【日本版ラストオリジン】挑発持ちや指定保護持ちなど育成にコツのいるキャラクターのオススメ育成法を紹介【レベリング】

2021年8月1日

スポンサーリンク
ラストオリジン公式漫画劇場5話より
当記事では、育成にコツのいるキャラクターのオススメ育成法を紹介します。

当記事での該当キャラクター

大きく分けて2種類です。

挑発所持

全一覧については神ゲーwikiで確認をお願いします。

-攻撃を命中させてしまうと敵の攻撃を誘導するスキルを所持

  • ケルベロス
  • ジニヤー
  • ミスセーフティ
  • アタランテ など

引率役を指定保護してしまうスキル所持

全一覧については神ゲーwikiで確認をお願いします。

-保護する位置に引率役を含んでしまうパッシブを所持

  • マジカル白兎
  • 金蘭 など

-単体指定保護を発動し引率役を保護する場合があるアクティブスキル所持

  • ココ
  • リリス
  • ピント
  • ランサーミナ
  • マリア など

 

具体的な育成法の紹介

基地で経験値本を与える

確実かつ最速かつ最も楽な育成法です。

経験値本は3種類あり、それぞれ増加量が異なります。

増加量が多いほど比例して入手もしにくく、滅亡前の戦闘記録ともなるとイベントでしか入手できません。
イベントでしか、という割りにはキャンペーンで配布されることも多く、使わずに取っておくと気付いたら30とか溜まっているのが筆者です。
育てにくいな、と感じたらどんどん使ってしまっていいでしょう。

レベル最大までの経験値量はレアリティによって異なる

例えばSSの場合、100万経験値の滅亡前の戦闘記録をLv1に与えた場合Lv67になります。

ラストオリジン日本語版攻略wikiより

Lv90にしようと思うと、3,715,960必要とあります。

SSのLv1→Lv90を経験値本だけで上げたい場合、

滅亡前の戦闘記録 ×3
戦闘記録 ×7
戦闘日誌 ×6
が必要と分かります。
 
どうせ気付いたら溜まっていきます。
困っているのが今なら使ってしまいましょう。
スキルLvに関してはスキル本を読ませること。
基地でタップしての好感度あげも忘れないようにしましょう。

のLv1→Lv90を経験値本だけで上げたい場合

Sの90までの必要EXP=2973793。この文字列クリックで展開
滅亡前の戦闘記録 ×3

または

滅亡前の戦闘記録 ×2
戦闘記録 ×9
戦闘日誌 ×25

のLv1→Lv90を経験値本だけで上げたい場合

Aの90までの必要EXP=2477294。この文字列クリックで展開
滅亡前の戦闘記録 ×2
戦闘記録 ×4
戦闘日誌 ×26

のLv1→Lv90を経験値本だけで上げたい場合

Bの90までの必要EXP=1981867。この文字列クリックで展開
滅亡前の戦闘記録 ×2

または

滅亡前の戦闘記録 ×1
戦闘記録 ×9
戦闘日誌 ×28

スキルレベル最大までは全レアリティ同一

ラストオリジン日本版攻略wikiより

全レアリティ統一で、Lv1→Lv10までは以下の本を読ませることでLv10になります。

・滅亡前の戦争教本 ×2
・戦術教本 × 8
・訓練教本 × 4
すみませんが1→10は試したことがありません。
wikiを参照にしていますのでwikiが間違っていた場合正しくない場合もあります。
参考程度でお願いします。

挑発対策した上でレベリングを行う(ケルベロス、マリアなど)

①命中を低下させ攻撃を外させ、挑発付与の可能性を排除する

6-6bで獲得できる出力増幅回路(命中低下チップ)を装備することで命中を低下させることができます。

ラストオリジン日本版攻略wikiより

見ての通り全てのレアリティで低下値は統一されています。

命中-60%にしたいだけならB+10で充分です。
資源4000ほどで+10に出来ます。
 
チップ装備可能になるまでは事故を許容するか、月・木のデイリー任務や経験値本で上げてしまうかです。

あくまで敵の回避をこちらの命中が超えていないことが大前提です。

回避低下攻撃や味方の命中を増加させるパッシブを所持しているキャラクターと同時に編成し効果範囲に編成している場合上記増幅チップ+10を2枚装備していてもなお命中し攻撃を誘導、事故る可能性が発生します。

キャラクターのスキル性能をよく読み理解した上で運用しましょう。

ポイ編成の場合での回避低下所持持ちの例

  • ノーム
  • 金蘭
  • フェンリル など

②挑発を付与させた上で保護する

指定保護や列保護、行保護で保護してしまえば安心です。

追撃があっても保護機が保護してくれます。

③挑発攻撃を射程外にし後列に配置。別のスキルを使用または棒立ちさせる

1.メインで使用するアクティブ1が挑発
かつ、アクティブ2が指定保護以外の場合
 
アクティブ1が挑発でアクティブ2が指定保護以外の例

・ジニヤー
・ブラックハウンド
・ハチコ
・スレイプニール など
射程を下げ後列配置することで解決できる場合があります。

射程を下げる手段

・射程減OSを装備
・Aグレムリンを隣接させる
・同じく後列配置かつ行動力装備のアルヴィスのアクティブ2を上記育成キャラ行動ラウンド前に発動させる
があります。

2.メインで使用するアクティブ1が挑発
  ただしアクティブ2が指定保護の場合

アクティブ1が挑発でアクティブ2が指定保護の場合の例

・ピント
・ケルベロス
・マリア など
①の方法を用いて攻撃参加させながら攻撃を外させます。

 

指定保護対策を行った上でレベリングを行う(白兎、金蘭など)

アクティブ1が挑発、アクティブ2が指定保護の場合(ケルベロスヤマリアなど)はすぐ上で掲載しています。

白兎

挑発持ちでもあるのでだいぶめんどいです。
以下の編成例のように意識すれば可能ですが……

手間なので経験値本でいいと思います。

チップ枠も2つめがLv80開放な変り種ちゃんです。
そしていっそ回避盛りステと装備にしてLv60~とかからでもメイン盾やってもらいましょう。
スキル本も同様に与える必要がありますが、21/05/03現在の6-8EXあたりなら回避250はいけると思います(未確認)
 

具体的な編成例:6-8EX(21/05/03現在)

・Sリンティ軸

-中列配置かつLv考慮しない場合後列かつAグレムリンを添えることで棒立ち可能

-中列配置かつLv60まで育てて後列の場合なら射程減OSを装備することで棒立ち可能

※ただし引率役(ポイやSリンティなど)の命中が340ない場合や手数不足の場合シールドブレードの縦3マス攻撃で狙われる軽装の為注意

このあたりは6-8EXレベリング記事(21/05/03現在Ver)を参照下さい。

 

具体的な編成例:4-4EX

・回避ペロ、フェンリル軸

-中列配置かつ白兎を一人のみ、上か下に列保護機を配置することで挑発攻撃を命中させて誘導してもカバー可能

4-4EXレベリングの記事でも掲載している方法です。

 

金蘭

挑発持ちでもあるのでだいぶめんどいです。
以下の編成例のように意識すれば可能ですが……

手間なので経験値本でいいと思います。

いっそ回避盛りステと装備にしてLv60~とかからでもメイン盾やってもらいましょう。
スキル本も同様に与える必要がありますが、21/05/03現在の6-8EXあたりなら回避250はいけると思います(未確認)
 

具体的な編成例:6-8EX(21/05/03現在)

・S(昇級)リンティ軸

-Sリンティを中列に配置(スキルレベル10時の回避増加が80→66へと下がるので注意)

-金蘭は後列配置かつ射程減少状態[以下の画像のようにA(昇級)グレムリンのパッシブで射程を減らす、またはLv60まで本などで経験値を稼ぎ射程減OS装備]で攻撃不参加
金蘭Lv1からの場合の画像
Sリンティのパッシブ1"圧倒的な可愛さ?“は前列に近いほど回避が増加するパッシブです+80固定と覚えていると事故の元になります。

 

具体的な編成例:4-4EX

・ブラックリリス軸推奨

-前列を金蘭のみにすることで安定可能

正直金蘭はリリスで育てるか、経験値本でレベル最大近くにして回避あげてゴリ押し運用してた覚えしかないです。

 

まとめ

今回は、育成にコツが必要なキャラクターの育成法について詳しく掲載しました。

・挑発持ちは①攻撃させないか、②攻撃を外させるか、③命中した上で保護をしてもらうかの3択
①の場合で指定保護を行い引率役を保護してしまうなら、②かが必須
・金蘭や白兎など特定の位置を決まって保護するタイプは配置に注意が必要
・いっそ経験値本やスキル教本を使用しあげきってしまうのがオススメ。キャンペーンなどでも度々配られるため育成に困ったら使ってしまおう

と、いう記事でした。

自分も確かに初心者頃困った覚えがあります。
ありますが何したら安全に周回できるか、をゲーム内でにらめっこしながら考えてては編み出すのも楽しかったのであんまり気にしていませんでした。
 
今回の記事でレベリング放置してたあのキャラやあのキャラを育成してもらえたら嬉しいです。

 

以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。

21/05/03現在開催中のイベント案内はこちらです。

本文中でも案内している4-4EX、6-8EXの記事はこちらです。
よければどうぞ。
スポンサーリンク