【日本版ラストオリジン】外部通信要請 “失敗作の暴走”VERY HARD、EXTREMEをゴルタリオン編成でのオート星4クリアを紹介【21/10/21環境版】

2021年10月21日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・外部通信要請の耐久系チャレンジ"失敗作の暴走"の難易度上から1つ目と2つ目の星4オートクリア編成
・星4条件達成の鍵の解説
・オート運用出来ているワケの解説

▽ノーマルはこちら。

▽ハードはこちら。

はじめに:そもそも外部通信要請とは?

一言で表すなら詰め将棋です。

他のゲームでもあると思います。
ラスオリの場合、特定キャラを用いる、人数○○以下などの条件で指定ラウンド内に全滅させろ、のようになります。
詰め将棋ですので全てのお題を達成(☆4)しないと報酬が貰えません。
一応クリアだけでもツナ缶は貰えます。
性質上手動前提なところや大破が反映されない、戦闘中回復ができない、などは永遠の戦場と同様です。
ただし資源消費はありません。
キャラの性質や敵のスキルの理解が必要となるなど、上級者向けのコンテンツとなっています。

より詳しい記事はこちら。

 

“失敗作の暴走" 概要と☆4条件、報酬

失敗作の暴走は耐久系チャレンジです。

全ての難易度で以下のように最奥に特殊なプレデター、手前に2種の特殊なビッグチックが配置され暴力的なステで攻撃と反撃してきます。
しかしなんとかして耐えていると奥のプレデターが味方殺しを行い、1体ずつ数を減らしていきます。
最後の一体になるとプレデターが自壊、全滅しクリアとなります。

▽☆4条件としてはベリハ、エクストリーム共に共通しているのは以下になります。

ハード…………重装なし機動なし
エキスパート…重装なし
です。
つまり両方ともクリア、軽装のみ、戦闘不能1体以下、バイオロイド1~4体以下編成で☆4を満たせることになります。
 

VERY HARD

3ツナ缶ダスト×50です。

EXTREME

ツナ缶×3オルカ勲章です。

オルカ勲章とは
いわゆる頑張ったで証です。隊員たちからのあんな難しいクエストをよくぞ!という手作りとなっています。
プロフィール画面に表示され誇らしい気持ちになれます。

 

ゴルタリオン軸オートクリア編成紹介

クリア条件の関係上、ベリーハード、エクストリームのみ星4クリアができます。

4分半放置するだけのクリア動画(下。3倍速)

 

編成キャラクターと装備一覧

スキルレベル10のA昇級グレムリンと軽装AGS組の射程-2が必須です。

グレムリンは攻撃参加こそしないものの、置物設置を行う点が遅延となる為行動力減少の為出力安定回路を装備させています。
強襲OSのB+0が4つもありませんでしたのでSS+10が混じっています。
 

要点解説

ゴルタリオン

彼(?)の象徴とも言えるスキルです。
自分以外に編成されたAGSが3機以上かつHPが90%以上という非常に狭い条件ではあるものの、HPが90%以上からどのような攻撃でも一撃で死んだ場合無限に立ち上がります。
このチャレンジの場合敵からのダメージが高すぎる為、スキルレベル1、レベル1からでも運用可能だと思います。

 

A昇級グレムリン(スキルレベル10)

グレムリンはBからAに昇級すると以下のパッシブを獲得します。
さらに、スキルレベル10では自身の上下だけだった範囲から十字へと増加します。

今回は、周辺に配置されているAGS3機の射程を-1させ全ての味方の攻撃を射程外にします。

スパルタンアサルト
・スキル1射程3、スキル2射程4
 
スパルタンブーマー
・スキル1射程3、スキル2射程4
 
フォールン
・スキル1、スキル2ともに射程3
 
こう見ると後列のアサルト、ブーマーはスキル2の射程が3となり敵前列に届くように見えます。
中列のフォールンも射程が1減っただけでは射程2で敵前列に届きます。
攻撃が届いてしまうということは、敵の仮想ビッグチックの反撃を受け倒されゴルタリオンの復活の発動も☆4条件の戦闘不能1体以下を満たせません。
ではどうするか。
さらにひと手間加えAGS各々に強襲OSを装備し射程外にします。

反撃持ちである仮想ビッグチックのパッシブ

 

その他の軽装AGS

グレムリンのパッシブ、自身の装備する強襲OSこと射程-1OSを装備し射程-2状態で攻撃不参加が絶対条件です。

選択肢としては以下になります。

引用

今回選択したのはフォールン、アサルト、ブーマーでしたがこの3体でないとというわけではありません。
後列に固定されるグレムリン以外の3体で、3体ともが射程外にできてかつ被弾の可能性を排除できるスキル所持キャラクターを選択します。
 
後列に2、中列に1。
スキルレベル10のA昇級グレムリンにより十字方向のAGSは射程を-2できます。
後列なら射程4、中列なら射程3までのスキルのキャラを選択すれば一切攻撃参加せず反撃の被弾を排除できるということになります。
 
[中列:最大射程が射程3まで]
・フォールン
 
[後列:最大射程が4まで]
シェード
・ポップヘッド
・スパルタンキャプテン
 (支援行動は攻撃不参加の為採用可能。だが遅延になる為今回は不採用)
・スパルタンアサルト
・スパルタンブーマー
 
[非推奨]
・ランパート
 スキル2でゴルタリンを保護した場合被弾で大破の危険性
・エイダー
 最大射程が5の為21/10/21時点では攻撃不参加条件達成が不可能
・シェード(追記)
 最大射程が5の為21/10/21時点では攻撃不参加条件達成が不可能
・ラインリッター
 最大射程が6の為攻撃不参加条件達成が不可能
 

おわりに

今回は、外部通信要請 “失敗作の暴走"VERY HARD、EXTREMEをゴルタリオン編成でのオート星4クリアを紹介しました。

・ベリハ、エクストリームの☆4はクリア、戦闘不能1体以下、軽装のみ、バイオロイド4体以下で1体編成の4つ
・今回はAGSのゴルタリオンを軸にAGS3機、スキルレベル10のA昇級グレムリンを採用
・敵は前列に配置されたキャラを必ず攻撃する。ゴルタリオンのみが被弾する形
・残りのAGS3機は一切攻撃参加しないことで反撃の被弾を排除。誰一人欠けることなく場に残り続けることでゴルタリオンの復活条件を常時維持
・軽装AGSかつグレムリンとあわせて攻撃参加を封じられるキャラ選択が鍵
・今回はAGSらに強襲OS。グレムリンの射程-1OSと合わせて攻撃とゴルタリオンを保護の可能性を封じ1体欠けることなく耐久を行う
・手動で待機を選択させ続けるならキャラ選択は無限大だが条件を整えればオートクリアも可能

と、いう記事でした。

こういったチャレンジあるあるなんですが、キャラが増えていく度に選択肢が増えるので攻略難易度が下がる傾向が多いです。
とはいえチャレンジはチャレンジなので要点を抑えないとクリア不可ということは共通。
今回は見事にゴルタリオンがハマったのでオートも可能と気づきました。

よく見ると攻撃と固定ダメで一瞬で2回死んでいるが一瞬で立ち上がって2回目も防いで死んで起き上がっているゴルタリオン氏

限られた選択肢の中から安定オートを導き出す快感を得られるゲームは多くないので、本当に楽しいです。
ぜひ、今回の記事を読まれた読者さんも自分だけのオリジナル編成で安定オートを編み出してはどうでしょうか。
参考になりましたら幸いです。
 
その他の外部通信要請の記事はこちら。
以上、Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク