【日本版ラストオリジン】第8区域ことChapter8をネタバレ予習。第一部最終章の結末をその目で見届けよう【本国版からの予習記事21/10/22追記版】

2021年10月22日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・本国版では儚き記憶は友と共に終了と同時開催だった"Chapter8″についてのネタバレ
・Chapter8でのドロップや新登場エネミー
・Chapter8の周回編成について

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。

筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。

・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 (AGSのステ上方修正も9/29のアプデで実装)
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 (初心者用解説会話シーンは未収録)

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

Chapter8こと8章 概要

常設ステージの追加になります。

本国版では儚き記憶は友と共にの終了と同時に開放されました。
このように通常ステージ8種、サイドステージ4種、EXステージ3種で構成されており、最終章に相応しい非常に高い難易度と難易度に相応しい美味しいドロップが特徴です。

 

新探索地も追加

部品がない!という方が嬉しがりそうな8-4と8-8もあります。

最終章というだけあり、探索員も非常に高い質を求められます。

こちらは8-8の探索。要求Lv87以上かつ5人必須です。
稀にしか出番のないキャラも最低でも90にはしておくと良いでしょう。

 

通常最終ステージクリアでとあるSSキャラを確定入手可能

知っている人は知っていると思いますが一応隠しておきます。

ネタバレ注意。(文字列クリックで展開)

8-8クリアではSSランク重装支援機、レモネードアルファを獲得できます。

どのようなキャラクターか、性能は?については今回の記事では割愛します。
本国版では実装されるその瞬間までUnknownでした。

スキルを知りたい方はラストオリジン攻略wikiをどうぞ。

 

新規常設ドロップ解禁リスト

全一覧については参照元の[Main Story | Last Origin International Wiki | Fandom]を閲覧下さい。

8-6

コネクターユミ、タロンフェザーが常設入りします。

 

8-7

レイス、アウローラ、出力制御回路(攻撃↑↑クリ↓)常設入りします。

 

8-8

とある謎のキャラクターが確定入手。
ティアマト、テティス、命中チップβ(追記)が常設入り。
新装備として補助装備"粒子加速器:力“を入手できます。

新装備の性能はこちら

永戦装備のO.Dアンブが最大+30%かつ持続ダメでしたが、こちらは+35%です。
なんということでしょう。
ただし攻撃機限定です。(21/10/22追記)
 

8-3B

イベント"妖精の村のアリア"限定だったヴェロニカ専用装備が常設入りします。

 

8-4B

21/07/14~21/08/11までのアプデ毎交換所限定だったセルジューク専用装備が常設入りします。

 

8-5B

イベント"妖精の村のアリア"限定だったタイラント専用装備が常設入りします。

 

8-1EX

他の常設と異なり、8-8クリア後開放の"Interlude"クリアで解放されます。

紅蓮、鉄血のレオナ、レッドフード、エンプレス、ランバージェーン、ダークエルブン専用装備が常設入りします。
新装備として回避チップβが入手できます。

新装備の性能はこちら

+10だと普通の回避チップより+5%も回避が上回る非常に強力なチップです。
回避型の立場が弱くなってきている昨今ですが、最低限は入手したいところ。
ちなみにこの8章の次のイベント(楽園見込み)で1個はクリア報酬で入手できるので、この装備以外に用がない場合最低1~3個掘れば充分でしょう。

 

8-2EX

生命のセレスティア、アザゼル、アクロバティック・サニー、アンドバリ、エルブン専用装備が常設入りします。
新装備として行動力チップβが入手できます。

新装備の性能はこちら

+10だと普通の行動力チップより+0.05の差のβチップです。
0.05と見ると小さすぎて笑うかもしれませんが、基礎行動力の加算は小さくても行動力バフなどで大きくなっていく為、この0.05の差で先手を取れる取れないが発生しうることもあります。
21/10/03現在の本国版でもドロップ機会はここしかないという入手難度の高さでもある為、ひたすら周回することになるでしょう。
4~6、いや多い人は8など集めたいところです。
 

新登場エネミー

見た目はよく似てますが明らかに別物が混じっています。
対処を誤り壊滅しないよう注意が必要です。

FAビッグチックシールダーⅡ

8-6、8-7、8-4b、8-5b、8-1EXで出現します。

ついにSS等級となりパッシブ3を獲得したビッグチックシールダーです。
Round開始時に自己標的を獲得と防御減少デバフを解除するようになっています。
単体攻撃編成では思わぬ事故に繋がる場合があります。
 

ライトニングボンバーType-X

8-6、8-7で出現します。

クソエネミーがクソエネミーになって再登場しました。

相変わらずの超回避は健在で、8-7の個体ともなると基礎回避370と初手必中値470が必要です。
従来のライトニングボンバー同様毎Round30%ずつ回避が低下していくのは同じなんですが、ちょっと賢くなっています。
パッシブ2、パッシブ3を獲得しており、パッシブ2では攻撃すると3Round回避+15%を獲得しちょっとだけリカバリーします。
パッシブ3では浸水すると攻撃クリが増加するようにもなっており、狂暴性が増します。
対処法は相変わらず初手必中値を確保して無駄に回避させて行動力増加バフを獲得させないまま一撃で仕留める、なので変わってないといえば変わってないかもしれません。
 

?????・???

8-8で出現します。

どこかで見ましたね。
今回の記事では詳細は伏せます。
 

鉄の??

Interludeで出現します。

実は名前だけはそこかしこで出ています。
対処法を誤ると無限に戦わされることになる難敵です。
要点は"配置""攻撃誘導""止めのタイミング""火力"となっています。
理解していても強敵なことには変わりありませんが、ここまでこられた司令官なら倒すのは難しくないはずです。
 

スラッシャー

Interlude、8-1EXに出現します。

シェードを鉄虫化させたようなエネミーです。
味方のシェードと異なり鉄虫化している関係かアップグレードされていない為、旧モーションかつ旧性能となっています。
高回避、回避時反撃と従来のシェードの厄介さに加え鉄虫化したことで被ダメ軽減獲得や開幕AP獲得、バリア/被ダメ軽減無視と別ベクトルで強化されています。
しかしやっぱり鉄虫ゆえか水に弱いのか冷気攻撃に被弾すると大幅に弱体化します。
 

ビッグチックランチャーG

8-1EXに出現します。

永戦の出現リストに顔だけ出てました。
従来のビッグチックランチャーを重装備にしたような見た目で、ぱっと見チックエンペラーに似ています。
重装攻撃機の癖にひとたび攻撃を行うと行動力が尋常じゃなく増加し痛い攻撃を連発するんですが、ゴツくなった代償か電気攻撃に弱く被弾すると命中が350%低下し0%を下回るほど弱体化します。
行動後が怖いだけでそれ以外はいつものビッグチックランチャーなのでよくあっさり死んでます。
 

強化型スピーカー

8-2EXに出現します。

スピーカーに毛が生えた性能です。
具体的には2Round以内は行動力+50%と大幅に増加し初動の後列優先攻撃を行いやすくなっています。
早々に敵を一体でも倒し強化を無力化させたいところ。
 

周回編成(本国版)

Interludeもオートクリアは可能ですが、調整がシビアですし周回する必要がないドロップなしステージなので手動で星4満たしてクリアしたらいいと思います。
日本版は上方修正パッチ適用後の関係上、紹介している動画より快適になる可能性が高いです。
が装備の調整のありき(AGS用の出力制限解除装置など)で完コピできなかったりはするのは留意が必要です。
 

8-8

難易度が難易度なだけにSS昇級や永戦装備使用が多いです。
高速周回に拘らなければそうでもないです。
 

エタニティ軸+SSミホ編成 1:27

※音が出ます。ご注意下さい。

 

龍マリア+昇級エルフ組編成 1:49

※音が出ます。ご注意下さい。

 

SSミホ軸+Sダイカ編成 5分

参照
 

ゴルタリオン編成 7分

参照
 

ラビアタ白兎編成 7:30

参照
 

8-1EX

8-8のが敷居高いのがよーくわかります。

龍+マリア軸+ドクター編成 2:03

さすがの筆者も龍砲撃で対処しにくい被ダメ最小化3回のトータスを待機ドクターで強化解除、の意図は分かるんですが最終WaveをHPで受ける選択肢は想定外でした。
圧巻です。
一番後方のキャラが装備しているのは永戦経験値OS(行動力-30%)なので未実装の日本版は真似られるかは微妙な所。

※音が出ます。ご注意下さい。

 

龍マリSLRL+エキドナSリーゼ編成 3:00

※音が出ます。ご注意下さい。

 

SSミホ+ウンディーネ支援攻撃軸 4:00

※音が出ます。ご注意下さい。

 

8-2EX

敷居こそ高いものの高速周回は可能です。

エタニティ軸 1分

エタニティ紹介記事で紹介したのと同じものです。

※音が出ます。ご注意下さい。

 

龍マリ+中破モモ復活編成 1分

モモ退場時の超バフ(攻撃力+47%他)を後列攻撃で行動の早い強化型スピーカーの攻撃であえて一度大破復活し龍に付与する編成です。
よく思いつくなと唸ってしまいました。

※音が出ます。ご注意下さい。

 

龍マリ+A昇級アクア

参考
 

エキドナエン爆撃編成 1:45

参考

 

おわりに

今回は、本国版ではイベント"儚き記憶は友と共に"終了と同時に開放されたChapter8こと8章のネタバレ予習を行いました。

・イベント開催順が復刻を除くと完全に本国版と同様な日本版も"儚き記憶は友と共に"終了後そう遠くない期間で8章が開放される可能性が高い
・8-8クリアではとあるSS重装支援機を獲得可能。アルマンなどと同様支援特化キャラクターで、一人で強力な支援が可能
・8区での新装備としては粒子加速器:力、回避チップβ、行動力チップβが該当。いずれも入手機会が限られた事実上8章限定のドロップ
・その他これまでイベント限定だった生命のセレスティア、ティアマト、交換所限定だった命中チップβなど数々も常設入りするが難易度は折り紙付き
・第1部最終章というだけあり後半の難易度が特に高い。敵によっては積むこともある為闇雲にただ殴るだけの司令官は生き残れない。敵情報を正しく把握し攻略しよう
・時系列的には7区、7-4EX、7-8EX、儚き記憶は友と共にクリア後となっている。未クリアなら到達しておくことでストーリーを自然に読むことができる
・育成はもちろん装備強化も進め備えたい

と、いう記事でした。

次の冬イベ早くもくるんじゃね!?と構えてたんですが8章の存在を思い出しました。
最近の日本版の挙動的に、2週間……だと短いですし1か月……だと長いですしで"2週間か3週間の常設攻略期間があるのでは"と踏んでいます。
21/10/13に8章開放→10/27に冬イベ……だとやっぱ早い気がしますしちょっと読めないところではあります。
9月から年内予定に延期した(筆者は年内も無理だろうなと思っていますが)DMM版も控えていることですが日本版運営の挙動ははたして。
 
とまあ運営の動きは読めませんが、いずれ実装される8章の予習はしておいて損はありません。
お目当て獲得の為、早いうちから目標を持って周回に出していきましょう。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク