【日本版ラストオリジン】Ev:楽園への招待状 Ev1-3EX の解説攻略と周回編成(初級者向け&上級者向け)の紹介【21/11/13環境版】

2021年11月19日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・Ev9:楽園への招待状 Ev1-3EXの敵編成、敵ステキル詳細
・安定周回編成例の紹介

はじめに

21年の11月10日~12月22日まで開催されるイベント、楽園への招待状の周回は捗っているでしょうか。

今回は、楽園Ev1-3EXのステージギミック及び敵のステ詳細と攻略の要点確認。
そして比較的初級者向け編成と上級者向け編成の2つを紹介します。
上級者向け編成は本国版の日本仕様です。
本国司令官に感謝。
以下のような周回例です。

初級者向け1周3分のシェード、メリー、ブラックワーム、A昇級セーフティ(無音2倍速)

 

上級者向け1週1:00のハルピュイア、SSドリアード、メリー、アルマン(無音2倍速)

 

その他の本国版編成はこちら。

当ブログで扱っている楽園への招待状記事一覧はこちら。

その他の編成に関してはTwitterやYoutubeで検索されるなりwikiを参照されるなりをお願いします。

 

楽園への招待状 Ev1-3EX 概要

これまで入手機会の限られてきたクリチップβ(+10でクリ+33.6%)がドロップ入手できるステージです。

敵編成としては、まさかの保護機0という攻撃一辺倒ステージです。
やるかやられるかの勝負になります。
新登場のアクアチックGとアクアチックType-Xの顔だしステージといったイメージを受けます。

どちらもアクアチック亜種なんですが非常に個性的なパッシブを所持しています。

まずキモイ方のアクアチックG。
出現した瞬間的味方問わず攻撃機の所持APを16に変更する、というとんでもないスキルを所持しています。
これによりストーカーやチックスナイパーなど、準備行動→狙撃のエネミーも開幕のRoundから準備狙撃の2つの行動を行ってくるので悠長に構えてられません。
その癖横に所持AP+2のエネミーを配置しているWaveもあるのでこちらも行動力やAPブーストを行わないと確定で開幕早々痛い攻撃が連続で飛んできます。
 
次にアクアチックType-X。
ぱっと見普通のアクアチック原種なんですがよく見ると別物でヤバイやつです。
なんと戦闘開始時の画面全体のユニット数が10以下だと自身中心の9マスにHP25%での戦闘復活を付与するというもの。
このパッシブによりアクアチックType-Xの顔を見た瞬間コイツのいるWaveの敵の数+味方の数が11以上でないと戦闘が長引いたり崩壊もありえます。
幸い今回は7体配置されているので、こちらを3人以下で挑まない限りは普通のアクアチックです。
……が、こちらが最大5体までしか配置できないのに敵も5体だとどうなるかは……考えなくても分かりますね。
HP25%だと硬化+反撃を使用するテストゥドなどが同時編成されていたらどうなるかも……分かりますね。
実際次の新年イベントでは凶悪な組み合わせで出現します。
対処法を覚えておきましょう。
 

敵編成

参照:[Ev1-3Ex ステージ 情報 (logroid.github.io)]

Wave1Wave2Wave3Wave4

 

出現エネミー詳細一覧と一言コメント

画像は全て21/11/13時点のゲーム内のものです。
倍率については[滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]を参照しています。

チックスナイパー

初心者殺しエネミーです。

スキル1スキル2パッシブ1情報
[概要]
・後列優先AI
・スキル2で自己バフ獲得→自己バフ獲得中スキル1保護無視狙撃のループだが瀕死時はスキル1を優先することがある
……なのだが今回の楽園Ev1-3EXの場合アクアチックGにより攻撃機対象のスナイパーの初期APが16に変更されている関係で初手Roundにスキル2→スキル1と続けて行動する
・レギオンMk.Ⅱの粘着弾で移動不可状態だと特攻ダメージ
・スキル2使用後の次のRoundから被撃時反撃
・地味に回避が高い。自己バフ獲得により112.5まで増加する
 
[対策]
・後列に囮のみを配置し受けるか避けるかする
・ここ楽園Ev1-3EXの場合純粋な大ダメージの為防御や被ダメ軽減が重要

 

ナイトチックディレクターAA

うわっ出た、と思ってもらっていいお邪魔虫です。
コイツの顔を見た瞬間機動回避盾運用は諦めた方がいい場合が多いです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・機動殺しスキル群の妨害特化鉄虫
・全攻撃が保護無視かつランダム攻撃AI
・スキル2閃光弾→2Roundスキル1音波攻撃→スキル2のループ
・開幕周囲の行動加速AP+2を行っており非常に先手が取りにくい
・攻撃能力は低いが全保護無視かつランダムにデバフ範囲攻撃かつ初手加速ありととにかく鬱陶しい
 
[対策]
・自己標的持ちを編成し一身に受けてもらう
・敵の初手AP加速+2を上回る行動力を確保し無理やり先手を取る
・いっそデバフ込みでステを振る。初手のクリ-15%閃光弾を見越してクリ115も時には手
・火炎属性攻撃に弱い

 

改良型レギオンスナイパー

被弾すると必ず縦3マス回避低下攻撃を使用します。
機動特攻のスキル2と合わせてやっぱり起動は相性が良くないです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・被弾すると必ず反撃
・スキル1使用し回避低下付与→スキル2の機動殺し特攻攻撃AIだが既に反撃などで回避低下状態だと初動からスキル2の場合がある
・後列ほど回避が増加。最大+75%で110まで増加。攻撃でリセットされるが攻撃しないままだと回避バフが蓄積する様子
・コイツがいる=回避盾運用は諦めるか速攻が吉
 
[対策]
・ワクチンなどで回避低下を防ぐと延々スキル1しか打たない場合がある
・反撃が鬱陶しい為基本速攻推奨
・機動特攻かつ防御貫通攻撃。被ダメージ軽減所持盾が有効
 

アクアチックG

カエンからの情報覧を読むに攻撃機のAP16変更はむしろ動きやすいそうです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・基本的には元のアクアチック同様。
・スキル2→スキル2効果中スキル1のループかつ撃破されると敵全域を浸水させ行動遅延と火炎耐性↑冷気耐性↓電気耐性↓、軽装優先攻撃AI
・原種と比べ被ダメカット率が増加しており+50%獲得。HP2倍相当
・敵/味方の攻撃機の戦闘開始時のAPを16に変更。敵の攻撃機の挙動に注意
 
[対策]
・防御も高めで硬い。バリア/被ダメージ軽減所持キャラが有効
・冷気攻撃に非常に強いが原種と比べ火炎耐性は失った模様
・こちらも攻撃機をメインアタッカーとすることで逆手に取る戦法が有効 
 

レギオンMk2

うわっ出たと思ってもらっていいです。
何気に回避が最も高いです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・10%でクリが出た場合50%で強化解除、なんて被弾し続けているといずれ必ず事故りそうな不安を煽ってくる
・上下に初手加速も行う
・スキル2粘着弾→2Roundスキル1マシンガンのループ
・パッシブによりこちらの機動の回避を下げてくる為回避盾殺し能力が高い
・地味に高回避エネミー。必中値225
 
[対策]
・顔を見た瞬間に機動回避盾運用は諦める
・敵の初手AP加速+1を上回る行動力を確保し無理やり先手を取る
・強化解除されても関係のない指定保護を付与する盾役を採用する
 

アクアチックType-X

変種すぎて情報覧のアクアちゃんの報告も口調がおかしくなってます。
HPも異様に低いです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・基本的には元のアクアチック同様。
・スキル2→スキル2効果中スキル1のループかつ撃破されると敵全域を浸水させ行動遅延と火炎耐性↑冷気耐性↓電気耐性↓、軽装優先攻撃AI
・被ダメ軽減+35%獲得。3割カットで地味に硬い
・敵/味方のユニット合計が10以下だと自分込みの中心9マスに戦闘続行25%付与。今回の場合敵は7体。こちらが3以下だと戦闘続行付与
 
[対策]
・ここEv1-3EXの場合戦闘続行付与回避には4人編成以上が重要
・冷気攻撃に非常に強い。電気攻撃が弱点
・被ダメ3割カットを所持するもののHPが低すぎて巻き込むと普通に死ぬ
 

ストーカー

まさかのLv100超えました。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
 
[概要]
・常設1区でお馴染み準備行動→狙撃エネミー
・だが今回の場合アクアチックGにより開幕APが16に増加。準備行動を行ってもなお所持APが10以上の為2回行動し狙撃を最初の1Round目から使用してくる
・スキル2で確定クリと命中+200%を獲得しバリア/被ダメ軽減無視のスキル1を放つ
・前列配置により攻撃力+30%獲得。防御0だと3800近いダメージを開幕で与えてくる。超痛い
・撃破されると周囲8マスに所持攻撃力×1000%(24000ダメージ)を与え退場
 
[対策]
・保護無視は所持していない為保護が可能
・バリア/被ダメ軽減は無視するものの防御貫通は所持していない。純粋な高防御盾が有効
・早々に退場させられれば爆発し周囲のエネミーを巻き込みチックスナイパー2体は同時撃破可能

 

周回編成例1(初級者向け)

はじめに、で紹介しているものと同じです。

初級者向け1周3分のシェード、メリー、ブラックワーム、A昇級セーフティ(無音2倍速)

 

配置とコスト(122/73/66)

ブラックワームはシェードとメリーを保護かつ行動力増加を付与しつつ、敵全域の火炎耐性を低下させています。
 
A昇級セーフティは毎Round自己標的持ちです。敵の全ての攻撃を引き付けます。
 
シェードはいつものです。4マス保護無視炎属性攻撃を使用かつ敵を葬る度APを回収と火力が増していきます。
ブラックワームにより下がった火炎耐性によりさらに確殺ラインが伸びています。
アクアチック系撃破後付与の浸水により敵全域の火炎耐性+50%となろうと押し切ります。
 
メリーはシェードにバリア/被ダメ軽減無視を付与かつ攻撃力+35%、行動力+30%を付与
Aセーフティには防御+50%を付与しステを底上げしています。
 

S12シェード

AGS研究を進めることで製造できます。

・フルリンクLv100
・フルリンクボーナスは出撃費用-20%でOK
・ステはクリ90.5確保、命中225確保、残り攻撃
・スキルレベル10必須
・SS対軽装型戦闘システム+0
(入手:Ev1-8でドロップ)
・SS攻撃チップ+0
(Ev1-1で獲得のSでも可)
・SS行動力チップ+0
(入手:常設3-8初回クリア報酬)
・SS偵察ドローン+0
(入手:常設4-4初回クリア報酬)
 
赤字強く推奨、緑字推奨、黒字は赤字を満たせるなら自由枠です。
当然ですが装備強化が進んでいるほど時短になります。
どうも攻撃しない場合回避パッシブが蓄積した改良型レギオンスナイパーに攻撃を避けられるタイミングがあり今回の場合必中値は285っぽいですが、事故るわけでもないので最大回避への初手必中値の225確保して放置しています。
キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル1

4マスもの範囲保護無視防御無視の火炎属性攻撃を与えます。

スキル1の射程は2になった為、後列配置することでこのスキル2の高範囲攻撃だけを繰り出します。

モーションがカッコイイのも見逃せません。

キースキル2、3

Ver1.0と比べると完全に別キャラになってます。

両方とも非常に強いスキルです。
具体的には、敵の数が少なければ少ないほど火力があがるパッシブ2を前述している4マス攻撃で巻き込み倒しながらパッシブ1でAPを回収して連打していきます。
つまり敵を倒せば倒すほど火力が増加し加速していきます。
保護無視で防御無視で放つ4マスの炎属性の高範囲攻撃を連打しかつ火力が増しながら殲滅していく様はまさに暗殺者というかもはや死神。
 
余談。日本版未実装の死神スキンの話(文字列クリックで展開)
余談ですが本国では死神スキンが出てます。これと同時の上方修正だったりしました。
日本版ではなぜか段階的に性能だけ→スキル、と上方修正されましたが。
スキンはよ。

音が出ます。ご注意下さい。いえむしろモーションと合わせて声の不気味さ加減聞いて下さい。

キャラ選択時は「…判決。……死刑」
スキル選択時は「私は…貴様の、死だ」
スキル2使用時は「その命…貰い受ける」
とだいたいですが言っている様子です。

 

メリーちゃん

交換所で入手できます。

・B~SS強襲OS(製造または常設4-3EX)
・スキルレベル10
 
今回のメリーちゃんはほぼ立っているだけです。
自分の前の保護機には防御増加を、上下の機動か軽装の攻撃機には攻撃力と行動力バフ、HP95%以上ならバリア/被ダメ軽減無視を付与しています。
上記の選択肢は攻撃をしてチックスナイパーの反撃を警戒してです。
スキル2を使用して味方を強化している分には事故る要素がありません。

キースキル一覧(文字列クリックで展開)

▽キースキル1

・自身の上下配置指定
・攻撃機で機動または軽装
・HP95%以上
と条件が非常に厳しいものの、バリア/被ダメ軽減無視を付与できます。
今回の場合シェードが軽装攻撃機かつHP95%以下になることもないので常時上記パッシブ効果を獲得です。
攻撃力+35%と行動力+30%を行動なく付与もとんでもなく優秀です。
これによりアクアチックGの被ダメ軽減50%を無視し無対策だと事実上1.5%だった耐久を無視しています。
 

▽キースキル2

今回の場合セーフティの防御を+50%しています。
物理攻撃しか飛んでこないステージなので相性抜群です。
ストーリー的な意味でも相性ばっちしです。

 

A昇級セーフティ

B→A昇級用のオリジンダストは交換所で入手できます。
セーフティなら後悔しません。

・フルリンクLv90推奨
・フルリンクボーナスは出撃費用-20%でOK
ステはHP防御特化(防御特化推奨)
・SS防御チップ+0
・SS防御チップ+0
・SS防御型システム+0
・A昇級必須
・スキルレベル後半推奨
 
セーフティはAに昇級すると全キャラでも珍しい常時自己標的を獲得し敵の攻撃全てを引き付けます。
味方は基本的には反撃や巻き込まれ以外で被弾する可能性を排除できるので重宝します。
装備に関してはメリーの防御+50%が優秀すぎるのでEv1-3で拾えるSで代用してもいいと思いますし、OSもなくても問題なさそうです。

キースキル一覧(文字列クリックで展開)

全キャラでも何の条件もなしに毎Round自己標的なんてのはAセーフティだけなレベルです。
スキルレベル1からでも自己標的を発揮する為、とりあえず誘導したいだけなら1から可なのも敷居が低くてありがたいです。
当然スキルレベルがあがると耐久性能が向上します。

 

ブラックワームS9(21/11/19追記)

第8章攻略支援キャンペーン(公式告知)により2021.11.11(木)18:00~11.17(水)23:59まで配布されています。
(追記)または、21/11/24開放見込みの2部のEv2-8でドロップ獲得が可能です。

・スキルレベル後半推奨
・ステはHP特化orHP防御or防御特化
 
今回ただ立っているだけながら、重要な仕事をしています。
保護範囲から自身に全てを引き付けるAセーフティを除外しているので保護することもありません…。
が、仕事としてはシェードの行動力増加と、敵全域の火炎耐性の低下です。
worm(虫)ではなくWyrm(竜)である彼女は黒龍と言っていいスキル構成をしており、存在するだけで火炎耐性を操ることができます。
これによりシェードの火炎属性攻撃のサポートをしています。
キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル1

自身の後方を非常に広い範囲を役割関係なく保護するだけでなく行動力増加まで付与しています。
これによりシェードの行動を早めています。
 

キースキル2

1Round目は-30%、2Round以降はさらに-30%を付与し合計-60%を付与し続けるスキルです。
シェードが開幕でアクアチック系を粉砕し水浸しにして火炎耐性を増加させてしまおうと、次のRoundからはこちらが発揮し浸水を弱めさせてしまいます。
これによりシェードの確殺ラインを維持しやすくなっており、安定化と高速化に一役買っています。

 

周回編成例2(上級者向け)

上級者向け1週1:00のハルピュイア、SSドリアード、メリー、アルマン(無音2倍速)

 

配置とコスト(72/132/118)

 

ハルピュイア

ステ振り雑です。

・フルリンクLv100
・出撃費用-でOK
・誓約は不要
・パッシブ1の命中クリ+25%こみで命中225確保、クリ100確保、残り攻撃
・クリティカルチップβ+10
・SS改良攻撃チップ+10
・SS対軽装OS+10
・グランクリュチョコレート+10
・スキルレベル10
 
ハル子のスキル1は縦3マス攻撃です。
射程が3しかないので、中列配置の今回は前列か中列の数が多い配置めがけて攻撃します。
ドリアードより先手を取れないとドリアードが前列中列を攻撃してしまい、敵の行動を許すパターンが発生します。
縦3マス攻撃でストーカー含む全エネミーを撃破できる攻撃力を確保できるならクリβ枠は自由です。
キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル1

今回は純粋な高火力縦3マス攻撃として使用しています。
ハルピュイアは本国版当時にはなかった性能強化を日本版では実施済みなので参考記事より火力が出ています。

 

キースキル2

2回被弾までは攻撃力増加状態、というスキルです。
今回被弾の機会がないので当然攻撃力増加状態を維持しています。

 

キースキル3

自分も、というのが最大の利点です。
今回は配置の関係で自分とメリーだけですが、自分にかかっていれば充分です。

キースキル4

純粋に強力な自己バフです。
多少の防御ならないも同然に貫通します。

 

SS昇級ドリアード

Sでも問題ないそうですがSSしかいませんでした。
5-8EX即殺用のステ振りを装備でどうにかしただけです。

・フルリンクLv100
・誓約/好感度200は不要
・フルリンクボーナスはクリ率+20%
・命中225確保、クリ自己バフの+25こみで100確保、残り攻撃
・SSクリティカルチップ+10
・SS命中チップ+10
・SS対軽装OS+10
・SSリサイクルモジュール+10
 
ドリアードのスキルは縦3マスです。
ハル子と比べて射程が4の為、今回の場合前列中列をハル子が先行して優先撃破した場合後列または残っている前列中列の並んでいる数が多い配置めがけて攻撃します。
リサイクルモジュールにより3体撃破すると所持APを1体につき0.8回復。
2回目の攻撃までのAPが蓄積しやすく残った1列を攻撃し全滅させます。
キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル1

シンプルながら強力なスキルです。
縦3マスかつ射程4なので同じ縦3マス攻撃のハル子より奥の敵を攻撃できます。
Sの時点では防御キャラ貫通率が低めの為ハル子より高防御は苦手です。
 

キースキル2

Sでも問題ないとされているのはこのスキルのおかげです。
自前でクリ、防御貫通、重装特攻を獲得します。
自前でクリ率を稼げる為攻撃機や命中の強化ポイントが確保しやすいメリットがあります。

 

メリーちゃん

交換所で入手できます。

・スキルレベル10

何も装備してませんでしたが9時間無事かつ無事故確認です。
ハル子とドリアードは攻撃機かつ機動なのでバリア/被ダメ軽減を付与できています。
Wave4のアクアチックGをハル子が仕留めきれないと事故る可能性をメリーちゃんの付与する攻撃力/行動力バフと上記被ダメ軽減無視で仕留めきることが安定条件です。
二人とも攻撃力はだいぶ余裕があるように見えるのでスキルレベルが低くても問題ないかもしれませんが未確認です。
キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル

・自身の上下配置指定
・攻撃機で機動または軽装
・HP95%以上
と条件が非常に厳しいものの、バリア/被ダメ軽減無視を付与できます。
今回の場合ハル子もドリアードも機動攻撃機かつ被弾する機会もないので常時上記パッシブ効果を獲得です。
攻撃力+35%と行動力+30%を行動なく付与もとんでもなく優秀です。
これによりアクアチックGの被ダメ軽減50%を無視し無対策だと事実上1.5%だった耐久を無視しています。

 

アルマン枢機卿

・スキルレベル10
・B~SS対軽装OS
・B~SS対軽装機動OS
・B~SS対軽装重装OS
 
いつもの。
軽装OS装備で周囲の攻撃機のハル子とドリアードに軽装特攻+14.5%を付与しています。
軽装特攻OSであればいいので2種特攻OSでもいいですしレアリティもBでもいいです。付与する特攻値はB+0でもSS+10でも一緒です。
今回の場合敵全てが軽装なので軽装特攻OSがぶっ刺さります。
スキルレベル10ないと8マス範囲にならず十字範囲でメリーにしかかからなくて意味がないです。
スキルレベル10が必須です。
本当は敵全域へのデバフで命中は206.5あれば全エネミーに必中なんですが、アクアチックの行動を許す場合スキル2で弱体解除され必中値225%に戻るパターンが存在する為省きました。

キースキル一覧(文字列クリックで展開)

キースキル

今回の場合攻撃隊指揮のみです。
スキル説明覧通り、スキルレベル10だと範囲が十字から周囲8マスに増加します。

おわりに

今回は、Ev:楽園への招待状 Ev1-3EX の解説攻略と周回編成(初級者向け&上級者向け)の紹介を行いました。

・楽園への招待状は11月10日~12月22日で開催されるイベント
・楽園Ev1-3EXはアクアチックGとアクアチックType-Xの顔だしステージ。どちらも対処法を覚えていないと普段通りの戦闘が難しい。容易に壊滅しやすい恐れ
・今回も初級者向けはシェード軸で安定周回。火炎弱点じゃなかろうがブラックワームが下げればいいねんスタイル。メリーのサポートも活きる。Aセーフティは便利だぞ。
・上級者向けもメリー軸。機動攻撃機2人により敵の攻撃を受けることなく周回可能だが敷居が高い

という記事でした。

新顔組がほんと厄介なうえに活かす構成なので何が起きているか分かりにくいです…。
があれっ、と思ったら敵を長押しして能力を確認する癖をつけるとなんとなくでも理解がしやすいです。
どちらも今後また出てきますので、対処法を覚えておいて次の掘りの機会に活かしましょう。
参考になりましたら幸いです。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク