【日本版ラストオリジン】イオのA→S→SS昇級優先度は高め。理由を解説【21/11/19環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のイオちゃん自身の強みについて
・A→S→SS昇級の恩恵について
・SSイオちゃんの活躍場面

はじめに

イオちゃんの昇級SS昇級優先度は高めと見ています。

とはいえあくまで筆者ことZelarnyが実際に昇級、運用しての個人の独断と偏見であり、育成状況や編成次第、個人の好みによってはそうと限りません。
あくまで参考程度に閲覧下さい。

※当記事で紹介しているイオちゃんのスキル表示はフルリンクボーナスなし、スキルレベル10の数値です。

 

元々の強みについて

実はもともとAにしてはかなりポテンシャルが高く癖がなく扱いやすいです。

敵が軽装だというだけで威力が増加したりパッシブでは保護状態である、というだけで攻撃命中クリ行動力にブーストがかかり重装攻撃機の割にかなり軽快に行動します。
Aのままでも並の軽装くらいなら普通に吹き飛ばしてくれます。
が、21/11/19時点の環境ともなるとやはり活躍させようと思うとSS化させたいところです。

 

スキル1:重機関砲射撃

敵が軽装なだけで+29%、回避/防御減少中なら+43.5%のスキルです。

射程が4なので後列配置しても中列まで届きます。
癖がなく扱いやすい単体攻撃です。

 

スキル2:全弾放出

実は割ととんでもスキルです。

・保護無視
・射程なんと最長の6
・放射状マス指定攻撃
・クリ時威力増加かつなんと敵の状態異常耐性を無視してAP低下
 
スキル1の射程が4と長いので決まって使用させるにはコツがいります。
 
うまいこと行動力と射程を調整し味方が前列中列攻撃を全滅後にイオちゃんに行動順を回す。
後列配置かつ射程-1の強襲OS装備かつさらに横に射程-1のパッシブ付与のA昇級グレムリンを添える、とか。
21/11/19時点では未実装の永戦強襲OSこと射程-2OSが実装されれば後列に配置するだけで一人でスキル2のみを使用させられます。
敵指定ではなくマス指定の為、仮に中列まで敵がいなくても拡散後の放射状部分が多くを巻き込むように攻撃を行ってくれるのも心強いです。
 
扱いやすさ極まってます。

 

パッシブ1:安心感

長期的で慎重な攻城戦に投入されるために作られたのがイオちゃんです。

指定保護、なだけで攻撃機に欲しい能力が全て増加します。

編成の時点でステが増加すると分かりきっているので、欲しいステまでの到達値にこちらを含めやすいです。
特に行動力+20%が非常に大きく、なんとあのペロちゃんより早く行動するレベルとなります。
消費APが重い関係で手数こそ多くないものの、機関砲とミサイルランチャーを装備したいかにも重装が身軽な軽装より早く動ける理由が"安心できているから"、とはなんともイオちゃんらしいです。
 
この通りAの時点でもかなり強力な部類ですが、これも時代の流れ。
Ver2.0環境では単体攻撃持ちかつ自己強化のみでは採用されにくいです。
SSともなると編成によっては最適解の一人に数えられる場合があります。

 

昇級後の強みについて

イオちゃんらしい変わったサポートと、さらに自身強化を行い攻撃にも特化していきます。

S昇級獲得パッシブ2:軽装甲破壊

全キャラでも珍しい軽装特攻予ダメUPバフを付与するようになります。

しかも所属部隊のアーマードメイデンと、同じ重装を主力とするAAキャノニアの面々だと1.5倍増加します。
自分も範囲かつアーマードメイデンなので自分にも適用されます。
対象キャラクター一覧(文字列クリックで展開)
対象を選ぶものの+52.5の軽装特攻付与、は他にも対○○型特攻を付与するキャラの中で随一の倍率です。
アルマンやマキナ、フレースヴェルグなど支援機面々が該当します。
攻撃機でこれだけの倍率を付与しちゃうのはイオちゃんくらいです。
強い。

 

SS昇級獲得パッシブ3:ここなら大丈夫だよね?

敵と離れているほどより安心感も高まるというものです。

前列 :  攻撃力 +30% 防御貫通 +40% 命中率 +35%
中列 :  攻撃力 +45% 防御貫通 +60% 命中率 +53%
後列 :  攻撃力 +60% 防御貫通 +80% 命中率 +70%
 
と倍率としてはなっています。
前列でも強いんですが後列ともなると前列の2倍の倍率がかかります。
これまで攻撃能力は高いものの敵の防御機構に関するスキルを所持していませんでした。
パッシブ3で防御貫通を獲得するので、仮に防御10万の敵が出現しようと防御貫通増加装備の対装甲装備を装着するだけで100%の防御無力化となり蜂の巣にできます。
 
イオちゃんを運用しているなら当然保護範囲前提。
かつ後列配置運用を想定すると、パッシブ1の効果も加算されます。
攻撃力+90%、命中+120%、防御貫通+70%、クリ率+20%、行動力+20%、対軽装特攻+52.5%状態と割ととんでもないことになってたりします。
後はうまいことスキル2を使用させられればより多くの敵に風穴を開けられイオちゃんが自信を持てること間違いなしです。

 

運用例

やはりスキル2を使用させる運用が多いです。
SS重装に相応しい自己バフを獲得したイオちゃんが次々と後列の敵を葬っていきます。

 

楽園からの招待状 Ev2-3EX 1:07

21/11/19投稿時点では未来の21/11/24開放のと思われる攻撃チップβのドロップステージです。
本国版の周回まとめを見るにEv2-3EXの最速周回編成でもあります。

 

※音が出ます。ご注意下さい。

 

[解説]

永戦でお馴染みセンチュリオンゼネラルが2wave以降毎回出現しつつ周囲に被ダメ軽減50%を所持のFAビッグチックⅡを配置かつEv1-3EXで登場したアクアチックGにより重装攻撃機が連続で攻撃を放ってくるというまさに"圧殺"がコンセプトのステージです。
ゼネラルまでRoundが回ると周囲8マスにバリア/被ダメ軽減無視を付与しますし当然一体でも倒れていたら被弾すると十字範囲強化解除可能性攻撃を連打してきます。
アクアチックGの初手AP16変更後もAPを供給を忘れないという将軍っぷり。
殺意高すぎてびっくりします。
 
今回の編成ではメリーちゃんが攻撃機であるイオとハル子にバリア/被ダメ軽減無視を付与。
二人はFAビッグチックⅡの被ダメ軽減50%を無力化できます。
 
レオナが7-4EXで獲得できる専用装備を装着。
攻撃隊指揮能力3割増しかつ偵察効果によりWave1含む全Waveで開幕AP+1.26を攻撃機であるイオハル子に付与しています。
 
先行したハル子が敵前列を倒し切ると、強襲OS装備により射程が4→3になったイオちゃんは攻撃できる前列が不在な為スキル2を使用し放射状範囲を多く巻き込める配置目掛けて攻撃します。
倒し損ねはハル子が追撃して終了、という見事すぎる編成です。
ゼネラルが反撃する隙も与えていません。
 
21/11/19時点の日本版は当時適用されていない上方修正がハルピュイアにもイオにも適用されています。
火力が足りやすいと思われる為レオナと専用装備はいるいらないが不明ですが、このままで運用できる可能性は高いです。
攻撃チップβを多く集めたい方は21/11/19時点から2部開放の21/11/24までに準備しておくと捗るかもしれませんね。

 

聖域(22年夏イベ見込み) Ev2-2EX

サラカエルが初ドロップ解禁するステージです。

 

※音が出ます。ご注意下さい。

 

[解説]

例によって楽園でお馴染みの超防御で属性攻撃で殴れがセオリーのスパルタン鉄虫亜種が出現しています。
開幕でやっぱり2種の防御貫通低下を行い合計-140%を付与してきているのは同じです。
今度は冷気属性弱点な為基本的には冷気攻撃が有効かつ防御貫通は相性が悪い……
はずなんですが。
 
新登場のごついビッグチックキャノンGからのデバフも含め解除可能な-100%を永戦装備の射程-2OSでスキル2しか使えないアルマンが解除、対装甲装備により防御貫通100%を超過した憤怒モードのエタニティと中破イオが普通に防御貫通してしまっています。
射程減OS装備のエタニティが前列中列狙しか狙えない6マス攻撃。
同じく射程減OS装備で射程4では中列まで不在な為スキル2しか使用できないイオが残った後列目掛けて放射状攻撃を何もいないマスを起点に攻撃し全滅させています。
 
永戦強襲OSのない21/11/19時点の日本版でも楽園イベで同じことをやろうと思えば可能です。

気になった物好きな方は今回の解説をもとに試してみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

今回は、イオのA→S→SS昇級優先度は高めの理由を解説しました。21/11/19環境版になります。

・イオちゃんは保護範囲だと安堵し自己バフを獲得。軽装以上に初動が早い心配性重装っ娘
・Aのままでも強く癖がなく扱いやすいが、事実上単体攻撃のみとなる点がネックだった
・Sになると全キャラでも随一の軽装特攻効果を獲得。キャノニアやアーマードメイデン仲間だと+52.5%と壊れ並。自分も獲得
・SSでは配置次第で自己バフが変化。これまで所持していなかった防御機構へのメタを取得。装備次第では5万の防御だろうとぶち抜くようになる
・将来的に活躍が確定している点と相性のいいエタニティが実装済みな点から昇級優先度は"高め"判定

と、いう記事でした。

イオちゃんは特に好きなので誓約しちゃってる筆者です。
好きと特に好きしかいないので指輪あげてるキャラ多いのは内緒です。

庇護欲をそそられるというか、自信がつくよう見守りたいというか応援したいというか、心の支えになりたいというか……。
そんな魅力が彼女には詰まっていて、つい気づいたら打ち抜かれていました。
SS昇級の機会は実に誓約後のイオちゃんの"成長"に等しいものと感じたので割と早い段階に迷わず昇級させました。
誓約後でしたのでまた感慨深いものもありました。
後々実装されそうな水着スキンもアーマードメイデンの仲間たちの背中推しからの、自分に正直になりたいとさらけだす意味もあると感じます。
実装と台詞が実装されればまた一歩成長したイオちゃんが見れるのが楽しみでなりません。
実装はよ。
 
 
脱線しましたがイオちゃんはいいぞ、ということで終わりとします。
参考になりましたら幸いです。
 
Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク