【日本版ラストオリジン】常設8-1EXのギミック解説と上級者向け周回例(無敵の龍、マリア、ドクター、S昇級リーゼ、レモネードアルファの1週2:30)を紹介【21/11/03環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・常設8-1EXの以下について
・ステージギミック
・敵エネミーステスキル詳細と攻略要点
・周回編成(本国版の高速周回編成ローカライズ版21/11/03環境版)の紹介

はじめに 常設8-1EX 概要

今回紹介するのは、21/11/03時点での常設最深手前、8-1EXの周回についてです。

ここ8-1EXは新登場エネミーのスラッシャー、ビッグチックランチャーGが立ち塞がるステージでかつ攻撃を通しにくい厄介な組み合わせで編成されている点が特徴です。
通常ステージでお馴染み敵の自己標的マンのFAビッグチックシールダーⅡも登場とクリアはともかく高速周回難易度はかなり高いです。

今回はひとまず本国版の本国司令官の編成を参照し、無敵の龍を軸に使用したローカライズ版の一周約2:30秒周回編成を紹介します。

※音あり無編集動画

20時間の安定を確認しています。

そもそも8区の予習記事はこちら。

 

ドロップ

これまで製造入手以外だとイベント限定だった紅蓮やレオナ、レッドフード、エンプレス、ランバージェーン、ダークエルブン専用装備が常設入りしています。
新しく回避チップβがドロップします。
8-2EXでの行動力βと異なり後々のイベントで1個交換所に並んでいたりゆくゆくはイベントステージでドロップ解禁しますが、本国版では8章追加から半年以上先のイベントでした。
8区の中では優先して掘りたいという装備ではありませんが、2~4ほど所持していると回避型の有効なステージで無双ができます。

 

敵編成及び出現エネミー

分かる人は一目見ただけで「めんどくせぇ」となる敵と配置です。

Wave1Wave2Wave3Wave4
   

 

スラッシャー

ステ画像以外はInterludeの使いまわしです。許して。
パッシブ枠が3ありますがここ8-1EXには鉄の王子不在の為パッシブ3はありません。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・味方のシェードを鉄虫化させかつ独自に進化したようなエネミー
・最もHPの高い敵優先攻撃AIの可能性濃厚
・スキル2はスキル1使用後かつ特定条件時しか使用しない様子
・高回避、高命中かつ攻撃後後列ほど攻撃時3Round回避が増加かつ回避で反撃
 前列で攻撃後:+10%
 中列で攻撃後:+15%
 後列で攻撃後:+20%
・回避回数が3に到達するとバリア/被ダメージ軽減無視を獲得
・開幕AP+3獲得、被ダメ軽減50%獲得と初動も早く硬い
・冷気属性に弱く被弾すると回避率をリセットかつ回避-500%低下
[対策]
・基礎回避220+攻撃後の最大回避+20+必中値100の340%が必中値だが攻撃されるごとにさらに+20%され380%必要になるタイミングがある
・速攻で仕留める分には命中340%でも問題ないが速攻以外での命中不足の場合反撃され被弾がかさむ恐れ。さらに続けて回避され3回回避されると強化され危険
逆に言えば回避されなければ反撃もしてこないし、強化解除やバリア/被ダメージ軽減無視攻撃を用意すればあっさり沈むことも多い
・情報覧のヴァルキリーが言う通り必中値用意が鍵
 
これはWave4で最後に残った際の攻撃の様子。
瀕死のリーゼが射程内であるにも関わらず最もHPの高いキャラ(今回紹介例の場合のドクター)を攻撃するスラッシャー君

 

FAビッグチックシールダーⅡ

8区でお馴染み敵のAミスセーフティこと自己標的マンです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・最初の行動で必ずスキル2を使用
・ひとたび動き出すと周囲への被ダメ軽減、列・行保護獲得など非常に厄介な重装保護機の進化版で開幕から自己標的を獲得
・開幕自己標的によりオートだとこちらの攻撃が全て誘導される。味方の攻撃の途中で倒しても誘導し続ける
・範囲攻撃なども全て誘導される
[対策]
・Round開始時に自己標的発揮状態が攻撃誘導状態。一人だけ先行Roundを獲得し真っ先に仕留めるなど範囲攻撃の露払い役を用意すると楽
・やっぱり速攻が安定

 

マンモス

スキル1スキル2パッシブ1情報
[概要]
・いつものマンモスで純粋に攻撃力が高く被弾すると超痛い
・軽装優先AI
・後列時スキル2の保護無視十字攻撃、中列前列でこちらに前列配置の場合スキル1の縦3マス攻撃を使用
・バリア/被ダメージ軽減無視
[対策]
・軽装1のみかつ回避盾を一人編成することで攻撃誘導が可能。命中は低い
・初動が遅い為遅延をかけたり速攻を仕掛ける
 

トータス

敵のフォトレスちゃんのような保護機です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・後方指定保護機。3回まで被ダメを1にする特性を持つ
・HPが低下するとスキル2を使用。戦闘続行を獲得
[対策]
保護無視で保護対象を打ち抜いたり強化解除が有効
 

ビッグチックランチャーG(新登場)

存在感が薄いですが一応います。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・ビッグチックランチャーの進化型。相変わらずの攻撃一辺倒で非常に攻撃能力が高くスキル1が特に痛い
・中列後列ではスキル1の単体保護無視攻撃を使用
・前列では超低威力命中補正付きスキル2を使用。元のより範囲が広域化した
・一度攻撃すると行動力+100%を獲得。行動力7となりアンダーウォッチャージェネレーター並となる
・しかし電気攻撃に弱く被弾すると命中が-350%と0%を下回るほど弱体化する
[対策]
・ただのでかいビッグチックランチャーの進化型なだけありやっぱり紙。だいたいあっさり沈む
・レアの言う通り電気攻撃が非常に有効

 

FAビッグチックⅡ

分かりやすいほどの重装攻撃機。遅い痛い硬い

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・射程2以内に敵が存在する場合前列優先のスキル1の縦3マス被ダメ軽減バフ解除攻撃
・射程2以外の場合スキル2の単体中列狙い防御貫通攻撃を使用
・パッシブ1により3Round被ダメ軽減50%を獲得しており対策なしでは事実上HP2倍
[対策]
・遅延に弱い
・命中が低い。保護無視も所持していない為回避が有用
・被ダメージ軽減無視を所持するキャラで被ダメ軽減効果を無力化する
・強化解除攻撃で被ダメ軽減無視バフを解除しつつ攻撃を与える
 

周回編成紹介

参照記事
をローカライズしたものです。
本国司令官に感謝。
 

配置とコスト(113/147/85)

レモネードアルファ、マリアがノーリンクのコストです。
レモネードアルファも中破してますがエタニティと組んでいた名残なので気にしなくていいです。
問題にならないのでそのまま運用しました。
20時間の安定を確認しています。

 

無敵の龍

・フルリンクLv100
・スキルレベル10
・ステはクリ75.5確保、命中全バフ込みで320確保、残り攻撃
・フルリンクボーナスは出撃費用-でOK
・誓約/好感度200
・SS対軽装OS+10
・SS運命の水晶玉+10
・SS攻撃チップ+10
・SS攻撃チップ+10
 
赤字強く推奨、緑字推奨です。
いつもの無敵の龍ですが、今回は命中の確保が重要です。
回避220のスラッシャーがいる関係で必中値320を用意したいです。
スラッシャーは攻撃を行うと10~20%回避が増加しますが、今回の龍の行動力なら敵の攻撃前に砲撃を叩き込める為問題がありません。
命中バフの目安としては自己バフのパッシブ3、マリアのパッシブ、の2つで43.5+36.25が付与される為240になっています。
(追記)計算したら0.25%足りてないのでステ画面で241.5推奨です。画像通りだと極低確率で事故るかもしれません。
攻撃チップβではなくあえて普通のを2つ使っています。
攻撃チップβ+10を2つとフルリンクボーナスを変更したら確殺ラインがあがるかもしれませんが未検証です。

スキル解説はいつもの過ぎるので他の記事にぶん投げます。

無敵の龍+マリア解説記事はこちら。

贖罪のマリア

・ノーリンク可
・スキルレベル10
・ステはHP極振り
・B~SS出力安定回路+0
・B~SS出力安定回路+0
・B~SS強襲OS+0
 
いつものマリアではあるんですが、今回は完コピした場合2回被弾する可能性があるのでステの確認が必要です。
また、行動力と射程が画像以外だと遅延と事故率が発生するかもしれない為必須としておきます。
具体的には後述するリーゼの攻撃対象次第ではWave2でスラッシャーから反撃、Wave4でビッグチックに殴られます。
どちらもクリティカルだと上記防御0振りのマリアだと3000前後減ると思われます。
HPか防御または両方または回避に振っているなら問題ないと思いますが、もし防御系のステ振りが0だと中破ラインに到達するかもしれません。注意。
実際の被弾シーン(文字列クリックで展開)
リーゼの攻撃選択次第でスラッシャー相手では当然命中足らずで反撃、ビッグチックには縦3マス攻撃を打ち込まれる場合が各1回ずつ発生する可能性があります。
スラッシャーからはクリで700を確認、ビッグチックからは2300弱を確認。
ビッグチックは今回の編成だとクリ率0%以下にできるのでこれ以上減りません。
中破ラインに到達しない為延々と安定周回が可能です。

FAビッグチックⅡは敵一覧で解説の通り前列中列でこちらに前列配置がいると必ずスキル2の縦3マス攻撃を使用します。
非クリだからか幅が出てますが、マリアも2300弱までは確認しました。

キースキル

どちらも後述するドクターとの相性が非常に良いです。

スキル1ではドクターの付与する偵察時クリ低下付与とあわせて敵によってはクリ率を0%以下にできる為、クリの可能性を排除できています。
パッシブ1はいつものですが、今回は龍以外にもドクターにも付与しています。
ドクターは待機すると自己強化状態となりますし、受けたバフをドクター倍率で周囲に付与する特性もあります。
マリアのバフは攻クリ命中行動力とアタッカーに欲しい数々の為、これを受けたドクターが倍率こそ異なるもののリーゼを強化しています。

 

ドクター

今回のキーパーツです。

・フルリンクLv90可と思われる
・役割自体はノーリンクでも可能だが火力の問題でブレる可能性は未検証
・フルリンクボーナスは出撃費用-でOK
・スキルレベル10必須
・命中ステはマリア(+36.25%)、無敵の龍(+24%)こみで340確保(ステ画面で267.75以上)必須
 クリステはマリア(+9.5%)、無敵の龍(+12%)、待機時の自己バフ(待機後3Round+14.5)でクリ100(ステ画面で64)必須
 残り攻撃
・SS命中チップ+10
・SS出力安定回路+10
・SS強襲OS+10
・SS対装甲装備+10
 
今回のキーパーソンです。
装備は主にクリ率の調整をミスりましたが、安定したのでまぁいいやです。
ドクターは待機後スキル2の確率強化解除が確定となります。
マリアにより待機させられ自己強化を確定で行い、厄介なトータスの被ダメ最小化3回バフ剥がしとスラッシャーの被ダメ軽減バフを速攻で解除します。
命中チップと補助装備に関してはステを満たせればなんでもいいです。

キースキル1,2

[スキル2]
上の青枠で解説の通り、マリアにより待機させられ出力全開状態、出力全開状態でスキル2使用で100%強化解除です。
スキル1の射程が2、スキル2の射程3ながら中列配置で強襲OSを装備している関係で、スキル1が封印されこのスキル2だけを前列めがけて使用します。
 
[パッシブ2]
待機してから2Roundの間に限りますが、今回の場合前列に居座っている厄介なトータスとスラッシャーの防御系バフを先行して剥がせればそれでいいので問題になりません。

 

キースキル3,4

[パッシブ1]
筆者がドクター倍率、と呼ぶ効果です。
今回の場合マリアから攻撃クリ命中行動力、龍から被ダメ軽減を貰っている関係で十字方向のリーゼとマリアに全てのバフを展開します。
 
[パッシブ3]
日頃目立ちませんが今回は事故率排除に役立ちました。
攻撃力低下とクリ率低下、マリアのスキル1との兼ね合いで今回の味方が総じて苦手としており最後まで残りやすい被ダメ軽減持ちのFAビッグチックⅡのクリ率を0%以下にしています。
また、上の青枠では省きましたがドクターは偵察持ちの為、活性化する2Wave目からは龍のパッシブ2の攻撃クリ命中行動力バフを1.5倍さらに追加獲得することができよりステを稼げています。

 

S昇級シザーズリーゼ

・昇級必須
・フルリンクLv90可と思われる
・フルリンクボーナスは出撃費用-でOK
・スキルレベル10必須
・命中ステはドクター(+43.5%)、無敵の龍(+24%)こみで340確保必須
 クリステはドクター(+14.5%)、無敵の龍(+12%)、自己バフ(+36.24)でクリ100必須
 残り攻撃
・S昇級必須
・HP50%以下の中破必須
・SS行動力チップ+10
・SS対重装OS+10
・SSエネルギーパック+10
 
完全に回避チップβ必要数揃うまで周回続けるつもりで最適化させました。
FAビッグチックシールダーⅡの自己標的が鬱陶しいので行動力装備で先行し、真っ先に片付ける仕事をしています。
HPが10しかないのは遊んでた結果なんですが、スラッシャーは体力の高い敵を優先して攻撃するようなので攻撃を避けられた際の反撃以外で被弾の可能性はありません。
その他のFAビッグチックⅡ以外の敵は龍が砲撃で片付けていますからやっぱり被弾しません。
敵を片付ける順番が重要な関係で総じて行動力が大事なようなので、上記必須以外の行動力装備の追加はオススメしません。

キースキル

[パッシブ1]
リーゼと言ったら、な攻撃一辺倒スキル。
HPが半分以下になると攻撃力+43.5%、クリ率+36.24%、防御貫通66%獲得と怖いお姉さんになりますが血走っている関係でより紙になります。
どうどう。
 
[パッシブ2]
S昇級スキルで開幕AP獲得と、敵を撃破すると次の獲物を探しさらに行動力が16.25と高く増加します。
今回の場合2体存在する自己標的マンのFAビッグチックシールダーⅡを先行し真っ先に分断します。でかい的ですね。
スキル説明欄の分隊内の"害虫"はソワンとリリスのことなんですが、今回は不在ですので未発揮です。

これはおまけの楽しそうなリーゼ

 

レモネードアルファ

画像のは中破してますが気にしないで下さい。

・ノーリンク可
・スキルレベル10
・誓約/好感度200
・ステは攻撃極振りだがチップ、補助装備、OSで命中340確保
・B~SS精密型戦闘システム
 
レモネードアルファは攻撃力に比例する固定ダメ付与攻撃をメインで使用します。
固定ダメ付与は敵の防御性能が無関係な為、中途半端に残ったFAビッグチックⅡやスラッシャーを止めを刺せています。
このスキルの為攻撃極振りな訳ですが、ここ常設8-1EXの場合スラッシャーが回避240まで増加する可能性がある為必中値+100の340確保が無難です。
今回の編成丸コピだと335で問題ありません。
中破してても問題ないわけは被弾の機会がスラッシャーの回避時反撃くらいしかないからです。

今回も立っているだけながら、非常に重要な働きをしています。

[パッシブ1]
龍マリが軽装なのでこちらのパッシブ1が起動し、ここ8-1EXの場合敵軽装のスラッシャー以外の敵全員に被ダメ3割増しを付与しています。
 
[パッシブ3]
ドクターが重装の関係でパッシブ3が起動、自分とドクターの行動をサポートかつ重装以外の敵の行動力を減衰しています。
具体的にはスラッシャーのみ行動力-22%となり攻撃後の回避パッシブ獲得の強みが遅れ悲しいことになっています。
 

これはおまけの鉄虫シェードことスラッシャー君

 

おわりに

今回は、常設8-1EXの周回例を紹介しました。

・8-1EXは8区の新エネミー目白押し。自己標的マンやトータスがアタッカーを守り、スラッシャーやマンモスが壊滅させる狙いの殺意の高いステージ
・スラッシャー以外が重装の為初動が遅い。厄介なトータスやスラッシャーを真っ先に片付けられれば敵の強みを起動前に潰しやすく安定化を狙いやすい
・今回は無敵の龍を使用し、マリア派生のドクターの強化解除やリーゼの先行露払いで比較的高速周回が可能
・敵の攻撃優先度を利用すれば保護がなくても被弾対象を絞れる。行動順や配置に注意

と、言う記事でした。

回避チップβが少なくても2枚、多ければ4~6は欲しいと思ってますが出ないでない。
後々のイベント交換所で1枚ずつの2枚は入手機会がありますし、来年の夏まで待てばイベント内ドロップもありますが先すぎますね。
よっていつ来るか分からないものは意識から除外して掘りたいんですが出ない……!
常設はほんっと渋いですが、折を見て回りたいところです。
周回頑張りましょう。
 
今回は本国版司令官の編成を解析かつアレンジしましたが、そのうち自分でも噛み合いが美しい編成を組みたいものです。
参考になりましたら幸いです。
 

その他の8区含む常設記事はこちら。

以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク