【日本版ラストオリジン】Ev:楽園への招待状 Ev1-2EX の解説攻略と周回編成例(初級者向け&上級者向け)の紹介【21/11/12環境版】

2021年11月22日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・Ev9:楽園への招待状 Ev1-2EXの敵編成、敵ステスキル詳細
・安定周回編成例の紹介

はじめに

21年の11月10日~12月22日まで開催されるイベント、楽園への招待状の周回は捗っているでしょうか。

今回は、楽園Ev1-2EXのステージギミック及び敵のステ詳細と攻略の要点確認。
そして比較的初級者向け編成と上級者向け編成の2つを紹介します。
上級者向け編成は本国版の日本仕様です。
本国司令官に感謝。
以下のような周回例です。

初級者向け1周2:10のアルヴィス、シェード(無音2倍速)

 

上級者向け1週1:25のSSミナ、カエン、エラ(無音2倍速)

 

その他の本国版編成はこちら。

当ブログで扱っている楽園への招待状記事一覧はこちら。

その他の編成に関してはTwitterやYoutubeで検索されるなりwikiを参照されるなりをお願いします。

 

楽園への招待状 Ev1-2EX 敵編成

参照:[Ev1-2Ex ステージ 情報 (logroid.github.io)]

Wave1Wave2Wave3Wave4

 

出現エネミー詳細一覧と一言コメント

画像は全て21/11/12時点のゲーム内のものです。
倍率については[滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]を参照しています。

フリーザーシューター

フリーザー系その1です。
スパルタンアサルトが鉄虫化した模様。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・冷気属性攻撃エネミー
・奥2マス攻撃所持
・Round開始時攻撃クリ行動力+15%を味方全域に付与。攻撃後追加付与。2Round継続。
・フリーザーヘッド撃破後またはこちらにより浸水すると行動力+40%、状態異常耐性+100%獲得
・高防御エネミー
 
[対策]
・冷気攻撃しか所持していない。冷気耐性所持盾(アルヴィスなど)が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。火炎攻撃が弱点

 

フリーザーシェル

フリーザーヘッドのおまけその2です。
スパルタンブーマーが鉄虫化した模様。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・冷気属性攻撃エネミー
・奥2マス攻撃所持
・フリーザーヘッドがいるとクリ攻撃命中+20%
・フリーザーヘッド撃破後またはこちらにより浸水すると攻撃力+60%、状態異常耐性+100%獲得
・高防御エネミー
 
[対策]
・冷気攻撃しか所持していない。冷気耐性所持盾(アルヴィスなど)が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。火炎攻撃が弱点

 

フリーザーヘッド(要注意)

敵側の不屈のマリーのようなエネミーで、遭遇した瞬間こちら全域を浸水と防御貫通率低下付与しつつ味方鉄虫を強化しています。
スパルタンキャプテンが鉄虫化した模様。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・冷気属性攻撃エネミー
・5万近い高防御。防御貫通100%ほぼ必須
・出現した瞬間こちら全域に浸水付与
・フロストバイトの浸水時デバフが有効化ししもやけ状態となり行動遅延の可能性
・出現した瞬間こちらに2種の防御貫通低下を付与
・Round経過ごとに-20%ずつ低下する防御貫通-100%(解除可能)
・こちらのバイオロイドが3機以上だと防御貫通-40%付与(解除不可)
・全鉄虫側の冷気耐性+50%、電気耐性+30%
・フリーザー系鉄虫の攻撃を常時支援、自分は再攻撃
 
[対策]
・冷気攻撃しか所持していない。冷気耐性所持盾が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。火炎攻撃が弱点
・防御貫通もしようと思えば可能。Round経過ごとに-20%低下の-100%は有害効果解除持ちにより解除可能
 例:アルマン、アクア、セレスティア、エラなど
・-40%を対装甲装備や防御貫通付与パッシブ持ちと編成も有効
 例:ダフネ、セレスティア、バーバリアナ、紅蓮など
・撃破すると鉄虫側に浸水を付与。浸水すると凶悪化するチラーより先に倒さないようにするかチラーもろとも撃破できる範囲攻撃が楽

 

フロストバイト(要注意)

初期状態では超防御です。
存在するだけで疑似雪原を作り出すような個体で雪スナや雪マンモスを強化しているだけでなく浸水状態のこちらをしもやけにし行動遅延を行ってきます。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・冷気属性攻撃/物理攻撃エネミー
・軽装優先AI
・冷気装甲状態では保護無視命中補正+125%付き十字冷気攻撃、剥がれていると単体スキルを使用する
・周囲を極寒状態にしており雪マンモスや雪スナを強化(攻撃+10%、命中+30%、回避+30%、行動力+15%)。やっぱり装甲が剥がれると消える
・装甲状態では防御+1000%状態で3万近まで増加している
・浸水した相手を各種50%確率でデバフ祭りにしてくる。
 フリーザーヘッドが開幕浸水付与してくる関係で1Round目からフロストバイトがいる限り毎Roundそれぞれ50%確率被ダメ+25%、回避-90%、AP-1.5
 
[対策]
・防御無関係の属性攻撃が有効
・とにかく炎攻撃を命中させ装甲を剥がしてしまえば大幅に弱体化する
・100%近い防御貫通も有効。純粋な高防御でしかない為貫通しようと思えば貫通できる
 ……が今回のEv1-2EXの場合フリーザーヘッドにより防御貫通を下げられている為一筋縄ではいかない
 

寒冷地型マンモス

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・フロストバイトがいると防御力+500%、状態異常耐性+50%
・機動優先攻撃AI。自己標的を無視する時がある
・後列時スキル2の保護無視十字攻撃、中列前列でこちらに前列配置の場合スキル1の放射状攻撃を使用
・普通のマンモスと比べて攻撃力は低いが行動力に優れる。一度攻撃すると行動力+25%と加速する
 
[対策]
・機動回避盾1を囮にする。完全回避200
・上記機動の囮や前列配置キャラの周囲にキャラを配置しない
 

周回編成紹介1(初級者向け2:10)

冒頭の"はじめに"で紹介しているものと同じです。

初級者向け1周2:10のアルヴィス、シェード(無音2倍速)

配置とコスト(62/24/37)

 

S12 シェード

AGS研究を進めることで製造できます。

すいません今回画像は雑です。

・フルリンクLv90↑推奨
・フルリンクボーナスは出現費用-でOK
・ステはクリ90.5確保、命中130確保、残り攻撃
・SS軽装型戦闘システム+0
・SS行動力チップ+0
・チップ2枚目自由枠。行動力や攻撃の増加装備だとよし
・SSアクアモジュール+0
・スキルレベル10強く推奨
 
今回雑すぎる理由は敵の回避が低いからです。なんと0か10しかいません。
……が、フロストバイトにより極寒状態となり極寒適応のパッシブを持つ雪マンモスが重装の癖にまさかの0+30でここEv1-2EXで最も高回避という面白いことになっています。
シェードの場合命中一切振っていなくても初期状態で命中135あると思うので、Lv90からもクリ90.5確保したら残り全部攻撃でいいと思います。
今回も例にもれず炎弱点しかいないのでシェード君が火を噴きます。
アクアモジュールな理由はフリーザーヘッドにより初期浸水状態だからです。
今回は利用し浸水効果時の効果発揮のアクアモジュールを活かし行動力などのステ増加の逆手に取っています。
 

キースキル1

4マスもの範囲保護無視防御無視の火炎属性攻撃を与えます。

スキル1の射程は2になった為、後列配置することでこのスキル2の高範囲攻撃だけを繰り出します。

モーションがカッコイイのも見逃せません。

キースキル2、3

Ver1.0と比べると完全に別キャラになってます。

両方とも非常に強いスキルです。
具体的には、敵の数が少なければ少ないほど火力があがるパッシブ2を前述している4マス攻撃で巻き込み倒しながらパッシブ1でAPを回収して連打していきます。
つまり敵を倒せば倒すほど火力が増加し加速していきます。
保護無視で防御無視で放つ4マスの炎属性の高範囲攻撃を連打しかつ火力が増しながら殲滅していく様はまさに暗殺者というかもはや死神。
 
余談ですが本国では死神スキンが出てます。これと同時の上方修正だったりしました。
日本版ではなぜか段階的に性能だけ→スキル、と上方修正されましたが。
スキンはよ。

音が出ます。ご注意下さい。いえむしろモーションと合わせて声の不気味さ加減聞いて下さい。

キャラ選択時は「…判決。……死刑」
スキル選択時は「私は…貴様の、死だ」
スキル2使用時は「その命…貰い受ける」
とだいたいですが言っている様子です。

 

アルヴィス

Ev1-5で獲得できます。

・フルリンクLv90推奨
・フルリンクボーナスは出撃費用-20%でOK
・ステはHP防御極振り
・SS耐寒コーティング
 (入手:交換所)
・スキルレベル10
 
アルヴィスは自前で冷気耐性を所持している軽装保護機です。
さらに自身のパッシブで防御と冷気耐性を増加させる為、ここEv1-2EXのような冷気と物理攻撃しか飛んでこないステージは鉄壁と言えます。
前のEv1-1EXではフリーザーヘッドの浸水付与とチラーの浸水状態強化解除攻撃の危険があったので素ステが重要でした。
今回のEv1-2EXはチラーが不在で強化解除が飛んでこないので自前のパッシブだけで冷気耐性が100%を超えるアルヴィスは特に怖いことがありません。
フリーザーヘッドによる浸水で冷気耐性が-50%されている関係とフリーザーヘッドの攻撃に冷気耐性-30%低下が混じっているのでさすがに氷缶なしはちょっと怖いです。
 

キースキル

上の青枠での自身の防御、冷気耐性増加以外にも、アルヴィスは自身の前列以外の軽装攻撃機、支援機を保護かつ敵陣遭遇時に所持APを増加させてくれます。
今回の場合シェードが軽装攻撃機。
特にシェードは開幕APを貰えるとそのまま初手が早くなり4マス範囲攻撃を行いやすくなります。
シェードが無双しているのを眺めるだけの作業。

 

周回編成紹介2(上級者向け1:25)

冒頭の"はじめに"で紹介しているものと同じです。
無音2倍速。

 

配置とコスト(65/104/75)

 

SS昇級ランサーミナ

・SS昇級必須
・フルリンクLv90↑
・フルリンクボーナスは出撃費用-でOK
・永戦装備の改良型観測機器未所持の場合射程+1可
・ステはクリ70.5確保、命中130確保、残り攻撃
・スキルレベル10必須
・SS攻撃チップβ+10
・SS改良型観測機器+10(永戦装備)
・SS対重装OS+10
・SSクリティカルチップβ+10
 
赤字強く推奨、緑字推奨です。
Ev1-1EX回ってたミナちゃんなのでステが雑です。
ミナちゃんはパッシブ2種によりクリが自分だけ+29.5%増加するのでステ画面で70.5でいいです。
メインで使用するスキル1が射程2しかないので永戦射程+1装備を使用し射程を稼いでします。
無ければフルリンクボーナスで射程+1で代用可能です。
パッシブによる攻撃力増加効果が大きく攻撃力には余裕があります。

キースキル1

スキル1は奥2マス攻撃かつ威力減衰なしです。
今回のEv1-2EXの場合カエンが必ず横3体を優先して狙うので、ミナちゃんは遅れる形で2体並んでいる敵めがけて突撃します。

 

キースキル2

空の冷気耐性持ちで7割カットします。
それだけでなく自分と十字方向の攻撃機味方の攻撃クリを増加させます。
これにより後述するカエンのクリは85.5で良くなっています。

 

キースキル3

ここEv1-2EXの場合フロストバイトにより保護無視冷気攻撃が軽装めがけて放たれます。
軽装攻撃機のカエンはこちらのパッシブにより冷気耐性を獲得しかすり傷ですみます。
ついでに自分の攻撃力がパッシブ1でも増加していたのにさらに増加しこれで+29.5%です。

 

キースキル4

パッシブ1、2で攻撃力が増加しさらにここでも増加するだけでなく行動力+25%と大幅に増加なだけでなくクリも増加します。
攻撃力増加は合計で+30%、クリは+29.5%獲得します。
命中時とあるもののダメ判定前には命中しているので攻撃力+30%状態かつ2回目の攻撃では+35%状態になっています。
動き出したミナちゃんを冷気で抑えることはできません。

 

クノイチ・カエン

・フルリンクLv100
・フルリンクボーナスはスキル威力+15%
・ステはクリ85.5確保、命中130確保、残り攻撃
・改良攻撃チップ+10(永戦装備)
・SS行動力チップ+10
・SS突撃OS+10
・SSリサイクルモジュール+10
・スキルレベル10必須
 
赤字強く推奨、緑字推奨です。
カエンは初撃時のみ行動力と攻撃力が大幅に増加し、2回目の攻撃が遅めです。
また、ここEv1-2EXの場合フリーザーヘッドを倒すと残った敵を浸水させてしまう為火炎耐性が+50%されます。
エラがいても確殺ラインの確保がしんどい為、2撃目用の火力の為に要求値が高めになっています。
開幕確定で3体を葬りかゴミ箱でAPを+0.8×3の2.4回収かつエラのAPブーストと行動力により2撃目のAPを確保、敵をほぼ行動させずに仕留め続けます。
 

キースキル1

カエンはスキル1の射程が2、スキル2の射程が5とピーキーです。
こちらにより後列配置するだけでOS無関係にスキル2のみを使用します。
火炎属性攻撃かつ横1行攻撃なので火炎攻撃が弱点のここEv1-2EXのエネミー群かつ全Waveで3体横に並んでいる配置にぶっ刺さります。
保護無視なので当然保護されません。

 

キースキル2

Roundが短いほど火力が高いというパッシブです。
これは武器のヒートブレードの出力が落ちていくという設定が反映されたものだったりします。
余談ですが効果範囲が全域なのは自分がやられた時クノイチ・ゼロにバフを付与するという隠し効果によるものです。
クノイチ姉妹の絆です。

 

キースキル3

戦闘開始時、とは敵陣遭遇時のことです。
開幕しか効果がありませんが、パッシブ1のRoundが経過していないほど高い攻撃力を発揮とシナジーが高くだいたいの場合機動を超える速度で真っ先に行動し横1列を両断します。

 

天空のエラ

・ノーリンク可
・ステ未振り可
・B~SS出力安定回路
・B~SS耐熱コーティング
・永戦経験値OS(精密OSで代用可)
 
今回の場合炎缶を装備し敵全域の火炎耐性-60%を常時付与しつつふよふよしてるだけです。
本国版用語でトーテムと呼ばれたりします。
永戦経験値OSはデメリットの行動力-20~30%を使用しスキルモーションが長い行動が挟まるのを防ぎ周回速度を稼ぐ為に装備されています。
精密OSの行動力-8%で代用できますが行動してしまい若干周回速度が落ちるかもしれません。
周回速度が気にならないなら反撃持ちもいないので何でもいいです。
 

▽キースキル

色々書いてありますが要するに以下です。
何も装備していないと敵全域の各種属性耐性-20%、〇〇コーティングを装備するとそのコーティングで耐性を軽減できる属性のみ-60%に変化する、というスキルです。
今回のEv1-2EXの場合炎缶を装備しているので常時敵全域の火炎耐性を-60%しています。
ただでさえ低い火炎耐性をさらに低下させているのでフリーザーヘッドを撃破し浸水し火炎耐性が+50%されたエネミーが現れようと火力次第ではゴリ押すことができます。
後はついていってエヘ顔ダブルピースしているだけの作業です。
エラちゃん可愛い。

 

装備で性能が変化するキャラ一覧記事はこちら。

エラちゃん製造成功記事はこちら。

 

おわりに

今回は、Ev9:楽園への招待状Ev1-2EXのステージギミック解説と周回編成の紹介を行いました。

・楽園への招待状は11月10日~12月22日で開催されるイベント
・楽園Ev1-2EXは敵エネミー全てが冷気属性攻撃をメインで使用+物理攻撃なだけでなく、デバフ前提の戦闘を強いてくるなど上級者目線で見ても難易度が高い
・今回は初級者向けは弱点の火炎属性攻撃を扱えるシェードをアタッカー、冷気耐性と物理防御に優れるアルヴィスをタンカーで安定周回を達成。高回避エネミーが不在の関係でEv1-1EXより敷居が低いかも
・上級者向けはカエンが暴れる編成。圧巻の行動力調整で敵の攻撃をほぼ受けない為周回速度が非常に速い。お目当てを急いで集めたい方向け

という記事でした。

ここEv1-2EXはEv1-1EXと比べるとレベルが5や10増加してHPや攻撃力が増加しているので本来手ごわいんですが、チラーの強化解除や雪スナの高命中必須がないだけでだいぶ楽に感じます。
当時の本国版の編成ではシェードはまだ上方修正前だったので出番がありませんでした…。
筆者は確かアルヴィスカエンエラちゃんとかで周回してた気がします。
ステージの序盤で入手できるキャラクターを育てればEXで通用する、は割とラストオリジンのイベントあるあるなのでイベント入手キャラは育成しておくと役に立つことが多いです。
うまくできていますね。
今回は正直ありきたりになってしまって面白みにかけるんですが、その分解説頑張りました。
参考になりましたら幸いです。
  
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク