【日本版ラストオリジン】ざっくり永戦装備交換優先度おすすめを紹介[21/08/25時点]

スポンサーリンク

この記事で分かること

・永戦装備の日本版未実装含む個人的なおすすめ交換順
・永戦装備の性能
・永戦装備の使用機会
・永戦装備以外の交換選択肢について

はじめに:あくまで参考程度

21/08/25以降の更新がめんどいので日本版未実装についても掲載しています。

人や時期によって優先度は異なります。
21/08/25現在の日本版では龍編成が流行しているので永戦攻撃チップの優先度が高いですが、妖精の村のアリア開催中はソロラン用に改良OSのが優先度が高かったりします。
今回紹介している通りに交換したからと絶対不便しないということはあり得ません。
「今自分に必要な装備は何か?」
を熟考した上で、交換装備を選択して下さい。
 

そもそも永戦装備の獲得に必要な鉱石とは

基本的には公認wikiなどを閲覧下さい。
当ブログではざっくり紹介します。

1~30それぞれのステージをクリアで一定数、クリア後に到達回数に応じて獲得できます。
30Fまでクリアで600弱、永戦開催終了時に同程度の数を到達報酬として獲得し最終的に1100前後(だいたい永戦装備1個交換分)を得ることができます。

永戦の戦場って?についての記事はこちら

永遠の戦場第1次の厄介エネミー別対策記事はこちら

 

永戦装備おすすめ交換優先度

[参考]
 

最優先

あくまで21/08/25時点で、です。
龍編成の優先度が下がると改良攻撃チップは後回しでいいとは思います。
 

改良攻撃チップ

フルリンクボーナスでの行動力+0.1がついている攻撃チップのようなものです。
行動力-0.1だが攻撃クリのスキルポイント効率が最高峰の出力安定回路とあわせて使用されることもあります。
 

射程-2OS

スキル1の射程が4のキャラすら後列配置でスキル2を使用させられます。
例としては以下のキャラクターが特に輝きます。
 
・SS昇級イオ
・ロイヤルアーセナル
・カリアフ・ベラ
 

優先度高

最優先クラスと同様、この装備じゃないと、という事態が発生しうる装備です。
最優先クラスとの違いは装備対象の幅が狭かったり局所的な点があります。
 

改良OS

装備でパッシブの発動条件を満たせる、という隠し効果のあるOSです。
例として以下のキャラのパッシブを装備のみで発動させることができます。
 オベロニア・レア
S昇級セティ
 

高出力ジェネレーター

SS補助エネルギーパック+SS攻撃チップな装備です。
装備一つで高強化の装備2つの効果を併せ持つ為非常に強力で、特に確殺ラインが重要なソロランなどでも使用されます。
 

改良型リミッター解除装置

デメリットが消失しメリットを増強したリミッター解除装置(元は攻撃力+25%、行動力+15%、命中率-10%)です。
AGSアタッカーならこれ一択まであります。
 

優先度少し高め

上記以外の残りの永戦装備のうち、特に行動力調整の面でオンリーワン性能です。
21/08/25現在での行動力制限装備には出力安定(行動力-0.1)と精密OS(行動力-8%)の2種と比べると、この項目の二つの行動力低下具合には目を見張るものがあります。

改良型バリア

バリアの数値自体も非常に強力なんですが、特に行動力-20%が強力。
Ver2.0あるあるの手を出すと逆に不利となる反撃持ちに対して手を出しにくくさせられたりします。
補助装備枠というのもメリットで、出力安定回路2つや後述する改良経験値OSなどと同時に装備することで極限まで行動力を低下させられます。
 

改良型経験値OS

普通の経験値OSと比べると経験値の増加値は+2.5%と微増なんですが、どちらかというと行動力-30%をメインに使用されます。
OSの為同じ行動力低下装備の精密OS(-8%)がある関係上改良バリアより優先度は低めとなっています。
 

優先度普通

上記ほど優先度が高くない装備たちです。
強い……んですが環境に置いてけぼりされているものが多い感じを受けます。
自分だけのオリジナル編成を組むならワンチャン。
所持していると微調整に便利枠が多いです。
 

改良攻撃チップ2枚目

龍編成では稀に行動力の確保に改良攻撃チップ2枚済みならと思うことがあります。
編成次第でどうとでもなることが多いのであえて2枚を早々に交換しても言うほど出番はない印象を受けます。
 

O.Dアンブ

バイオロイド専用の速攻用装備です。
攻撃力の増加値が凄まじいんですが、行動力やAPの増加はないので手数を取るか一撃火力を取るかの選択肢の際に一撃火力枠で採用されます。
妖精の村のアリア以降のチャレンジステージでたまにある一撃火力ミッションでたまに使用を確認しています。
 

射程+2

射程+2は唯一……なんですが、スキル1のみを優先して使用させたい機会は多くありません。
強化型チックディテクターなど遭遇した瞬間射程を下げてくる敵のメタや射程が1しかないラビアタなどが装備と使用機会がないわけではありません。
あると便利枠に収まっている印象を受けます。
 

改良型照準器

単純な数値だけ見たら異常に強いです。
強いんですが、クリ率はともかく命中が欲しいステージならいっそ振りなおした方が攻撃やクリのステは高くできる場合が高いです。
ステを振り直さずともこの装備でなんとかなる時に使用されます。
Round開始後に下がった命中の解除に対して無力なのは変わっていないのでどうしても超強いだけのスコープなのが惜しい所。
 

改良クリ命中チップ

上記改良スコープと同じで命中が欲しいステージの長期周回用ならいっそ振り直したほうが攻撃ステを伸ばしやすい関係で時短になることが多いです。
微調整用の兼ね合いが強く、この装備を2つ装備することも滅多にない気がします。
 

改良ニトロ

ニトロの欠点が解消され増加値も上昇した非常に強力な装備です。
強力なんですが……冷気耐性が欲しいなら氷缶でいいし、行動力が欲しいならエネパでいいし、とこれじゃないと!な場面があまりありません。
やっぱりあるとどこかで使うかも、な装備となっています。
 

改良射程+1

攻撃機限定だった射程+1の観測装備の制限を撤廃+照準器効果と強力です。
強力ではあるんですが、性質上装備するキャラと機会がかなり限られます。
本国版のVer1.0時代ではフェンリルや金襴といった射程が2しかない反撃機キャラのソロランに多用されました。
Ver2.0となった日本版やさらに先を行く本国版の今では反撃機の出番自体が激減しており、交換しなくても困らない装備に落ち着いてしまっている印象を受けます。
 

鉱石でオリジンダストを交換するべき?

永戦装備を交換しきるまではオススメできません。

今回未実装の永戦装備も紹介したのはこの意味もあります。
21/08/25現在日本版は慢性的なオリジンダスト不足で昇級させたくてもできないキャラが非常に多いかと思います。
しかし周回の難易度的に昇級キャラ必須といった事態にはなっておらず、高速周回の選択肢を除けばそこまで困ることはありません。
ただしどうしても作りたい編成があるが装備よりダストが欲しい場合はありと言えばありです。

基本的には永戦装備優先、次いで永戦装備以外、と思っておくといいでしょう。

 

おわりに

今回は、永戦装備についてを紹介しました。

・総じてオンリーワン性能のもの優先だと捗りやすい
・困ったら一番最初は改良型OSでいいと思う。次いで改良攻撃チップ1枚
・日本版は実装ペースが遅め。本国版では多くの永戦装備が実装されており、より永戦装備の有無で編成の幅が出ている
・永戦は高難易度だが開始1か月未満で30まで到達したという方もいる
・ゆくゆくは永戦装備も交換しきれるしダストも飽和してくる見込み。ちりつもでもいいから登れるところまで登って積極的に永戦装備の獲得に勤しみたい
と、いう記事でした。
 
ここだけの話筆者はフルオート編成が好きではありません。
よく分からないけどなんとかなってしまう、もですが敵のことが何一つ印象に残らないからです。
ラストオリジンは味方だけでなく敵にもバックボーンがあり魅力に満ちています。
4区のトリックスターのようにストーリーに出演する鉄虫もいます。
しかし誰だっけコイツ、では惜しいすぎます。
普段何気なく倒してるだけの敵が実はストーリー上重要な役割があったなら……。
少し、印象が変わってきませんか?
楽して欲しいのはもちろんですが、苦戦もしてもらって強敵との思い出も含めて楽しんでほしいです。
それこそ、仮に今後フルオート編成を組む人がいなくなってしまった時どうやってクリアするんでしょうか。
組める人が出てくるまで口を開けて待ちますか?
 
私は、とても"もったいない"と思います。
あなたは世界で一人だけのラストオリジンの主人公です。
敵を知り味方を知り、彼女たちを安全に送り出す義務があるはずです。
なんて、楽しみ方は人それぞれですがそのほうが没入感があり"司令官"らしいと思いませんか?
 
とストーリー勢にしか分からないコメントを残しつつこの記事を終了します。
Zelarnyでした。
参考になりましたら幸いです。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク