【日本版ラストオリジン】復刻版Ev2:リオボロスの遺産 Ev2-1cの解説攻略と上級者向け星4クリア編成の紹介【22/01/16環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・Ev2:リオボロスの遺産 Ev2-1cの敵編成、敵ステスキル詳細
・所謂チャレンジステージの星4クリア編成の紹介と解説

はじめに Ev2-1c 概要

リオボロスの遺産における非周回のチャレンジステージです。

クリア報酬としてはオルカ勲章のみ。ドロップもなし。星4クリアでツナ缶5つを貰えます。
いわゆる上級者向けの腕試しミッションです。
性質上手動でのクリアを前提とします。
 
先行している本国版では常設イベント化しているかつ、これまで日本版はゲーム内容的には本国版同様となってきたのでいずれ日本版も常設化すると思います。
よって今回何が何でもクリアしないと二度と挑戦機会がない、なんてことはありません。
難しければぶん投げていいです。
筆者も始めて1か月頃の初心者時代だった際は怖気づいて挑戦すらしませんでした…。
が今思うと当時分からないなら分からないなりに知る努力をしていたら良かったな、と思います。
当時の環境で、キャラで、ゲーム性で挑戦できるのはその時だけですからね。

今回は復刻版における上級者向けの数クリッククリア編成を紹介します。

 

オルカ勲章とは?

一切効果のない飾りです。さしずめ"頑張ったで賞"、と言ったところでしょうか。

イベントのはっちゃけストーリーを読んでいると忘れがちですがラストオリジンの世界は鉄虫や他勢力との戦争中です。
旧人類の呪縛に縛られ苦しむキャラクターたちを司令官が救いの手を差し伸べ、ようやく"らしさ"を確立できそうな世界です。
そんなオルカの隊員たちが司令官のために、と手作りで作ってくれた心温まる結晶です。
何がなんでも取りたくなる人は筆者だけではないはずです。

実際、ラストオリジンにおけるチャレステ初実装がリオボロスの遺産Ev2-1cだったりします。
Ver1.0初期ではリリス、モモ、+αが定番クリア編成でしたしVer2.0の今となってもなおクリアは可能です。
手作り勲章を見るにリリスの髪飾りらしきものがあるので、リリスが"隊員たち"に教えつつまたは一緒に作ったもの、なのかもしれませんね。

 

そもリオボロスの遺産とは

22/01/12~22/02/09メンテまでの4週間、開催される復刻夏イベントです。

3部構成の初の大型イベントでした。
3部なものの1部はと3部はおまけで、掘りのメインとしては2部のみとなります。
難易度的には2番目のイベントということもありユルユルすぎるレベルです。
龍マリで蹂躙しましょう。

 

イベント内容としてはいつもの+イベント内資源探索があるタイプです。

イベント内資源探索に送り出しつつ、謎に多い素材を集めて交換所で希少な品と交換します。
宝探しがサブテーマでもあるので、宝箱開封ガチャがあります。
当時プレイしていた覚えだと滅亡前の遺物獲得率は5%くらいだった気がします。
20個に1個レベル。うろ覚え。

全ドロップ一覧や交換所などの記事はこちら。

周回優先度など歩き方記事はこちら。

その他の周回記事もこちら。

 

星4クリア編成紹介

こんな感じの冷気編成によるクリア風景(40秒)です。
音が出ます。ご注意下さい。

 

配置と簡易役割解説

星4条件が軽装1機動1、なため残りを重装バッファーデバッファーで固めています。

エンプレスは単体への攻撃が非常に強烈な冷気攻撃所持キャラクターです。
周囲のキャラにより冷気耐性を低下させたり浸水特攻を活かすため敵に浸水付与されたロクを一撃で撃破します。
 
セティはS昇級しています。
S昇級し永戦OSを装備したセティは保護機ながら攻撃力バフとAPバフを付与しエンプレスの初動と攻撃力のサポートをしています。
ダメージ見てると昇級いらなかった疑惑があります。
 
レモネードアルファは敵の冷気耐性の低下と味方の重装の行動加速を行っています。
これにより重装のエルブンが先手を取りやすくなっています。
 
エラちゃんは属性編成なら定番です。
今回は冷気編成なので氷缶を装備、敵の氷耐性のみを大幅に低下させエンプレスの与ダメを伸ばしています。
 
エルブンはバッファー兼浸水付与役です。
敵のロクは初期状態では状態異常耐性を所持していないので、攻撃すると必ず浸水デバフを付与できエンプレスの浸水時特攻ダメージの足掛かりに出来ています。

 

キャラクター紹介

1回クリアできればいいだけなのでステ装備はかなり雑です。
上級者向けなためスキルレベルに関しては基本10を大前提とします。
 

エンプレス

・フルリンクLv100
・フルボスキル威力
・スキルレベル10
・命中370%確保、自己バフ(+11.75%)とエルブン(+14.5%)のクリバフこみでクリ100
・ソワン弁当+10
・SS機動OS+10
・SS永戦クリチップ+10
・SS命中チップ+10
 
冷気攻撃単体アタッカーと言ったらな、ペンギンちゃんです。
敵の行動力が高く回避バフを積まれ回避270まで増加の準備をされやすいだけでなく先手も取りにくいので、補助装備は行動力付きのソワン弁当を装備しています。
今回は雑に組んだので永戦クリチップを使用していますがステの確保さえできれば何でもいいと思います。
 
キースキル解説1:アクティブ2(文字列クリックで展開)

とんでもない攻撃能力を有する手動用スキルです。
なんとクリ時+43.5%だけでなく、浸水しているとさらに予ダメ増加デバフを付与した上ダメージを与える事実上の+80%近い強烈なダメージが発生します。
よって敵が浸水は前提として、さらに基礎の攻撃力が高ければ高いほど、さらに敵が冷気耐性が低ければ低いほどダメージは指数関数的に大きくなります。
 
今回の場合先行したエルブンが浸水を付与する為条件は満たしています。
浸水により冷気耐性低下と個別冷気耐性低下、さらにレモネードアルファの重装OSでの冷気耐性低下、さらにさらに後述するエラちゃんが冷気耐性を低下。
よって過去のチャレステでは条件が重なり140万近いダメージを出していたりします。

南極流のお仕置き超怖い。

キースキル解説2:パッシブ1(文字列クリックで展開)

3回まで被ダメを1かつ、被ダメ最小化バフ獲得中は攻撃力とクリバフを獲得するスキルです。
今回の場合被弾しないので最小化の機会はないものの、攻撃クリバフがありがたく一撃火力の発揮に貢献してくれています。

 

エルブン

・命中250%または310%または370%確保
・エンプレスより先行行動必須
 
S昇級により行動力バフを所持していた関係で敵のエネルギーコンデンサーの後半より先手を取れていました。
エネルギーコンデンサーは1行動につきロクの回避を+30%するため、2回行動後までなら310%、4回行動後なら370%の命中が必要です。
動画通りの挙動をさせたいならS昇級するか、行動力を0.02足せばいいだけとなります。
攻撃時の浸水(冷気耐性-72.5%)は2Roundなので、エンプレスの行動が次のRoundでも問題はありません。
 
キースキル解説1:アクティブ1(文字列クリックで展開)

悪い顔をした後気分爽快と言った面持ちで横1列の水を発射するスキルです。
威力は低く浸水を付与するだけなものの、範囲攻撃な点と重装で浸水付与が可能なのはエルブンだけなためなんだかんだ重宝します。
キースキル解説2:パッシブ1(文字列クリックで展開)

エルブンと言ったら、なスキル。
重装な関係でただのバッファーにするには重いものの、攻撃クリ被ダメ軽減付与は非常に優秀です。
Aながら攻撃バフ倍率が20%超えなのもありがたいところ。

 

レモネードアルファ

・命中250%または310%または370%確保
・エンプレス、エルブンより先行行動必須
 
エルブンと同じバッファーデバッファーです。
レモネードアルファは立っているだけで編成内の役割2体以上の場合敵の指定の役割以外にデバフを付与します。
具体的には今回は重装が2体以上なため、味方の重装には行動力増加とAP付与、敵全域の重装以外に属性耐性の低下と行動力の低下を付与しています。
スキル1の攻撃には被ダメ増加デバフも入っています。
こちらをエンプレス攻撃前に命中させデバフを通すことで一撃撃破火力の確保に成功しています。
動画だと上手くいったものの確率なので、本来はエルブンより先に攻撃を命中させられるようにすると確実となりベストです。
 
キースキル解説1:アクティブ1(文字列クリックで展開)

※画像は好感度200によりバフ/デバフLv+1の数値です。
ぱっと見地味な単体攻撃かと思いきやエグすぎるスキルです。
敵のHPが100%の場合敵の状態異常耐性を5Roundの間-150%し、50%確率で追加固定ダメ付与、40%確率で被ダメ増加、30%確率でスキル使用不可にします。
確率の数値だけ見ると低そうに見えますがなんと加算減算の方式をしています。
つまり効果抵抗-150%+50%で100%の付与率となり必ず付与されます。
どれか一つ、でもないため三つとも個別に判定され付与されます。
敵が効果抵抗を所持していると弾かれる可能性は発生するものの、5回充電されるまで効果抵抗のない今回はまさに壊れスキルです。
キースキル解説2:パッシブ3(文字列クリックで展開)

自分を含めた重装型が2以上の場合、全域味方の重装のAP増加と行動力を大幅増加。
敵全域にはこちらが増加した分の行動力低下、さらに各種属性耐性まで低下させるというチートスキルです。
今回はこれによりエルブンの初手をエンプレス以上にしつつさらにロクの行動開始を遅めるだけでなく、敵の冷気耐性を下げることでエンプレスの冷気攻撃の手助けをしています。
エネルギーコンデンサーは重装保護機なので対象外。保護機とは。

 

天空のエラ

・氷缶
 
だけです。今回スキル2を使用してのバフ参加もする必要がありません。
氷缶を装備して敵全域の冷気耐性を低下させるだけで充分です。
 
キースキル2:パッシブ2(文字列クリックで展開)

属性編成でエラちゃんが採用率の高い理由です。
○○缶を装備した時3属性低下だったスキルを1属性低下へと変化させかつ合算します。
つまり上の画像の赤字でいうと耐熱コーティングを装備した場合敵全域の火炎耐性だけを-60%するスキルへと変化します。
パッシブなので敵陣に遭遇した瞬間からですし解除されない限り永続です。
今回の場合耐寒コーティングを装備していることで敵全域の冷気耐性を-60%低下させエンプレスのダメージをより多く通りやすくしています。

 

S昇級セティ

・S昇級
・永戦OS+0
 
セティはS昇級することで被ダメ軽減バフ獲得時攻撃力+30%と支援機も顔負けのサポート能力を発揮します。
しかし今回被ダメ軽減バフはかかっていません。
ではどうしてるのか、というと鍵となっているのが永戦OSです。
永戦OSは標準型戦闘システムの上位版である設定なため、キャラのパッシブ効果を装備で起動できる非常に優秀な装備です。
よって味方から被ダメ軽減バフが付与されていなくても、永戦OSによりS昇級パッシブが起動しエンプレスに攻撃力バフを付与、一撃粉砕のサポートをしています。
 
キースキル解説1:パッシブ1(文字列クリックで展開)

どうも21年7月頃からパッシブ名がバグってる様子です。本来は「危ないです!」

重装保護機ながら初手AP奪取で先手を取りやすいです。
さらに自身の両サイドにいる味方にも付与するためエンプレスの行動力装備が控えめでも味方に付いていけてます。
キースキル解説2:パッシブ2(文字列クリックで展開)

上の青枠で書いているスキルがこれの話です。
攻撃機か支援機限定ながら被ダメ軽減バフ獲得状態の場合攻撃力+33.4%を行います。
今回は目立ちませんでしたがこれは後列固定な為、自身の上下なパッシブ1とあわせて配置次第では一人で全員保護したりもできます。

 

知りたい方向け敵ギミック解説

初見だと何が起きているか分かりにくいステージです。
実際はエネルギーコンデンサーが行動の度にロクにバフを付与、5回に到達状態ではロクが発狂し痛い攻撃を連打。
ロクの強烈な電気保護無視攻撃2種をなんとか耐え凌ぎながら本体を倒せ、なステージです。
星4を狙う場合だと軽装と機動を1ずつ配置する必要があります。
 

敵編成

参照:[Ev2-1C ステージ 情報 (logroid.github.io)]

 

ロク(最大充電)

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
最大充電時とそうでない場合で攻撃パターンが異なります。
見た感じスキル1の保護無視十字攻撃は軽装優先。
最大充電時のスキル2は保護無視単体攻撃は機動優先。
命中は最大充電時は600まで増加、回避も300%まで増加するため軽装も機動も回避600確保かつ命中も400%を確保できるなら理論上はオートクリアも可能です。
Ver1.0環境化ではリリスや回避300%オードリーを軽装デコイに、機動に充電バフを解除できるモモを採用しひたすら耐える戦法が有効だったのは今思うと非常に理にかなってたと言えます。
情報覧では大佐がキレッキレなのも見所です。
 

エネルギーコンデンサー(前列)

地味に前列の2つと後列の2つで別ステです。こちらは前列のもの。後列のは行動力6.5に落ちてたりします。

スキル効果は色々ありますが基本死なないのとロクの強化しかしないのでロク本体倒して本体爆発ダメで処理して終わって下さい。
本体のロクのHP25万程度はこの記事投稿時点の22/01/16環境ではそこまで難しくないはずです。

 

おまけ:オート星4クリア

敵の挙動を把握した上でもしかして、と試したら可能でした。
今回の記事は上級者向けなためさっくりと掲載します。
上級者の域にははまだ遠いけど、な方は試してみてもいいか……も?

リリス:雷缶+10、射程減行動力チップ2枚
モモちゃ:クリ100命中370
ハチコ:射程減行動力チップ+10×2エネパ+10

 

おわりに

今回は、復刻版Ev2:リオボロスの遺産 Ev2-1cの解説攻略と上級者向け星4クリア編成の紹介を掲載しました。22/01/16環境版になります。

 
ラストオリジンってガワはむちむち乳尻太ももな癖に戦闘はコアすぎてびっくりします。
チャレステなんてまさしく最たるもの。
1%でも命中足りない回避足りないと事故ったりは日常茶飯事です。
今回の復刻Ev2なリオボロス時点ではまだ味方側全域に干渉してくる敵は不在なので、敵だけに気を付けていればいいのは気楽ですね。
次予定のEv10ともなるとこちらに干渉あり敵もバフモリモリと本当に戦況を把握しにくいのが困りもの。
しかし掌握できれば本当に色んな編成で周回ができるのが面白いです。
よく分からんけどなんとかなればいい、ではなく推しパで攻略したい方。
味方はもちろんとして彼女らが戦っている敵のことも少し知ってみてはどうでしょうか。
より司令官らしくなれるとともに、推しの輝く姿が見られるようになること請け合いです。
少しでも編成組むの楽しい、と思ってらえたら幸いです。
 
次は周回記事か2-2cか……はてさて。
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク