021年7月3日

スポンサーリンク

(21/07/03追記)
21/06/30アップデート(公式お知らせ)により難易度表記が変更されました。
手間なのでタイトルのみ修正します。
失敗作の暴走 HARD 及び EXPERTの解説及び攻略を行います。
 
当初全て別編成で上げようかとも思ってましたが、代わり映えしないだけでなくより所持未所持に縛られるのでぶん投げます。
今回紹介するのは間違いなく正攻法ではないですが、こんなクリア方法もあるんだと思って下さい。
正攻法はYouTubeやTwitterにあると思います。

NORMAL以下の記事はこちら。

はじめに:そもそも外部通信要請とは?

一言で表すなら詰め将棋です。

他のゲームでもあると思います。
ラスオリの場合、特定キャラを用いる、人数○○以下などの条件で指定ラウンド内に全滅させろ、のようになります。
詰め将棋ですので全てのお題を達成(☆4)しないと報酬が貰えません。
一応クリアだけでもツナ缶は貰えます。
性質上手動前提なところや大破が反映されない、戦闘中回復ができない、などは永遠の戦場と同様です。
ただし資源消費はありません。
キャラの性質や敵のスキルの理解が必要となるなど、上級者向けのコンテンツとなっています。

より詳しい記事はこちら。

 

失敗作の暴走 HARD、EXPERT 概要

どうやら、2区でボスだったプレデターをどうにかするチャレンジのようです。
ストーリーでは鉄虫でありながら鉄虫を喰らってと暴走していましたね。

☆4条件と報酬

ハード…………軽装のみ
エキスパート重装なし
です。

HARD

3ツナ缶ダスト×50です。

EXPERT

ツナ缶×3オルカ勲章です。

オルカ勲章とは
いわゆる頑張ったで証です。隊員たちからのあんな難しいクエストをよくぞ!という手作りとなっています。
プロフィール画面に表示され誇らしい気持ちになれます。

HARD敵配置と敵編成

A~Eが連番です。
全員FAビッグチックベータです。
これはきつい……!

EXPERT敵配置と敵編成

固定ダメ付与のスキルを持ち行動力の高いβが4体アルファが2です。
正攻法では非常に緻密な行動力計算が必要なのだと思います。
本来なら、ですが。

 

プレデター変種

実は難易度でLvが80だったり90だったりしていますが、ステは変化していません。
Chapter2でも遭遇していたプレデターに詳しいあのキャラからのヒントが情報から貰えています。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報

 

FAビッグチックアルファ

HARDには出現せず、EXPERTで出現します。
Lv90というとノーマルと同じ固体です。
防御貫通50%を備えています。
機械に詳しいあのキャラからのヒントが情報から貰えています。

スキル1スキル2パッシブ1情報

 

FAビッグチックベータ

ハードではLv80が5体、EXPERTではLv90が4体出現します。
ただ基本受けれないので誤差です。
アルファより行動力が0.25も早い為、この差をどう詰めるかがキモなのだと思います。
こちらも機械に詳しいあのキャラからのヒントが情報から貰えています。

スキル1スキル2パッシブ1情報

 

敵編成から分かること(ハード版)

・β5体は受けようと思うと死ぬ。被ダメ無効化を展開しようと固定ダメで貫いてくる
・幸い行動力は全員3.5。軽装縛りなだけなので5人そろえて壁を生成しまくったり行動遅延でいけそうではある
・LRLやポックルが無難か

敵編成から分かること(エキスパート版)

・ハードと異なりベータ4体の次に遅れてアルファが2体が攻撃をしかけてくる
・アルファは防御貫通を備えているだけで被ダメ軽減無視は所持していない。置物でベータの攻撃を、アルファを被ダメ軽減で受けれるよう緻密な行動力計算ができればあるいは
 
今回はどちらもガン無視しました。
難易度が4種あるとはいえ、毎回出てくる敵が同じだと代わり映えがなさ過ぎます……。
せめて時期ごとに難易度開放されたりだったなら違ったのかもしれません。

Zelarnyの場合の攻略

今回は被ダメカット耐久+状態異常耐性パで攻略しました。

間違いなく型破り戦法です。
性質上確率が絡みますが、楽しかったのでこれで紹介します。

使用キャラと装備、要点解説

修復イベやチョコイベ経験者で組めるキャラで攻略しました。
アルマンだけは21/06/04現在では製造限となってしまったことだけ悔いとなりました。

ブラックリリス

メインタンカーです。

・ワクチンチップ+10
・ワクチンチップ+9
・射程減OS(時短)
・ミニハチコ(刺激剤でも可)
・ステ振りはHP特化だと良い
・フルリンクボーナスもHP+20%だとより耐えれる
赤字は必須です。
射程減OSなのは攻撃させない為です。
リリスはモーションが長めのため、ただ耐えるだけの今回においては封じている方が都合がよいです。
 
今回鍵となっているのは以下のスキルです。

1回被弾ごとに被ダメージ軽減が発生します。
3回被弾すると被ダメージ軽減+60%(最大値)となり敵の攻撃を6割カットします。
さらに恍惚状態となり状態異常耐性+58%も獲得します。
 
スキルレベル10のリリスがワクチンチップ+10、+9を装備している場合、
100%の固定ダメ付与に対し58%、50%、43%の効果抵抗を試みます。
88.03%の確率で防げるのだと思います。
※計算あっているか自信がありません。詳しい方教えて下さい…。
パッシブでの効果抵抗発揮は3回被弾してからですし、最初の一回の被弾は被ダメ軽減が20%しかなく痛い攻撃を受けるので一回目の被弾だけはアクティブ2のバリアで被ダメ無効が必須です。
 

アルマン

被ダメ軽減付与と効果抵抗付与役です。キーパーソンです。

・SS行動力チップ+0
・SS行動力チップ+0
・スキルレベル10
いずれも今回は、の場合です。
もちろん強化済みのほうがAP管理が楽でしょうし、
フルリンクしてバフ/デバフ+Lv2を獲得していたり誓訳や好感度200でバフ/デバフLv+1を獲得しているとより安定度が増します。
今回のはノーリンクです。

今回鍵となっているのは以下のスキルです。

アルマンは立っているだけで周囲8マス以内にいる保護機(リリス)の被ダメを-14.5%してくれます。
また、アクティブ2を用いることで状態異常耐性+58%を1Roundと+29%の2Roundを適用してくれます。
このアクティブ2を敵の攻撃前に必ず間に合わせるよう使用することにより、ベータの固定ダメ付与耐性をあげています。
 
前述しているワクチン+10、+9リリスとあわせると以下のようなってる……と思います。
100%固定ダメ付与に対し58%、50%、43%、58%、29%の効果抵抗を試みます。
96.43%で打ち消せる……
と思いたいんですが、ラストオリジンの場合ことワクチンチップは効果値が同じだと打ち消しあってしまい片方は発揮されません。
リリスのパッシブの効果抵抗とアルマンの効果抵抗値が同じ58%なのでもしかしたら打ち消しあってるかもしれません。
実証しようがないので謎過ぎます……。
もし打ち消しあってたら91.5%となるので、ちょっと不安な数字です。
これをベータの攻撃ごとにギャンブルして引き続け、もし打ち消していた場合(91.5%)、残りの弾けなかった8.5%で固定ダメ付与を受け続ける耐久です。
アルマンがフルリンクでバフ/デバフLv+2の場合
62%と31%付与なので打ち消されることもないと思います。
この場合96.86%となると思うので、固定ダメを受ける確率は3.13%になる……と思います。
ほんと自信ないですがなんとかなることのが多いのでいいやの精神です

 

シルキー

・SS行動力チップ+0
・SS行動力チップ+0
・スキルレベル9
いずれも今回は、の場合です。
もちろん強化済みのほうがAP管理が楽でしょうし、
フルリンクしてバフ/デバフ+Lv2を獲得していたり誓訳や好感度200でバフ/デバフLv+1を獲得しているとより安定度が増します。

今回鍵となっているのは以下のスキルです。

シルキーは自身より後列の機動型以外のキャラに被ダメージ軽減を付与してくれます。
回避も+42%は最高峰レベルですが、命中が下がります。
今回は攻撃が需要ではないのでリリスの前に配置することで被ダメ軽減の恩恵を受けさせつつ、
アクティブ2のAP付与をアルマンに使用し常に敵の攻撃前にアルマンのアクティブ2を発動できるようにさせています。

 

アルヴィス

アクティブ2の使用を連打しているだけです。
効果Roundが3と優秀なので、行動力盛りまくらなくても自然と維持できます。
ただしうっかり待機して被ダメ軽減を貼れないとリリス60%+シルキー21%+アルマン14.5%の合計95.5%
の被ダメ軽減となり300程度のダメージを受けることになります。

 

動画(EXPERT:音有り無編集)

やっていることは 
①.リリスは被ダメ軽減が60%に増加する最序盤の3回被弾まではバリア使用。序盤移行は待機でOK
②.アルマンは敵行動寸前にアクティブ2を使用。序盤にアルファだけのタイミングがある。アルファは怖くない為温存しているが使ってもいい
③.シルキーはひたすら1回アルマンに補給。敵行動よりアルマンが遅れると固定ダメをもらう確率が上がる
④.アルヴィスは行動の度にアクティブ2を使用。被ダメ軽減100%を維持する
だけです。
間違いなく正攻法ではないんですが、
1回クリアすればいいだけのチャレンジなのでクリアできればそれも立派な解の一つだと思います。
 
※音が出ます。ご注意下さい。

リリスが3回被弾する前まではリリス本人のマソヒズムパッシブが最大発揮されておらず、58%の効果抵抗がない状態です。
3回被弾前に固定ダメもらったら粘るよりも撤退のがいいかもしれません。

動画のは見事に1Round目の3回攻撃前、恍惚感発揮前に防げず固定ダメを貰っていますが、
2Round目以降~終了まで効果抵抗を維持し続け固定ダメ付与を完封しています。
このような仕組みによりクリアへを到達しています。
確率ゲーではあるのでしょうけど、こういった1度クリアできればいいクエストくらいは遊んでもいいんじゃないでしょうか。
 

おわりに

今回は、"外部通信要請"失敗作の暴走 HARD 及び EXPERTの解説及び攻略について掲載しました。

ー登場するのは特殊なプレデター。味方殺しを行う為ひたすら耐久するチャレンジのHARD、EXPERT版
ー基本的に避けれない受けられないが対策はある
①攻撃させない
②身代わりの置物を置き続ける
③復活して生き残る
④被ダメ軽減や効果抵抗を重ねて大幅割合カットと固定ダメ付与を阻止する
ー今回の記事のメインでは④の被ダメ軽減を100%↑にし被ダメを1にして耐えつつ、効果抵抗も稼ぎベータの固定ダメも阻止。
効果抵抗100%には仕様上できない為運ゲーにはなるが育成や強化が進んでいなくともクリアがしやすい
と、言う記事でした。
  
ノーマルでやってたことを手動にしただけなんですが、こんな抜け道があるなんてとはまりすぎてて笑います。
一度クリアできればいいだけならではです。
こういう確実性でない攻略って攻略サイトじゃまず紹介しないでしょうしね。
個人ブログならではです。
ぜひ読者さんも読者さんだけの楽しみ方を見つけて欲しいな、と思います。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク