【日本版ラストオリジン】”儚き記憶は友と共に” Ev1-1EXを解説攻略と周回編成例の紹介【21/09/04時点】

2021年9月5日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・儚き記憶は友と共にEv1-1EXの敵編成、敵詳細
・安定周回編成例の紹介

はじめに

EXステージは腐ってもチャレンジステージです。

難易度が高いのは普通です。
雑にクリアが難しいなら理解度を高める必要があります。
 
当ブログでは主に"楽しみ方"を紹介しております。
模範解答が欲しいのでしたらwikiや公式ガイド、YouTubeやTwitterなどで検索をかけられればいいと思います。
敵を知り味方を知り、攻略周回を楽しみたい方のみ以下よりお付き合い下さい。
 
今回も妖精村に引き続き龍未使用かつ常設+イベント縛りで……と行きたかったんですがぱっと思いつかなかったので今回は龍編成の紹介です。
本国版で紹介されていた内容のローカライズ版になります。

1分7秒周回の様子(2倍速)です。

 

その他の本国版の周回はこちら。

本国版での素材集めランの記事はこちら。

筆者はもっぱら妖精村の時のレアちゃんで回してます。
枠最大だと朝まで300週とかしてますが周回止まってませんね。
素材集めが捗ります。

▽儚き記憶は友と共に Ev1-2EXはこちら。

 

儚き記憶は友と共に Ev1-1EX 敵編成

Wave1Wave2Wave3Wave4

ステージ概要

見るからに被ダメ軽減所持ばかりです。

・テストゥドの被ダメ45%カット
・アクアチックの35%カット
・チッククォーターマスターSKの20~40%カット
・ビッグチックシールダー スキル2使用後40%カット
・FAビッグチックⅡの50%カット
 
バリア/被ダメージ軽減所持キャラクターをアタッカーに選出するか、敵のHPは1万程度と低い為高火力攻撃を用いられればあるいは、と言ったところ。
特に最後まで残りやすいのはデストロイヤーとFAビッグチックⅡの重装組なので、LRLなど遅延役を採用すると楽になりそうです。
ホード編成など安定の速攻編成も有効そうです。
 

出現エネミー詳細一覧と一言コメント

出現するステージ内で最高Lvのステを表示しています。
緑字はステ増加値または増加後の数値です。
 
ステ画面は記事ごとに撮りなおしてますがスキルダメージは参考程度に閲覧下さい。
正確な数値は参照:[儚き記憶は友と共に 1区 – 鉄虫 マップ]より各々で確認をお願いします。
全エネミー別の全Lvごとののスキルダメージ画像を撮れとか狂気の沙汰です
 

 強化型チックシールダー

癒し枠です。

スキル1スキル2パッシブ1情報
[概要]
・スキル2→保護対象生存の限り攻撃→保護対象消失でスキル2のループ?
・恐らく機動狙いAI
[対策]
・保護無視攻撃を使用し保護対象を的確に倒す

 

チッククォーターマスターSK

周囲強化に優れます。横に強力なエネミーが配置されている場合注意が必要です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・存在するだけで周囲への強化を行うサポーター。味方の数が多いほど効果が小さいが味方が減ると大きく強化されていく
・スキル2で自身と十字味方強化(命中+50有)→恐らく強化が切れるまでスキル1で攻撃のループ
・毎Round周囲味方へ行動力+20%を付与している(5体以上時)為味方の行動が早くなりがちで先手を取りにくい
・味方が多いほど被ダメ軽減率が高くなるパッシブを所持。自分だけになると被ダメ軽減40%獲得としぶとい
・そのくせ4Round目になると自己強化を行い防御貫通、クリ増加、命中+30%とちょっと怖くなる
[対策]
・行動力確保やAP付与キャラを編成し先手を取る
・純粋に高火力でぶん殴る
・被ダメージ軽減無視を所持するキャラで被ダメ軽減効果を無力化する
・強化解除攻撃で被ダメ軽減無視バフを解除しつつ攻撃を与える
 

スピーカー

範囲攻撃と周囲強化、ととにかく鬱陶しいので早々にお帰り願いたいです。
きっと垂れ流してるのは騒音でしょう。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・存在するだけで周囲への強化を行うサポーター
・Round経過ごとに周囲強化に追加効果(ただし味方が倒れると解除)
・4Round(強化最大値)になるとスキル2の横一列攻撃を使用
・攻撃力はゴミ
・後列狙いAI
・周囲8マスに味方が不在になると移動したりと味方を探し出す特性あり
[対策]
・4つ自己バフがたまるまでは必ず保護無視後列攻撃を使用。支援に徹するキャラなど誘導役を配置しておくのも手
・Round経過ごとに周囲強化を行う為可能なら速攻を仕掛けたい
 

FAビッグチックⅡ

分かりやすいほどの重装攻撃機。遅い痛い硬い

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・射程2以内に敵が存在する場合スキル1の縦3マス被ダメ軽減バフ解除攻撃
・射程2以外の場合スキル2の単体中列狙い防御貫通攻撃を使用
・パッシブ1により3Round被ダメ軽減50%を獲得しており対策なしでは事実上HP2倍
 テストゥドと当時出現している今回は3Round被ダメ軽減95%と意味分からない通らなさを誇る
[対策]
・遅延に弱い
・命中が低い。保護無視も所持していない為回避が有用
・被ダメージ軽減無視を所持するキャラで被ダメ軽減効果を無力化する
・強化解除攻撃で被ダメ軽減無視バフを解除しつつ攻撃を与える
 

テストゥド

周囲へ被ダメ軽減45%カットを振りまいています。3Roundまではカチカチです。
コイツ以外を先に倒し続けていると発狂します。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・クソオブクソエネミー
・出現した瞬間から自身の列と後列に3Roundの被ダメ軽減45%バフ付与
・機動狙いAI
・味方が5体倒された状態でRoundを迎えると発狂し攻撃能力が大幅に増加。命中も+120%され回避殺しマシーンと化す
[対策]
・被ダメージ軽減無視を所持するキャラで被ダメ軽減効果を無力化する
・強化解除攻撃で被ダメ軽減無視バフを解除しつつ攻撃を与える
・可能な限り優先して攻撃を行えるよう範囲攻撃キャラクターを採用し巻き込む
 

ビッグチックシールダー

5回の攻撃以内に倒せないと不沈艦になります。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・動きが遅いが動きだすと非常に厄介なメイン盾
・最初の行動で必ずスキル2を使用し列・行保護、被ダメカットを獲得。さらに次のRoundからは周囲への被ダメカットも発揮
・機動狙いAI
・特に5回被弾後に復活を獲得すると並の手段では死なない
[対策]
・高火力攻撃を速攻で叩き込み動き出す前に沈める
・被ダメージ軽減無視を所持するキャラで被ダメ軽減効果を無力化する
・強化解除攻撃で被ダメ軽減無視バフを解除しつつ攻撃を与える
 

アクアチック

浸水すると回避が+160%され暴れます。
今回は配置されている理由がよく分からないです。
倒されると周囲を浸水させる為、次に浸水したデストロイヤー倒して爆発を狙え、ということなのかはたして。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・水属性攻撃アタッカー。横1列攻撃を使用
・軽装優先AI
・スキル2で命中+30%など→スキル2の効果消滅までスキル1のようだが残HP次第ではスキル1の攻撃を優先する時も
・地味に被ダメ軽減を所持しており硬い。テストゥドも同時出現の為3Roundまでは80%カット状態
・倒すと周囲を浸水させる
・浸水すると回避+160%と暴れる。命中が足りていない場合遅延要員
[対策]
・軽装を1だけ編成し攻撃を誘導
・軽装の後ろにキャラを配置しない
・被ダメージ軽減無視を所持するキャラで被ダメ軽減効果を無力化する
・強化解除攻撃で被ダメ軽減無視バフを解除しつつ攻撃を与える
 

デストロイヤー

攻撃を許すと死にます。バリアを展開されたら何が何でも1Roundに6回攻撃を当てて下さい。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・一撃特化マンモス。動かれると死ぬ
・Roundが経過ごとに命中と行動力が増加する特性
・必ずスキル2→スキル1の防御/保護/バリア/被ダメ軽減無視攻撃だが今回は最大でも3600程度
・浸水に弱い
・浸水状態で倒されると爆発
・浸水中に冷気攻撃に被弾するとRound経過バフ全解除
[対策]
・開幕AP+3の影響で初速のみ早い。LRLなどのAPを削る攻撃が有効
・当然速攻も有効
・スキル2使用後のバリアは1Roundに6回攻撃で解除可能。スキル1の発動も防げる
・スキル1をクリで被弾しても中破大破しないキャラばかりを用意するか手数編成が有効

 

周回編成紹介(一周1:07)

1分7秒周回の様子(2倍速)です。

アルマンがキーキャラクターです。

 

配置とコスト(66/111/40)

アルマンはノーリンクです。

 

無敵の龍

ここEv1-1EXの為だけにステ振り直しました。
あまり振り直したくありませんでしたがそうでないと装備の敷居が高かったです。

・フルリンクLv100
・誓約/好感度200推奨
・フルリンクボーナスは出撃費用-25%でOK
・ステはクリLv116、攻撃Lv184
 (自己バフとマリアとタロンでクリ100)
・SS対軽装型戦闘システム+10
 (入手:5-1EX)
・運命の水晶玉+10
 (入手:キルケー外伝)
・SS攻撃チップβ+10
 (入手:外部通信要請 設計者と被造物VERYHARD)
・SS出力増幅回路+10
 (入手:常設6-6b)
 
となっている無敵の龍です。
本国版で紹介されていた内容ではSS出力制御回路+10(攻撃+150クリ-12%)を4つ使用してたんですが筆者も2つまでしか持ってなかったのでさすがに困りました。
幸い"儚き記憶は友と共に"の2部で拾えますから完コピはできるでしょうが、その為に出番が局所的なチップを4つも強化するのも……!
と思ったのでいっそステ振り直すことにしました。
龍の命中がやばいように見えますが、ここに自己バフとマリアで大幅に増加しここEv1-1EXの敵なら必中値まで増加します。
ここまでしてやっとアクアチック1確取れてるレベルなので、完コピ以外はオススメしません。

▽鍵スキル

 
偵察状態だと自己バフとして獲得するパッシブ3……はもはや鉄板としてこの項目では除外します。
今回はこちらのパッシブ2を有効活用しています。
龍の周囲8マスの味方が攻撃支援バフか偵察バフを獲得していると効果が1.5倍になるという効果です。
今回の編成では無敵の龍が対処しにくいFAビッグチックⅡの処理をアルマンに任せている為、こちらのバフで攻撃力やクリの底上げが可能です。
 
▽鉄板龍マリア編成の詳しい解説記事はこちら。

 

贖罪のマリア

もはやお馴染みです。

・ノーリンクLv不問
・スキルレベル10推奨
・ステは適当
・出力安定回路+0
・出力安定回路+0
 (入手:常設7-1EX)
・精密型戦闘システム
 (入手:常設6-5b)
 
いつもの龍待機させ役です。
今回はタロンフェザーにより行動加速が入り行動しやすくなっている為、装備により行動を遅らせています。
装備はいずれも行動力を低下させる為だけなのでB+0でも無問題です。
 
キースキル:パッシブ1[準備物確認]
知っての通り前以外に隣接した味方を強制待機させる代わりに各種ステを大きく増加させるスキルです。
オートの場合、この効果を受けた味方は必ず最初の行動で待機します。
龍は待機しか出来ずモードチェンジ、次のRoundで砲撃するわけです。
 
▽鉄板龍マリア編成の詳しい解説記事はこちら。

 

タロンフェザー

製造または儚き記憶は友と共にの2部で入手可能です。

・スキルレベル10
・精密型戦闘システム
  (入手:常設6-5b)
 
だけです。
攻撃参加することもなく被弾することもなくパッシブを付与するだけなので、ステ振りもレベルもリンクも必要ありません。
なんならスキルレベル10でさえあるなら精密OSが装備できるLv60からでも問題ありません。
 
▽キースキル

無敵の龍とセットで運用されることが多いのも納得なバフの数々です。
アタッカーに欲しい攻撃クリ行動力をサポートしてくれます。
今回の編成ではこちらのクリも込みでステを振り直し、確殺ラインの確保に成功しています。
 

アルマン枢機卿

局所的にしか出番のない装備の強化かステ振りか?の選択肢でしたので迷わずステ振りにしました。
製造または儚き記憶は友と共にの2部で入手できる見込みです。

・ノーリンクLv90可能
 (攻撃チップの強化具合ではもっと低くても可)
・ステはクリLv106、攻撃Lv164
 (龍及びタロンのパッシブによりクリ100)
・SS攻撃チップ+0
・SS対装甲装備+10
・SS対重装OS+10
・SS攻撃チップ+0
・スキルレベル10
FAビッグチックⅡだけテストゥドと同時出現の関係で95%カット状態になっています。
めんどいのでバフを解除して倒してしまおう、なんですがノーリンクの関係で火力要求がきついきつい。
攻撃がこの数値を下回るとミリ残ししてしまい攻撃されると事故の元になります。
可能な限りステ振り直したくはなかったんですが、高速周回の魔力には抗えませんでした。

キースキル

遭遇した瞬間敵全域をデバフの渦に巻き込みます。
Wave2からは偵察を自前で獲得する効果まであり、前述している無敵の龍のパッシブ2の恩恵により1.5倍の効果を得られています。

左上のアイコンが偵察マークです。
バフ覧では上のオレンジの枠の1.5倍(半分)が追加で増加していると分かるでしょうか。
これによりギリギリクリ100、装備強化も控えめで龍が処理しにくい95%カットのビッグチックを倒せるだけの火力を確保しています。
初期化モジュールこそ消費しますが、出番の多くない装備を強化し今後長く埃を被らせておくよりは有意義な使い方だと判断します。

 

初級者向け龍未使用装備強化なし編成

よくしてもらってる同士が組めていたので紹介します。目からうろこ。

 

周回終了目安

クノイチ・ゼロ ×6(フルリンク。+1可)
キルケー ×6(フルリンク)
ヴァルキリー ×6(フルリンク)
アンドバリ ×6(フルリンク)
行動力チップ ×6~8
エネルギー変換器 ×1~2
 
クノイチ・ゼロだけはノーリンクに部品回収ラン要員を用意してもいいとは思います。
部品と電力の回収はノーリンクアレクサンドラでよくね、な気はしますが。
他の面々は特定の役割時しか出番がないのでフルリンクでいいと思います。
行動力チップは掘れる機会が少ない珍しいチップで、速攻編成を組む際頻繁に出番があります。
編成全員がこの行動力チップを装備することもたまにありますので、上記は盛りすぎだとしても4枚ほど所持して+10にしておくと良かった、と思うことは間違いないはずです。
エネルギー変換器は1つあると出番があることもあります。

クノイチ・ゼロの部品回収ランに触れている記事はこちら。

総合回収率に優れるアレクサンドラの資源ランの記事はこちら。

装備の所持枚数に関する記事はこちら。

 

おわりに

今回は、"儚き記憶は友と共に"のEv1-1EXの敵編成と敵詳細及び周回編成例の紹介を行いました。

・無敵の龍対策か被ダメ軽減所持だらけ
・特にFAビッグチックⅡが厄介。3Round経過するまでは95割カット状態でほぼダメージが通らない
 被ダメ軽減無視や強化解除が有効。問答無用
・全体的にHPは1万程度と低い為Round経過をかければ案外ゴリ押しが可能
・ドロップはぱっと見アンドバリくらいだが、行動力チップが特に有益。
 常設でも掘れるがSSSかというレベルで出ないのでイベントで掘りきっておきたい

と、言う記事でした。

ステージギミックは一目見ただけで分かるんですが、じゃあ有効な編成で常設とイベント入手で、となると全然浮かびませんでした。
今回はフレさんに先を越されました……!
自分も負けていられないので、らしい編成はまた後日考えたいと思います。
2部の開放は15日見込みです。
ドロップアップもそれまでなので、可能な限り周回に精を出したいところ。

目標に向かって日々頑張って周回させましょう。

 
以上、Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク